2004年07月28日

転載

【2004/07/28 06:56:11】
第84戦  4連敗。

下柳、立ち上がりメロメロ・・・・・・藤本もしっかり守れ!。
久々に見ました「三重殺」、アレックスの怠慢走塁に助けられました。
それを生かせないのが今のタイガース。それにしても打てんね、適時打・繋打欠乏症・・・。

沖原、腐らんと頑張りや。  藤川、期待してませ、広末涼子の分まで・・・???。

岡田の求心力が目に見えて失われつつあります。緩慢プレーが目につくようになりました。





【2004/07/26 05:52:43】
第83戦   甲子園で3連敗

3回の福原、(「サザエさん」を見てる間に)3安打3四死球で一死もとれずに4失点。
7回・8回、(サッカーを見てる間の)猛攻も、遅きに失しました。

岡田が投手ローテーションを触ったときは、井川・福原は必ず打ち込まれてるんじゃないかな?。




【2004/07/25 06:02:46】
第82戦

打てませんね・・・石川に6安打1四球の1億点・・・5回に降板した時がチャンスやったんやけど・・・。

ホッジス、制球が甘かったね。7回をソロの2被弾を含む3失点。
でも、ゲームメークできた辺りは、まだまだ期待できますね。

野崎さんは何しに東京へ行ったんやろ??。




【2004/07/24 06:59:48】
第81戦

井川、打たれながらも7回まで0封も、8回、古田にやられました。低めのボール球の変化球やったけど、飛んだコースが良かったです。
でも、直球を主体にした投球に、復調の兆しは見られました。

9回のマイヤーズ、立ち上がりが悪かったね、球がうわずってました。あかん時は早めの交代も考えんと・・・。
守備も足を引っ張りました。今岡、前へダッシュや・・・1点差やのに・・・。

9回裏、アリアスが一矢報いてくれました。

今日の川島は、ちょっと攻略できそうになかったね、勝ちたいゲームでしたけどね・・・。




【2004/07/22 06:36:21】
第80戦  そろそろ勝利に拘わらんとあかん時期やね

金沢、久しぶりの先発で気負ってたかな?。
3HRをくらい、投手にも適時打を打たれ、6回を4失点。
次の6連戦もチャンスを貰えそうやから、ローテ入りに向けて精進してください。
5回、代打を送らなかった岡田監督に感謝します。で、今期初勝利、です!!(^o^)。

横浜の土肥、気合いの入った投球で5回1/3を2失点の好投。
でも、今日は、打線が粘っこかったです。
2回、藤本の同点適時打。6回、関本のHR。追撃の下準備は着々と進行。
7回、変わった加藤・斎藤を打ち崩しました。
二死から、今岡の四球、赤星が繋ぎ、関本が粘って適時打、金本の場外!3点HR、檜山・アリアスの連続(の、あわやHRという)2塁打。
1四球6連打で5得点、お見事でした。
今日は救援陣も安定した投球で、横浜3連戦に勝ち越しできました。

久慈さんの守備は見ていて安心できるね。




【2004/07/21 05:33:47】
第79戦

昨日は、さっさと寝てしまったので、詳細不明。

杉山、立ち上がり良くなかったみたいね。
打撃陣もマレンに全くいいところ無く0封負けですか・・・。




【2004/07/20 06:44:18】
第78戦

福原、気合い十分の粘投で6回を1失点。矢野のサインに首を振った辺り、独り立ちしました。
勝ち星はつきませんでしたけど、次回も頑張って欲しいです。

8回、今岡のHR、狙ってたね。打線に火をつけてくれました。
赤星・片岡と繋いで、檜山もHR。やっと三浦をKOしました。
9回、鳥谷、右安打・盗塁から、赤星の二塁打で一気に生還。プロらしくなってきました。
赤星、今日は7回の守備でも魅せてくれました。

マイヤーズ、昨日のウィリアムスに続いてヒヤヒヤさせてくれました。心臓に悪いよ。

で、桟原が2勝目。吉野降格で、三東昇格。三東は三度目の昇格かな?。




【2004/07/19 07:08:02】
第77戦

下柳、7回を0封と、らしくない?投球で、野口との投手戦を制しました。
で、6連勝。今年も、夏男健在です。

7回、檜山が好投の野口からHR。昨日・一昨日とイイ打球が野手の正面をつく不運がありましたけど、今日は決めてくれました。
アリアスも気落ちした野口から中前安打で野口をKO、藤本が繋いで葛城が適時打、で、勝負ありました。

8回、安藤、完璧。9回、ウィリアムス、ヒヤヒヤさせんといてや。
関本、今日は守備の美技・好判断で魅せてくれました。




【2004/07/18 06:12:35
第76戦

ホッジス、7回0封の来日初勝利。リズムとコンビネーション・球持ちがエエねー。
球自体はそれほどでもないけど、変化球で打たせて取る、前評判通りの投手やね。
で、7回27打者に94球で4安打5三振2四死球、打者に球を絞らせない投球でした。
右の下柳ができました。

打線は、給金直しの日でした。18安打2HR5四死球の15得点。
藤本が今期4号・甲子園初HR、出来過ぎや。アリアスも久々のHR。
赤星が右に引っ張れだしたので、調子は上向きかな?。




【2004/07/17 07:07:05】
第75戦  チームに集中力・求心力が落ちてるように感じます。

弱いね。野球の精度が低いね。攻守を問わず、勝負所でミスがでる・・・繋ぐべき選手が繋ぐべきところで繋げない・・・守備の選手が守るべきところで守れない・・・。

井川・・・粘れない・・・。初回、守備に足を引っ張られたけど、そこから粘るのがエースと呼ばれる投手でしょ。調子も今ひとつやったみたいやけど、HRはいかんで・・・。

やっと天敵・山本昌をKOできました。でも、運がなかったね、野手の正面をつく当たりが多すぎました。

アリアス、しっかり守れよ!!、守りも野球やで!!。
上坂・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・二軍から出直せ。

伊良部、ご苦労さまでした。昨年の優勝に貢献してくれた伊良部には感謝しています。
来年の新天地での奮起を期待しています。




【2004/07/16 14:10:41】

浜中13日右肩を再手術、来年前半戦までアウト

 阪神浜中おさむ外野手(26)の復帰が、最悪来季後半戦までズレ込むことになった。
阪神は15日、右肩痛でリハビリ中の浜中が13日に再手術を受けたことを発表した。
大阪市内の病院で右肩の関節内クリーニングと腱板の縫合手術が行われ、3〜4週間の入院を経て鳴尾浜でリハビリを再開する予定。
猿木チーフトレーナーは「昨日からリハビリを開始しています。ゲーム復帰まで10〜12カ月くらいかかるでしょうね。あくまで目安ですが…」と説明。来季の開幕どころか、前半戦も絶望的となった。

 浜中は03年7月4日に、負傷した右肩脱臼及び右肩関節唇損傷の修復手術を受けた。
キャンプは2軍スタートだったが、何とか開幕1軍に間に合い、4月25日の巨人戦(甲子園)では今季1号アーチを放った。
だが5月6日に痛みが再発して2軍に降格。同10日に「右上腕二頭筋長頭の炎症」と診断され、今季絶望となった。17試合に出場し、1本塁打、打率1割1分8厘。リハビリに取り組むかたわら、千葉県船橋市内の病院などで定期検査を行い、復帰を目指していた。

 石原チーフトレーナー補佐は「去年手術した部分は安定しているし、それ以外の問題が新しく発生した。スローイングは年末になると思います」と説明。故障禍に苦しむ若き主砲がまたも窮地に立たされた。




【2004/07/10 07:09:05】
jr・オールスター

筒井、初めて見ましたけど、威力のある球を投げますね・・・制球はないけど・・・。
2−3年後には楽しみかな?。
鳥谷、マダマダやね・・・私の期待が大きすぎるのかな?・・・。

ナベツネ、またまた嫌われることを言ってる・・・気持ちは分かるけど、むちゃくちゃやね。
「選手ごとき」「身分をわきまえろ」・・・よけいな一言や。
数年前、「都市 vs 地方、老人 vs 若者」の対立にしたらあかんと思いつつ社会を見てましたけど、野球界もそっちの方向に向かいつつありますね。
個人的には、サッカーの方に興味が移りつつあるのを感じます(国際試合だけですが・・・)。
野球全盛期も終わりかな?。あんまりゴチャゴチャを見せんほうがええと思うけど。




【2004/07/09 06:43:08】
第74戦

安藤・ウィリアムス、一足お先に夏休みモードに・・・。
安藤は四球連発で救援投手の用をなさず。ウィリアムスも酷使が祟って・・・。
井川、中4日の割にはマズマズ。ゆっくり休養してください。

金本は相変わらず絶好調。片岡も復帰後初先発で祝砲を上げました。今岡が下り坂かな?。


37勝37敗の5割で折り返し。初陣監督・主力選手の故障を考えると、マズマズかな?。
後半戦は、「勝負強さ」の強化は当然として、投手陣の建て直しと「当たり前のことを当たり前にやる」野球の復活に期待します。




【2004/07/08 05:37:45】
第73戦

福原、悪すぎ・・・不調やったんか、運がなかったのか・・・2回8失点でKO。
球宴休養前といえど、ローテーションを崩せばエエってもんじゃないと思うけど・・・。
吉野、相変わらず悪いね。昨年・一昨年と頑張ったから今年はお休みね・・・。来年頑張ってや。

金本は絶好調です。




【2004/07/07 07:37:29
第72戦

今日はTVもラジオも視聴してないので何ともいえませんが、金本が大活躍したみたいね。
片岡も昇格して、四球を選んだみたい。活躍して欲しいですね。




【2004/07/04 17:53:29
第71戦

5回まで、杉山・川島の若い投手が見事な投手戦を演じました。

6回表、赤星の四球・盗塁後、金本、難しい球を2ランHR、お見事です。
6回裏、杉山が崩れ、押出しを含む3四球・1安打・1WP(矢野さん取ってや)で1失点。
7回裏、桟原がいきなり2連打・1四球で無死満塁。
    一死後、ウィリアムス投入も、岩村に犠飛(決め球が甘かった)で同点。

8回裏、一死1塁からマイヤーズが初登板。
ムービングボールで打たせて取る投手みたい、クイックができん・・・難しそうね。モレル・石毛と同じようなクラスかな?。
で、9回、ラミレスにサヨナラ適時打が出て、5連勝はなりませんでした。

8回9回、鳥谷・藤本にエラー(記録は内野安打)が出て、マイヤーズの足を引っ張りました。しっかり守れ!!。




【2004/07/04 07:46:55】
第70戦  貯金2。

ペナントレースも半分消化。タイガースバブルは終わったみたいですが、まずまずの成績かな?。
選手諸君が健闘していますし、岡田監督の采配も安定して来つつあり、後半戦に期待がもてるようになってきました。(^-^)
後半戦は、精度の高い野球をみたいですね。

で、このゲーム。
井川が降板した後の7回表、ベバリンが勝手に崩れてくれて、ビッグイニングになりました。
ここまでの投球(6回を4安打3四球)が嘘のように、この回だけで3四球4安打1犠飛の6得点・・・おいしかったです。ヤクルトの継投ミス・守備の乱れにも助けられました。

7回表、葛城の犠飛・檜山の2塁適時内野安打(執念やね)と悪送球・アリアスの3ランHR(お見事)で勝負あり・・・っていかんのが、こういうゲームです(両チームに平等にチャンスはやってきます)。
8回、ウィリアムスが乱調で2失点、ヒヤヒヤさせんといてや。
安藤がよく凌ぎました。
で、井川が勝ち投手で、7勝目。6回を7安打1失点、今日は打たれ強い井川でした。

マイヤーズが一軍登録されました、頑張ってや。ホッジスも来日、期待してます。




【2004/07/02 14:10:27】
阪神フロントが新体制に

 阪神フロントが新体制で、球界再編とチーム編成の難題に取り組む。
阪神は1日付人事異動を発表し、役員2人が退団した。
そのうち竹田邦夫常務取締役(54)は連盟担当を4年間務め、近鉄・オリックスの合併問題でも球団の窓口だった。また球団本部長としてドラフト等の選手補強に携わってきたが、電鉄本社の慣例に従う7月人事で、シーズン途中に球団を退くことになった。

 阪神では過去に経験のある野崎勝義球団社長(62)が連盟担当(正)を兼任、竹田常務から引き継いで実行委員会等に出席する。
新入団の牧田俊洋専務取締役(53)は球団本部及び連盟担当(副)として野崎社長をサポート。
球団本部は、沼沢正二取締役広報部長が副本部長を兼任して態勢を整える。

 新体制を迎えた野崎球団社長は西宮市内の球団事務所で会見し「球界の問題はオーナーと意見をすり合わせながら組織として対処すべきととらえる。戦力補強も重要なことで、球団を挙げて取り組むのはこれまでと変わらない」と話した。

 ◆人事異動 阪神は7月1日付の人事異動を発表した。

役員では村瀬勲常務取締役と竹田邦夫常務取締役が退団し、牧田俊洋専務取締役、南信男常務取締役、西川恭爾取締役が入団。
 社内異動として野崎勝義代表取締役社長が連盟担当を、沼沢正二取締役広報部長が球団本部副本部長を兼任する。

 他の異動は以下の通り。
【昇任】  福島広之総務部長(総務部次長)、竹内孝行広報部課長(広報部)
【社内異動】松井健一営業部課長販売2担当(営業部課長事業担当)
【新入団】 中野正治総務部課長、永井幸雄営業部課長、牛田武営業部課長。




【2004/07/02 08:04:42】
第69戦  貯金1 二位浮上

福原、中4日で4安打完封勝利。丁寧な投球でした。
福原にしては、楽なゲーム展開やったかな?。

関本が3番の仕事をしました。
3回、打線が繋がり、3得点。6回、二死満塁で、赤星に一本欲しかったね。

8回の攻撃は「おまけ」。
初登板の西村(19)、かわいそうやったね。これをバネにして頑張りや。
読売の投手・捕手ともに穴が大きいね(カツノリの出場はないのね)。

星野SD、ライブドアの近鉄買収表明に関与との一部報道についてと否定。
竹田邦夫常務・球団本部長(55)が退任。ご苦労さまでした。




【2004/07/01 07:13:17】
第68戦 5割復帰

6回の攻撃はお見事でした。藤本・八木さんも久々の活躍。
8回、ペタの守備に助けられました。
9回、金本、ナイスサヨナラ適時打。

中継陣が頑張りました。下柳・吉野、しっかりしてや。

読売には強いね(^-^)。中日・横浜にもこれくらい・・・。
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする