2004年04月26日

転載

【2004/04/26 05:56:03】
第21戦

下柳、6回を4失点の、下柳ペース。簡単にHRを打たれすぎやけど・・・。

2回、浜中が今期初HRで先行。
6回、相手のミスもありましたが、関本・今岡と連続タイムリー二塁打で4得点、林をKO。
あとは、安藤・ウィリアムス・リガンが毎回を責任を持って押さえる岡田リレーで0封。

投手陣も安定してきたし、打撃陣も調子を上げてきたし、あとは三番打者の繋がりと矢野さんの復調待ちやね。





【2004/04/25 07:05:30】
第20戦

福原、6回を2失点、全く危なげ無く、ローズの2ランHRのみにおさえました。(^-^) 
投球術がうまくなりました。風格さえ感じられるようになりつつあります。(誉めすぎかな?)

7回、福原(96球)に変えて安藤。結果はOKやったけど、福原をもう一回見たかったね(^^;)
安藤・リガン・ウィリアムス、各々が一回ずつの分担制で逃げ切りました。
9回のウィリアムス、今日はスライダーが切れてました。小気味のいい投球が戻ってきました。
安藤も、復調気味です。あとは、吉野待ちです。

1回、木佐貫の立ち上がり、努力なしの無死満塁で「1得点だけ」・・・3点は取らんと・・・。
3回、赤星・キンケード(死球)・金本・檜山と、実質5連続長短打で3得点。
5回、アリアスと藤本、6回、赤星・キンケード・金本と、小刻みな追加点で読売のやる気を無くさせる試合運びで6得点。今日は強かったです。

キンケードにも当たり(死球ではなく)がでてきました。夏には必要な選手やから、頑張ってや。
打率も0.200(出塁率0.36・・・今岡なみ)に乗せてきました・・・遅すぎるで・・・。
赤星にも当たりが戻ってきました。藤本は、守備でいい判断をしてくれました。
金本さん、チャンスには頼りになります。
打撃陣では、檜山・浜中待ちやね。




【2004/04/24 08:08:00】
第19戦  風が強かったねー。こんな日は、選手の戦闘意欲も萎えるんやろうね。

井川、序盤は好調にとばしてましたが、5回に読売の打線を繋げてしまいました。
5回、二志のチップが矢野のミットからこぼれ三振にならなかった場面、井川が不満そうな顔をした時に、イヤな予感がしました。
二志の三塁右の強いゴロをキンケードの足が動かず同点。
続く清水、投手への小フライ、二封を焦った井川が悪送球。
二死後、高橋・ペタがたたみかけてビッグイニングに(ペタ・シフトも引いてなかったね)。
結局、井川自ら傷口を大きくして6失点・・・勝負ありました。

併殺プレーを狙ったんでしょうけど、ダッペがそんなかっこいいプレーを考えたらあかんって・・・君の魅力は、力強く、無骨なところなんやから・・・。
でも、内野に記録に残らないミスがでれば、きついわな・・・。
でも、井川、味方に当たるなよ、江夏みたいに孤立化したらあかんで・・・。

杉山、二塁悪送球も含めて、まったくいいところ無く2失点、まだまだやね。
江草もまだまだ。佐久本も、イキイキとは投げてなかったね。
投手陣はしんどいなー。

打線は、三沢とシコースキーを打ち崩せませんでしたが、金本が2HR・アリアスが1HRと頑張りました。浜中にもやっとヒットらしいヒットが生まれました。

そろそろ、三番・サード・キンケードを考え直す時期とちゃいますか・・・岡田さん。
星野曰く「チームになにか不信感や恐怖感を湧かせるような、今日のような胸くその悪い大敗けを、なんとしても吹き飛ばさんといかん。ヘッドコーチ、しっかりせいよ! 」


久万さんもやっと一戦から身を引くみたい。
経営者としては優秀やったけど、オーナーとしては・・・。(^^;)




【2004/04/23 06:44:11】
第18戦

点差では、見応えのあるゲームでした。
藪さん、やっと初勝利。 \(^o^)/
出来は今ひとつやったみたいで、6回を3安打6四死球4併殺の1失点。
四球が多すぎましたけど、相手のミスにも助けられました。

打つ方でも、藪さん自ら突破口を開きました。
味方が得点できん時には自ら打っていかんとね。 (^-^) 
今岡・赤星と続いてくれ、キンケードが助っ人らしい仕事をしてくれました。

そのキンケード、今日2安打と、やっとお目覚めかな?。(^-^)

リリーフ陣も大分よくなってきました。
リガン、やっと念願のストッパーに昇格。

次の読売戦が楽しみです。




【2004/04/22 06:44:46】
第17戦

山本昌、4安打1四球の完封、よかったです。でも、タイガースも0封はあかんで。

前川、あかんね。5回が壁になってる。5回を4四球・・・前評判通りです。
点の取られ方が悪いね。5回を0封するくらいの気迫で投げんと・・・。
吉野もあかんから、救援に廻ってもらったほうがエエね。

杉山、今期初登板。下位打線でしたけど、3三振で、とりあえず好スタートが切れました。
もう一回くらい中継ぎをした後に先発かな?。
球威がそれほどじゃないように見えるので、クレバーな投手になって欲しいですね。

浜中、今日も沈黙。岡田さん、左右に拘わらず、調子のエエ選手から使わんと・・・。

キンケード、連続四球記録が途切れました。ヒットが出て、扇風機に終わらずよかったです。
そろそろ、出塁率0.364と打率0.160のギャップを埋めてや(2004.04.20現在)。



【2004/04/21 11:29:25】
第16戦  裏ローテ初勝利で5割復帰。

久保田、初先発。アップアップでしたけど、こんなもんでしょう。
5回を5安打(内1HR)4四球の4失点。勝星がついてよかったです。

今日は、4回・6回と打線が繋がりました。
四回無死満塁、金本左犠飛で二走赤星・一走キンケードが三塁・二塁を陥れたシーン、エエねー。
その後、檜山の犠飛とアリアスのHRで、この回4得点。\(^o^)/
六回無死二塁一塁、金本の三ゴロを立浪が二塁へ悪送球、二走キンケード・打者金本が各々進塁。
その後、アリアス・藤本・矢野の3連続タイムリーで5得点。勝負ありました。
相手のミスに乗じて傷口を広げてゆくそつのない攻撃、心地よかったです。

リガン様々の投手陣でした。来日、初セーブ。当面のストッパーはリガンやね!!!。
安藤、一発はともかく、先頭打者を出すところは、まだまだやね。
江草、先頭打者を出すなよ。

アリアス、エエねー。昨年も得点圏打率3割を越えてたし、今年はHRキング狙いやね。(^o^)
片岡が戦線離脱みたいやから、キンケードに頑張って貰わんとあかんね。今日も2四球でした。

(蛇足)「読売が最下位」・・・心地よい響きですね・・・。(^^;)




【2004/04/19 07:47:42】
第15戦

下柳、立ち上がりヘロヘロの4失点、5回にもHRで2失点、結局、5回を6失点。
四本目の柱が崩れつつあります。
モレル・吉野・牧野は、打たれながらも0失点に凌ぎましたが、9回、ウィリアムスが炎上、サヨナラ負けでした。

打線は、4回の今岡のタイムリー以外は、すべてHRによる得点。
三番打者が並んでいる打線の特徴が出ず、ヤクルト救援陣を打ち崩せませんでした。
せめてもの救いは、9回の今岡の同点HRです。

藤本が今期1号HR、あんたもHRを打てるのね。 (^^;) 
片岡・檜山も一発攻勢をかけました。

鈴木健、ここ2試合おとなしくしてたのに、何で第三戦に暴れるんじゃ・・・。
再び借金生活に・・・、裏ローテやけど、大丈夫かしら???。




【2004/04/18 06:42:11】
第14戦

5割復帰。

福原、3連勝。ヒヤヒヤさせられる場面もありましたけど、7回を5安打2四球の0封の好投。
速球も蘇りつつあるみたいです。足への打球は大丈夫かな?。

2回、今岡の先制2塁打、きっちり仕事をしました。今日は守備でも魅せてくれました。
6回、アリアス、6号hHR。今日は中押しが出来ました。
9回、金本、ダメ押しの2ランHR、勝負ありでした。・・・と、おもったら、
9回、ウィリアムス、ヒヤヒヤものでした。精神上よくないですよ。(^^;)

攻撃陣、HRに頼る得点が目立ちます。
昨年のような連打での波状攻撃が影も潜めてますので、復活を期待したいです。
救援陣、昨年の疲れが残ってるでしょうし、慣れられたこともあるでしょうけど、ボチボチ、調子を上げていって下さいよ。
先発陣の建て直しも急がれます。




【2004/04/17 08:13:29】
第13戦

岡田監督、思ったより甘い野球をするね。もう少しシビアーな野球をするかと思ったけど・・・人の良さが野球に現れてるかな?。 (^^;)
8回から守りの体制(久慈の投入)に入りましたけど、早すぎますよ。守りは9回からでエエやん。最後まで攻め続ける姿勢で最後まで臨まんと、付け込まれるで。
井川も8回で限界が来てるのが明白なのに、続投・・・。鬼になって交代させんとあかん場面でしょ。本人に尋ねてどないすんの・・・。
不安かもしれんけど、9回頭からリリーフ投入やで・・・シビアーな采配をせんと・・・。
でも、9回、勝った後の岡田さんのアクション、一軍の監督になりつつありますね。(^-^)
こういう反応を選手は見てるもんよ。

井川、安定化ある内容で8回まで3失点で凌ぎました。昨年より調子よさそう。 (^-^)
古田にやられてましたけど、渋い読みをしてた古田を誉めるべきでしょうね。
さすがに9回につかまりましたけど、勝星がついてよかったです。

安藤、完全に自信を失ってるかな?。吉野ももう一つやから、救援陣も苦しいね。
ウィリアムス、調子は今ひとつに見えたけど、よく凌いでくれました。
さすがに実績のあるストッパーです。今季初セーブ、有り難うございます。

打線、今日は繋がりましたけど、タイムリー欠乏症は相変わらずです・・・かね?。
3番が打つと、打線が繋がりますね。 (^-^)

矢野さん、年かな?、昨年優勝して年棒が下がったショックが抜けてないかな?。(^^;)
今ひとつ調子が出んね・・・。

サンTVさん、東京出張、ご苦労様です。




【2004/04/16 06:38:22】
第12戦

藪を見殺し。弱かった頃のエースの力投にも拘わらず、打線に工夫が感じられませんでした。
チームがバラバラな感じがします。

野球てなものは、来た球をセンターに打ち返せばエエ競技、ミスを減らせば競り勝てる競技でしょ。
ミスが多すぎるね。昨年より、野球の精度が落ちてますね。

8回、赤星の死球後の盗塁、気持ちは分かるけど、自重すべきところでしょうね。
代走・葛城のチョンボ、何を考えてるの?・・・。

檜山さんが復調されましたね。
今岡もHRは多くなったけど、得点圏打率は悪くなってる感じやね。
そろそろ、3番を打って貰わんとあかん時期やで?

久々に聞く「最下位」という言葉。懐かしいような、屈辱を感じる言葉。頑張ってや。




【2004/04/15 07:25:44】
第11戦

投手受難の日でした。

初回、今岡・関本・アリアスのHRで5得点、それを守りきれない前川・・・。
立ち上がりこそソコソコの球を投げてたから期待して見てたけど、結局、6四死球と自分から崩れていきました。

こうなるとカープのペース。
タイガース打線も頑張りましたが、中継投手陣が総崩れ(カープ投手陣も同じ)、結局、乱打戦を征し切れませんでした。
矢野を含むバッテリーの建て直しが急務やね。

個人的には、前川を先発3本柱の一角にと期待してたけど、大きく期待を裏切られました。
何か、チーム全体にハングリー精神を感じられないのは、僕だけでしょうか?。
鳥谷も頑張れよ。




【2004/04/14 07:41:42】
第10戦

関本3番・浜中5番・・・いいんじゃないですか。  (^o^)
浜中と檜山、浜中の先発の場合、檜山を守備がために使える。
関本と片岡・・・難しいところですね。キンケードも含め、30試合くらいまでは適時使っていけばいいんじゃない?、岡田さんも思惑があるやろうから。
個人的には、「3番片岡・5番浜中」または「3番浜中・5番関本」の方が好みですね。
理想は、3番今岡やけど・・・。(^^;)

伊良部、悪いね・・・球威がない上、制球力もない。
ゲームメークできるか心配して見てましたが、案の定、メロメロ・・・。
ベースカバーも出来ない、やる気も感じられない、のナイナイ尽くしでした。
あったのは、タイムリーヒットだけ (^-^)。 もう一度やり直して貰わんとあかんね。(-_-#)

牧野も、いきなり長打を浴び、ゲームあり。攻め方が素直すぎました。
江草、いいカーブを投げるね。無駄球を減らせばソコソコいけそうね。

野手陣は、前半こそ広島以上に粘っこい攻撃が出来ましたが、
4回の6失点以降は攻守ともに集中力を欠きました。9回のアリアスの2ランHRが救いです。

今岡、日本目の先頭打者HR、お見事。 アリアス、2HR、絶好調復活です。
矢野さんもタイムリーで仕事をしました・・・が、ホームベースカバーは、伊良部だけの責任やないで・・・。

読売を走らせんようにせんとあかんね。




【2004/04/11 17:28:05】
第9戦

川上、7回を金本の2ランHRのみの2失点。
今日の川上は打てんね。下柳との比較では、0対5くらいの点差がありそうな内容やったね。
岩瀬、打てん・・・。岩瀬が出てくるまでが勝負やったんやけどね。

下柳、ヘロヘロ・・・の割に点を取られていない。5回を3失点。結果、下柳ペース。
見てて味のある楽しい投手で、好きなタイプやけど、ちょっと打たれすぎたね。
モレルは2回を2安打1四球、使えそうね。不用意な投球があったけど、南米人の特色かな?。
吉野も、何とか使えそう。リガン、井上の一発が痛いね・・・。

野手では、金本が攻守で魅せてくれました。




【2004/04/10 19:23:31】
第8戦

福原、立ち上がりこそアリアスのチョンボで1失点も、
その後は危なげない投球で、7回を113球6安打1四球2失点と、好投。
右のエースが確立しました。7回はちょっとヨレたかな?。

1回、今岡の先頭打者HRで、難なく同点に。
6回の2得点、今岡の二塁打からゴリ押しで得点できました。
8回、ここでもう一押ししたかったね。

岩瀬は相変わらずエエ投手やね。
片岡・藤本も、活躍しました。
キンケードが重傷じゃなくてよかったです。




【2004/04/10 07:02:13】
第7戦

井川、完璧でした。7回までパーフェクトペース。
8回に福留に初安打を許すも、動揺することなく後続を押さえました。
9回、井上・谷繁に連打されましたが、ご愛敬かな?。
何はともあれ、3安打完封、お見事です。

バルガスも立ち上がりがよく、苦戦するかなと思ったけど、キンケードへの危険球で退場、
金本さん・アリアスさん、よくタイムリーを打ってくれました。
金本は、きっちり四番の仕事をしてくれるし、今日はテキサス安打のアリアスでした。
矢野さんもトドメの2点三塁打、昨年から勝負強くなりました。

キンケードも大したことがないみたいで、よかったです。



【2004/04/09 07:06:51】
第6戦

藪、いつになく好調で、気合いの入った投球でしたが、7回につかまりました。
6回1/3を6安打2死球2失点、シーズンインとしてはマズマズでしょう。

問題は7回。あそこで江草はないでしょう。
気持ちは分かるけど、荷が重すぎるよ。結果、WPできっちり一点献上。
牧野の時に、三塁強襲安打で一失点。これで勝負ありました。

攻撃陣も、天敵・三浦に完封され、エエところなし。
こりゃ、戦略を練り直さんとあかんで。

藪、髭をはやしたのね、似合ってないよ(汗)。生え抜きのベテランやから、頑張ってや。
キンケード、明日も死球を稼ぐかな?。もっと肩の力を抜いたらエエのに。
江草、エエ球もってるんやから、次は頑張りや。
唯一の救いは、檜山さんに調子が戻って来つつあることかな?。




【2004/04/08 08:18:17】
第5戦

アホ・ボケ・カス・・・・って言う気力もなくすゲームでした。

女神は横浜に味方してて苦しいゲームやったけど、選手に集中力が感じられへん。
数年前のタイガースを見ているようでした。

キンケード・鳥谷・・・もうそろそろエエやろ。片岡(関本)・藤本を使ったら!。
流れに逆らったら選手起用はあかん。チームが、空中分解するか、小さく纏まってしまうで。

前川、もっと豪快なイメージがあったんやけど・・・、次回は頑張ってください。
江草、初登板・・・こんなもんやろ・・・。
吉野、ストッパーじゃないんやから、負けゲームでも集中して投げんと・・・。

マレン、打ちにくそうな投手やね。ムーアを見てるみたいでした。でも、0封はないで・・・。

岡田さん、救援投手は7人入れとかんと・・・、第6の先発は一二軍の入替でエエやん。
何で今日、三東と藪を入れ替えるんや。藪の登録は当日でエエやん。

「キンケード、死球がなければ、2併殺・2エラー」(字余り)




【2004/04/07 06:10:05】
第4戦

伊良部、最悪のシーズンインでした。
球威なし・制球なし・リズムなしで、5回を10安打(内3HR)5失点とメロメロ。
次回までに再調整できるかな?

牧野もシーズンイン。球速はあるけど荒削り。もう少し制球とリズムをつけんと。
次回での変身に期待します。

今岡が絶好調。2HR・2二塁打、一気にエンジン全開モードに突入です。
8回のギャラードとの対戦は、三振しましたけど、見応えありました。

浜中と檜山の起用、浜中の先発がエエンとちゃうやろか?。
前半の少々の失点は怖くはないけど、代打から守備につくと、終盤に守備固めが必要になるもんね。
調子の善し悪しはおくとして、檜山が後半に守る方が、安心できると思うけど。

キンケード、今日も死球・・・。ヒットで貢献してや (^^;)。
片岡さん、目立たんけど、きっちりヒットを打ってます。
藤本が入ると打線が引き締まるね。やはりV戦士やね。

佐々木、スピ−ドが落ちたね。フォークの連投やもんね。
調整不足の面を考慮しても、シーズンを通しての活躍は難しいかな?。




【2004/04/05 07:36:09】
第3戦

下柳さん、序盤はヒヤヒヤさせてくれましたが、読売の打ち損じにも助けられ、
終わってみれば6回を3失点の下柳ペース。責任を果たしました。
下柳さんには夏場に頑張って貰わんとあかんから、開幕当初はこんな感じかな?。

攻撃陣は絶好調!。
木佐貫の出来も悪かったけど、小久保のタイムリーエラーもあって初回に4得点。
金本のタイムリー二塁打が光ります。
圧巻は四回。
矢野・キンケード・金本の1イニング3HRの一発攻勢で4得点。これで勝負ありました。

走塁も、赤星・金本と走れる人が盗塁を決めています。ダブルスチールも。
キンケードにも今期1号HR(初安打)がでて、一安心です。
(でも、ほんまによく当たるネ、3試合で3死球です。怪我せんといてや。

矢野さん、1000試合出場、おめどとうございます。
檜山と鳥谷がちょっと心配。

8回の高橋の一発は、ご愛敬かな?。でも、読売の強力打線の片鱗も少々垣間見えました。

次は、横浜三連戦。6連勝出来るかな?(^^;)。




【2004/04/04 07:30:18】
第2戦

福原が先発!、岡田さんも、ディープなタイガースがお好みのようネ。(^^;)
考えてみれば、伊良部・藪・下柳では1シーズン持たないでしょうから、当然といえば当然の策ですよね。

その福原が完全復活。7回を107球・2安打(内1HR)・四球・4三振・1失点。
昨秋のカムバック時のような丁寧な投球、緩いカーブが効果的で安定感を感じました。
今期、15勝くらいいくかな?。

3回、矢野さんのHR、あんなクソボールをHRするとは、渋い読みですね。
4回、アリアスの満塁HR、絶好調とはいえ、アウト・ローの難しい球をHRするとは、昨年から更に成長していますね。今期、3割50本位いくかもね。
7回、小久保のHR、打った方を誉めんとあかんね。
矢野さん、「裏の裏」をかいたつもりが、「裏の裏」は「表」みたいな話になってしもたね。(^^;)

ウィリアムスは、安定するにはもう少しかかるかな?。
キンケード、死球が多くなりそうネ。肩の力を抜きや。

とにかく開幕2連勝。ほんまに強いです。昨年で自信を持ったみたいね。




【2004/04/03 12:08:42】
開幕戦、好スタートできました。

上原降板後の8回の集中攻撃、昨年からの流れを引き継いできっちり6得点。
藤本は外れていましたが、恐怖の下位打線は健在です。
不調の檜山もきっちり仕事をしたし、鳥谷も繋ぎの仕事が出来ました。

先発の井川・上原も出来は今一つでしたけど、きっちりゲームを作るあたりは流石です。
2回、元木のHR!、今年も曲者健在ですね。
4回、アリアスの今期1号HR、絶好調継続です。
8回、安藤は、今年も期待させてくれそうな球威です。
9回、ウィリアムス、清原の早撃ちに助けられた面はあったけど、マズマズ。
昨年の球の切れがないのが少々心配ですけど、何とかやってくれるでしょう?。

読売、投手陣と外野守備の不安が解消されてませんね。
読売TV、今日はまともな放送でした。

岡田さん、初勝利おめでとうございます。
でもインタビューの時は、カメラを見て言葉少なく喋った方が説得力と威厳が演出できるよ(汗)。

金本さん・キンケード、肩の力を抜いて気楽にやりましょう。
藤本も腐らんと、浜中も無理せんと、頑張ってや。
関本、今年こそ一軍に定着しーや。片岡さんは第2戦からかな?。

今岡さん・赤星さん・矢野さん、ご苦労様でした。
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする