2007年06月10日

第57戦(H 1−3 T)林がサヨナラHR \(^0^)/

30分遅れで始まった第57戦。ジャンと杉内が先発。
ジャン、5回66球1安打5三振2四球1失点。好投!、救援なら即使えるね。
序盤は復活の印象も、四回、四球・盗塁・四球・適時打で先制されました。

で、5回2/3から1時間11分の雨天中断。
桜井、よく四球を選びました (^o^)。あのままなら試合成立でコールド負けやったね。

で、杉内は続投。タイガースは六回からジェフ・久保田・橋本、藤川と繋ぎ、
九回、先頭の鳥谷が左二塁打、浅井の犠打、野口が犠飛で同点 \(^0^)/。
十回、篠原から、関本の左二塁打、林が右HR \(^0^)/ でサヨナラ勝ち \(^0^)/ 。

阪神園芸の努力がどっちに出るかとみてましたけど、勝てて良かったです。
桜井、3四死球の貢献でした。 浅井、ナイス犠打!。 勝星は藤川に。

岡田さんも悩みの中やね。1.CF.桜井、7.RF.浅井、8.C.野口、9.P.ジャン。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0610.html
【登録】ジャン投手  【抹消】太陽投手

関本鳥谷林野口
posted by 原始人 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(11) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

李登輝前総統、離日を前に記者会見 「日本文化の調和を実感できた旅だった」

「宮崎正弘の国際ニュース・早読み」平成19年(2007年)6月10日(日曜日)

 有楽町の日本外国特派員協会で9日に行われた李登輝・台湾前総統の講演要旨は次の通りです。クラブ会員の西氏の報告です。

続き
posted by 原始人 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(中外時評)中国で激化、政治改革論争―胡錦濤政権は収拾に動く。

 中国で政治改革を巡る論争が再燃している。
秋の共産党第十七回党大会を控え、民主化の加速を求める改革派とこれに強く反対する保守派が文革期さながらの熱い論戦を繰り広げている。
保革両陣営の“挟撃”を受けた形の胡錦濤政権はここへきて事態の収拾に動き始めたが、問題の根が深いだけにそう簡単には沈静化しそうにない。
 中国が改革・開放政策に転じた一九七九年以来、政治改革を巡る論争は何度も繰り返されてきた。しかし今回の問題提起は、中国共産党による武力革命や一党独裁体制の正当性を覆しかねない要素をはらんでいる。
続き
posted by 原始人 at 10:11| Comment(0) | TrackBack(1) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする