2006年04月30日

第24戦

第24戦 2006.04.30 < YS 1−2 T >

ゲームは押し気味に展開しましたけど、先取点はヤクルトに。
江草、5回にラロッカ・リグスの連打から米野に適時打で先制されるも、6回を1失点に押さえました(74球5安打1四球6三振)。好投でした。

藤川、気迫の投球でした。久保田、赤星の美技に助けられて、Sを稼ぎました。

6回、シーツ・金本の長短打から今岡と浜中の犠打2本で逆転。
渋い野球で、今期1点差ゲーム初勝利。
緊張感のある野球・・・いいですね。

今日はTVを背中で「聞きながら」の観戦?でした。

江草藤川久保田
posted by 原始人 at 17:28| Comment(0) | TrackBack(3) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディープインパクト、春の天皇賞を圧勝。四冠達成

ディープインパクト、春の天皇賞を圧勝。四冠達成。

強いです。
出遅れ気味のスタートから後方待機、京都の第三コーナーの坂にさしかかる当たりから仕掛けて、下り坂を利用して一気にトップに、かかったかなと一瞬思いましたけど、そのまま逃げ切ってゴール。
(京都の坂で仕掛けた馬って、少ないんじゃないかな?。)
逃げ馬のいないスローペースも幸いしたとは思いますけど、それ以上の圧勝でした。

タケホープ以来、たくさんの馬を見ましたけど、こんな強い馬は見たことがないね。
歴代の競走馬で一番強いんじゃないかな?。

ディープインパクト
posted by 原始人 at 16:18| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月29日

第23戦

第23戦 2006.04.29 < YS 3−6 T >

安藤、6回を80球6安打2四球の0失点。コツコツ打たれながらも好投でした。

7回から金沢、安打と鳥谷のエラーから青木に3点HRで同点・・・安藤の好投を・・・。
まだ一発病が直ってないんかな?。
藤川・久保田、きっちり仕事をしてくれました。

3回、シーツの3点HRで先行(ど真ん中でした)。
7回、五十嵐・高津が四球連発で一死満塁、高井がPゴロをバックホーム暴投で2得点(おいしいエラーです)(^_^;)、無安打での得点でした(赤星、ナイス走塁!)。
8回、鳥谷が右HR、エラーからの失点をカバーしました。

風邪を引いちゃって・・・今日はここまで・・・。
posted by 原始人 at 17:44| Comment(0) | TrackBack(3) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阪急・阪神、経営統合協議入り表明――村上氏側は「株主提案」

阪急・阪神、経営統合協議入り表明――村上氏側は「株主提案」。
2006/04/29, 日本経済新聞 朝刊

 阪神電気鉄道と阪急ホールディングス(HD)は二十八日、村上世彰氏率いる投資ファンド(村上ファンド)が持つ四六%の阪神電鉄株を阪急HDが買い取ることを前提に、経営統合協議を進めていると正式に発表した。
同時に、村上ファンドから、六月の株主総会に向けた株主提案書類が阪神電鉄に届いたことも分かった。
株主提案の内容は権利行使期限の五月二日まで公表しないことで村上氏側と阪神が合意しているという。続きを読む
posted by 原始人 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第22戦

第22戦 2006.04.28 < YS 6−2 T >

投手の交代ってのは、難しいですね。
好投していた井川が、7回、突然の変調、連打を喰らい2失点で同点。
8回、メロメロ。安打・四球・WPからラロッカに3点HR。で降板。
(7回1/3を112球9安打(内1HR)1四球の6失点)

代わった相木も四球連発でピリッとせず、反撃の期待をなくさせました。

攻撃陣も、結構走者を出しながら決め手に欠けました。

負けるときってのはこんなもんでしょう・・・こんな日もあるでしょう・・・。

久万俊二郎前オーナー(85)が旭日重光章に選ばれたみたいね。
http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200604/tig2006042905.html
posted by 原始人 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(1) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

第21戦

第21戦 2006.04.27 < T 12−5 YB >

矢野さんが2HRの大当たり。
今日は、主軸がチャンスメークして下位打線が得点する、タイガースならではの攻撃陣の層の厚さを見せて貰いました。繋ぐ野球が戻ってきました。
8回、無死満塁から、浜中の適時打で同点、鳥谷のテキサス適時打で逆転(おいしかったです)、矢野の犠飛で2点差。
牛島さん、木塚の交代時期を誤ったね・・・投手がおらんか・・・。

杉山、今期初先発も、いきなり四球の連続から満塁HR・・・。
当人もショックでしょうけど、見てる方もショックでした。
で、5回を105球5安打(内1HR)3四球の5失点。
初回はともかく、あとは何とか投げてました。次回に頑張りましょう。

ダーウィンも好投しました。で、勝利投手は金沢に。

鳥谷浜中矢野
(ダーウィンの写真がない・・・)
posted by 原始人 at 05:53| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(財政経済が問う)第2部 まだ削れる(1)官の仕事明け渡せ

(財政経済が問う)第2部 まだ削れる(1)官の仕事明け渡せ、歳出減と成長両立の道
2006/04/28, 日本経済新聞 朝刊

 政府が六月を目標に進める財政改革の青写真づくりは、肝心の歳出の見直しが遅れている。自民党には「これ以上の削減は難しい」との声もあるが、あきらめるのは早過ぎる。歳出はまだ削れるはずだ。


続き
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月27日

第20戦

第20戦 2006.04.26 < T 9−5 YB >

三浦を打ち込んで、5回8得点でKO!。3回までに6得点で、ゲームを決めました。
弱いチームには強いね。(^_^;)

下柳、相変わらずパッとしません。
6回を83球6安打(2HR)2死四球の4失点。
星野さんの「下柳は6回を3得点に押さえれば御の字」っていう言葉からすれば、ゲームは作ってるし仕事はしてるんでしょうけど、今年は少し喰い足りん印象ですね。
去年の反動が出てるかな?。38歳やもんね・・・?。

能美はともかく、藤川・久保田が安定してきたかな?。

鳥谷、サイクルヒット、残念でした。

久保田鳥谷矢野下柳
posted by 原始人 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(1) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

第19戦

第19戦 2006.04.25 < T 10−2 YB >

3回、矢野のおいしい二塁打から、赤星・金本の適時打、浜中の3点HR(10号)で6得点。ゲームありました。
中盤にも、今岡の適時打・矢野の1号HRの中押しで、反撃を断ちました。

オックス、5回を96球4安打(1HR)2四死球の2失点。
いつになく制球に乱れがありましたけど、初勝利がつきました。
金沢・能美・ダーウィンと繋いで、余裕の勝利でした。

打撃陣、底を脱出したかな?。
矢野さんもきっかけを掴んだかな?。
今岡にも当たりがでてきつつあるようにみえます。
浜中が絶好調!!。

赤星オックス金本浜中
posted by 原始人 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(2) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

在日米軍再編2012年完了、日本側経費3兆円

在日米軍再編2012年完了、米国防副次官表明日本側経費3兆円。
2006/04/26, 日本経済新聞 夕刊

 【ワシントン=丸谷浩史】ローレス米国防副次官は二十五日、記者会見し、二〇一二年までに在日米軍の再編を完了すると表明した。来週、日米の外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)を開き、在日米軍再編の最終報告を取りまとめるとの見通しも示した。在日米軍再編全体の日本側経費は二百六十億ドル(約三兆円)になるとの試算も明らかにした。(解説2面に)

続き
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

株式。気持ちのいいほど下げました

株式。気持ちのいいほど下げました。
 寄付きから大幅な下げ、持ち直す気配もなく一方的な下げ。
週末にポジションを取ってなかったんですけど、ザラ場、買い出動もできず、売り出動もできず、午後は様子見の一日でした。
取りあえず今日の取引は、寄付きのSBIのみで +7**,***。こんな日やからしょうがないかな?。
 GLOBEX NASDAQ100 も 300p 以上下げてるし、GLOBEX S&P500 も -200p 以上下げてるし、明日も下げるかな?。
買い出動は、明日の午後からかな?。
 Bloomberg がデータ更新しないんで、不便な一日でした。
お昼休みが30分短くなってしまった・・・。

続きを読む
posted by 原始人 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第18戦

第18戦 2006.04.23 < T 6−2 YG >

連敗脱出。読売の二戦級投手を打ち込んでの勝利でした。
久々にタイガースの野球を見せてもらいました。

赤星の出塁・盗塁がチームを牽引しました。
今岡に一発も出たし、金本も3安打。打線も底を脱出しつつあります。
15安打3四球の6得点・・・でも、まだまだ決定打不足です。

江草、6回1/3を89球5安打2四球の2失点。好投でした。
藤川も1回2/3を好投。もう大丈夫みたいね。
久保田も今日はOKよ。

読売TVもOKよ、9:30までの放送。(^_^)

江草赤星金本今岡
posted by 原始人 at 06:09| Comment(0) | TrackBack(1) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

海兵隊グアム移転経費、日本負担59%で決着

海兵隊グアム移転経費、日本負担59%で決着
2006/04/24, 10:56, 日経速報ニュース

 【ワシントン=丸谷浩史】額賀福志郎防衛庁長官は23日(日本時間24日)、ラムズフェルド米国防長官と会談し、米沖縄海兵隊のグアム移転経費は総額で102億7000万ドルとし、日本側が59%、60億9000万ドルを負担することで合意した。日本側は国の一般会計から投入する財政支出を28億ドル拠出し、残りは融資や出資で賄う。調整が難航していた経費負担問題が片付いたことで在日米軍再編は最終決着がみえてきた。

続き
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月23日

第17戦

第17戦 2006.04.22 < T 1−6 YG >

安藤、2回1/3でKO。 (−_−#) (↑_↑)
(71球9安打(内1HR)1四球の6失点)。
一週間に一度の登板なんやから、5−6回は投げんと・・・。アホ!!。

攻撃陣も中盤によく打ちましたけど、決定打が出ませんでした。
調子のいい選手を使えばいいのに・・・岡田さん・・・。頭は柔軟に使わんと・・・。

それにしても、杉山はいつになったら先発できるんやろう?。
雨男じゃないとは思うけど・・・。

今日は書く気がせんかったんで、更新が遅れました・・・。
posted by 原始人 at 08:27| Comment(0) | TrackBack(1) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(ニュース入門)GDPとGNP

(ニュース入門)GDPとGNP
2006/04/23, 日本経済新聞 朝刊

 日本全体の経済活動の水準を表す指標として国民総生産(GNP)を重視すべきだという意見があると聞きました。国内総生産(GDP)では不十分なのでしょうか。

続き
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月22日

阪急・阪神百貨店を統合

阪急・阪神百貨店を統合、TOB案に阪神賛同へ、持ち株会社から分離。
2006/04/22, 日本経済新聞 朝刊

 阪急ホールディングス(HD)による阪神電気鉄道グループの買収提案の骨格が二十一日、判明した。二〇〇六年度中にも設立する共同持ち株会社を新グループの株式上場会社とし、貨物輸送など事業部門ごとに再編。百貨店部門は持ち株会社の外に置き「阪神―阪急百貨店」(仮称)とする案が有力だ。阪神電鉄もすでに事業分野ごとの統合協議に応じており、阪急HDの株式公開買い付け(TOB)に賛同する意向だ。

続きを読む
posted by 原始人 at 09:09| Comment(0) | TrackBack(1) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第16戦

第16戦 2006.04.21 < T 2−3 YG >

アチャー・・・。久保田、11回、逆転サヨナラHR・・・。


勝てんね・・・。
10回、福田が登板して時には「おいしい」と思ったけど(きっちり1点勝ち越しできました)・・・。
檜山と関本の勝負強い二人の適時打、「もぎ取った」っていう2得点でした。(^o^)

ゲーム自体は井川と上原の投手戦で、見応えのある、いいゲームでした。
井川、7回を105球5安打0四球6三振の1失点。完投ペースやったけどね。
上原、8回を113球3安打2四球6三振の1失点。上原を攻略できませんでした。

渡真利さん、大丈夫かな?。でも、そのおかげで井野審判が・・・。
で、借金生活に・・・。
続きを読む
posted by 原始人 at 07:45| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米中冷たい協調(上)責任共有論すれ違い

米中冷たい協調(上)責任共有論すれ違い――相互依存が歯止めに。
2006/04/22, 日本経済新聞 朝刊

 ブッシュ米大統領と中国の胡錦濤国家主席は二十日の首脳会談で、二国間や世界の課題に協力して取り組む姿勢を強調してみせた。だが、各論に一歩踏み込むと考え方の違いが表面化。互いを必要としつつも、真の信頼関係とは遠い姿も浮き彫りになった。米中の「冷めた協調」の行方は世界秩序にも大きく響く。

続き
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

第15戦

第15戦 2006.04.19 < T 3−4 CD >

中日に勝てません・・・。延長11回、サヨナラ負け・・・。勝率5割・・・。
オックス、5回を7安打1四球の3失点・・・。
赤星・・・・。浜中のHRが唯一の救いか?。

選手諸君、ご苦労様でした。読売戦、頑張りましょう。

矢野は大丈夫か?。浅井、チャンスやで!。
posted by 原始人 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月19日

第14戦

第14戦 2006.04.18 < T 0−3 CD >

中田に完封負け・・・新しい天敵が出現したね。
5安打2死球じゃ勝てません。
それにしても工夫のない攻撃・・・。収穫は今岡の2安打だけ?。

下柳、最近6回に崩れますね。年かしら?、昨年の反動かしら?。
仕事はしてるんですけど・・・。
金沢がエエネー。

新庄の引退表明、淋しくなりますね。

「大阪タイガース」・・・いいんじゃないですか。
(^_^;) m(_ _)m (↑_↑)
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20060418/101433/
追記
posted by 原始人 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月18日

阪急が株式取得方針決定へ 村上ファンド保有の阪神株

阪急が株式取得方針決定へ 村上ファンド保有の阪神株

 阪急ホールディングスが、村上世彰氏率いる投資ファンド(村上ファンド)の保有する阪神電気鉄道株買い取り方針を、近く開く取締役会で正式決定することが18日分かった。
 村上ファンドと価格交渉が成立すれば、阪急が阪神株の株式公開買い付け(TOB)を実施。株式を取得し、阪急と阪神による持ち株会社の設立といった事実上の経営統合に発展する可能性が出てきた。
 ただ、なるべく高値で売りたい村上ファンドが示している売却価格とは依然隔たりがあるとみられ、今後の交渉で折り合いがつくかが焦点だ。阪神株を時価で買い取るとすると、約2000億円の資金が必要になるため、調達方法も課題となる。

http://flash24.kyodo.co.jp/?MID=MYZ&PG=STORY&NGID=econ&NWID=2006041801001071
posted by 原始人 at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月16日

第13戦

第13戦 2006.04.16 < C 2−1 T >

完封ペースで九回を迎えた江草・・・好事魔多し、勝ちを焦ったか?、
福井・緒方の連打から、代打・前田と島の連続右犠飛で同点・逆転に。
(前田、不調で先発を外れたかと思ってたら、大事なところできっちり仕事をする、さすがやね。)
江草、9回完投124球5安打1四球6三振2失点。
いい投球でした。勝たせてやりたかったけどね・・・。

九回無死二三塁で久保田?・・・タラレバやね。
一死三塁で久保田?・・・代えるならココやったんでしょうけど、これもタラレバやね?。

今岡、一死満塁での併殺打2本(二本目は大リーグボールでしょうがないけど)。重症やね。
浜中のHR1本で勝とうっていうほうが、虫が良すぎるよね。
バントはきっちり決めんとね・・・藤本と江草。

同一カード三勝はさせてくれんね。
posted by 原始人 at 17:23| Comment(0) | TrackBack(2) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

揺動する世界変わる力学(上中下)

揺動する世界変わる力学(上)一極体制の綻び――中ロ南米、「嫌米」の連鎖。
2006/04/16, 日本経済新聞 朝刊

 世界の政治力学が揺れ動いている。東西冷戦終結後、唯一の超大国として世界をけん引した米国の影響力が二〇〇一年の米同時テロやイラク戦争を経て急速に低下。そのすきを狙って中国やロシアが対抗軸の形成を目指す。綻(ほころ)ぶ一極体制に続くのは多極か無極か。次の均衡点を求めて不安定さが増す。

続き
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月15日

第12戦

第12戦 2006.04.15 < C 3−6 T >

安藤、7回を105球10安打2三振3失点。
内容は今日の天気と一緒で寒かったですけど、よく3失点に押さえました。
こんな時は投手が可愛そうですけど、悪いときは悪いなりに投げる、これもプロですね。で、2勝目。

藤川・久保田、マズマズ、無難に押さえました。

攻撃陣、佐々岡を5回4得点で降ろしました。
二回、浜中のHR。三回、シーツの遊イレギュラー適時打でリード。
五回、またまたシーツの2点HR。六回、矢野の適時打で3点リード。
八回、矢野の右越適時二塁打で追加点。ゲームを決めました。

ほんまに雨天・低温の中、よく野球が出来ました。
営業サイドも強引やね (-_-;)。

浜中シーツ矢野
posted by 原始人 at 17:21| Comment(0) | TrackBack(13) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第11戦

第11戦 2006.04.14 < C 0−7 T >

井川、一年ぶりの完封勝利、1000奪三振、おめでとうございます。
良い頃の井川が帰って来ました。今年は20勝を目指して欲しいですね。

攻撃陣、初回、5連打で3得点。四回、シーツの左中間3点HRでゲームありました。
六回の金本の適時打で引導を渡しました。

広島が相や屋からこその楽勝でした (ファンの方、ごめんなさい)。
勝てるゲームはきっちり勝っていきましょう。次の読売戦のためにも。


井川シーツ金本
posted by 原始人 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(1) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月14日

第10戦

第10戦 2006.04.13 < CD 9−5 T >

鳥谷が勝負強くなりました。
4回、二死満塁で左線へ2点適時打。(安心してみている自分がいました。)
更に、二死満塁でオックスに代えて檜山。右直でしたけど、右翼手の落球を誘い、逆転。
岡田さんの攻める執念が幸運を呼び寄せたかな?。

オックス、序盤は完璧でしたけど、4回につかまりました。
福留に2点HR、更にアレックスにも一発・・・制球ミスやね。
「優等生の投球」で、怖さがないね。「精密機械」の域にまでは達してないし・・・。
次回に期待したいね。

6回、杉山も福留に同点2点HR・・・真ん中に入りました。
金沢はマズマズ。
能美、8回に1失点。昨日も書いたけど、能美のセットアッパーは???やね。
相木、今日もメロメロ。個々の球は良いんですけど、肝心なところで・・・。
敗戦処理に降格でしょうね。
岡田さんは大化けを狙ってキャンプから起用したんでしょうけど・・・。

島野さんがいたら、どういう建て直しをするんやろう?。

今年は読売が走ってますね。
「読売グループ内の人事」が間違ってたことが立証されました・・・??。
posted by 原始人 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月13日

阪急、阪神株の取得検討 村上ファンドと交渉か

阪急、阪神株の取得検討 村上ファンドと交渉か
2006年04月13日03時00分

 村上世彰氏が率いる投資ファンド(村上ファンド)による阪神電気鉄道株の買い占めを巡り、村上氏側が阪神株を放出する場合、阪急ホールディングス(旧阪急電鉄)が受け皿として浮上していることが12日、明らかになった。すでに阪急側は村上ファンドとは交渉に入っている模様だ。

http://www.asahi.com/business/update/0413/003.html

続きを読む
posted by 原始人 at 07:13| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第9戦

第9戦 2006.04.12 < CD 7−5 T >

天敵・山本昌を3回5得点でKOも、下柳、6回、突如崩れて4失点。
(井端の適時打とアレックスの3点HR・・・四球から崩れました、打たれてはいけない人にやられました、打たれながらも粘りの投球でしたけど・・・)。
で、5回2/3を100球6安打1HR3四球の4失点。
終盤、藤川・能美・相木がそれぞれ攻略されて、逆転負け・・・。こんな日もあるでしょう。

藤川、球は悪く見えないんですけど、覚えられたかな?、配給が悪いのかな?、新球を覚える時期かな?。
能美のセットアッパーは???やね。球が軽いんじゃない?。
相木、制球が・・・。

先発が7回くらいまで粘らんとあかんね。救援陣の手当が急がれます。
浜中の交代、???やね、一点差で。いつも二丁替えが良いとは・・・。

(登録)スペンサー(抹消)片岡
posted by 原始人 at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

浅越組が複優勝

浅越組が複優勝−女子テニスのボシュロム選手権

 女子テニスのボシュロム選手権は9日、米フロリダ州アメリアアイランドで行われ、ダブルス決勝で浅越しのぶ(NEC)カタリナ・スレボトニク(スロベニア)組がリーゼル・フーバー(南アフリカ)サニア・ミルザ(インド)組を6−2、6−4で下し優勝した。(AP)
http://www.sanspo.com/sokuho/0410sokuho014.html

浅越しのぶ
古い写真ですみません

続きを読む
posted by 原始人 at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

第8戦

第8戦 2006.04.09 < BS 5−10 T >

祝!、金本、連続試合フルイニング出場、世界新記録、904。\(^0^)/

江草、4回KO。68球8安打1四球3自責点5失点。今日はピリッとしませんでした。
序盤の2回表、江草、連続長打を浴びて1失点。

3回裏、関本・シーツの連続長打で1得点。浜中の3点HRで、この回4得点と突き放し。

4回表、本来ならここで決まりなんでしょうけど、江草、ピリッとしません。
四球を挟む連打で無死満塁。相川をPゴロで本塁併殺。
ここで切り抜けんとあかんのやけど、江草、ピリッとしません。
吉見・石井に連続適時二塁打、(投手に適時打を浴びたらあかんやろ)、
更に、小池の左飛球を金本が落球で2失点。同点に。(↑_↑)

6回裏、浜中が左線三階席に連続HR。第4戦に続き、二打席連続HR。

8回裏、浜中の中越二塁打から、赤星の三塁後方への飛球が適時安打に、藤本が前進守備の間を抜いて二遊間適時打、シーツの当たりそこねが内野安打に、・・・レベルの低い戦いになりました。

金沢、今期初登板。個人的には期待してる選手なんで、頑張って欲しいです。
で、復活後、初勝利。

藤川、制球はマダマダですけど、球威は戻って来つつあるようですね。
久保田、今日は良かったですね。

何はともあれ、記念試合を勝ちで納めることが出来てよかったです。



金本904浜中

続きを読む
posted by 原始人 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(2) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする