2007年06月21日

新球団社長に南信男氏…専務から昇格、熱血漢のエリート

 シーズン途中の来月1日付で阪神の球団社長が交代することが20日、明らかになった。牧田俊洋社長(56)が退任し、南信男専務(52)=写真=が新社長に就任する。牧田社長が電鉄本社レジャー部門の業務に専念することもあり、今季成績を理由とした人事ではない。球団広報時代から熱血漢として知られた南氏。戦うフロント作りが期待される。

続き
posted by 原始人 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(2) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第64戦(E 0−5 T)上園が初勝利。3連続0封、3連勝。

上園が先発。6回81球1安打2四球3安打0失点。で初勝利。
良かったですね。度胸もいいし丁寧でクレバーな投球、ローテの一角に食い込みました。一度で大きなチャンスをモノにしました。

早めの援護射撃も上園を助けました。ルーキー田中を攻めて、
初回、赤星の中安打・盗塁から、金本の右適時打(コントロールショット)で先制。
二回、鳥谷の四球から、エンドラン (^o^) で野口の左安打、藤本の二ゴロで2点目。庄田の左適時打で3点目。

守りでも上園を盛り上げました。二回、金本の好返球で本塁刺殺。
四回、鳥谷のダイビングキャッチ(珍プレー好プレーに使えそうね fine play です)。

六回、二死満塁で上園に代打・桜井(勿体ないような期待したいような)、初球を遊直でした。
七回、金本の左適時打で1点追加。
八回、藤原の押出し死球(プロ入り初打点)で5点目。
七回からJKF。久保田が劇場を作りかけましたけど、今日も開演までは至りませんでした。

終わってみれば0封勝利。で、3連勝。
勢いを付けて、上昇気流に乗りたいね。カギは岡田さんが握ってそうネ。

【登録】坂克彦内野手 【抹消】浅井良捕手
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0620.html

岡田監督庄田金本上園
posted by 原始人 at 07:18| Comment(0) | TrackBack(10) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする