2017年03月26日

オープン戦 最終戦 ( T 2−4 Bs ) 


http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20170326.html

今年はオープン戦を見る回数も少なく、あまり熱が上がってなく(年齢的なものかな、マーケットにも本格再参入中)、今年は不定期更新になりそうです。

投手陣は昨年同様にそこそこやってくれそうですね。
メッセ・能美・岩貞の活躍、藤浪の復活、青柳・秋山の台頭に期待します。
押さえはドリスに決まりのようね。マテオと高橋が計算出来そう。
岩崎・石崎・松田・伊藤の活躍に期待、藤川・桑原・柳瀬ももう一花咲かさせんとね。

野手陣では、糸井・福留・原口・高山あたりはそれなりにやってくれそうですし、
梅野の打撃も戻ってきたようね。守備固めは大和と俊介?。代打の狩野も健在みたい。

心配は二遊間と三塁手ね。
遊撃は本命の北條と糸原が競争中。二塁は上本の守備が相変わらず心配。
三塁は鳥谷?良太?キャンベル?。西岡は順調に回復中?。
若手では、中谷・江越・大山に出てきて欲しいね。

ちなみに、オープン戦での個人成績です。  個人打撃  個人投手  個人守備
オープン戦成績  オープン戦勝敗表 個人打撃成績 個人投手成績

安藤の穴埋める!、桑原、OP戦7試合登板で1失点
岩田が2軍降格、掛布2軍監督「まだまだチャンスはある」
藤浪、心配なWBC後遺症、1カ月で5試合10イニング、試合感覚が…
posted by 原始人 at 17:55| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月22日

日本、米国に1―2で敗れる WBC準決勝


2017/03/22 13:06 日経速報ニュース 【ロサンゼルス=篠山正幸】

 野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝は21日夜(日本時間22日午前)、米ロサンゼルスのドジャースタジアムで行われ、2大会ぶり3度目の優勝を目指す日本代表「侍ジャパン」は、初優勝を狙う米国に1―2で敗れ、決勝進出はならなかった。
 米国は同点の八回、クロフォード(ジャイアンツ)、キンズラー(タイガース)の連打で1死二、三塁とすると、A・ジョーンズ(オリオールズ)の内野ゴロの間に勝ち越した。日本は六回、菊池(広島)のソロで追いついたが、2番手の千賀(ソフトバンク)がつかまった。
 試合に先立って始球式には米大リーグドジャースで活躍した野茂英雄氏が登場した。
 米国は22日午後6時(日本時間23日午前10時)からの決勝で、プエルトリコと戦う。

Tigers News
4番決まらん!急浮上「中谷あるかも」  安藤、開幕は2軍スタート  梅野が結婚
中谷、三塁再挑戦!  D5・糸原は開幕1軍、D1・大山は2軍へ  ドラ1大山、肉体改造で2軍へ
鳥谷、自己最悪OP戦5失策目…チーム計16失策は12球団ワースト
良太、初バット投げ1号!「首の皮一枚つながりやがって」  キャンベル、手首は「問題ないよ」  侍J、先発の藤浪は4回3失点
posted by 原始人 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月12日

オープン戦 ( G 1−5 T ) 


先発の能美、安定していましたね。三回、鳥谷の一塁悪送球から適時二塁打されて1失点ながら、無難に開幕を迎えられそうね。
二番手の伊藤和、昨年あたりから良い球を投げてるんですけど、今年こそ頑張らんとあかんね。まだまだ無駄球が多いけどね。

先発捕手のルーキー長坂、良い守備をしてたね。二盜阻止も見せました。

三回裏、失点後に、高山の適時打で即同点に追い付いたあたりも良いですね。
五回裏、制球が少し甘くなった?今村から、高山・新井・俊介の適時打で3得点したシーン、打てないと使って貰えないから、みんな仕事をしてるね。
中谷、福本豊さんの話では「甲子園で魅せる中谷らしい打撃が消えている」らしいです。三塁守備も送球に乱れがでました。

ここで地上波放送が終了。来るべき芝春に備えて、庭の芝の手入れ(サッチング)に。

試合終了後にスコアを見ると、昨年頑張った組の北條・高山が引き続き良いし、起死回生組の俊介・上本・江越・良太も頑張ってるね。
鳥谷に元気がないのが気になりますね。チームとしての守備が不安定ね。

坂本が右手親指骨折  鳥谷、金本監督は複数ポジションでの起用を示唆
posted by 原始人 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月05日

オープン戦 第2戦 ( C 6−2 T ) 


ルーキーの小野が先発、3回4失点。緊張したでしょうね。
二番手の横田、良い球は投げてるんですけど、もう一努力が必要かな?。

九回の岩崎、堂島に一発されちゃいました。
「偽装速球派」の岩崎には、救援投手は課題が多いんじゃないかな?、
ヤマを掛けた打者への初球の入り方等、工夫を要するね。

四番好捕の原口、得点圏打率は稼げそうね。期待出来そうね。
梅野の打棒も復調気味?。
俊介も頑張ってるね。彼が控えにいてくれると、守備・走塁が締まるよね。
荒木って、外野も守るのね。便利屋さんになっちゃうんじゃないかしら?。
鳥谷も頑張らにゃ。マダマダ老け込む年じゃないし。
http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20170305.html

原口文仁に課された過酷ノルマ、今季から一塁コンバート、打棒爆発なるか
posted by 原始人 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

オープン戦 第1戦 ( T 11−3 F ) まったく見てないんですけど、大勝のようね


投手では、秋山が一本立ち出来そうな雰囲気ね。島本は蓄積疲労があるのかな?。
攻撃陣では、北條の2HR、中谷の1HR1適時二塁打をはじめ、高山・江越・キャンベル・ルーキーの大山と糸原にも安打が出たようですし、若手・新顔にとって良いスタートが切れたようね。
故障の無いように準備万端でゲームに臨んで欲しいですね。
http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20170225.html

オープン戦第2戦のD戦は中止のようね。

独占激白!阪神・金本監督、梅じゅんと特別対談「上がり目がある」
ドラ1・大山を救った恩師の生ゲキ、実戦6試合“16タコ”からようやく脱出
掛布氏、引退の理由明かす、「厳しい目から逃げた」弱さを悔いる

3月から再び「虎テレ」に再加入しよう。
posted by 原始人 at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

謹賀球春


今年もキャンプインの季節。

昨年は金本監督の「出場機会バーゲン」で若手の活躍が見られましたが、その経験を今期に活かした若手の台頭を期待したいですね。
今季は一塁のポジションが空白のようですけど、良太・狩野・鳥谷・・・ベテランの打棒復活を期待したいですね。

毎年同じ様な事を書いていますけど、故障なくレベルアップすべく、有意義なキャンプを過ごして欲しいですね。

キャンベル、広角4割超打!甲子園室内で衝撃フリー初披露
福留、11時間大移動…那覇空港1時間50分閉鎖で大わらわ
真夏に着用「ウル虎イエローユニホーム」お披露目

posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(2) | タイガース日記 2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする