2005年06月30日

転載

2005年06月30日
第74戦 <T 7−3 C>

福原、6回を89球6安打(2HR)1四球の3失点。まずまずでした。よく粘りました。
で、4勝目。借金を1つ返済。
藤川、気合いが入ってました。
ジェフもよかったです。
久保田、走者を許すも、ねじ伏せました。
でも、ハラハラさせてくれるね。

序盤、走塁面でちぐはぐな攻撃が目立ち(初回、赤星出塁後の盗塁死、シーツ出塁後、金本の左安打で三塁刺殺。2回、無死満塁で無得点。昔なら、この時点でゲームが決まってたね。)、
カープに先行を許すも(前田の右HR。緒方の2ランHR)、
5回、赤星・鳥谷で同点、
7回、片岡の四球(よく粘りました)・鳥谷の遊安打・シーツの3連HRで逆転。
9回、赤星の投安打・鳥谷の二エラー出塁・金本の3ランHRでゲームを決めました。

赤星、打撃が戻ってきたね。鳥谷、バントも上手くなりや。





2005年06月29日
第73戦 <T 14−4 C>

井川、ゲームを作りましたけど・・・。
6回、リードしてもらった回くらいは、きっちり押さえんと・・・。
5回1/3を107球9安打(内1HR)2四球の3失点、一死一二塁を残してKOでした。
藤川・ジェフも、ピリッとしませんでした。

黒田が故障で降板した6回、永川を攻略。
シーツの二塁打・金本の四球・今岡の右安打で一死満塁、檜山の押出四球(これで流れが来ました)・ 矢野のラッキー左適時打・代打浜中の右適時打(よく食らいつきました)で4得点、主導権を握りました(ほんまは、これで決まり何やけど・・・)。
7回、鳥谷の右安打・金本の右安打・今岡の四球・檜山の左犠飛で1点追加。関本に一本欲しかったね。
8回はビッグイニング。中村から打者一巡して鳥谷までで8得点、ゲームありました。
代打スペンサーにも一本出ました。金本、32球場目のHRなそうな。



2005年06月27日
遠井のゴローちゃんが死去されました  ・・・まだ若いのに・・・

僕がタイガースファンになった頃、四番を打ってはりました。田淵の入団後は5番やったね。
主軸を打ってたのに、王・長島にサインを貰いに行ったというエピソードがあるそうです。
眼鏡の奥の優しそうな目が印象に残っています。
鈍足・守備下手でしたけど、愛嬌のある”ほんわか”した選手でした。「玄人好み?」の選手って言われてました。初代の代打の神様かな?。
通算・1919試合、1436安打、137本塁打、打率.272
ご冥福をお祈りいたします。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050627-00000047-mai-peo




第72戦 <G 2−8 T> 40勝

2回の矢野の技ありのHRから始まり、
4回、今岡のHR(狙ってました)から関本の四球・矢野の中安打・杉山の犠打失敗・赤星の四球・鳥谷(押出し)の連続四球でマレンをKO、
シコースキーからシーツ・金本が連続適時打、5得点。ビッグイニングにしました。  \(^o^)/
5回6回と効果的な追加点で、ゲームあり。\(^o^)/
今日の鳥谷、打つ方は一人前やったけど、守備が乱れました。

杉山、結構打たれながらも6回を2失点、122球の力投でした。
橋本、今日は3回を投げて無安打、惚れ惚れする投球でした。
で、杉山が4勝目、橋本がプロ初セーブ。
(登録)関本。杉山(抹消)町田・ブラウン


2005年06月26日
第71戦 <G 8−6 T>

ジェフ、9回二死から不運な内野安打が連続し、ローズに一発。ゲームありました。
最近調子よかったから安心してたけど、こういう日もあるよね。

ブラウン、3回2/3を4失点、二死一二塁を残してKO。球は来てたようですが、制球が甘かったね、根気が続かんかったね。
藤川が相変わらず頑張ってくれてます。好投でした。(^-^)
江草も、WPは頂けんけど、仕事はこなしてます。

鳥谷の4号2ランHRを含む4打点の活躍が、光りました。
9回裏、二死から金本・今岡で1得点、ネバサレ精神を見せてくれました。(^-^)
内容的には勝っていたゲームでしたね。ツキがなかったね。




2005年06月25日
第70戦 <G 3−4 T >

攻撃陣、上原の立ち上がりを攻めて3得点も、2回以降、立ち直った上原からまったく打てませんでした。
9回からの林もよかったです。
11回、久保を捉えて、赤星の安打・鳥谷の犠打・シーツの右安打・金本敬遠で一死一三塁、今岡が中犠飛で決勝点。
上位打線がここぞというときにきっちり仕事をしました。赤星の出塁が大きいね。

休養十分の下柳、5回に掴まりました。5安打を浴び3失点、この回で降板しました。かつての夏男も、年かな?・・・まあ、下柳ペースで、仕事はしてくれました。
藤川・ジェフ・久保田、気合いの入った投球でした。
今日は、救援陣の力の差で勝ったゲームでした。

9回、今岡が勝手にバントしよった・・・一瞬、暗黒の野村時代を思い出してしまった。
岡田の言うとおり、主軸のバントはあかん・・・それにしても相変わらず下手やね・・・。(^^;)
(登録)筒井和・吉野(抹消)前田・秀太

読売の守備・走塁陣、破綻状態じゃないの・・・?。




2005年06月24日
第69戦 <D 9−3 T>

福原、悪すぎ。
2回に四球3連発・・・。6回には四球で出したランナーを長打で帰されるパターンで4失点、一死一二塁を残してKO。
ヒットより四球の方が多い内容はいかがなものか・・・。
投球リズムが悪いし、肩が開く悪い癖が出てきたかな?。

今日は橋本も四球連発で、更に2失点、傷口を広げました。
8回、桟原は打たれながらも0失点に切り抜けたものの、
9回、吉野、粘りなく3失点。投手陣炎上の日でした。

山本昌から先取点を取ったのに・・・三連勝は難しいね。




2005年06月23日
第68戦 <D 2−4 T>

鳥谷、12回裏サヨナラHR、本日2本目。
外角高めの直球を押し込みました。
一人前になりつつあります。守備・走塁でも、好プレーが目立ちます。
赤星が打たせたHRでした。
岡田さんも贔屓のしがいがありました。
(^^;)

9回の攻防、見応えがありました。
表、立浪の左安打から金本のバックホーム、矢野の好タッチアウト。派手なプロの魅せるプレーでした。
裏、赤星の左安打で中村が余裕のホームアウト。吉竹コーチ、あれは明らかに間に合わん・・・でも、それだけ投手がよくて連打が難しいてことかな?。

安藤、四死球を出しすぎ、ポコポコと点を取られました。
橋本・ジェフ・藤川・久保田、ナイス投球でした。
7回、橋本vsウッズ、見応えがありました。で、橋本の勝ち。
久保田も2回をかろうじて0封。
江草も久保田の後でキツかったでしょうけど、頑張りました。で、3勝目。
今日はいい日でした。\(^o^)/    (登録)安藤優也




2005年06月22日
第67戦 <D 3−4 T>

休養十分の井川、よかったです。
全盛期にはほど遠いけど、今年はこんなもんでしょう、安定してました。
序盤こそ失点しましたけど、7回を4安打4四球の2失点。
今後は中6日でいって欲しいね。

藤川もよかったです。休養十分で、体のキレが戻ってました。
久保田が相変わらず。1点差での守り勝ちに使うのは怖いね。もっと精度をあげんと・・・。

矢野さんも休養十分で大活躍、4回のHR・5回の2点適時打を含む3安打・全打席出塁でした。
シーツも4連打打の活躍。鳥谷も適時打を打ちました。

年寄り・オーバーワーク・故障持ちには、いい休養でした。
赤星、出場できてよかったです。  (登録)中村

三東洋投手(26)が、左肩の手術を行うことになった。
http://www.sanspo.com/tigers/top/tig200506/tig2005062105.html




2005年06月17日
第66戦 <T 2−8 L>

福原、5回1/3を5失点KO。「取り返したら、即、取り返される」展開で、ピリッとしません。守備も含めてメロメロでした。
西武も三敗できんでしょうから、気合いの入り方が違いました。

関本の全治三週間の脱臼、痛いね。肉弾戦は犠牲も大きいね。
吉野、楽な場面での登板でしたけど、球威が戻りつつあるかな?。
岡田さんも、だいぶん抗議の仕方が上手くなってるね。
(抹消)杉山・関本(帰阪)赤星

交流戦、結構楽しませて貰いました。中日の独走を防げた意味でも、価値がありました。(^^;)

野茂さん、200勝達成!。おめでとう。




2005年06月16日
第65戦 <T 10−3 L>

町田が頑張りました。
少ない先発出場で肉弾戦を展開。いいんじゃない。(^^;)
金本・今岡の連続HRもでて、完勝。

鳥谷に第1号が出ました。
赤星・関本は大丈夫か?。上坂もチャンスやから頑張りや。
杉山、5回を3失点。次回に頑張ってください。

ダルビッシュが初登板初勝利。カープ戦(札幌)で、八回まで零封して勝利。高卒ルーキーでは、西武・松坂以来6年ぶりの快挙。




2005年06月15日
第64戦 <T 4−0 L>

井川、久々の先発。6回を0失点、最低限の仕事はしました。
内容はともかく、守備が支えてくれました。
攻撃陣も「勝たせよう」としてるみたい。
やっぱりエースなんかな?。

6回、二死満塁で「シーツに代えて浜中」
片岡の復帰が大きいね。
その浜中が2点適時打、ゲームを決めました。
西武の捕手のミスにも助けられました。

トレードの話が賑やかですけど、
「前川⇔阿部は」いいとして、「吉野⇔塩谷」は???やね。
使える左腕が少なくなっちゃう!、塩谷にどこを守らせるの?。
吉野は、夏場に頑張って貰わんとあかん投手やと思ってるんやけど・・・。吉野、星野とともに去っていくんかな・・・(淋)。

和田さんの「今日のひとりごと」が復活しました。




2005年06月12日
第63戦 <F 10−3 T>

TVをつけると、いきなり7対0(桟敷原が登板したところ)。ゲームが決まってました。
後は、レポートを読みながら、TVを「聞いて」いました。

下柳、次ぎ頑張ろう。
攻撃陣も頑張りましたけど、二夜連続の大逆転劇は期待する方が無理よね。
赤星に今期1号HRが出ました。
(登録)井川(抹消)能見




2005年06月11日
第62戦 <F 6−11 T>

6回7回の攻撃、神懸かりました、岡田さんの執念やね、攻めダルマに徹しました。

6回、鳥谷の中安打、シーツの左越二塁打、金本の中適時打、今岡の左線適時二塁打の長短4連打で2得点で2点差。
代打片岡がPゴロ適時内野安打、代打矢野が四球、代打藤本は遊撃手のミスで左適時打、赤星が遊ゴロ併殺崩れのうちに1得点。同点に追いつきました。
こうなればタイガースペース。
7回、シーツの四球、今岡の中前安打、檜山の四球で、一死満塁。
代打町田が中前適時打でこのゲーム初めてリード。
なお一死満塁で矢野が中越HR、\(^o^)/、ゲームを決めました。

7回は藤川、8回9回は江草が力投しました。

能美、久々の先発も、3回1/3を80球6安打(内1HR)2四球1WPの3失点、一死一三塁を残してKO。守備にも足を引っ張られ、内容もマダマダでした。
桟敷原のバント処理・・・セーフやったね。

スペンサー、しっかり守れ。 (登録)能美(抹消)安藤





第61戦 <F 4−5 T>
金本、12球団からHR。

安藤、立ち上がり2失点、6回にも長打を浴び1失点。6回1/3を93球7安打3三振4失点。
マズマズでしょうけど、そろそろ7回を安定して投げきれるようになって欲しいね。

初回、赤星・鳥谷で1得点、金本の2ランHRであっさり逆転。
5回、赤星・シーツで1得点。
7回途中から江草、ピンチでの救援はまだまだ荷が重いかな?、で1失点で同点。
橋本・ジェフは、きっちり仕事をしました。

10回、金本が値千金のサヨナラHR、今日は金本デーでした。

沖原の楽天へのトレード、よかったです。決まってしまうと寂しい気もしますけど、本人の将来を考えるといいトレードですね。楽天の戦力補強にもなるし。
さっそく二番・遊撃で先発・初安打。三木谷さん、銭を稼がせてやってや。

前田忠節(ただとき)(28) 1977.10.4生 右投右打 172cm74s 和歌山県 PL〜東洋大(99年度ドラ3位)〜近鉄(00〜04年)〜楽天(05年) 

片岡の今期初打席は、遊飛でした。(登録)片岡(抹消)牧野




2005年06月10日
第60戦 <T 4−0 Bs>

福原、完封。117球6安打2四球3三振。
結構打たれてた印象でしたけど、要所を押さえ、守備陣に助けられ、結果を出しました。
救援陣が休めてよかったです。

1回、二塁手の悪送球で先取点。
4回、浜中・浅井の連打の後、藤本の適時三塁打で2点追加。三割打者が復調?。
9回、鳥谷、左適時打でダメ押し。7回には守備で魅せました。
赤星がリードオフの役目をきっちりこなしてます。

浅井が先発。安打も打ったし、得点にも絡めたし、盗塁も決めました。リードは、完封と言うことで合格点。
投手への返球がへたくそやった入団時が懐かしいね。(^^;)

(登録)吉野(抹消)前川




2005年06月08日
第59戦 <T 8−4 Bs>

9回、今岡が満塁HRでゲームを決めました。

杉山、6回1/3を1失点、好投でした。
ここを乗り切れば完投能力のある主戦級投手になれそうね。
(今日は軽い怪我で途中降板したみたいやけど)

心配は藤川やね。8回に3失点。疲れが顕在化してきたかな?。

浜中、今期第1号HR、おめでとう。




第58戦 <T 4−2 Bs>

前川、四球で自滅、3回KO。今期戦力外候補第2号がでました。
岡田さんもたまらんかったでしょうね。もう一度くらい中継ぎでチャンスを貰えるかな?。

橋本、よかったです。力を抜いて球の伸びを活かした投球が出来ようになってきました。
シーツ・藤本が復調気味やね。相手が Bs やから「ほんまもん」かどうかわからんけど・・・。

金本、ホームランばっかり狙うなよ・・・(^^;)。

関西TV、21:30まで放送しないなら、放映権を取得するな!!。あの読売TVでも21:30まで放送してくれるぞ・・・。21:30は既得権化してるのを認識せんとあかんで!!。

今日は、W杯・北朝鮮戦が優先やね。




2005年06月05日
第57戦 <M 1−12回引分− 1T>

下柳、打たれながらも凌いでいくいつもの投球で、今日は8回まで投げて(105球6安打2四死球7三振の1失点)、十二分な仕事をしてくれました。
8回、一死三塁後の投球は圧巻、気合いが入ってました。
6回、フランコにスローボールを死球・・・遊ぶな(^^;)。

渡辺、久々に本物の下手投げを見ました。
5回、檜山・矢野とダウンスイングの打者が連打も、藤本には荷が重かったです。
8回、檜山の右中間二塁打・矢野の犠打で一死三塁、代打浜中が左犠飛で同点。\(^o^)/
でも、これが精一杯・・・救援陣も打ち崩せませんでした・・・だから投手戦なんやけど・・・。
12回、鳥谷に代えて代打浅井はなかったかな?。

9回、久保田投入、3回を無安打、いい投球でした。
12回、藤川投入。久保田の後はしんどいね、しかも4連投やし。
2四球を出し、バレンタインに仕掛けられ、ヒヤヒヤしましたけど、よく凌ぎました。
いい投手戦でした。   (登録)桟原(抹消)ブラウン




2005年06月04日
第56戦 <M 4−3 T>

ブラウン、制球の甘い立ち上がりで2失点、3回にも1失点で、実質KO。
4回、江草を投入。二死からフランコにHRも(結局これが決勝点)、3回を1失点とマズマズ。
7回8回、ジェフもきょうはマズマズ。9回、今日も藤川を投入、仕事はしました・・・。

序盤は、「取られたら取り返す」のシーソーゲーム。でも、結局リードできないまま1点差の惜敗。
結構四球を貰ってるんやけど、付け込めませんでした。安打を打ったのが三四五番だけ、二番打者が4三振、六番打者も3三振・・・これじゃ勝てん・・・。脇役が仕事を忘れてたようね・・・ベンチワークも・・・。7回、二死満塁でスペンサーに一本欲しかったね。

今日は睡眠不足で頭が回っていない・・・。




第55戦 <M 7−10 T>
金本、元気に先発、月間MVP受賞

安藤、5回を87球9安打4三振の4失点、珍しく大量点をもらいましたけど・・・。
初回、赤星の三塁打・シーツのショボイ二塁打・檜山の適時左二塁打・矢野の中3ランHRで、5点先制。\(^o^)/
3回、シーツと金本の連続二塁打で1点追加。その後の四球からのチャンスでもう1-2点欲しかったけど、上手く凌がれました。「取られたら取り返す」いい流れでした。

5回、安藤が6安打を浴び3失点、実質KOでした。
「点を取ってくれないときにいい投球をする、点を貰ったときに打たれる」・・・首脳陣には有り難い投手やけど、勝ち星は稼げんで・・・。m(_ _)m

7回、藤川、ど真ん中の球をフランコに同点2ランHR、今日も一発を浴びました。
7回、今岡が3ランHR(狙ってました)\(^o^)/、檜山も追い打ちのHR(昨日の雪辱をしました)\(^o^)/、で4得点。ゲームを決めたかに見えましてけど、
8回、ジェフ、押し出しの四球・・・(−_−#)。久保田の早めの投入で1失点に凌ぎました。
9回、久保田、今日はよかったです。
でも、楽には勝たせて貰えません・・・。(^^;)

前日は朝4時起き、今日はW杯のために準徹夜、昼間はキツイやろうな・・・。





2005年06月03日
第54戦 <H 9−7 T> 三連敗

福原、5回を90球8安打(内2HR)1死球7三振の失点7。
制球が甘く、宮地・松中のHRにやられました。
8回、藤川は城島にやられました。
攻撃陣もよく粘ってくれましたけど・・・ホークスの長打力にやられました、ほんまに強力です。
ベンチワークの質も低下してきてるように見えるけど・・・。
金本は大丈夫か?。
(登録)前川(抹消)井川

今日から、ホークスの上を行くマーリンズとの3連戦。
「興国の攻防、この三戦にあり」って事になりそうね。
今日は、W杯バーレーン戦、勝たんとあかんでー!!。

檜山、よう打たんのなら、しっかり守れ!。




2005年06月02日
第53戦 <H 12−5 T>

井川、5回を112球12安打(内2HR)2四球7三振の8失点、
江草、2回を3安打(内1HR)2死球1三振の2失点、
牧野、1回を1安打(内1HR)1三振の1失点、
橋本、1回を1安打1三振の0失点と、投手陣、大炎上。
6回8回と攻撃陣が見せ場を作ってくれましたけど・・・。

井川、二軍落ち・・・当然でしょう。キャンプを張って、体力・精神力(考え方)を鍛え直す方がいいよ。しっかり走り込むことでしょうね。
・・・そのうち、顔を見せてくれたらいいよ・・・。
岡田さん、よく我慢してましたけど、「親の心子知らず」で・・・(決断が遅すぎる!)。





2005年06月01日
第52戦 <H 2−0 T>

杉山、前回の反省からか、立ち上がりから丁寧にとばしました。
7回のズレータの左2ランHR、あれを打たれたらしょうがないです。
松中に四球を出したあたりがまだまだやけど、敗戦投手にはなりましたけど、仕事はしました。好投でした。
4回8回のピンチも凌ぎました。次もいい投球をしてや。
(4回、WPから二死二三塁もズレータ1ゴロ)
(8回、右安打・杉山FCで無死一三塁からバティスタ三ゴロで矢野の三本間挟殺ミスで一死二三塁も城島を二ゴロ併殺)
9回、橋本が復帰、頑張って欲しいです。(登録)橋本(抹消)能美

攻撃陣、杉内にいいところなく、2安打1四球の完封。
いい投球でしたけど、1点くらい取らんと・・・。いい投手から何点取るかが攻撃陣のテーマやで・・・。

投手がいいと、ゲーム締まります。20:30のゲームセットでした。

久万前オーナー(84)が取締役を退任し相談役に、事実上勇退。
渡辺前オーナー(78)が球界復帰へ・・・読売も哀れやね。
http://www.sanspo.com/tigers/top/tig200505/tig2005060106.html
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2005/05/31/01.html

サッカー、3バック1トップで行くみたいね。いいんじゃない。
http://www.sanspo.com/soccer/top/st200505/st2005060101.html
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2005 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月18日

郵政民営化問題

郵政民営化問題、いろいろ難しい問題もあるでしょうけど、

一般の国民の希望・要望は、
@ 官関係・司法関係・書留等の郵便が確実に配送されること。
A 「生まれたときから郵便公務員!?」制度をやめること。
B 郵便貯金は最後の安全地帯であり、余計な心配をせずに預金を置いておけること。
やと思うんやけど、

今回の民営化法案を見てると、
@ 裁判の特別送達制度の運用に不明瞭な点があること。
A 「生まれたときから郵便公務員!?」制度が温存されること。
B 郵便職員に資金運用はできんでしょうから、340兆円の郵貯資金と簡保資金は『民営化』というトンネルを通じて、米国債でも買うんかな?・・・米国の破綻しかけてる保険会社に投資するかな?・・・税金をつけて?某金融機関に売り渡すんかな?・・・戻ってこないような気がします。
この辺から、賛成できんね。でも、成立させるんでしょうね。(^^;)

認識としては
(1)財政投融資が将来的に破綻リスクがあり、これ以上公的事業に投入し難いので、入り口から資金の流れを閉める。
(2)民営化後の「4つの郵政事業会社」株を売却して、財政赤字を補填できるかも。
等のメリットもあり、民営化はいいアイデアやと思いますけど、最悪でもABの問題をクリアーして貰わんと・・・。
こういう時は、基本に返って考えんと・・・・・・考えれば考えるほど、デフレが続いてるし、日銀がゼロ金利を解除できないのも分かる・・・。
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月13日

土地投資動向調査、取引「活発」の回答が増加

土地投資動向調査、取引「活発」の回答が増加 2005年06月13日 12時58分

 国土交通省は、土地投資動向調査(2005年3月調査)の調査結果を公表した。概要は、以下の通り。
(1)回答企業の本社所在地における土地取引に対する判断は、東京、大阪とも「活発である」との回答が増加している。また、今後の見通しについても「活発である」との回答が増加している。
(2)本社所在地における今後の地価水準については、東京、大阪とも「横ばい」との回答が多いものの、「上昇」との回答が増加している。
(3)今後1年間の物件所在地別の土地の購入・売却意向については、これまで「購入」との回答が減少を続けてきたが、前回調査(2004年9月)と今回調査において横ばいとなっている。
(4)今後1年間の物件所在地別の自社利用の土地・建物の増加・減少意向については、物件所在地別では東京、業種別では非製造業において、「増加」との回答が、「減少」との回答を上回っている。

 この調査は、土地市場の動向に大きな影響を及ぼすと考えられる主要な企業を対象として、土地取引などに関する短期的な意向を把握・整理し、「先行指標」の作成・提供を目的としたもの。
調査対象は、上場企業と資本金10億円以上の非上場企業で、半期(各年3月、9月時点)ごとに調査を行なっている。
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/jp/food/380358
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月08日

祝! ドイツW杯出場決定!!

祝! ドイツW杯出場決定!!
W杯予選 <J 2−0 NK>

祝! ドイツW杯出場決定!!

後半28分、柳沢がゴール前のルーズボールに滑り込んで得点シュート。
後半44分、大黒もナイス飛び出しでキーパーと一対一で得点シュート。
今日はFWが仕事をしました。

主力を欠いたチーム、興味津々で見てましたけど、W杯に出場が決まって良かったです。
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

世界の軍事費、冷戦後初の1兆ドル超え――対テロ戦争で米突出

世界の軍事費、冷戦後初の1兆ドル超え――対テロ戦争で米突出
2005/06/08, 09:22, 日経速報ニュース

 【ロンドン7日共同】スウェーデンのストックホルム国際平和研究所(SIPRI)は7日、2005年版の年鑑を発表、04年の世界の軍事費が推計で前年比実質5%増の1兆350億ドル(約110兆円)に達し、米国が全体の47%を占めたと指摘した。同研究所の推計で軍事費が1兆ドルを超えたのは冷戦終結後、初めて。
 同研究所は04年の軍事費について「冷戦期に最高だった軍事費を6%下回るにすぎない」と指摘し、米国の対テロ戦争やイラク、アフガニスタンでの軍事作戦の継続を増大の主要な理由に挙げた。
 世界の軍事費に占める各国の割合は、米国に続く英国、フランスがそれぞれ5%で、米国の突出ぶりが目立った。日本は4番目の4%で、中国までの上位5カ国で全体の64%を占めた。
 国際的な武器移転では2000―04年の5年間で、ロシアが米国を抑え最大の供給国となった。
 04年の最大の武器輸入国は中国とインド。中国はロシアからの輸入が大部分を占めるが、ロシアの武器技術が旧式となりつつあることから、他のルートからの武器輸入を探っているようだと指摘した。
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年06月04日

W杯・バーレーン戦

2005年06月04日
W杯・バーレーン戦
1−0で勝点3を獲得、2位堅持。

34分、中田英−中村−小笠原へ、小笠原がゴール左角にシュート!、先制。決勝点になりました。
44分、ユセフのロングシュート、危なかったです。川口、ゴール左ポストに助けられました。
3バックは安定していますし、1トップも慣れればもう少し得点できるようになりそう。
最後は体力勝負。気温36度、湿度も高そう・・・、よく頑張りました。
中田英、やっぱりスゴいです。
三都主・中村・中田英が yellow 2枚で、8日の北朝鮮出場が不可に。W杯には北朝鮮に〇か△でいいみたい。
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする