2007年06月30日

第67戦(T 8−2 YBS)快勝、いいスタートが切れました

二回、三浦を捉えて、金本が二飛失策、今岡の左H(引っ張りました)、林のHで無死満塁。
矢野が中越2点適時打(中低め)\(^0^)/、下柳の二ゴロで追加点 (^o^) 、大きな1点でした。

下柳がスライド先発。出来は良くないように見えましたけど、要所を締めた投球で、5回2/3を81球7安打1四球1失点。好投でゲームは作りました。
六回、吉村に一発を浴び(近甘球でした)、石井のHで久保田に交代。
久保田、石井に盗塁、相川に右安打を許し、二死一三塁も、代打・古木を三振に切り抜けました(結構粘られましたけど)。

七回、林の右Hと矢野の四球で一死一二塁、久保田の代打・桜井が中適時打 \(^0^)/、矢野の二三塁間挟殺も本塁帰還を確実なものにしました。

七・八回は橋本。休養十分か、球が切れてました。来年は先発で見たいね。

八回、鳥谷の二塁打と赤星のナイス犠打 (^o^)で、シーツ、中犠飛で5点目(出会い頭やね、最低限の仕事はしました。肩の力を抜いて気分良くやって欲しいね)。
で、ゲームあり、あとはおまけ。
更に金本が右HR \(^0^)/、林も右2点HR \(^0^)/。
最後は渡辺が1失点ながら締め括りました。

・今岡が引っ張れるようになると、強いね。
・失敗しましたけど、「Hit & Run」も見せてくれました。少し学習したかな?。
・「1.SS.鳥谷」「3.1B.シーツ」で先発・・・お好きなように、自己責任で。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0630.html
・若竹、二軍で先発して、四回を55球0安打0失点の好投、らしいね。

橋本桜井矢野下柳
posted by 原始人 at 18:03| Comment(0) | TrackBack(13) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

役員人事

 阪神球団は29日、電鉄本社で株主総会を開き、以下の役員人事を決定した。(カッコ内は前職)
▽取締役社長、オーナー代行者、広報部及び連盟担当分担 南信男(専務取締役、総務部、広報部、営業部及び連盟担当分担)
▽専務取締役、営業部分担、営業部長 岡本交右(常務取締役、営業部分担、営業部長)
▽取締役 総務部分担、総務部長 福島広之(総務部長)。
▽取締役 牧田俊洋(代表取締役社長、オーナー代行者)
▽退任 野崎勝義(取締役、連盟担当分担)

続き
posted by 原始人 at 07:51| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月28日

タイガースのゲームがない日が続いてます。

今年も結構真剣にタイガース戦を観戦してるんですけど、疲れますね。

2000年頃から各 BBS や「阪神タイガース罵詈雑言」(もうないみたいね)等に連載したのが「タイガース日記:ぼやき」のスタートなんですけど、
星野さんの監督就任で、「ぼやき」は休止出来てたんですけど(2002年頃は選手個々の気合いの入り方に勢いがありましたね)・・・。
2004年に岡田野球を見たときから「いずれ『ぼやき』が復活するやろうな」とは予感してたんですけど、実際には「怒り」を感じる時期を通り過ぎ、「諦め」さえ感じる今日この頃。
まもなく「ぼやき」が復活しそうです。

岡田の頭をかち割って中身を見てみたいですね。
ホンッマに人の使い方が下手ですね、モチベーションを下げさせる名人やね。
ふた昔前の無能経営者を見てるみたいです。
そのうち、球団も腐っちゃうんじゃないかな?。
野村政権の末期の状況に似てきたな、と感じる今日この頃です。

って、軽いぼやきはさておき、明日からのペナント再開!、頑張りましょう。

岡田はん、変わりや!!。
posted by 原始人 at 18:45| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

阪神、近鉄の名スカウト河西俊雄氏死去−87歳、慢性腎不全

 阪神、近鉄のスカウトとして数多くの名選手を発掘した河西俊雄氏が、慢性腎不全のため25日、西宮市内の自宅で死去した。87歳だった。江夏豊、藤田平らを獲得して阪神の土台を作り上げた後、近鉄を強化した名物スカウトが、惜しまれながらこの世を去った。
続き
posted by 原始人 at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

第66戦(F 3−1 T)よく野球が出来ました。営業も大変やね。

ジャンが先発。序盤にポコポコと失点。5回69球5安打2四球3失点。
初回、右線二塁打から甘い緩球を右越適時二塁打。
二回、先頭打者安打から甘い球を犠飛で失点。
五回、先頭打者四球から左安と甘い球を犠飛で失点。
早いところ中継に回せって!
で、2点差負けで六・七回を久保田、八回をジェフ、九回は藤川でした。

グリンが先発。8回を123球6安打3四球1ボーク9三振1失点。
カットボールを投げるんかな?、少しずつタイミングをずらされました。
三回、野口がバックスクリーンにHR (^o^)、ど真ん中の速球でした。
五回、一死満塁で、坂は三振(代打やろ!、犠飛を打てる選手に)。
九回は Micheal に押さえられました。

シーツ、マダマダやね。打てる選手を使えばいいのに。
JFK、4日間の休日、ゆっくり休んでや、次の3週間に備えて。
先発ローテの組み替えをせんとあかんやろね。久保田を前で使えばいいのに。

1.CF.赤星 2.2B.坂 7.1B.シーツ 8.C.野口 が先発でした。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0624.html
・安藤の実戦復帰、シーズン後の可能性
http://www.daily.co.jp/baseball/2007/06/24/0000410377.shtml
posted by 原始人 at 17:15| Comment(0) | TrackBack(8) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月23日

第65戦(F 6−4 T)11回延長戦。小谷野に終始したゲームでした。

福原が先発。初回、先制点を許した後、小谷野の頭部をかすめる死球で危険球退場。今週は12球の仕事でした(2/3を2安打1死球3自責点)。
で、江草が急遽登板。心の準備不足か、連打を浴びて2失点(0自責点)、しょうがないね。2回1/3を54球4安打1四球0自責点でした。

ダルビッシュが先発。立ち上がり、良くなかったですね。
初回、庄田の四球・赤星の右二・林の中適時打 (^o^)、金本の右中3点HRで、一気に逆転 \(^0^)/。
も、ダルビッシュ、尻上がりに良くなって九回まで、十回から武田・Micheal と繋がれ、「スミ4」に押さえられました。

四回からダーウィンが登板。守備陣の集中力が散漫になったかな?。
四回、今岡が三塁線の打球を捕球ミス(記録はH)。三塁線は締めとかんと。
五回、金子の二遊間適時打の打球、鳥谷、飛び込まんと・・・で、同点。

六・七回をジェフがピシャリ。
八回は久保田、藤本が Nice Play!、久保田劇場を未然に防ぎました。
九・十回は藤川。走者は許すも、直球勝負で切り抜けました。
十一回から橋本、先頭打者を許し、小谷野に2点HR・・・ゲームあり・・・。

JFKの消耗が心配やね。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0623.html
【登録】シーツ内野手  【抹消】秀太内野手

・岩田投手(23)と金村投手(24)が「出来ちゃった婚」。
http://www.daily.co.jp/baseball/2007/06/22/0000404691.shtml
・山口さんがスカウトになってくれてから、若手投手がいいね。
http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200706/tig2007062301.html
posted by 原始人 at 18:37| Comment(0) | TrackBack(8) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月21日

新球団社長に南信男氏…専務から昇格、熱血漢のエリート

 シーズン途中の来月1日付で阪神の球団社長が交代することが20日、明らかになった。牧田俊洋社長(56)が退任し、南信男専務(52)=写真=が新社長に就任する。牧田社長が電鉄本社レジャー部門の業務に専念することもあり、今季成績を理由とした人事ではない。球団広報時代から熱血漢として知られた南氏。戦うフロント作りが期待される。

続き
posted by 原始人 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(2) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第64戦(E 0−5 T)上園が初勝利。3連続0封、3連勝。

上園が先発。6回81球1安打2四球3安打0失点。で初勝利。
良かったですね。度胸もいいし丁寧でクレバーな投球、ローテの一角に食い込みました。一度で大きなチャンスをモノにしました。

早めの援護射撃も上園を助けました。ルーキー田中を攻めて、
初回、赤星の中安打・盗塁から、金本の右適時打(コントロールショット)で先制。
二回、鳥谷の四球から、エンドラン (^o^) で野口の左安打、藤本の二ゴロで2点目。庄田の左適時打で3点目。

守りでも上園を盛り上げました。二回、金本の好返球で本塁刺殺。
四回、鳥谷のダイビングキャッチ(珍プレー好プレーに使えそうね fine play です)。

六回、二死満塁で上園に代打・桜井(勿体ないような期待したいような)、初球を遊直でした。
七回、金本の左適時打で1点追加。
八回、藤原の押出し死球(プロ入り初打点)で5点目。
七回からJKF。久保田が劇場を作りかけましたけど、今日も開演までは至りませんでした。

終わってみれば0封勝利。で、3連勝。
勢いを付けて、上昇気流に乗りたいね。カギは岡田さんが握ってそうネ。

【登録】坂克彦内野手 【抹消】浅井良捕手
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0620.html

岡田監督庄田金本上園
posted by 原始人 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(10) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月20日

ネットへの規制。必要な部分もあるでしょうけど、恣意的な規制にされる可能性もあるね。

総務省研究会中間報告、ネット・放送幅広く規制、新法で競争も促す。
                            2007/06/20, 日本経済新聞 朝刊
 総務省の「通信・放送の総合的な法体系に関する研究会」(座長=一橋大学の堀部政男名誉教授)が十九日、中間報告を公表した。
高速インターネットやネット経由のテレビ視聴の普及で垣根が低くなる通信と放送の縦割りの事業規制を撤廃し競争を促す「情報通信法(仮称)」の制定を提言した。
ネットや放送で情報を伝えるメディアを広範囲に規制対象にする案も盛り込んだ。
(関連記事3面に)

続き
posted by 原始人 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第63戦(E 0−1 T)それにしても点がとれんね

四回、赤星の四球・盗塁、金本の四球から、
今岡が一二間適時打(狙ってたね、でも迫力がないね)で先制 (^o^)。
金本は三塁へ走塁で刺殺(いいんじゃない、積極的で)。
五回、矢野の二塁打から二死三塁で庄田の一塁強襲打、惜しかったね。山崎、ミットに球のほうが入ってくれたって感じやね。その前の関本、三振はあかんやろ。

下柳が先発。6回を76球4安打5三振0失点。
良かったんじゃない、丁寧な投球で。外の変化球を上手く使いました。
KJFと繋いでの無失点勝利でした。久保田劇場は未遂に終わりました。

どうしても檜山に拘る岡田さんでした。鳥谷、バントくらい・・・。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0619.html
赤星ジェフ今岡下柳
posted by 原始人 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(5) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月19日

【FRBウオッチ】インフレのパラダイム転換、金利は歴史的反転か

  6月18日(ブルームバーグ):中国発のディスインフレ圧力が終息。インフレ圧力へと転換する分水嶺に差し掛かってきたようにみえる。米労働省が今月 13日に発表した5月の米輸入物価統計では、中国からの輸入品価格が前の年に比べ0.1%のプラスに転じた。前年比でプラスに転じたのは同統計でさかのぼることができる2005年2月以来初めて。

続き
posted by 原始人 at 13:25| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

投資家の皆様へ

私はよほどのことがないと本稿で相場については述べないことにしているが、気になることがあるので述べることにした。
本年2月の米国債と社債のスプレッドは 0.94 だったのが、今や 1.05 を超えることもある。
これは信用不安が根底にあるから。

続き
posted by 原始人 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

第62戦(T 0−0 M)延長十二回、引き分け。しんどいゲームでした。

成瀬、まったく打てる気配がなかったです(10回129球3安打1死球0得点)。
速球が切れてましたし、バテもなく、制球も良かったです。
六回、先頭の関本出塁、九回、桜井からの一死二塁も、押さえ込まれました。
十一回、薮田から関本が遊失策で出塁(安打やで)、代打檜山・・・。
十二回から小林が登板 (^o^)、先頭の林が中H・代走秀太も、金本の遊飛で秀太が飛び出して併殺(怒)(判断ミス?タッチアップ?、和田さんの指令?)、勝ちがなくなりました。
(滅多に試合に出ないから、ここぞと焦ったかな?。守備でも関本と交錯・・・)。
結局、12回を4安打1死球でした。

タイガースも、ジャンが好投(6回93球6安打1四球0ボークの0失点)。
走者を背負ってもイライラが無く、目途が立ったね。野口の補佐も良かったね。汗は相変わらずやけど。
七回から久々のジェフ。先頭打者を許すも、0封。
九回から久保田。渡辺に二塁打を浴びるも、0封。
十一回から藤川。先頭打者安打と守備妨害っぽい犠打で一死一二塁も、凌ぎました。
お疲れさまでした。

今日は 1.RF.桜井、7.DH.矢野が先発しました。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0616.html
(追記)2007.06.18.10:35
秀太のプレー、単純に秀太のチョンボのようね。

藤川久保田ジェフジャン
posted by 原始人 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(7) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マニフェスト、特色競う―年金、格差、憲法…、数値目標や財源、裏付けに甘さも。

2007/06/17, 日本経済新聞 朝刊

 与野党の参院選に向けたマニフェスト(政権公約)がほぼ出そろった。各党は公的年金保険料の納付記録漏れ問題を踏まえて年金制度に重点を置いた対策の充実を急ぐとともに、格差や医療、憲法問題などで特色作りに腐心している。
ただ選挙後に行動の手足を縛りかねない数値目標や財源の裏付けへの言及は甘く、政策論争の深まりには課題も残している。(各党のマニフェスト・重点政策を4面に)

続き
posted by 原始人 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

第61戦(T 11−7 M)大逆転 \(^0^)/、若手の勝利や \(^0^)/

九回、金本・今岡・鳥谷の三連打で無死満塁、で、小林が登板。
桜井が右越2点二塁打 (^o^)、浅井は遊適時失策(実質の内野安打)、関本は犠打、
狩野が中適時打 (^o^)(フォークによく追いていきました)、
赤星の右3点HR性のファウル m(_ _)m、赤星の右越二塁打で同点 \(^0^)/、
林は敬遠、で満塁で薮田が登板、で金本は右2点適時打で逆転 \(^0^)/、
鳥谷が三塁適時打 \(^0^)/、桜井が左適時打 \(^0^)/、
でこの回、10安打1四球9得点 \(^0^)/。
最後は藤川が締めました。

T 1 0 0 0 0 1 0 0 9 11 17H 0E
M 0 0 2 1 2 0 2 0 0  7 13H 2E

庄田打線、初球から狙っていってたね、いいんじゃない (^o^)。
初回、林が(ドンピシャの)右HRで先制 \(^0^)/。
六回、庄田に1号が出ました \(^0^)/。
更に、赤星・林と波状攻撃をかけにいきましたけど、ちょっとした怠慢(林の走塁躊躇・今岡の犠飛を打てない頼りなさ)が勢いを止めました。ここでもう1点取らんと・・・。

福原が先発。4回2/3を96球9安打2四球5失点。三・四・五回に打ち込まれました。
勢いの差とはいえ、孤軍奮闘してくれんとあかん立場の投手なんやけどネ。
本来の粘りの投球が見られず、速球もダメ、二軍で走り込みをし直す方がいいんじゃない。
二死二塁を残してKO、江草の救援を仰ぎました。

途中登板の江草、2回を0安打0失点、良さそうでした。
先発で使う方がええと思うんやけど・・・。
7回二死から橋本、サブローと里崎に連続HR、ヤマを張られました。(でも、この交代はなんやったの?)
八回から桟原、よかったね。で、勝利投手に。

今岡、守備範囲が狭いんやから、三塁線は閉めておかんと・・・。
岡田さんの首の皮一枚つながってます。八回、庄田に代打狩野・・・??。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/progress/score0616.html

金本赤星林桜井

続き
posted by 原始人 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(10) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

第60戦(T 3−4 L)どこかTV放送すりゃいいのに

初回、庄田が初球を右二塁打(エエネー)、金本の右適時打で久々の先制点。

上園。先頭の福地に中安打、カブレラに中安打で同点。同じ様な展開でした。
更に六・七回と、カブレラと江藤に一発を浴びて2失点。
7回を80球5安打(2HR)1四球9三振3失点。好投の部類でしょう。

今日のタイガースは粘りました。
八回、赤星の左安打から金本の左中間三塁打、今岡の犠飛で同点に (^o^)。
更に、鳥谷と代打・檜山(?)の四球で一二塁、野口に一本欲しかったね。

八回から久保田、一死から連打と敬遠で満塁、和田の人工芝三ゴロで失点。
久保田劇場は健在でした。
九回、庄田の二本目の安打と赤星の二安打で追撃するも、続きませんでした。

上園の好投、庄田の2安打、金本と今岡の仕事ぶり、赤星の粘り、敗戦ではありますけど面白いゲームをしてくれました。
岡田さん、庄田の一番、いいんじゃない (^o^)。

・岡田さんも真っ正直な人やね、中継ぎで使えばいいのに、中村泰。
・矢野が昇格して、捕手4人制やね。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0613.html
【登録】矢野輝弘捕手  【抹消】中村泰広投手
posted by 原始人 at 07:07| Comment(0) | TrackBack(4) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月14日

第59戦(T 0−7 L)二試合連続10回目完封負け、借金8

中村が先発。1回1/3を3安打5四球2失点4自責点。一死満塁を残してKO。
内容が悪すぎ。前回も書いたけど、チャンスをモノに出来ないチキンハート(力みすぎ、八分の力で・・・)。敗戦処理が関の山の投手かな?。悔しかったら、顔を洗って出直してこい。

ダーウィンが急遽登板、出来てなかったんでしょうか?。一死満塁を犠飛・適時打で2失点(自責点は0)。8割決まっちゃいました。
守備に足を引っ張られながらも、長く(4回2/3を3自責点)投げてくれました。

10連敗中の不調の西武、ルーキー岸に5安打1死球の完封負け。
打撃コーチ・作戦担当コーチは何をしてるんや・・・(怒)。

庄田、初安打おめでとう (^o^)。いいんじゃない。右・左へ3打数2安打。
野村監督時にドラフトされ、我慢を重ねた上での一軍昇格。
スピードには対応出来てるネ。使ってやってや、岡田はん(確執は忘れて)。

今日も新打線?。2.2B.藤本、7.DH.桧山、8.C.野口、9.RF.庄田
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0613.html
【登録】 江草仁貴投手 【抹消】 筒井和也投手

・サンTVの二軍戦、見逃した・・・。小嶋が6回をHRの2失点に抑えたようね。143km/hも記録した様子。先頭打者出塁4回が頂けませんけど。
posted by 原始人 at 06:20| Comment(0) | TrackBack(4) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

そりゃ、金利差からも利下げできんよね

最近、米国保険会社や外貨投資の勧誘が多いし、長短の金利差が逆転して久しいし、米国は次の資金を欲しがってるって感じやね。
新資金が入れば米国のバブルは続くけど、所詮は他人資本なんやけどね。ドルの担保たる円も金利上昇基調でしょうし、難しい局面やね。
副作用を考えると「一度クラッシュさせちゃえば」って言えないところが悩ましいね。FRBも頭が痛いね。

続き
posted by 原始人 at 19:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第58戦(H 1−0 T)下柳の「ぼやき」もわかるよネ

下柳と和田が先発。タイガースは久保田・ジェフと繋ぎ、投手戦に。
先に動いたのはタイガース。下柳を6回82球で降ろし、久保田と赤星を投入。
(気持ちはわかるけど、もう少しいけたでしょう、中継陣の負担が・・・)

七回、二死一二塁で、代打・浅井の右安打で、二走の今岡は三塁停止・・・
(本気で得点するための正解は、代走の起用やったね)
九回、藤川が登板、先頭に安打、犠打・進塁打から、川崎に適時打で決勝点。
九回、馬原が登板、鳥谷が安打、藤原が犠打二封、代打・檜山は三振、
藤本が右安打で二死一三塁も・・・。

一線級投手はそう打てないけど、そこをこじ開けるのが「技と走と騙」なんやけど・・・、
走れる選手を使わんと・・・今の檜山と赤松、どちらがが必要なんでしょうネ(注:檜山に恨みも何もないよ)。
藤原、鳥谷、バントくらいしっかりやれ。  赤星・・・。

【登録】 藤原通、庄田隆弘 【抹消】 シーツ、葛城育郎
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0611.html
藤原と庄田が昇格、藤原は即先発。いいんじゃない、こういう起用は。当然、頑張らんとね。
それにしても、喜田の放出は痛かったね。
posted by 原始人 at 06:49| Comment(0) | TrackBack(5) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

第57戦(H 1−3 T)林がサヨナラHR \(^0^)/

30分遅れで始まった第57戦。ジャンと杉内が先発。
ジャン、5回66球1安打5三振2四球1失点。好投!、救援なら即使えるね。
序盤は復活の印象も、四回、四球・盗塁・四球・適時打で先制されました。

で、5回2/3から1時間11分の雨天中断。
桜井、よく四球を選びました (^o^)。あのままなら試合成立でコールド負けやったね。

で、杉内は続投。タイガースは六回からジェフ・久保田・橋本、藤川と繋ぎ、
九回、先頭の鳥谷が左二塁打、浅井の犠打、野口が犠飛で同点 \(^0^)/。
十回、篠原から、関本の左二塁打、林が右HR \(^0^)/ でサヨナラ勝ち \(^0^)/ 。

阪神園芸の努力がどっちに出るかとみてましたけど、勝てて良かったです。
桜井、3四死球の貢献でした。 浅井、ナイス犠打!。 勝星は藤川に。

岡田さんも悩みの中やね。1.CF.桜井、7.RF.浅井、8.C.野口、9.P.ジャン。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0610.html
【登録】ジャン投手  【抹消】太陽投手

関本鳥谷林野口
posted by 原始人 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(11) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

李登輝前総統、離日を前に記者会見 「日本文化の調和を実感できた旅だった」

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」平成19年(2007年)6月10日(日曜日)

 有楽町の日本外国特派員協会で9日に行われた李登輝・台湾前総統の講演要旨は次の通りです。クラブ会員の西氏の報告です。

続き
posted by 原始人 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(中外時評)中国で激化、政治改革論争―胡錦濤政権は収拾に動く。

 中国で政治改革を巡る論争が再燃している。
秋の共産党第十七回党大会を控え、民主化の加速を求める改革派とこれに強く反対する保守派が文革期さながらの熱い論戦を繰り広げている。
保革両陣営の“挟撃”を受けた形の胡錦濤政権はここへきて事態の収拾に動き始めたが、問題の根が深いだけにそう簡単には沈静化しそうにない。
 中国が改革・開放政策に転じた一九七九年以来、政治改革を巡る論争は何度も繰り返されてきた。しかし今回の問題提起は、中国共産党による武力革命や一党独裁体制の正当性を覆しかねない要素をはらんでいる。
続き
posted by 原始人 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(1) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月09日

第56戦(Bs 4−1 T)まったく勝てそうな気のしないままの敗戦でした

福原が11日ぶりの先発、5回を95球7安打7三振0四死球2失点。
マズマズでしょう。やって貰わんとね。

初回、連打からアレンに適時打を浴びて1失点。
二回、鳥谷の右二塁打で、同点に追いつくも、
三回、北川に適時二塁打を浴びて失点(粘って欲しかったけどね)。
六回、ダーウィンがアレンに三塁打を浴び、ラロッカの三ゴロで1失点。
その裏、連打で二死満塁、で、シーツは三振・・・一本欲しかったね。
七回、安打・四球でダーウィンが降板、復帰したジェフが四球・二ゴロで1失点。
八回から渡辺・太陽と繋ぐも、まったく勝てそうな気のしないままの敗戦でした。

不運な場面・相手の好プレーも多々ありましたけど、もうちょっと何とかならんもんかね。
シーツを見切るとか、檜山を世代交代させるとか。
投手を13人も登録せんとあかんのかしら?。

今岡、しっかり守れ。  【登録】ジェフ投手 【抹消】吉野投手
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0609.html
posted by 原始人 at 17:54| Comment(0) | TrackBack(7) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

杉山組は準優勝・全仏オープンテニス女子ダブルス

sugiyama-ai2.jpg 【パリ8日共同】テニスの全仏オープン第13日は8日、当地のローランギャロスで行われ、女子ダブルス決勝で第7シードの杉山愛(ワコール)カタリナ・スレボトニク(スロベニア)組は、第17シードのアリシア・モリク(オーストラリア)マラ・サンタンジェロ(イタリア)組に6―7、4―6で敗れ、準優勝に終わった。
杉山の2003年以来4年ぶり4度目の4大大会女子ダブルス制覇はならなかった。
 全仏はダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)と組んだ昨年に続いての準優勝。賞金はペアで14万5000ユーロ(約2380万円)。モリク、サンタンジェロ組は初優勝した。 2007/06/09, 07:23
posted by 原始人 at 07:46| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第55戦(Bs 1−2 T)監督の勝利やね、上園が初登板

ルーキーの上園と野口のバッテリーが先発。
上園、5回を83球4安打4三振2四球1WP1失点。上出来 \(^0^)/。
初回、さすがに先頭打者安打・盗塁から先制を許しました(許容範囲よね)。
その後も走者を出すものの、ゴロを打たせて凌ぎました。
「何となく、いつの間にか、押さえてる投手」ってイメージかな?。ストライク先行の低めへの投球は気持ちいいよね(PB・WPが多くなるけど)。対左打者が課題かな?。直球・フォーク・スライダー・カットボール・ジャイロ系を投げるようね。
三回の犠打処理のフィールディングも良かったね(野口、まだ二死やで (^_^;))。

橋本・久保田と繋ぐも、平野を打てず、
八回、鳥谷の犠打邪飛で日高が鳥谷の足を払って(ぶつかりに行って)、判定は守備妨害。
岡田はんも腰が痛いのに20分の猛抗議、最後は暴力行為で退場処分 (↑_↑)。
(岡田はんやなくても怒るよね、打球は打者の後ろに飛んでるもん)、
(暴力行為の前に、主審がキツイ言葉を岡田に浴びせたように見えたけど、最終手段を使ったように思えました)、で、吉竹さんが監督代行。
平野、20分の中断で感覚が鈍ったのかシーツが遊強襲安打も、檜山は遊ゴロ併殺崩れ(頼りにならんね) 、狩野は三振。

九回、藤川を投入。やむをえんね。Bs は平野を降板(美味しかったね)。
赤星の四球・関本は犠打失敗(今日2つ目)・林の左二塁打・金本の敬遠、で一死満塁。
途中出場の藤本が押出し四球で同点 \(^0^)/、鳥谷は押出し死球 \(^0^)/、で、逆転サヨナラ勝ち \(^0^)/。  「ドンデン」返しの勝利でした。
「相手の自滅」、誉められた勝ち方じゃないけど、決定打不足の今のタイガースにはありがたいゲームでした。   平野の交代・・・以前にもあったような・・・可哀想。

これで岡田さんも本物の監督になれるかな!?(退場は現役を通じて初めてらしいね)。
関本・鳥谷、バントくらいしっかりやれ!!。何で鳥谷がヒーローインタビューなんや。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/progress/score0608.html
【登録】上園啓史投手 【抹消】浜中治外野手   ・中村豊が右ひじ遊離軟骨除去手術へ
岡田監督藤本林上園

続き
posted by 原始人 at 06:38| Comment(0) | TrackBack(7) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月07日

最近の右傾化と共に、国家機関のディープな部分が復活しつつあるね。ネットでも書き込みに注意せんとあかんね。

自衛隊が「市民」監視 批判的289団体・個人 内部文書を共産党入手  2007年6月7日 09時00分

 共産党の志位和夫委員長は6日、記者会見を開き、イラクへの自衛隊派遣に反対する団体や個人について、陸上自衛隊情報保全隊が収集した情報をまとめた「内部文書」を自衛隊関係者から入手した、と発表した。
対象となっていたのは、市民運動や労組、政党、宗教団体、地方議会の動き、派遣をめぐる取材活動などで、全国41都道府県の計289団体・個人の活動状況が記録されており、高校生のグループも含まれていた。
続き
posted by 原始人 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(ハイリゲンダムサミット)日米首脳、温暖化ガス削減「中印参加の枠組」一致、拉致・核で連携。攻防―数値目標、はや駆引き。

日米首脳、温暖化ガス削減、「中印参加の枠組み」一致、拉致・核で連携。
2007/06/07, 日本経済新聞 朝刊

 【ハイリゲンダム(ドイツ北東部)=峯岸博、日高広太郎】主要国首脳会議(ハイリゲンダム・サミット)が六日夜(日本時間七日未明)、開幕する。これに先立ち安倍晋三首相はブッシュ米大統領と会談し、北朝鮮の核・拉致問題の進展に向けた連携を確認。環境問題ではポスト京都議定書について、中国やインドなども含めた「実効性のある国際的枠組み」づくりに向け協調する方針で一致した。(関連記事2、3、6面に)

続き
posted by 原始人 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第54戦(T 1−11 E)5位転落

中村泰が先発。2回0/3を62球4安打(内1HR)3四球3自責点5失点。
悪いときの中村が出ました。
スライダーを積極的に狙われました(もう一つ使える球を作らんと・・・)。
初回、礒部の遊失策と山崎の左2点HRで先制されました。
三回、連続四球と左越適時二塁打で失点、無死二三塁を残してKO。
渡辺、いきなり連続WPで失点(まだまだ荷が重かったね)、で、ゲームあり。
太陽・桟原・筒井と繋ぎましたけど、いずれもピリッとせず。
筒井、苦いデビューやったね。

高校生ルーキー田中将大が先発。13残塁と相変わらずの適時打欠乏症でした。

中村泰。一回の失敗で言うのもなんやけど、タイガースの選手ってこういうタイプが多いのよね。小さいチャンスでは一生懸命やるけど、大きなチャンスで大化け出来ない。実力不足・指導力不足っていえばそれまでなんですけど、喰い足りないんね。

鳥谷、しっかり守れ。
今岡、しっかり打て。指の調子が悪いなら、下位を打つか、ゲームに出るな。
二番・一塁手・シーツ・・・お好きなように。
・吉田豊彦・高波文一、懐かしい名前やね。沖原・谷中・牧野塁・中谷仁は?
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0606.html
・喜田が2号HR (^o^)、頑張ってるね。
・プレ五輪、日本代表一次登録メンバー。若竹・大和・高橋が選ばれました。
http://www.sanspo.com/baseball/top/bt200706/bt2007060700.html
posted by 原始人 at 06:20| Comment(0) | TrackBack(3) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月06日

第53戦(T 10−5 E)5時間26分、野村にやられかけました

永井と嶋のルーキー・バッテリーが先発。
三回、金本が右2点HR、甘い球を完璧に捉えました。
四回、狩野の二塁打と関本の四球で無死一二塁、無策ぶりは今日も健在。
六回、浜中の犠直で得点、更に金本の右適時打でこの回3得点。

下柳が先発。4回0/3を66球8安打2四球1WP4失点。
良くないっていえば良くないんですけど、もっと楽な展開で投げさせてやらんと。
(得点できそうな時に得点できなければ・・・女神もソッポ向くよね。)
二回、連続四球からフェルに左適時二塁打。ストライクゾーンが折り合わなかったね。
四回、リック・フェル・鷹野に連打を浴び、フェルの好走塁(今岡、勝手にお約束を作るな)もあって、2失点。
五回にも連打を浴びて失点、KO。橋本の救援を仰ぎました。

橋本・久保田・藤川と繋ぎましたけど、誤算は藤川。
九回二死から、四球・盗塁、左安打で一三塁、磯部に右適時打で同点。
更に山崎の左安打(本塁刺殺)と畳み掛けられました。
機動力野球を見せられました、トリックプレーも(狩野、よく見抜きました?)。
藤川の攻略のされ方あたり、いろいろ考えさせられるゲームでした。
野村と岡田の差がはっきり出ました。

11回、福盛を捉えて、金本の適時二塁打、藤本の右中間2点適時三塁打、シーツの左適時打で5得点。
渡辺、吉野(テストやね)と繋いでやっと勝てました。

1番・指名打者・濱中・・・いいんじゃない、お好きなように。
岡田監督、腰痛・・・ゆっくり養生してくれていいよ。
【登録】筒井和也投手
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0605.html
久保田橋本金本藤本

・サッカー、コロンビアと「0-0」で引分け。フォワードは育ってきてるみたいね。
・【テニス全仏オープン】杉山、スレボトニク組が準決勝進出。
http://www.sanspo.com/sports/top/sp200706/sp2007060601.html
posted by 原始人 at 06:44| Comment(0) | TrackBack(5) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月04日

(ハイリゲンダムサミット)温暖化対策「数値」で綱引き――共同歩調は確認へ

2007/06/04, 日本経済新聞 朝刊

 主要国首脳会議(サミット)が六日から三日間の日程で、ドイツ北部の保養地ハイリゲンダムで始まる。議長国ドイツが掲げた「地球温暖化対策」「貿易や投資の自由化」などの議題を主要八カ国(G8)の首脳が話し合う。
最重要テーマとなる温暖化対策では、温暖化ガス削減の新しい枠組みづくりへの共同歩調を確認する見通し。
ただ首脳声明に数値目標を掲げたいとするドイツに米国が反発するなど、各国間の溝の深さも浮かび上がっている。

続き
posted by 原始人 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする