2004年11月25日

転載

2004年12月29日
野崎社長、ご苦労様でした。

野崎社長“最後の一日”…1月1日付で取締役連盟担当に  来年1月1日付で球団取締役連盟担当に転職する野崎球団社長が28日、2001年3月就任以来の3年9カ月の任期を「幸せでした」と振り返った。



2004年12月28日
井川
 「岩熊問題」が井川に影響を与えるとみてたけど、キッチリ「ゴネ得」文化が蔓延りつつあります。契約社会が崩壊しつつあるのかな?。(年俸交渉上の駆け引きかな?)。井川の気持ちもわからんことはないけど、野崎さんの言うように、今は自重の時やと思う。将来、メジャーの大投手になっても、尊敬は得られないと思うけど。 イチローのポスティングは、年俸が球団の支払い能力を超えた、という事情によるもの。基本的にはポスティングは認めるべきものではない。要は「FA資格があるか否か」だけ。井川がすぐにでもメジャーに行きたいなら、FA資格の短縮に向けて行動するべき。



2004年12月24日
シェーン・スペンサー外野手  ジェイミー・ブラウン投手

 阪神は23日、シェーン・スペンサー外野手(32)と年俸6000万円(推定)で1年契約を結んだ。

■シェーン・スペンサー(Shane Spencer)  1972年2月20日、米フロリダ州生まれ、32歳。1m83、100kg。右投右打。 90年グラナイトヒルズ高からドラフト28巡目でヤンキース入団。98年4月10日メジャー初出場。03年にインディアンス−レンジャーズを経て、04年メッツ移籍。8月にはヤンキースに戻る。今季は74試合出場、4本、26打点、打率0.281。メジャー通算539試合出場、59本、242打点、打率0.262。今季年俸53万7500ドル(約5644万円)。

 新外国人としてジェイミー・ブラウン投手(27)を獲得した。メジャー未勝利だが、145kmの右腕。

◆ジェイミー・ブラウン(Jaimie Brown) 1977年3月31日生まれ。188cm、91kg。右投右打。ミシシッピ州メリディアン出身。96年ドラフト21巡目でインディアンス入団。03年にレッドソックスに移籍。今季5月20日にメジャーデビュー。通算4試合に登板し、勝敗なし、防御率5.87。今季3Aでは、先発として23試合に登板、4勝6敗、防御率4.82。速球のほか、カーブ、チェンジアップ、スライダーなどを投げる。




2004年12月15日
読売、アホですな・・・

読売、アホですな・・・一茂では・・・、江本がSDに就任するみたいなもんやで・・・。いつまで長島ブランドに固執するんやろう。

巨人は14日、長嶋一茂氏(38)を読売新聞G本社社長室スポーツアドバイザー・巨人の球団代表特別補佐に就任すると発表した。




2004年12月14日
入団発表

  阪神の新人9選手の入団発表が13日、大阪市内のホテルで行われた。前列左から大橋雅法、能見篤史、岡田監督、岡崎太一、橋本健太郎。後列左から水落暢明、玉置隆、辻本賢人、高橋勇丞、赤松真人。




2004年12月08日
アンディ・シーツ内野手 ダーウィン・クビアン投手 筒井壮内野手

 阪神は8日、今季まで広島に在籍したアンディ・シーツ内野手(33)と来季の契約を結んだと発表した。2年契約で年俸は総額400万ドル(約4.12億円)。2年目の契約は球団が選択権を持つ。 シーツは2年間プレーした広島で、2年連続で20本塁打以上をマーク。通算打率も0.298と確実な打撃が持ち味で、阪神では一塁手での起用が予定されている。(金額は推定)

 阪神は11月30日、ダーウィン・クビアン投手(32)=オリオールズ=と正式契約を結んだ。1年契約で契約金・年俸ともに30万ドル(約3090万円)。背番号未定で登録名「ダーウィン」。3日間のテストで最速148kmを計測、クイックモーションなどでも首脳陣の合格点を得ていた。

 筒井壮内野手(30)が契約を結んだ。年俸1500万円(推定)で背番号未定。 ★筒井壮(つつい・そう) 1974年11月1日、茨木市生まれ。30歳。1m79、82キロ、右投右打。上宮高で通算33本塁打。3年春センバツ辞退で甲子園出場ならず。明大では2年春に打率.489で首位打者と打点王の2冠に輝く。96年ドラフト7位で中日入り、8年で263打数61安打、打率.232。  キャンプにオマリー駐米スカウト(43)を臨時コーチとして召集する。オマリー氏も「監督から話があった。球団と話し合って決めたい」と前向き。  阪神球団は、現地時間11月30日(日本時間12月1日)、ジェフ・ウィリアムス選手(32)と来季の選手契約を締結しました。





2004年11月25日
鳥谷が500万円アップの2000万円でサイン

 鳥谷敬内野手(23)が、500万円アップの2000万円でサイン。球団からはグラウンド外でのファンサービス向上を要求された。
 浅井は200万円ダウンの1500万円でサインした。
 久万俊二郎オーナー(83)が球団納会で挨拶に立ち、育成中心で4位に沈んだ岡田監督を「アマチュアの考え方」と一喝し、猛省を促した。
 前近鉄のケビン・バーン投手(30)がオリックスから支配化選手登録された。



2004年11月20日
関本の背番号が「3」に

 関本健太郎内野手(26)の背番号が「44」から「3」に変更される。
 FA残留の野口寿浩捕手(33)が3年契約。再契約金と2年目までの年俸総額2億円、3年目は出場選手登録日数・成績で年俸が増減する契約。
 狩野が12月中に入籍する。相手は安芸市の山本聖子さん(23)。3月に第1子も誕生予定。契約更改では50万円アップの650万円を勝ち取った。
 筒井が現状維持の1500万円でサインした。来季も新人王の有資格者。
 太陽は50万円ダウンの年俸1400万円で契約を更改した。





2004年11月19日
球団創立70周年シンボルマーク

<球団創立70周年シンボルマーク>
<球団創立70周年キャッチコピー>
「 三世代 六甲おろしを 大合唱 」
----------------------------

 辻本賢人投手(15)に対し、専属広報制、ダブル寮長プランが浮上。





2004年11月17日
阪神タイガース2004年ドラフト指名選手

能見篤史(25)  投手 左・左 180・70
 大阪ガス鳥取城北時代は井川(阪神)、川口(元オリックス)とともに「高校左腕三羽烏」として高く評価。2003年日本選手権では2勝を挙げ準優勝に貢献。

岡崎太一(21)  捕手 右・右  180・84 
松下電器遠投100mの鉄砲肩。智弁学園では1年春から背番号18でベンチ入りし2年秋から正捕手。3年春夏甲子園出場し、春は初戦・桐光学園戦で本塁打を放つ。

C橋本健太郎(24)  投手 右・右 190・85 
日本新薬小3から「大住クラブ」で野球を始め、京都久御山高時代は甲子園出場なし。3年夏も府大会1回戦敗退。東北福祉大で頭角を現し、4年春夏に神宮進出。球種は直球にチェンジアップ、スライダー。

D大橋雅法(18)  捕手 右・右 182・80 
北陽小2から「瓜破西スネークス」で捕手として野球を始める。瓜破西中では軟式野球部に所属し大阪府3位。高1年夏から捕手でレギュラー。好きな選手はモチロン中学の先輩・矢野。遠投120m。

E赤松真人(22)  外野手 右・右 182・72 立命大
50m5.6秒の脚力が魅力。遠投は120m。平安では1年春から背番号「13」で控え投手としてベンチ入り。2年春は「7番・中堅」で甲子園出場。

F高橋勇丞(18)  外野手 右・右 175・68 
済美創部3年目で初優勝の偉業達成したときの済美の主将。

G辻本賢人(15)  投手 右・右 181・75 
マタデーハイスクール休学中小2からハワイで野球を始め日本では「兵庫尼崎(ボーイズ」のエースとしてジャイアンツカップ3位。中1の夏に単身で米国ネブラスカ州・オマハの「ベースセッター」に所属。

H玉置 隆(18)  投手 右・右 181・67 
市和歌山商 max143kmの速球とカーブが武器。鍛え甲斐のありそうな将来のエース候補生!

I水落暢明(19)  投手 右・右 183・78 
信太直球は140kmを超える。京都・平安高に進学したが、体調を壊して1年秋退学。翌年、信太高に入学し、冬から野球部入部。03年夏大阪府大会では5回戦敗退。




2004年11月16日
星野さん、まだ大事に持ってたんやね・・・虫垂炎

 星野仙一SD(57)が15日、急性虫垂炎のため緊急入院し手術を受けた。約1週間の入院加療が必要で、17日のドラフト会議出席はキャンセル。 今期のドラフト会議は、編成部門トップが会場入り禁止。南営業本部長、岡田監督、嶌村・佐野スカウト(あと1人は未定)の予定。

----------------------------------

 阪神は、岡崎(松下電)と能見(大ガス)を自由獲得枠で決定。4巡目予定の鵜久森(済美)は日ハムが同4巡目での指名が濃厚で、1.9m右腕の橋本健(日本新薬)の繰り上げが濃厚。5巡目は146kmを誇る近畿No1の橋本太(大体大浪商)を予定。6巡目で、150kmの山本(JR東)ら即戦力・社会人投手の指名が濃厚。7巡目以降は、50m5.9秒の俊足・赤松(立命大)を指名。地元選手を軸に、140kmの水落(信太)と43本塁打の大橋(北陽)の指名が確実。 コミッショナー事務局は、15歳右腕・辻本賢人投手の指名可能との見解を示した。阪神は最終編成会議で判断を下す予定。

----------------------------------

「ソフトバンクホークス」、Xmasイブに誕生 15日の実行委員会で、ダイエーからソフトバンクへの球団売却が報告され、大筋で了承された。今後はソフトバンクの審査など球団譲渡手続きが本格化、12月24日の臨時オーナー会議で正式承認される運び。




2004年11月13日
浜中、800万円ダウンの4200万円で契約更改

浜中、じっくりと完治させて欲しいです。
85年の優勝・バース退団・掛布引退を経て、暫くタイガースファンを離れていた私にとって、96年は再び戻ってきた時期なのですが、96年のドラフト「今岡・関本・浜中」と97年の「中谷・井川・坪井」については思い入れが深いです。
そのうち、苦労してるのが浜中・関本・中谷で、その浜中がああいう怪我をして苦しんでいるのを見てると、我が事のように心配です。きっと復活してくれるものと期待して、応援しています。

-------------------------
800万円ダウンの4200万円で契約更改した浜中おさむ外野手(26)は「僕には後がない」「6月中には2軍の試合に出れるようになれば」と悲壮な決意を語った。浜中の故障は右肩関節唇損傷と脱臼の併発がきっかけ。関係者は「2カ所を併発して復帰した例はあまりない。スポーツ医学界でも浜中の肩をどう治すかに注目している」という。裏返せば、復帰が危ぶまれる状態ということ。9月にはリハビリ方法を学ぶため、大阪市内の病院に入院。現在は鳴尾浜でランニングや筋力トレーニングを継続中。




2004年11月12日
赤星がゴールデン・グラブ賞を受賞

◆赤星「守備は数字に現れないので、それを評価してもらって光栄。盗塁王は個人タイトルなので、自分の中ではゴールデングラブのほうがうれしい」
---------------------------------
野崎社長は取締役連盟担当分担として球団に残ることが内定した。
---------------------------------
 前近鉄のケビン・バーン投手(30)の阪神入りが確実な情勢。
■ケビン・バーン(Kevin Beirne) 1974年1月1日、米テキサス州生まれ、30歳。テキサスA&M大から95年ドラフト11巡目でWソックス入団。ブルージェイズ、ドジャースを経て、ラソーダ・ドジャース副社長ルートで03年近鉄入団。メジャー通算は46試合登板、3勝3敗、防御率6.09。150キロ超の直球とカットボールが武器。1m90、95kg。右投右打。今季年俸は4280万円。
---------------------------------

 阪神とオリックスが清原和博内野手(37)争奪戦を展開する可能性が浮上。阪神は調査をすでに完了。オリックスも5億円を準備し本腰を入れる。 ペタジーニについて、清武球団代表は「力と資金とのバランスで考える。それなりの金額は提示している」とし、退団は確実な情勢。阪神・アリアス、横浜・ウッズの“横滑り”獲得の可能性は否定した。





2004年11月11日
次期球団社長に牧田氏内定

 次期球団社長に牧田俊洋専務取締役(54)の内部昇任が内定した。近日中に正式発表する。
 牧田専務取締役は本社航空営業部長職から7月1日付で阪神球団に入団。球団本部長職を務めるかたわら、球界再編の中ではセリーグ理事長でもある野崎社長を連盟担当(副)分担としてサポートしてきた。12月いっぱいの野崎社長の退任に伴ない、後任に内定した。

 ◆牧田俊洋(まきた・としひろ)1950年(昭25)9月8日生まれ、54歳。 73年に神戸市外大外国語学部を卒業、阪神電鉄に入社。同社旅客営業部課長、航空営業本部旅行部長、航空営業部長を歴任し、7月1日付で阪神入団。専務取締役球団本部長を務める。

----------------------------------

 「ネバサレ」が消滅する可能性が出てきた。01年オフに星野前監督が「ネバー・ネバー・ネバー・サレンダー」のキャッチフレーズを採用。猛虎復活の代名詞となった。しかし来年で4年目。「チャレンジャー精神は持ち続けるべきだが、変えるのも新鮮かもしれない」と野崎球団社長は変更を視野に入れた。





2004年11月10日
能見篤史投手(25)が、自由獲得枠での阪神入団を表明

大阪ガスの左腕・能見篤史投手(25)が、自由獲得枠での阪神入団を表明。

★能見篤史(のうみあつし)1979年(昭54)5月28日、兵庫県出石町生まれ。25歳。左投左打。1m80、70kg。鳥取城北高時代は井川(阪神)・川口(元ORIX)とともに「高校左腕三羽烏」として高く評価。卒業後は大阪ガスに進み、2003年の日本選手権では2勝を挙げ、準優勝に貢献。

----------------------------------

12球団合同トライアウトが、投手32名、野手19名が参加して西武ドームで行われた。阪神は西武・前田和之投手(29)と武藤潤一郎投手(35)の両右腕をリストアップした。

----------------------------------

岡田監督が清原和博内野手(37)について、巨人との契約解除を前提ながら、「(獲得を目指す)可能性はあるかもしれん」と注目発言。

----------------------------------

来季の開幕戦(4月1日)を大阪ドームで行うことが正式に決まった。例年通り、甲子園はセンバツ大会中のため使用できないが、久しぶりに地元で迎える開幕戦。

----------------------------------

梶原康司内野手(26)の松下電器入りが内定。アマチュア復帰を果たすことが決まった。

----------------------------------

「有線ブロードネットワークス」が、ベイスターズの親会社「東京放送・TBS」から球団を買収する計画を有することが、サンスポの取材で分かった。すでに水面下で交渉しているという。ただ株の譲渡額で約50億円の開きがあるため予断を許さない状況。その場合、TBSでは株の部分譲渡を含めて、再来年以降をにらみ新たな譲渡先を探す可能性も浮上している。

----------------------------------

一場靖弘投手(22)が、自由枠で楽天に入団することが正式決定した。

----------------------------------

楽天がキンケード内野手(31)を獲得する。獲得交渉は大詰めを迎えており、近日中に合意に達する見通しとなった。

----------------------------------

コクドは「ライオンズ球団を売却する考えはない」とする三上豊社長のコメントを発表した。





2004年11月09日
ダイエー、ホークスをソフトバンクに売却へ

 ダイエーは9日、傘下の「福岡ダイエーホークス」株式の過半数をソフトバンクに売却する方針を固めた。

福岡ドーム球場を保有し、球団売却先の推薦権を持つ米投資ファンドのコロニー・キャピタルともソフトバンクへの売却で合意しており、来季の開幕に間に合うよう今月中に日本プロ野球組織(NPB)の承諾を得たい考えだ。

 ホークス球団株は、ダイエーが98%、2%を中内正オーナーが保有している。ダイエーはこれまで「本業との親和性が高い」(蓮見敏男社長)と単独で継続保有する意向を示していた。 しかしダイエーが再生機構に支援要請したことにともない、先行きを不安視したコロニーはダイエーに球団売却を要請。9日までにコロニー社が「ホークスのオーナー企業にはソフトバンクが最もふさわしい」とソフトバンクへの売却を推薦したことから球団の株式売却を決断した。

 ダイエーはソフトバンクへ球団株式の過半数を売却するが、20%程度は継続保有して球団運営への関与を続けたい考え。優勝セールなど本業との相乗効果が図れると判断しているためだ。 来季までにプロ野球に参入するには11月30日までに各球団の代表で構成する実行委員会の承諾を得る必要があり、NPBとの調整に入る。

 ダイエーとコロニーとの間では、(1)コロニーが球団の売却先候補を推薦し、ダイエーがプロ野球機構に承認するよう働きかける(2)球団の売却価格は50億円(3)新たに球団を保有する企業は毎年約30億円を広告宣伝費として球団に補てんする――などを盛り込んだ秘密契約が結ばれている。

 ダイエーの資産査定を進めている産業再生機構は、「球団売却は重大な事業内容の変更につながる」とし、売却価格など条件について説明を求める方針。ただ、支援決定前の段階で売却を阻止する権限はなく、この問題への関与は限定的となる見通しだ。
2004/11/09, 12:50, 日経速報ニュース




分配ドラフト・・・タイガース組は、ほとんどが楽天行きやね

【楽天】川尻哲郎 山村宏樹 谷中真二 吉田豊彦 斉藤秀光 星野
【ORIX】塩谷和彦 北川博敏

--------------------------------

藪恵壹投手(36)の移籍先として、アナハイム・エンゼルスが濃厚。(11/09)久万オーナー(83)が、清原和博(37)の獲得を匂わす発言。(11/09)佐藤義則氏(50)が日本ハム二軍投手コーチに就任。(11/09)





2004年11月05日
ホークス売却先、米コロニーが指定――ダイエーと秘密契約結ぶ

 ダイエーが米投資ファンドのコロニー・キャピタルとの間で、コロニーが指定する企業に福岡ダイエーホークスを売却しなければならないという秘密契約を結んでいることが四日明らかになった。
支援に向けて査定を進めている産業再生機構はダイエーに説明を求める方針だ。
プロ野球機構が「外資による事実上の球団支配」と問題にする可能性もあり、球団の行方に影響を与えそうだ。  2004/11/05, 日本経済新聞 朝刊


岡崎太一捕手(21、松下電器)が、自由枠での阪神入団を表明した。

 捕球してから二塁への送球時間が1.8秒というプロでもトップレベルの強肩。ヤクルトの古田が平均して1.9秒。全盛期の谷繁が1.7秒台を数度マークしたという数値で、コンスタントに1.8秒台をたたき出す。

★岡崎太一
  1983年(昭58)6月20日生まれ、奈良県五条市出身。智弁学園では1年春からベンチ入りし、2年秋から正捕手。3年春夏甲子園出場し、春の桐光学園戦で本塁打を放つ。好きな球団は阪神で、選手は矢野。血液型A。1m80、84kg。右投右打。

 野口寿浩捕手はFA権行使の手続きを行った。球団はFA残留を前提とした2年契約の条件提示を済ませているが、同捕手は返事を保留中。  阪神が町田康嗣郎外野手(34)の金銭トレードでの獲得を発表する。 阪神・井川慶投手(25)が初めて「メジャー志願」を公にした。




2004年11月03日
東北楽天ゴールデンイーグルス

 「東北楽天」の新規参入が決定。ライブドアが最初に名乗りを上げ、楽天が切符を手にした。二人の参入表明がなければ二リーグ制維持も難しかったし、闇の部分も出てこなかった。球界は50年ぶりの新球団参入をきっかけに、ドラフト・FAなど体質改善に取組むべきである。

-----------------------------

 巨人戦の視聴率低下が止まらない。平均視聴率(関東)は12.2%と過去最低を記録。「放映権料は6000万円ぐらいが妥当」との声も出始めた。パが望む一リーグ制は「パのセリーグ化」だが、巨人ブランドの価値が下落すれば「セのパリーグ化」が待っている。

-----------------------------

 当初は体力を疑問視する声もあったが、連結経常利益165億円、既存会社に見劣らない。ただ、楽天が考える収益モデルが機能しない可能性もある。球界の枠組みが流動的ではプロ野球人気全体の趨勢も流動的、入場料や放映権料など収入見通しが狂うかもしれない。春先の寒さが入場者の出足に響くとの指摘もある。ベガルタ仙台との連携も、三木谷氏はヴィッセル神戸のオーナーであり、地元密着の施策で難しい舵取りを迫られる可能性もある。

-----------------------------

 Jリーグも「少数精鋭」を題目にクラブ削減の動きはあったが、川淵チェアマンが「成功の指標が違う」と退けてきた。サッカーは来年、世界クラブ選手権を東京で誕生させ、Jリーグ→アジア選手権→世界選手権とリンクさせる。日本と世界をつなげるビジネスが常に念頭にある。既存球団の幹部に「巨人頼みを打ち破るアイデアがあるか?」と問うてみたい。野球界に新思考を注入していくこともこの先のテーマになる。放映権ビジネス・外国人枠の見直し、中韓台リーグとの提携、大リーグとの真剣勝負など、取組むべき課題は多い。宝の山が眠っているとも言える。

-----------------------------

 プロ野球人気の低迷は、若年世代の野球離れに始まり、有力選手の海外流出、衛星放送による海外情報化が追い打ちをかけた。三木谷氏は「プロ野球をブロードバンドの需要拡大につなげたい」「球界改革にも力を入れたい」「IT企業の存在感が増したのは自然の流れ」という。しかし韓・中のITベンチャーは、むしろ国境のない本業での世界展開を狙っている。ライブドアも欧州の電話サービス「スカイプ」と提携するなど次の手を打っている。楽天は強い球団を作るためにも本業のネット事業に力をもっと入れるべきだろう。




2004年11月01日
ウッズ獲り!アリアス解雇

 岡田彰布監督(46)が倉敷で、ジョージ・アリアス内野手(32)の解雇を明言した。横浜退団が決まり1日から交渉解禁となるタイロン・ウッズ内野手(35)獲りへ向け、V功労者を切る判断を下した岡田阪神。“背水の陣”でウッズ獲りに臨む。アリアスは日本でのプレーを希望している。  入団テストを受けたダーウィン・クビアン投手(31)が、岡田監督の合格手形を手にして、3日間のテストを終了した。1m86、77kgのスマートな体から俊敏な動きを見せ、潜在能力の高さを見せつけた。

 自由獲得枠に内定している松下電器・岡崎太一捕手(21)が11月4日、阪神入りを表明する。
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2004 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする