2006年08月31日

第117戦

第117戦 2006.08.30 < D 3−3 T >

藤川、痛恨の一球。九回二死2-1から井上に同点HR、155kmを狙い打たれました。・・・出会い頭?・・・。責められません。

下柳、7回を78球5安打4四死球の2失点。
立ち上がりは不安定も、徐々に調子を上げる投球で、終わってみれば期待以上の仕事ぶりでした。
それにしても、落合監督、初回、森野にスクイズとは(結果は失敗)・・・それを笑ってた岡田監督・・・どう解釈していいのやら?。

攻撃陣、朝倉にてこずり、初得点は六回。関本の右安打・シーツの中安打・浜中の左適時打(当たりはよくなかったけど)で1得点。
平井に変わった七回、桧山が右線二塁打・関本のバットを折りながらの三遊間適時打で同点、(片岡は相変わらず速度に行いて行けず右飛)。
八回、金本、膝元に沈むスライダーを右線三塁打、矢野の左適時打で逆転。
藤川の犠打で二死二三塁、片岡は三振・・・もうええやろ。

九回以降は眠ってしまって見ていません。二日酔いで気分は最悪や。

今年は久保田にとって最悪の年になってしまいました。
国際大会期間中の投げ込み不足から始まり、指の骨折、今度は腰痛・・・。
こんな時は、じっくり直すほうがいいよ、更なる不運が来ないように。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20060830-00000026-kyodo_sp-spo.html

(抹消)久保田
posted by 原始人 at 08:53| Comment(0) | TrackBack(1) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月30日

第116戦

第116戦 2006.08.29 < D 2−9 T > 8回表雨天コールド

天敵・中田を粉砕しました。
初回、二死一三塁で浜中、直球攻めにあいましたけど、唯一のスライダーの後の9球目の直球を三遊間安打で1点先制。(有田さんの解説ズバリ的中)。

三回、関本の中安打・シーツの三遊間安打・金本の避けたバットに当たる幸運な三遊間安打で一死満塁、浜中のボテボテの遊ゴロで2点目。
鳥谷の四球で満塁、打者矢野の場面でWP、シーツがホームインで3点目。
矢野は四球で更に満塁も、藤本は中飛(打てる気がしませんでした)。

ビッグイニングは四回。
赤星の四球・関本の左中間二塁打で4点目(関本のストイックさ・勝負強さが戻ってきました)。
シーツの三遊間安打で一三塁(繋ぎの野球をよく理解してくれています)、
金本のフェンス直撃の右越二塁打で5点目(お見事!)。
浜中の右適時打で6点目。(金本はホームアウト・・・吉竹さん)。
鳥谷が右中間三塁打で7点目(吉竹さんのミスを消してくれました)。
矢野が左中間2点HRで9点目。ゲームありました。

井川、制球はともかく、緩急をつけて力強い球を投げ込んでいました。
8回を133球7安打(1HR)12三振0死四球の2失点。
二回の谷繁との勝負、?。六回の福留のHRは愛嬌かな?。

藤川の涙が呼び寄せた「強いタイガース復活」かな?、島野さん効果かな?。
頑張れ藤本。    今日も勝たんとアカンネ!!!。

関本井川金本浜中2
posted by 原始人 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(4) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月29日

浅越、有終の美飾れず


浅越【ニューヨーク=共同】テニスの四大大会今季最終戦、全米オープンは28日、当地のビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで開幕、今大会を最後に引退する浅越しのぶ(NEC)はエレナ・コスタニッチ(クロアチア)に4ー6、6ー7で惜敗した。

 大舞台に強い浅越は、2年前にベスト8入りしたこの大会を現役最後の舞台に選んだ。シングルスは初戦敗退。森上と組むダブルスが残っているとはいえ実質的には引退試合となった。
 夕暮れのスタンドでは、高校、大学時代に一緒にボールを追った仲間が横断幕を持って声援を送った。勇気をもらえた、というメッセージが書かれた冊子も受け取っていた。「きょうのように気持ちよく試合を迎えられたのは初めて」。温かい励ましを胸に試合に臨んだ。ウィンブルドン選手権後に気持ちを決めたが、体力トレーニングでもう一度追い込んだ。だが、「なかなか思い通りのプレーができなかった」。大事なポイントでミスが出た。
 試合終了直後は「ああ負けちゃったって、いつもの試合と同じ感じだった」が、スタンドの友人からねぎらいの言葉をかけられると、涙をこらえられなかった。
 軟式テニスから兵庫・園田学園中入学後に硬式に転向。「はじめは先輩にきれいなボールを返したいだけだったのに、最後にこんな大きな舞台で……」。20代後半に実力を発揮した遅咲きは「楽しいテニスライフでした」と笑顔で締めくくった。(共同)
posted by 原始人 at 16:54| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月28日

第115戦

第115戦 2006.08.27 < G 2−3 T >

杉山、立ち上がり不安定も、終わってみれば7回を107球5安打1死球1WP1失点の好投。四球がないのがいいね。吹っ切れたかな?。

六回、シーツの適時打で同点。
八回、浜中の中適時打で勝ち越し。
(判定が遅かったね。シーツの走塁、やむをえんかな?)
さらに鳥谷の貴重な中適時打で2点差。

締めくくりは藤川、二岡に一発を喰らうも、二回を押さえました。復調やね。
涙?・・・嬉しかったかな?、不甲斐なく感じたかな?、悔しかったかな?。

5連敗で止まりました。珍しくエンドランも見せてくれました。
藤本、バントくらいしっかりやれ。

さあ、CD戦です。大分離されましたけど、3連勝と行きたいね。

鳥谷杉山藤川浜中2
posted by 原始人 at 06:59| Comment(0) | TrackBack(4) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月27日

第114戦

第114戦 2006.08.26 < G 10−0 T >

うーん・・・。撤退戦は難しいって言われるけど、戦線が崩壊しそうね?。

オックス、3回1/3を7安打(内1HR)6自責点。いいところなしの降板。
吉野、今季初登板。球威云々以前に、復活には少しかかりそうね。
桟原、交代していきなり小久保に一発。ダーウィン、今日も乱調、3失点。

MBSで星野さんと田淵さんが出てたけど、辛辣なことを言ってましたね。
読売の若手が、ハツラツと野球をしてる姿が印象的でした。
posted by 原始人 at 07:01| Comment(0) | TrackBack(2) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月26日

第113戦

第113戦 2006.08.25 < G 5−2 T >

6回2/3、二死一塁で0封の福原を交代・・・??
(JFKが万全でない状況で、2点差で、上原にヒットは許したけど、)
続くジェフと久保田で、四球から始まり5連打・・・5失点・逆転。
攻撃陣に、反撃の気力は消え失せていました。

「勢い」を切ってしまう投手交代・・・「ベンチがあほやから・・・」の銘台詞を思い出します。
大量失点したから批判するんじゃないです。逆転されたからじゃないです。
流れがわからない采配やから批判するんです。
(「久保田のあとは藤川?」って突っ込んでる自分がいまいした。)
岡田はん、自分が一番わかってると思うけど、あんたに監督の才能はないわ。「3年で優勝1回」を土産に監督を辞める方がええで。

福原、6回2/3を104球6安打1死球1自責点。丁寧な投球でした。
腐らずに次回も好投をお願いします。

シーツのHR、低めのフォークかな?、打球がよく伸びました。
ローボールヒッターの面目躍如やね。

(登録)吉野 (抹消)相木
posted by 原始人 at 06:41| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月25日

第112戦

第112戦 2006.08.24 < T 2−3 C >

シーツのHRで先制も、一時は浜中の適時打でリードも、
終わってみれば、お得意さんのカープに3連戦3連敗。
故障明けの久保田が逆転HR・・・責められんけどネ。
ジェフにもう一回投げさせりゃいいのに・・・。

安藤、6回を105球8安打1四球の1失点。
丁寧な投球でしたけど、勝ち星にはつながりませんでした。

走塁も二度のホームアウト・・・・吉竹さん・・・。

せめて YS には抜かれないようにお願いしたいものです。
posted by 原始人 at 06:23| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

破綻法制、自治体の債務免除検討、早期是正、健全度測る新指標――総務省骨格案

破綻法制、自治体の債務免除検討、早期是正、健全度測る新指標――総務省骨格案。
2006/08/21, 日本経済新聞 朝刊

 財政赤字が深刻な地方自治体の再生をめざす破綻法制の整備に向けて総務省が検討する新たな枠組みの骨格案が明らかになった。
銀行貸し出しや地方債に債務免除を認めることを検討。再建計画の承認などで裁判所を活用することも探る。
破綻を未然に防ぐため健全度を測る新指標を導入し、第三者機関がそれをみて自治体に厳しい歳出入改革を勧告する早期是正措置を導入する。
いまの財政再建団体制度は未然防止策がなく、破綻基準も甘いと判断。民間並みの厳しい財務改革を迫る。(財政再建団体制度は3面「きょうのことば」参照)

続き
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウラン濃縮停止、イラン、事実上拒否――米欧の反発必至

ウラン濃縮停止、イラン、事実上拒否――包括案に回答、米欧の反発必至。
2006/08/23, 日本経済新聞 朝刊

 【テヘラン=加賀谷和樹】イラン政府は二十二日、国連安保理常任理事国とドイツの六カ国が提示した支援と引き換えにただちにウラン濃縮停止を同国に迫る「包括見返り案」に回答した。詳細は不明だが、濃縮停止は事実上拒否し、当面は濃縮活動を続ける姿勢を示したとみられる。米欧の反発は必至で、安保理決議が期限とする三十一日までに濃縮活動を停止しなければ、イランに対する制裁決議を安保理に働きかける構えだ。(関連記事8、9面に)

続き
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

「イラク後遺症」の世界――イラン、レバノン、米の二元論限界

「イラク後遺症」の世界――イラン、レバノン、米の二元論限界。
2006/08/24, 日本経済新聞 朝刊

 イスラエルのレバノン侵攻、イランの核開発問題、北朝鮮のミサイル連続発射、英国の大規模テロ未遂事件……。紛争、対立が連鎖的に噴き出している。
米国はイラクの泥沼に陥り、複雑な中東の政治に「正邪の二元論」を当てはめて新たな反発を招く。イラク後遺症の広がる世界の情勢は不透明さを増している。

続き
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

米議会諮問委――人民元改革へ国際圧力を

米議会諮問委――人民元改革へ国際圧力を、衛星攻撃禁止、米中条約も提唱。
2006/08/25, 日本経済新聞 朝刊

 【ワシントン=加藤秀央】米議会の対中政策諮問機関である「米中経済安全保障再考委員会」が十一月に発表する報告書の草案が明らかになった。人民元の切り上げ圧力を強化するよう訴え、特に国際機関経由など他国と連携した多国間圧力を提案した。米中軍事対話の拡大も求め、軍事的価値が高まっている人工衛星への攻撃を禁じる条約の締結も提唱した。

続き
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア広域EPA巡り経済相会議

アジア広域EPA巡り経済相会議――日本の「16カ国案」検討へ、域内総生産9兆ドル
2006/08/25, 日本経済新聞 朝刊

 【クアラルンプール=河浪武史】日中韓と東南アジア諸国連合(ASEAN)にインドなどを加えたアジア・大洋州十六カ国は二十四日、初の経済担当相会議を開いた。
日本は十六カ国による経済連携協定(EPA)を提案、民間レベルでの検討に着手することで了承を得た。
貿易・投資の自由化による域内経済統合を目指す協定だが、実現には高いハードルがある。

続き
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月24日

第111戦

第111戦 2006.08.23 < T 3−8 C >

初回、大竹の立ち上がりを攻めて2点先制も、
下柳、立上がりが悪く3失点(浜中、しっかり守れ。押出死球、痛いね。)
四回には鳥谷のHRも出ましたけど、三五回には嶋にHRを浴びて2失点。
結局、5回を78球7安打2四死球の5失点3自責点。
(嶋にやられた印象やね。もうひとつやネ、下柳に中5日はキツイね。)

六回、ダーウィン、四球と集中打で3失点・・・。
七八回、桟原が無安打でおさえてくれたこと収穫かな?。

お得意さんのカープに連敗
・・・星野さんが造ったタイガースバブルも終焉に近づきつつありますね。

「セパ合同プレーオフへ」ですか、交流戦も減らすのね。
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20060823-00000037-kyodo_sp-spo.html
posted by 原始人 at 06:21| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月23日

第110戦

第110戦 2006.08.22 < T 4−5 C >

二回に鳥谷と関本のHRで4点先制も、
井川、四回二死から初安打(HR)されると突如崩れて5連打3失点。
七回、バント安打から始まった二死一二塁で三塁打を浴びて逆転の2失点。
7回を131球8安打(内1HR)12三振1四球の5失点。
集中打を浴びてしまいました。序盤の圧巻の投球はなんなんやろ?。

九回、鳥谷が四球で出塁も、矢野がボール球をバントして捕手邪球・・・、
檜山が右安打も、藤本が後味の悪い三振、赤星が1ゴロで試合終了。
攻撃陣、中押しが欲しかったね。

久保田が久々の登板。いきなり長打を浴びたけど無失点に切り抜けました。
これからも救援投手として使うのかしら?。

高校野球、決勝再試合もすごい試合を見せてくれました。
3点差の最終回、駒苫の2点HRで1点差までの追い上げは圧巻でした。
早実の斉藤君も冷静に対応しました。

(登録)藤川 久保田 (抹消)太陽 林
posted by 原始人 at 06:22| Comment(0) | TrackBack(1) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月21日

第109戦

第109戦 2006.08.20 < T 8−3 YS >

杉山、いつもどおり制球に苦しみながら、6回を116球6安打(1HR)5死四球の3失点。味方の得点後すぐに失点する情けなさ、も、なにはともあれ大量点に守られて今季初勝利。(^_^;)

二回、関本の左2点適時打、お見事です。杉山のバントもOKネ。
五回、赤星から矢野まで、6長短打で5得点。ゲームを決めました。
7回には金本のHRでダメを押しました。
赤星、走るほうでも完全復調やね。

中継陣、ダーウィンと桟敷原が締めくくってくれました。

高校野球、毎年決勝戦だけは見るようにしてるけど、駒大苫小牧と早稲田実業戦、15回延長再試合、すごい試合やね。今日も見んとあかんね。

(登録)杉山 (抹消)橋本

関本鳥谷赤星金本
posted by 原始人 at 07:31| Comment(0) | TrackBack(2) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月20日

第108戦

第108戦 2006.08.19 < T 10−4 YS >

福原が投球より?、打撃で頑張りました。
7回を115球8安打2四球4失点、適時打2を含む3安打猛打賞、2打点。
こんな日もあっていいんじゃない!?。(^o^)

今日はダーウィンとジェフが危なげなく救援してくれました。

攻撃陣、15安打(1HR)6四球で10得点。五回までにゲームを決めました。

今日はラジオ観戦でした。

福原鳥谷藤本矢野
posted by 原始人 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(1) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北朝鮮が疎開令、核実験準備か――韓国紙報道

北朝鮮が疎開令、核実験準備か――韓国紙報道。
2006/08/20, 日本経済新聞 朝刊

 【ソウル=峯岸博】韓国紙・中央日報は十九日、北朝鮮が先月、地下実験施設があるといわれる咸鏡北道吉州郡の住民に疎開を命じたとする関係者の話を伝えた。同関係者は疎開が「地下核実験後、放射能が漏れる可能性に備えたものとみられる」と述べたという。
 政府消息筋の話として、北朝鮮で最近、地下核実験のための準備に入ったことを通信傍受で確認したとも指摘。同郡の山岳地域には一九五八年に旧ソ連の支援で建設した核関連施設があり、九〇年代からトンネル工事をしているという。
 北朝鮮での核実験準備の動きについて、韓国政府は「確認できる情報はない」(李鍾〓統一相)との立場をとっている。
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月19日

第107戦

第107戦 2006.08.18 < T 11−12 YS >

・・・・・・呆れますね。10安打10死四球・・・投手陣の崩壊の日でした。
ベンチ・ブルペン、何を考えてたんでしょう?。タガが緩んでるんやね。

初回、金本の3点HR等で5点先制。その裏、OXが2本のHRを許すも、
二回、更にシーツと金本の適時打で3点追加。三回には藤本HRで1得点。
その裏、OXが連続四球から2失点。で、OXはKO。でも、まだ9対4。

六回、3連続四球で無死満塁から犠飛で1得点、(点は取れるときにとっておきましょう)。その裏、ダーウィンが1失点。

さて、問題の七回。
江草、四死球連発で無死満塁、橋本・相木と連続適時打を浴びて逆転。
(江草、起用法の不満はあるでしょうけど?、仕事はきっちりせんと。)
(橋本、球が高かったです。宮本の三塁安打が交代時期やったね。 )
(相木、適時打1本を許しましたけど、工夫の投球でした。)

九回、鳥谷の適時打で同点にするも(藤本に代打町田はなかったかな?)、
その裏、ジェフが4四球でサヨナラ押出し。(論外!!)(怒)

9回表に逆転したシーン、ベンチでニヤニヤ笑ってる監督。
書きたくないけど、落合や星野はゲーム中にこんな表情は見せないよね。
っていうか、そんな雰囲気を作り出させないのが監督・ヘッドコーチの仕事なんやけど・・・作戦以前の話です。
・・・タガが緩んでるんでしょうね。・・・島野さーん・・・。

(登録)秀太 (抹消)能見
posted by 原始人 at 07:57| Comment(0) | TrackBack(1) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

健康保険料率上限上げ、2008年度から年収の10%に

労省、健康保険料率上限上げ、2008年度から年収の10%に、医療費の増加に備え
2006/08/19, 日本経済新聞 朝刊

 厚生労働省は労使が折半で負担している会社員の健康保険料の料率上限を、二〇〇八年度から年収の一〇%に引き上げる。
現在は大企業の従業員が入る健康保険組合の上限が九・五%で、中小企業向けの政府管掌健康保険は八・二%で一律。
医療制度改革で四十歳以上の全員に健康診断を義務付けるのに伴い、各組合が必要な財源を確保できるようにする。
実際に料率を見直すかどうかは各組合が独自に決めるが、引き上げの動きが増える可能性がある。
(健康保険は3面「きょうのことば」参照)

続き
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月18日

第106戦

第106戦 2006.08.17 < YB 7−1 T >

下柳、6回1/3を98球9安打(内2HR)2四球7失点7自責点。
年齢とともに「5回までの投手」になりつつあるかな?。昨年、頑張り過ぎたかな?。「夏男」も返上せんとあかんかな?。m(_ _)m
七回一死満塁に相木、村田に右2点二塁打・・・ダメを押されました。

初回、シーツの左HRで先制も、得点はここだけ。
走塁ミスが目立ちました。
藤本、しっかり走れ!、その辺が一流になるなれないの境目やで。
8回も・・・。
posted by 原始人 at 06:28| Comment(0) | TrackBack(2) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

天下り規制見直し案、禁止行為、違反に刑事罰―公務員の早期退職勧奨抑制

天下り規制見直し案、禁止行為、違反に刑事罰――公務員の早期退職勧奨抑制。
2006/08/18, 日本経済新聞 朝刊

 政府が国家公務員制度改革の一環で検討中の天下り規制と官民交流の見直し試案の原案が十七日、明らかになった。
公務員OBが民間企業に再就職する場合にそれまでの業務とかかわりのある業務への関与を禁止すると明示。違反への刑事罰を設ける。
天下りを生む中央省庁の早期退職勧奨を減らすため、昇進しなくとも定年まで働けるポストも新設する。(官民交流は3面「きょうのことば」参照)

続き
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レバノン危うい停戦(上下)  国連部隊増派もたつく

レバノン危うい停戦(上)アラブに亀裂――「力の論理」VS.親米穏健派。
2006/08/16, 日本経済新聞 朝刊

 イスラエルとレバノンのイスラム教シーア派民兵組織ヒズボラの戦闘が停止した。ヒズボラによる「力の論理」はアラブ諸国で支持を集め、親米穏健派との亀裂が拡大。イスラエル・米国とアラブ各国の対立も鮮明になった。約一カ月間の戦闘後の中東情勢は一段と不安定さを増している。

続き
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月17日

第105戦

第105戦 2006.08.16 < YB 3−4 T >

十回二死から、シーツ二塁打・金本四球・浜中の左適時打でサヨナラ勝ち。
今季初登板の橋本に勝ち星がつきました。

安藤、調子は良くなかったけど、6回を105球8安打2四死球2失点と粘投。
江草・ダーウィン・ジェフ・橋本と繋ぎました。

七回、赤星の右越適時二塁打、HRかと思う打球でした。完全復調やね。
藤本、今日は守備で魅せました。
久保コーチ、しっかりしてや。

赤星浜中2シーツ藤本
posted by 原始人 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(1) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(金利復活)日銀解除決定、7月会合の議事要旨公表

(金利復活)日銀解除決定、7月会合の議事要旨公表――ゼロ金利「景気にリスク」
2006/08/17, 日本経済新聞 朝刊

 日銀は十六日、五年四カ月ぶりにゼロ金利政策の解除を決めた七月十三、十四日の政策委員会・金融政策決定会合の議事要旨を公表した。会合では、「ゼロ金利を続ければ将来の景気変動を大きくしかねない」との認識で全員が一致。米国経済の減速懸念がくすぶる中でも、「動かないリスク」を意識して解除に踏み切った過程が明らかになった。

続き
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

靖国参拝

敗戦記念日に靖国参拝ですか。

60年前の戦争を総括しないで、国家神道に戻してどうするんやろう?。
ホンマモンの右の人(天皇中心主義者?)も抵抗があるでしょうね?。

中共・韓国は一旦おくとして、参拝は春秋の大祭時にすべきでしょう。
明治・大正の戦没者も大切に。底の浅さがわかってしまいます。

靖国神社は本来、戦闘行為での戦没者等を”祀る”場所であるはずで、病死・反逆死・平時の死は祀ってないはずなんやけど、
当時のバカ神官が教義を勝手に変更して祀ったんやから、改めて教義を変えて分祀すればいいのに。
本来の神道は大らかなはずなんやけど、国家神道ってのは厄介やね。

少々右に傾きすぎた今、何か大きなものを失うような気がして、心配です。
posted by 原始人 at 12:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第104戦

第104戦 2006.08.15 < YB 1−6 T >

井川、9回完投、151球5安打2四球1失点。で、10勝目。
横浜相手とはいえ、久々に「満足感たっぷりの」勝ち方じゃないかな?。

攻撃陣も門倉を6回KO。
赤星が久々じゃないかな猛打賞、関本にもHRが。
七回には3連続得点打で3得点、ゲームを決めました。

祝!、金本、1000試合連続フルイニング出場 \(^0^)/

(登録)橋本 (抹消)金沢

井川シーツ浜中6金本
posted by 原始人 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国、人民元業務、個人向け参入制限、外銀に新銀行設立義務

中国、人民元業務、個人向け参入制限、外銀に新銀行設立義務。
2006/08/16, 日本経済新聞 朝刊

 【北京=吉田忠則】中国政府は外国銀行が個人向けの人民元業務を扱う際、国内で新銀行を設立することを条件とする方向で検討に入った。
主な外銀は現在、支店の形で中国に進出しており、条件を満たすには資本金を増やし、現地法人に格上げする必要がある。中国が世界貿易機関(WTO)への加盟時に約束した今年中の銀行業務の外銀への全面開放は事実上、先送りになる。
(中国の銀行業務開放は3面「きょうのことば」参照)=関連記事7面に

続き
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小泉首相靖国参拝 韓国、分祀でも容認せず

小泉首相靖国参拝、韓国「関係害する」。
2006/08/16, 日本経済新聞 朝刊

 中国の孔鉉佑駐日臨時代理大使と韓国の羅鍾一(ラ・ジョンイル)駐日大使は十五日午後、外務省内に相次いで谷内正太郎外務次官を訪ね、小泉純一郎首相の靖国神社参拝に抗議した。谷内次官は「冷静な対処を希望する」と語り、対話を通じた解決を求めたが、溝は埋まらなかった。両国との関係改善に向けた道筋は不透明な情勢だ。(関連記事2、3、6面に)

続き
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

株式相場雑感

株式相場雑感

参加者が少ない中、ディーラー主体に200円超の暴騰。
数年前にもこんな相場がありましたね。
東京の停電、日経情報網の停止等、波乱要因多数も、結果は上記のとおり。
(日経指数が 13:25 時以降 15790.82 +225.80 のまま更新不能となるトラブルまで発生)
盆明けにはいったん調整するでしょうけど、どこまで行くか見ものやね。

6273、7832、6861、6963、8515、8564を中心に結構儲けさせて貰いました。
円安に感謝やね。2109、早く手放しすぎたかな?。

TOPIX  1601.02 +23.10 +1.46%
値上り数 1365  値下り数 238  売買高(百万株) 1308.34
JPY/USD 116.41-116.44   JPY/EUR 148.32-148.37
posted by 原始人 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第103戦

第103戦 2006.08.13 < T 5−13 CD >

今日もまったく見聞きしてないんですけど、福原が投げてる間は野球になったけど、降板後、中継陣が打ち込まれたのね。
で、対ドラゴンズ3連戦は3連敗に終わりました。

岡田監督が残留、星野SDも続投。
・・・来年も無理やな。このページも「ぼやき」が復活しそうや。
http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200608/tig2006081401.html
posted by 原始人 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(1) | タイガース日記 2006 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする