2007年06月17日

第62戦(T 0−0 M)延長十二回、引き分け。しんどいゲームでした。

成瀬、まったく打てる気配がなかったです(10回129球3安打1死球0得点)。
速球が切れてましたし、バテもなく、制球も良かったです。
六回、先頭の関本出塁、九回、桜井からの一死二塁も、押さえ込まれました。
十一回、薮田から関本が遊失策で出塁(安打やで)、代打檜山・・・。
十二回から小林が登板 (^o^)、先頭の林が中H・代走秀太も、金本の遊飛で秀太が飛び出して併殺(怒)(判断ミス?タッチアップ?、和田さんの指令?)、勝ちがなくなりました。
(滅多に試合に出ないから、ここぞと焦ったかな?。守備でも関本と交錯・・・)。
結局、12回を4安打1死球でした。

タイガースも、ジャンが好投(6回93球6安打1四球0ボークの0失点)。
走者を背負ってもイライラが無く、目途が立ったね。野口の補佐も良かったね。汗は相変わらずやけど。
七回から久々のジェフ。先頭打者を許すも、0封。
九回から久保田。渡辺に二塁打を浴びるも、0封。
十一回から藤川。先頭打者安打と守備妨害っぽい犠打で一死一二塁も、凌ぎました。
お疲れさまでした。

今日は 1.RF.桜井、7.DH.矢野が先発しました。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0616.html
(追記)2007.06.18.10:35
秀太のプレー、単純に秀太のチョンボのようね。

藤川久保田ジェフジャン
posted by 原始人 at 17:10| Comment(0) | TrackBack(7) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マニフェスト、特色競う―年金、格差、憲法…、数値目標や財源、裏付けに甘さも。

2007/06/17, 日本経済新聞 朝刊

 与野党の参院選に向けたマニフェスト(政権公約)がほぼ出そろった。各党は公的年金保険料の納付記録漏れ問題を踏まえて年金制度に重点を置いた対策の充実を急ぐとともに、格差や医療、憲法問題などで特色作りに腐心している。
ただ選挙後に行動の手足を縛りかねない数値目標や財源の裏付けへの言及は甘く、政策論争の深まりには課題も残している。(各党のマニフェスト・重点政策を4面に)

続き
posted by 原始人 at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする