2007年08月31日

第114戦(C 2−4 T)

二回、黒田から桜井がバックスクリンに先制の一発 \(^0^)/。
六回、金本の敬遠で「直球勝負で来るって信じて狙ってた」桜井、左線2点三塁打 (^o^)。
気落ちした黒田から葛城が左適時打で追い打ち (^o^) 、で4点目。

杉山が先発。5回82球8安打2四球1失点。
内容はともかく、打たれながらも良く粘り、五回の併殺崩れ(葛城の二塁送球ミス)での1失点に凌ぎました。

七回、久保田が登板。良くなかったね。
連打から一塁手シーツが適時トンネル((怒)三日連続失策)。
なおも一三塁で栗原の三ゴロを三本間挟殺、助かりました。ジェフの救援を仰ぎました。
九回は藤川、今日は更にすごい球を投げて、期待通りの仕事でした。

・藤本のトンネルはご愛敬?。
・桜井の守備でのファインプレー?・・・普通のプレーでしょ (^_^;)。
・ロード終了から3日、嫁はんから解放されたことでしょうし、頑張ろう。桜井は独身よね?。
・今岡、なにをしてるんやろ!?。

葛城藤川ジェフ桜井
posted by 原始人 at 08:33| Comment(0) | TrackBack(5) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月30日

第113戦(C 3−2 T)厳しいね。

上園が先発。二回、前田智と石原の連打から、犠打球を上園が三塁送球もシーツがポロリ(昨日もあったね(怒))で先制点・・・。石原と青木の重盗から梵の右犠飛で追加点。
四回、前田の右HRで3vs1(変化球を狙われました。)

二回、濱中が中HR (^o^) 。四回、高橋光の左適時打 (^o^) で3vs2。
中盤の追い上げはナックルボーラーに凌がれました。
優勝戦線脱落しそうやね。

・赤星の使い方が違うでしょ。得点機の代走で使わんと・・・。
・金本のセーフティーバント・・・ある意味、見習わんと (^_^;) ・・・。

・林が肩痛で抹消。厳しいな。
http://hirosawa-katsumi.com/torabanashi/2007/08/post_372.php
【登録】 高橋光信内野手 【抹消】 林威助外野手
posted by 原始人 at 07:25| Comment(0) | TrackBack(5) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月29日

第112戦(C 3−3 T)この引き分けは厳しいね。

能見が先発。初回、シーツの失策絡みの二死一三塁から重盗で1失点。(賢守の矢野が二塁に送球しちゃいました)。
三回、先発の小山田を攻めて、二走関本が鳥谷の右Hで捕手と激突(アウトやったけど)落球で同点。鳥谷は三塁へ。赤星の二Hとシーツの四球で一死満塁、金本が右Hで逆転。林の犠直で3点目。
四回、新井の中HR、前田の適時長打で同点。能美、球が浮きました。

五回、安藤が初登板。いい球を投げてました。試運転OK。心強い投手が復帰しました。

七回からKJF・渡辺・江草投入も、敗戦に等しい引き分けでした。
最近、走塁での攻めが疎かになってるね。ベンチがもっと動かんとあかんね。

【登録】 安藤優也投手  【抹消】 桟原将司投手
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0828.html
・夜遅くまで延長戦をするから、今朝の起床が遅れちゃうじゃない。
posted by 原始人 at 08:01| Comment(0) | TrackBack(5) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月27日

(核心)通貨の守護神が震えた夏―ブラックマンデー20年

                 2007/08/27, 日本経済新聞 朝刊

 歴史は単純に繰り返すのではない。危機は忘れたころに姿を変えてやってくる。米国の信用度の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)問題に端を発する危機は金融の証券化、グローバル化のなかで瞬く間に世界に伝染した。リスクを分散したつもりがリスクを拡散させた。信用収縮を招き株安につながった。
 実態が読み切れず不安が不安を呼ぶ。この「二十一世紀型の危機」に中央銀行は十分に対応できたのか。欧州中央銀行(ECB)を中心とする大量の資金供給と米連邦準備理事会(FRB)の公定歩合引き下げで、市場は落ち着きを取り戻したが、不安の構造は消えていない。
ブラックマンデー(株価暴落)から、まもなく二十年。見えざるリスクに通貨の守護神の危機管理能力が試されている。

続き
posted by 原始人 at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第111戦(T 3−6 D)守備走塁力・ベンチ力の差がでちゃいました。

ダーウィンと中田が先発。
序盤に再三のチャンスを貰いながら、適時打欠乏症が出ちゃいました。
四回、ウッズ・李炳圭・英智の適時打で4失点。
(交代時期を誤ったね、ダーウィンに6回まで投げさせる気やった?)。
六回の檜山の長打と七回の金本の犠飛と桜井の適時打で1点差に追い上げ。
七回、久保田を投入も、藤原が不慣れな一塁守備で2失策・・・で2失点。ゲームあり。
(不慣れな藤原が悪いのか、守らせたベンチが悪いのか。
葛城もいるし、シーツを廻すことも出来たでしょうに。投手13人登録の反動が内野守備に出て来ちゃいました。ベンチのミスやね。)

・林、不調やね。少し休むのもいいかな?。調子の出てきた檜山を使う手も。
・ロード終了(貯金+4)。
九月はキツイ日程なってるので、次のC戦・YS戦で貯金を殖やしたいね。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0826.html
posted by 原始人 at 06:56| Comment(0) | TrackBack(4) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月26日

第110戦(T 2−0 D)明日こそ勝たんと意味ないね。

CDは小笠原が先発。8回1/3を138球5安打1四球15三振 (↑_↑) 2自責点。
谷繁のリードも含めて良かったですね。打てそうな気がしませんでした。
五回・六回・八回と、走者を背負うと、後続は全て三振に。
八回、桜井の右三塁打(代走赤星)から3連続三振(怒)、犠飛さえ許されませんでした。

ボギーが先発。6回87球6安打0失点。
安打は許すも四死球と先頭打者を許さない投球、四回からは走者すら許しませんでした。
小笠原が良かっただけに、頑張りが光りました。好投!、残留決定?。
タイガースは七回から、ジェフ、久保田と繋いで、0vs0進行。

九回、小笠原もさすがに限界が来たのか、濱中の中H(バットを短く持ちました)(代走藤原)、鳥谷の危なっかしい犠打、シーツのH(食らいつきました)、で一死一三塁。
落合さんの判断で金本は敬遠、で一死満塁。
投手は岩瀬へ(難しい交代でした。好投の小笠原の後、同じ左投手、キツイ場面やね)。
林が中犠飛(上手い)、赤星が中H、矢野が中適時打、でこの回2得点。
基本に忠実な打撃で、小さな穴をこじあけました。
なにはともあれ、結果的には岩瀬を打ち込んだ形となりました。

九回は藤川が登板。先頭の中村を四球出塁も、後続を切り、完封リレー。
心地よい疲れの残るゲームでした。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0825.html
・朝倉、小笠原、中田が先発・・・落合さん、敵はターガースと見てるね。

久保田藤川ジェフボギー
posted by 原始人 at 06:55| Comment(0) | TrackBack(5) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月25日

第109戦(T 1−8 D)緻密な野球に対応せんと・・・。

最近、勝星を拾えない下柳が先発。期待に違わぬ投球でした (^_^;) m(_ _)m 。
初回いきなり長短打を浴びて森野と英智の適時打で4失点(キツイね)。
五回、中村の適時打で5点目、李炳圭の適時打、でKO。
交代時期を誤りました。4回1/3を85球8安打2四球7失点7自責点。
球を揃えすぎたかな?、シュートを中前に弾き返されました。

渡辺が救援も代打・立浪の適時打(祝!1000打点)で7点目。ゲームあり。
七回、玉置が2度目の登板、ウッズへの四球はともかく、YS戦より良く見えました。
八回、桟原、二死から四球と左越適時二塁打で8失点目(成長せん奴やネ)。

初回、大味な野球をして(犠打失敗と併殺打)先発の朝倉を助けます。
七回、金本の四球と林の中H、桜井の二併殺打の間の1得点がやっとでした。
七回、朝倉が故障降板も、後続の投手を打ち込めませんでした。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/progress/score0824.html
posted by 原始人 at 06:30| Comment(0) | TrackBack(3) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月24日

第108戦(T 1−8 YS)3タテって難しいね。

杉山が先発。4回を10安打(内1HR)4四球5失点(怒)。
二回、グライシンガに適時打で先制(怒)、三回、ユウイチに満塁HR (↑_↑) 。
七回、桟原が3失点、パッとしません(エエ球投げるのに制球が)。
ダーウィン・渡辺・桟原・玉置と繋ぎ、五回、檜山の適時打での1得点のみ。
関本の無失策記録も804でストップ・・・。3タテって難しいね。

玉置が初登板。最速143km。後ろの大きなフォームやね、前での捌きを良くすればいい球が行くようになるんでしょうね。マダマダこれからやね。

さあ、CD戦です、頑張ろう。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0823.html
posted by 原始人 at 07:04| Comment(0) | TrackBack(6) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月23日

第107戦(T 12−2 YS)

上園が先発。9回119球4安打(2HR)9三振2四球2失点の完投勝利。
立ち上がり球が高かったものの(二回、宮出に右線HR)徐々に調子を上げ、大量点に守られながら今季3人目の完投勝利投手に \(^0^)/ 。

YSはルーキー高市が先発。未だ、プロの球になってなかったね。
二回、桜井が左2点HR \(^0^)/ 、関本が中2点HR \(^0^)/ で先制。
三回、金本が左3点HR \(^0^)/ 、桜井が2打席連続HR \(^0^)/ 。
序盤で8得点、空中戦を制しました。あとはおまけ。給金直しの日でした。

http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0822.html
【登録】ダーウィン 【抹消】ジャン

金本関本上園桜井
posted by 原始人 at 07:21| Comment(0) | TrackBack(5) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月22日

甲子園決勝、すごいゲームを見せて貰いました。

私、高校野球はほとんど見ないんですけど、「話題に遅れないように」ってことで決勝だけは見るようにしてるんですけど、今年はすごいシーンを見せて貰いました。

八回、佐賀北が左逆転満塁HR!(昨日の檜山を連想しました)。
八回一死から連打と四球での一死満塁からの押出四球後の一発でした。
七回終了時点で4−0で広陵がリード、佐賀北は1安打やったんやけどね。
1点差ですけど、大勢は決しました。

開幕ゲーム、延長15回再試合、強豪帝京を粘りで下し、決勝進出。
野球留学・特待生問題とは無縁の公立高校の優勝でした。
甲子園で一戦一戦強くなっていった佐賀北高校の選手に拍手、おめでとう。
広陵高校、甲子園の魔物に魅入られちゃいました (↑_↑) 。
posted by 原始人 at 18:29| Comment(0) | TrackBack(5) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【経済コラム】バーナンキ議長よ、二の舞いを演じるな

              W・ペセック 8月22日(ブルームバーグ)

  日本銀行の福井俊彦総裁はますます、アジアのグリーンスパンになってきた。
  これは、同総裁の就任時に日本の多くの政治家が望んだことだ。2003年3月の同総裁の就任時には、多くの議員が「アジアとはいかないまでも、日本のグリーンスパンになれ」と激励したものだ。これは、当時の米連邦準備制度理事会(FRB)議長の市場への影響力と金融政策の威力に言及したものだ。
  日本の政治家の望みは実現し、福井総裁はグリーンスパン前議長に似てきたが、それは大方が望んだのとは異なる意味でのことだ。市場は今、グリーンスパン前FRB議長が日本の金融政策に手本を示した結果の付けを払っている。グリーンスパン前議長と同様に、福井総裁は超低金利で海外にバブルを発生させた。
続き
posted by 原始人 at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月21日

第106戦(T 9−7 YS)7点を逆転した選手諸君に、脱帽! \(^0^)/

ジャンが先発。
初回、先発の飯原の背中に死球・二盗、いきなりのセットからの投球となり、青木の左適時打で無死で先制。ラミレスの右Hで繋がれ、ガイエルが右適時打、武内の左犠飛で3失点。
打線が下降気味の Tigers にはキツイ展開・・・と思ってたら、
二回、二死からラミレスの2点HRで5失点目。ゲームありました。
更に、四球、ボーク、武内に危険球死球で退場・・・(怒)、
桟原投入も、田中浩に右中間2点適時打を浴びて序盤で7失点(怒)。

アホクサ、酒飲んで寝よ(怒)。後は明日・・・(怒)

<追記>
って思ってたら、
三回、先発の松岡から鳥谷が中2点HR。
四回、無死満塁で代打・檜山が中満塁HR \(^0^)/ 、
(真ん中の変化球。岡田、我慢して使い続けたカイがありました (^o^) )。
更にシーツの適時打で同点 (^o^) 。
五回、矢野が左中間HRで逆転 \(^0^)/ 。
八回、赤星の左適時打で2点差に (^o^) 。

桟原・江草・ジェフ・久保田・藤川と繋いで、好投リレーでした (^o^) 。
江草が良く粘ってくれました (^o^) 。

・7失点の時点で投げた、浅はかな私でした(反省)。
・古田さんもやってられんでしょうね。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/progress/score0821.html

江草鳥谷檜山矢野
posted by 原始人 at 18:58| Comment(2) | TrackBack(9) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月20日

(転載)中国、太平洋の東西分割提案か 米軍は拒否

 17日付の米紙ワシントン・タイムズは、キーティング米太平洋軍司令官が最近訪中して中国軍事当局者と会談した際、中国側が、太平洋を東西に分割し東側を米国、西側を中国が管理することを提案したと報じた。米側は拒否したという。提案の詳細には触れていない。

 米太平洋空軍のへスター司令官は「空間を誰にも譲らないのが、われわれの方針だ」と記者団に述べ、西太平洋地域を米軍の影響下に置く必要性を強調した。

 米政府内の親中派の間では提案に前向きな受け止めもあったが、国防当局は西太平洋の覇権を中国に譲り渡す「大きな過ち」だと主張。日本などアジアの同盟国との関係を台無しにしかねないとして断ったという。(共同)(2007/08/20 01:05)
http://www.sankei.co.jp/kokusai/usa/070820/usa070820001.htm
posted by 原始人 at 17:03| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(法務インサイド)地デジ「区域外再送信」巡り紛糾―民放vsCATV対立激化

                      2007/08/20, 日本経済新聞 朝刊

 昨年末に放送エリアが全国に広がった地上デジタル放送を巡り、各地の民間放送局とCATV局が対立している。民放の番組をCATVが区域を越えて配信する「区域外再送信」について、民放側がアナログ時代の「容認」方針を転換。話し合いがつかず総務相に「裁定」を求める例も相次ぎ、民放側からは「裁定結果次第では訴訟も辞さず」との声も聞かれる。他方「時代変化に対し、法整備を怠ったツケ」と指摘する専門家もいる。

続き
posted by 原始人 at 14:21| Comment(2) | TrackBack(1) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(人脈追跡)イスラム金融呼ぶ“小泉流” 外交の裏側で地下水脈つなぐ

                          2007/08/20, 日本経済新聞 朝刊

 七月五日夜、東京・銀座。日本で「イスラム金融」に火を付けた三人が集まっていた。
 「最後だからどんどん食べて」。前首相の小泉純一郎の首席秘書官を務めた飯島勲(61)は駐日クウェート大使のガッサン・ザワウィに大トロやサーモンのすしを勧めた。駐日イラク大使のガーニム・アル・ジュマイリはみそ汁に舌鼓を打った。ザワウィはロンドンで始動するクウェート政府肝いりのイスラム金融銀行の会長に転出が内定。飯島は送別会を開き、交友関係の維持を誓い合った。

 時計の針を二○○三年に戻す。小泉はイラクの戦後復興支援に向け、自衛隊派遣に踏み切った。南部サマワでの医療や給水活動に加え、クウェートを拠点に人員・物資の空輸も実施。万一、犠牲者が出れば政権が吹っ飛ぶ緊迫感の中、小泉と飯島は情報収集と危機管理に全神経を集中した。在京イスラム外交団との連携にも心を砕いた。小泉は○五年十月、約四十人の大使らを招いてイスラム教の断食明けの食事「イフタール」を主催した。○六年初め、飯島はザワウィが一九九○年のイラクのクウェート侵攻時にバグダッド駐在だったと知ると、ジュマイリも招待して「両国の歴史的和解」を祝う会食を催した。

続き
posted by 原始人 at 10:16| Comment(0) | TrackBack(2) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(核心)アダム・スミスをもう一度  変調きたす見えざる手

                         2007/08/20, 日本経済新聞 朝刊

 「市場」が荒れている。米国の住宅ローンの焦げつき懸念に発し、地球を何周かするうちに株安、通貨波乱と不安の連鎖が広がった。一方で、世界経済は不況の国をさがすのが難しいほど、歴史にまれな好況という。高校の教科書までが「市場経済が全世界をおおった」と書く現実の、コインの表裏なのだろう。
 市場経済といえば、「見えざる手」と呼んで、その効用を最初に説いたのがアダム・スミスだ。彼が一七七六年、アメリカの独立宣言の年に出した『国富論』(諸国民の富)を知らない人はいまい。わが書棚にも読みさしの翻訳本がほこりをかぶっているが、プロの翻訳者によるこなれた新訳(山岡洋一訳『国富論』)が出たので、夏休みに思い立って読み通した。

続き
posted by 原始人 at 10:08| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第105戦(C 0−3 T)13度目の完封負け

ボギー、いつになく大崩れ、制球に精密さを欠く荒れ球投手に戻ってました。
三回、梵に10球粘られ右H(桜井の守備(怒))、アレックスも右H(桜井の守備(怒))、新井に遊H、で一死満塁。栗原への押出し四球痛かったね。前田に苦しいところを付け込まれ右線適時二塁打・・・。
渡辺・江草・桟原と繋ぐも(玉置はいつ使うんやろ?)、やや下降気味の攻撃陣、大竹・梅津・横山・永川のリレーに3安打3四球0封・・・勝てんよね。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/progress/score0819.html
posted by 原始人 at 07:08| Comment(0) | TrackBack(4) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月19日

(中外時評)静けさ戻った靖国神社―昭和天皇の思い大切に。

2007/08/19, 日本経済新聞 朝刊

 今年の夏は靖国神社に静けさが戻ってきた。多くの参拝者でにぎわう光景に変わりはないが、安倍晋三首相をはじめ大半の閣僚が八月十五日の参拝を見送った。小泉純一郎首相(当時)が昨年の八月十五日に参拝して内外とも騒然とした空気に包まれたことに比べると様変わりである。小泉氏は今年も参拝したが、もはや一私人だから影響は皆無である。
続き
posted by 原始人 at 16:34| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第104戦(C 0−6 T)首位に 1.5 差。

能美が先発。9回115球5安打0四球0失点で「プロ初完封勝利」。
野口とのバッテリー、良かったね。無四球と先頭打者を許さないのがエエネ。
序盤、スライダーが抜けてたみたいやけど、切れた直球で近めを攻めました。チェンジアップも効果的に使いました。中盤に少し「中だるみ」したのは愛嬌かな? (^_^;) 。

フェルナンデスのナックル、高く浮いて変化しませんでした。
打撃投手を打ち込んだような感覚じゃないかな?。
二回、関本の2点適時打で先制 (^o^) (真ん中に入った球でした)。
三回、シーツの右適時打 (^o^) 、林の右適時打 (^o^) で4点目。
桜井の中大飛球で林が三塁へ暴走して併殺・・・大チョンボや(怒)。
野口が、六回には左線適時二塁打、七回には押出四球を選び、6点目 (^o^) 。
赤星は走り放題でした (^o^) (5打席4四死球3盗塁)。
それにしても金本はまったく合わんかったね (^_^;) 。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/progress/score0818.html
・今日、家の庭でヒグラシが鳴きました。秋が近いね。

関本能美野口シーツ
posted by 原始人 at 07:15| Comment(0) | TrackBack(6) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月18日

第103戦(C 1−3 T)C戦、まずは先勝。

杉山が先発。6回を95球5安打1四球1失点で4勝目。
良かったね、いつになく丁寧な投球で、球も来てました。
三回の関本の守備にも助けられながら、六回の新井の犠飛での1点に押さえました。
頑張って欲しいね、追い上げには欠かせない投手やからね。

攻撃陣。四回、新人の宮崎から桜井が左2点HR \(^0^)/ 、
(ど真ん中の球を弾丸ライナーで放り込みました)
七回、一死満塁で林の犠飛で3点目。
(本塁刺殺プレー、アウトやったね。前日の監督退場の効果が出た? (^_^;) )。

七回からジェフ、久保田、藤川と繋ぐ、お得意のパターンでの勝利でした。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/progress/score0817.html
・守備も野球やで、若手諸君 (^o^) 。

関本杉山桜井林
posted by 原始人 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(6) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月17日

第102戦(D 3−2 T)岡田さん、監督らしくなってきたね (^o^) 。

下柳が先発。六回を110球3安打8四死球2失点。後半戦4試合0勝3敗。
四球連発で崩れていった印象やね。「夏男」返上の年齢なんでしょうか?。
立ち上がりから苦労しました。初回・二回と満塁を凌ぎながらも、六回、力尽きたかの如くウッズに左中間2点HR (↑_↑) (高めに甘く入りました)。

七回、上園を投入。井端の左線二塁打から中村紀の犠飛で3点目 (↑_↑) 。
(慣れないことをさせたらあかんって。ローテ変更かな?)。

川上が先発。良かったですネ、打ち崩せそうにありませんでした。
七回、金本が右HR \(^0^)/ (速球が甘く入りました。「今日の川上は打てんな」と思いかけた時でした)。
八回、代わった岡本から、矢野が四球、代打桧山が久々のH、代走藤本、代打藤原が四球で、無死満塁。
高橋が登板、鳥谷の二ゴロを荒木がジャッグル、慌てて二塁井端へ送球も、微妙な判定は「アウト」(ビデオでは足の方が早いで)、この間に矢野が本塁帰還で1得点。
岡田監督が抗議に出て、井野塁審の胸を突いて暴力行為で退場処分(怒)。
(六回の堂上剛の死球判定といい、伏線はありました・・・。)
鳥谷が二盗、赤星は三ゴロで本塁刺殺。シーツは肩に力が入って三振でした。

八回の江草もピリッとせず、渡辺の救援を仰ぐテイタラク。
九回は久保田と岩瀬の投げ合いでそのまま終了しました。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0816.html
posted by 原始人 at 06:37| Comment(0) | TrackBack(4) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

第101戦(D 2−0 T)こういう日もあるでしょう (↑_↑)

ジャン。7回83球5安打1四球0ボーク1自責点2失点。好投やったけどね。
四回、中村紀に左中間二塁打、森野にフォークを合わせられて中適時打。
中村の中前に抜けそうな打球を藤本が止めて一塁へワンバウンド送球も林が後逸して1失点。これが全てでした。
七回、限界が来たのか、二死から堂上と谷繁に連打を浴びてお役ご免。
八回の中村紀のスクイズ空振り、助かったね。何を考えてるんやろ(苦笑)。
それにしても、タイガースもランダンプレー、下手やね。
八回は渡辺、いきなり二塁打を喰らいキツかったね。
九回は江草、二死から満塁を作るお遊びモード m(_ _)m でした。

朝倉が先発。8回3安打1四球0得点、キッチリ押さえられました。
低めに制球されたキレのいい変化球で、的を絞らせて貰えませんでした。
守備陣にも妨げられました。
六回の金本の三振・・・球審、キツイなー。
八回、2点差負けで代打檜山、九回、赤星に代打・浜中、よくわかりません。檜山を使うのは監督の道楽の部分でしょうから、大勢に影響のない部分で使えばいいのに m(_ _)m 。
九回、岩瀬から1四球を貰うも、金本の投手強襲の打球も上手く捌かれました。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/progress/score0815.html

・頑張れ!、井川。
posted by 原始人 at 07:13| Comment(0) | TrackBack(5) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月15日

機嫌良く下げますね、東京株式。

六月中に暴落予測は出てたんですけど、この時期に来ましたね。

「信用不安」って事は、秋にかけて Japan Money の帰還に伴う円高?。
ってことは、輸出株は一旦調整して、為替を織り込んでからの上昇?。
金融株は、信用不安が解消されるまでは様子見ってのが正解?。
資源株は、ブッシュとチェイニーが権力中枢にいる間は比較的安定?。

どちらにしろ底が見えんね(当面は16000円やとは思うけど)。
信用不安の根本的な解消手段は既に打たれてるんで、
今起こってるのは心理的な不安と波及効果のタイムラグが原因。
http://gensizin.seesaa.net/article/50896676.html
底を打てば、また日本株の上昇があるんでしょうね。
晩秋まではデイトレで行きましょう、かね (^o^) 。
posted by 原始人 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第100戦(D 1−5 T)

初回、山井から赤星の二塁打とシーツの適時打で先制 (^o^) (絶好調)。
も、その後、7回まで5安打(内1HR)3四球1失点に押さえられました。
ボギーも良かったね。7回を88球3安打(内1HR)1四球1失点。
五回、谷繁に左同点HRを浴びましたけど、好投でした。

勝負の分かれ目は八回。久保田が押さえた後、
赤星の二H、シーツの犠打、金本の敬遠で一死一二塁。
林が左中間2点三塁打 \(^0^)/ (外のスライダーを上手く打てましたね)。
桜井が中2点HR \(^0^)/ (一発を撃ちそうな予感はありました)。
で、ゲームあり。勝ち星は久保田に。
(落合さんがマウンドで山井に一言・・・何を言ったかわかりませんけど、勝星のない山井に勝負を意識させちゃったかな?、投手交代?、難しいね。)

最後は藤川、少し危なかったけど、仕事はしました。

・福留の欠場は堪えてるね。
・「ねぎらひ」・・・難しい日本語やね(笑)、台湾人に解らんよね(苦笑)。
・勝利監督インタビュー・・・相変わらずの口べたね (^_^;) 。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0814.html

赤星桜井林ボギー
posted by 原始人 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(4) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月13日

第99戦(T 5−1 YB)みんなお疲れの様子ね。

初回、赤星の右H、シーツの左中二塁打で赤星が長駆本塁帰還 (^o^) で先制。
一気にいきたかったけど、矢野は二飛でした(上手く攻められました)。
二回、関本の左二塁打からの得点機も、シーツは速球を空振三振(裏をかかれたね)。
序盤、四死球をたくさん貰って得点機を作るも、適時打欠乏症(上手く攻められてました)。
四回、林が3点HR \(^0^)/ (右席上段への大飛球。インハイ速球のボール球でした)。
八回には金本の適時打で追加点 (^o^) 。
赤星が走り回りました。強いタイガースでした。
惜しむらくは、相手の四球等に付け込んだ得点が出来るといいのにね。

能美が先発。6回を86球5安打1失点。
球のキレ・制球ともに良かったね、勝負度胸も (^o^) 。
四回、佐伯に右線適時打を浴びて(制球ミス)1失点も、上出来でしょう。
次回は七回か八回まで投げて欲しいね。

七回からは久保田、ジェフ、藤川、で0封。でも、みんなお疲れの様子ね。

・藤川、足は大丈夫かな?。  ・藤本、しっかり守れ。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/progress/score0812.html

能美赤星林シーツ
posted by 原始人 at 06:33| Comment(0) | TrackBack(5) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月12日

第98戦(T 2−3 YB)

昨日は親族の食事会で、ゲームをまったく視聴してないので、コメントは控えます。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0811.html

(転載)横浜、阪神―攻めも守りも相川デー、大胆リード金本封じる、3位トラに肉薄。
2007/08/12, 日本経済新聞 朝刊

 プレーオフ圏内でせめぎ合う4位横浜が3位阪神との熱のこもった競り合いを制した。
 決勝打のヒーローは捕手の相川だった。しかし大矢監督が「成長した」と褒めたのは、バットではなくリードの方。
 八回、同点とされてなお二死満塁。打席に金本を迎えた。マウンドの那須野はカウントを1―3に。ここで一か八かと覚悟を決めて真ん中直球でストライク。金本はぴくりとも動かなかった。
 この1球で「次は変化球なら絶対に振る」と判断。押し出し四球でも逆転となる場面で、相川が要求したのはフォーク。制球は別として腕がよく振れる球を選び、ワンバウンドのボールで金本のバットに空を切らせた。
 会心のリードがバットの振りまで鋭くした。その裏一死二塁の好機で久保田の初球のストレートをたたいて適時二塁打。「『JFK』は(好球を)待っていても打てない。振れる範囲は何でも振ろうと思っていた」。こちらも思い切りの良さが生きた。
 前夜の敗戦後、大矢監督は選手に語った。「みんな精いっぱいの力を出して戦っている。でも精いっぱい戦って勝たなければ、この上には行けない」。この訴えの効果か、先発工藤は背中痛からの復帰戦で6回2/3を1失点と好投し、終始集中力のあるプレーで競り勝ち、阪神に0・5ゲーム差に再接近した。(谷口誠)
posted by 原始人 at 06:14| Comment(0) | TrackBack(2) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月11日

第97戦(T 8−6 YB)連夜の長いゲーム、疲れますね。

上園良くなかったね。2回59球4安打4四球2失点。初・二回と、走者を背負っての制球がままならず、二死から連続四球等で満塁を作る不出来でした。
四回の渡辺、先頭打者を許し、シーツの適時失策(久々に見せて貰いました、綺麗なトンネルを)で危機を広げ、佐伯に3点HR (↑_↑) 、で同点。

二回、林と桜井の連打からの一死満塁で、上園が(初安打となる)中適時打 (^o^) 、浜中の中2点適時打 (^o^) 。
三回、桜井が右越二塁打 (^o^) (ど真ん中)で金本が長駆本塁帰還 (^o^) 。
上園の代打・葛城(交代はしょうがないね)が左中間2点適時打 (^o^) 。
五回、シーツの左線適時三塁打 (^o^) で鳥谷が長駆本塁帰還 (^o^) 。金本の犠直で同点 (^o^) 。
みんな、良く走りました (^o^) 。

六回の江草、四球から一死一二塁を作り降板、久保田の救援を仰ぎました(好投)。
八回のジェフ、劇場を演じかけましたけど、無失点に。
九回の藤川、完璧でした (^o^) 。

・祝!、金本、3500塁打達成。  ・桜井の不細工なバンザイ守備・・・。
・不可抗力とはいえ、「早仕掛け」は取り敢えず成功やったんですけど、後が長かったです。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0810.html

葛城浜中2シーツ桜井
posted by 原始人 at 07:02| Comment(0) | TrackBack(6) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月10日

ECBが無制限の資金供給  NY連銀:240億ドルの資金を供給

ECBが無制限の資金供給、過去最大に-サブプライムで信用収縮

  8月9日(ブルームバーグ):欧州中央銀行(ECB)は9日、米サブプライム住宅ローン関連で混乱が広がるなか、市中銀行からの即座の現金需要に対応するため、金融ひっ迫の緩和に向けた緊急措置として、オペで948億ユーロ(約 15兆3000億ドル)を市場に供給。ECBは無制限の資金供給を表明した。
  ECBによる資金調整オペとしては過去最大規模。米テロ攻撃の翌日である 2001年9月12日に同中央銀行が実施した693億ユーロの流動性供給を上回った。

続き
posted by 原始人 at 08:20| Comment(0) | TrackBack(2) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第96戦(T 2−2 G)12回引き分け。Nice Gameでした。

ジャンと高橋尚が先発。緊迫した投手戦を魅せてくれました。
ジャンは6回82球6安打(内1HR)1ボーク2失点。
高橋尚は7回1/3を127球7安打3四球2失点。
前日の岡田さんの発言通り、JFKの投入が必然な展開となりました。

三回、浜中の左HRで先制(甘く入りました)。
四回、阿部の中HRで同点(甘い球には見えなかったけど、上手く打たれました)。
五回、ボークの後、犠打と高橋由の二Hで逆転。
七回、矢野のH、藤原の犠打(nice)、鳥谷の右Hで一三塁、関本の右犠飛で同点。
八回、林の右Hで高橋尚が降板(投手は西村に)(代走赤星、代打葛城)、
葛城は右Hで一死一三塁
(赤星は盗塁を試みたんかな?、一旦戻りかけて再スタート。呼吸が合わなかったね。
盗塁のサインかヒットエンドランをかけたほうが良かったんじゃないかな?)、

七・八回をジェフ、九・一〇回を久保田、一一・一二回を藤川が
読売は、九・一〇回を上原、一一・一二回を豊田が投げ合い、引き分けでした。

・7.RF.濱中が先発、完全復活やね。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/progress/score0809.html
【登録】 玉置隆投手  【抹消】 坂克彦内野手

久保田藤川ジェフ浜中2
posted by 原始人 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(3) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月09日

第95戦(T 15−2 G)読売投手陣には受難の日でした

二回、木佐貫から無死満塁も三者連続三振、「流れが変わっちゃう」って心配はどこ吹く風で、
五回、一挙に6得点。でゲームを決めました \(^0^)/ 。
0OUT    【ボギー】 1-0より  右安打 G0-0T (^o^)
0OUT 1塁  【鳥谷】  2-3より  四球 G0-0T
0OUT 1・2塁 【赤星】  1-1より  投手バント安打 G0-0T (^o^)
0OUT 1・3塁           赤星が二盗 G0-1T
0OUT 2・3塁 【シーツ】 1-2より  左適時打 G0-2T (^o^)
    (投手交代)木佐貫 → 山口
0OUT 1・3塁 【金本】  2-3より  中適時打 G0-3T (^o^)
0OUT 1・2塁 【林】   1-0より  2ゴロ併殺打 G0-3T
2OUT 3塁  【代打濱中】 2-1より 左中間適時二塁打 G0-4T \(^0^)/
2OUT 2塁  【矢野】  2-1より  中2点HR G0-6T \(^0^)/
2OUT    【関本】  0-0より  3ゴロ G0-6T

六回の二死から2得点、八回の7得点は、オマケ。

ボーグルソンが先発。5回88球4安打2四球0失点。
球威のある球を丹念に投げました。足は大丈夫かな?。
杉山・江草・桟原・能見と繋ぎました。

・金本の足、大分悪いみたいね。
・6.1B.葛城が先発して1安打、守備でも魅せてくれました。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0808.html

金本シーツボギー矢野
posted by 原始人 at 08:25| Comment(0) | TrackBack(5) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする