2007年09月30日

第141戦(C 5−3 T)甲子園最終戦は雨中の敗戦でした。

福原が先発。1回2/3を41球6安打1WP4失点。
二回、連打から遊適時打?、東出・アレックスに連続適時打で、4失点、KO(怒)。
守備に足を引っ張られた面もありますけど(前進守備の鳥谷の捕球ミス、一二塁挟殺プレーからの三塁送球の判断ミス)、いいところの無いKO。出直しやね(怒)。
渡辺・江草・ダーウィン・橋本と繋ぎました。

先発の宮崎を打ちあぐねた打線。八回に檜山と今岡の適時打 (^o^)で2得点。九回、二死から桜井が中HR \(^0^)/ で2点差。も、遅すぎました。

鳥谷の連続フルイニング出場は 398 で停止(25日の死球で右側胸部打撲)。
いいんじゃない、実力で勝ち取ってスタートしたモノじゃないし。再出発すれば。

07年甲子園最終戦(現在の甲子園でも最後の試合)は。雨中の敗戦でした。
敗戦後の「六甲颪」・・・盛り上がらんよね・・・。

・祝!、ヒルマン・日本ハム、リーグ連覇!
・(追記)楽天・吉田が引退へ コーチ就任の見込み。
国東高から本田熊本を経て88年にD1で南海に入団。二桁勝利を3度マーク。98年からは阪神・近鉄と渡り歩き、05年に楽天へ移籍。昨季、通算600試合登板を達成。通算成績は618試合81勝102敗17S。

【登録】 秀太内野手 【抹消】 ボーグルソン投手

続き
posted by 原始人 at 06:43| Comment(0) | TrackBack(5) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月29日

グリーンスパン前FRB議長、サブプライム、実体経済影響これから

2007/09/29, 日本経済新聞 朝刊

 グリーンスパン前米連邦準備理事会(FRB)議長は日本経済新聞社と会見し、米経済の先行きについて「今後、住宅価格が押し下げられ、(資産価値の目減りにより)個人消費は減速するだろう」と指摘した。信用力の低い個人向け住宅融資(サブプライムローン)市場の崩壊による実体経済への悪影響はこれから本格化するとの見方を示した。(関連特集「世界を語る」を11面に)

続き
posted by 原始人 at 13:46| Comment(0) | TrackBack(1) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第140戦(D 1−2 T)連敗ストップ

上園が先発。5回を75球3安打2四球1失点。気迫の投球で7勝目。
KJF揃い踏みでした。間隔をあけてやるといい投球を見せてくれるね。藤川は44セーブ。
野口のリードが良かったね。

四回、荒木の右H・盗塁、ウッズの四球、森野の2ゴロでDが先制。
四回、二死から今岡の四球と林の右HR \(^0^)/ で逆転。
打線は速球に対応できる打ち方に代えて成功しました。

赤星・今岡も先発でした。今岡も復調気味ね。
二回の野口の三振、バットに当たってないね、誤審やね。
今季、中日に勝ち越し。   オーナーの一言が効いたね (^_^;) 。

久保田藤川林上園

続き
posted by 原始人 at 06:16| Comment(0) | TrackBack(10) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

第139戦(D 4−1 T)8連敗。CSマジック消滅。

安藤が先発。序盤、走者を背負いながらも粘投も、
五回、犠打を2打席失敗してた荒木に左柱際へ3点HR(↑_↑) 。
不用意な一球でした。落合さんのアドバイスで思い切り振ったようね。
安藤、5回を99球5安打(内1HR)5四球3失点、でした。

江草・ダーウィン・渡辺と繋ぎ、
六回、関本と代打葛城の連打で無死二三塁で鳥谷の二ゴロで1得点も、
七回、ウッズに右適時打を浴びて1失点。
七回、石井から無死二三塁も、後続が続きませんでした。

今岡、なんの変哲もない三ゴロをなんの変哲もない捕球で、足首捻挫?、
何をしに上がってきたん?。一本打ったから良しとしましょうか(苦笑)。
林も頑張ってや。

2.CF.赤星、5.3B.今岡、6.RF.林、が先発しました。赤星、大丈夫かな?。
【登録】今岡誠、林威助  【抹消】狩野恵輔、藤原通

1 巨人 142 79 62 1 .560
2 中日 138 75 61 2 .551 1.5
3 阪神 139 71 64 4 .526 5.0
4 横浜 133 65 67 1 .492 9.5

オーナーもお怒りモードのようね。監督解任もあるかな? m(_ _)m 。
http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200709/tig2007092800.html
posted by 原始人 at 06:58| Comment(0) | TrackBack(4) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月27日

第138戦(T 1−6 YB)7連敗。V消滅。

ボギーが先発。4回4安打(内1HR)1四球4失点。
四回、佐伯に4点HR(↑_↑) 。Tigers には重い4点でした。序盤、好調に見えたけどね。

六回、橋本が村田に右HR(↑_↑) 。更に石井に左適時打でゲームあり。
(いつまで不調の橋本を使うのかしら?、調子のいい若手もいるでしょうに)。
七回、金本が意地の右HR \(^0^)/ で一矢報いてくれました(焼け石に水?)。
結局、44歳の工藤を8回まで投げさせちゃいました。5安打じゃ勝てません。
赤松の牽制死、「走るぞ」ってミエミエやったもんね、相手が上手かったね。

・美味しいはずの YS・YB 戦で6戦全敗。いずれも捕手出身の監督にやられました。傾向と対策が練られてたんでしょうね?。CD 戦も・・・?。
・4位も見えてきた?。
 1 巨人 142 79 62 1 .560
 2 中日 137 74 61 2 .548 2.0
 3 阪神 138 71 63 4 .530 4.5
 4 横浜 133 65 67 1 .492 9.5
posted by 原始人 at 07:10| Comment(0) | TrackBack(3) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月26日

第137戦(T 3−4x YB)6連敗

今日も藤川が打たれてサヨナラ負け。
蓄積疲労が明らか、体内エネルギーも消耗し尽くしてるんじゃないかな?。痛々しいね。
JFK、故障する前にそろそろ休ませてやりたいね、プレーオフもあるし、来年もあるし。

ゲームは、初回、金本の左適時打で先制も、
三回、内川に2点HRで逆転。四回に佐伯のHRで1vs3。
下柳、6回87球4安打(内2HR)3四球3失点。
ダーウィン・江草・久保田・藤川と繋ぎました。
八回、赤松の盗塁からシーツの右適時打で2vs3、
九回、矢野の右中間二塁打からの無死満塁も鳥谷の犠飛での同点止まりでした。

・赤松が2盗塁、打てるようになるといい選手になるんでしょうね。
・来年も岡田が監督をするんかな?。いい作戦コーチが欲しいね。島野さーん。
【登録】中村豊、赤松真人 【抹消】 能見篤史、浜中治
posted by 原始人 at 07:30| Comment(0) | TrackBack(5) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月24日

第136戦(T 4−5 YB)5連敗。優勝できそうにないから、日本一を狙いましょうか m(_ _)m 。

四回、鳥谷が中H、関本の犠打を秦が二塁送球もポロ(美味 (^_^;) )、
桜井が左3点HR \(^0^)/ (高めの速球でした)。
その後、矢野に四球で秦をKO。

能見が先発。序盤、走者を背負いながらも、自らの好守で凌いでましたけど、
3得点後の四回、一死一三塁で代打種田に右線2点三塁打(葛城が飛び込むも、打球はフェンスへ・・・前に止めんと)。
で能美はKO。3回1/3を71球4安打3四球3自責点。実力不足。出直しやね。
渡辺が登板。野中の二ゴロで同点。更に連続四球のヒヤヒヤ投球でした。

五回、ダーウィンが登板。二死満塁まで攻め込まれましたけど、凌ぎました。
六回、二死満塁で代打檜山、粘って押出し四球 (^_^;) で勝ち越し。

六回から久保田。七回、一死二三塁と攻められ、Pゴロ・四球で二死満塁、で
ジェフに交代、石井を三ゴロに切りました。
八回、藤川が登板。二死から四球・遊H・左2点二塁打で逆転 (↑_↑) 。
九回はクルーンに押さえられました。

藤川で負けりゃしょうがない。
岡田野球の限界がこの時期に来てしまったってことね。
優勝できそうにないから、日本一を狙いましょうか m(_ _)m 。

・赤星の骨折(第2腰椎左横突起骨折)、痛いね (↑_↑) 。
http://www.nikkansports.com/baseball/f-bb-tp0-20070924-260695.html
・関川(楽天)が引退。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070924-00000012-dal-base

1 中日 135 74 59 2 .556
2 巨人 140 77 62 1 .554 0.0
3 阪神 136 71 61 4 .538 2.5

続き
posted by 原始人 at 18:48| Comment(0) | TrackBack(7) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第135戦(T 0−3 YS)自力V消滅。終戦です。

上園が先発。初回の立ち上がり、制球定まらず、2四球1適時打で1失点。
好中継・野口の好ブロックで、一塁走者の帰還は阻みました (^o^) 。
その後立ち直り、4回2/3を92球4安打4四球1失点。この時期としては十分な仕事でしょう。
江草・久保田と繋いで
八回のジェフ、一死後3連続打で2失点。ジェフが打たれりゃ諦めもつくね。

石井一、そんなに良くはないように見えたけど、2安打1四球の完封負け。
的を絞れなかったかな?。二安打じゃ勝負になりません。
まさかの YS 戦3連敗。「万事休す」です。

・赤星、大丈夫か?。
・野口を三番起用・・・ベンチ内のアタフタぶりが垣間見えます。
 3.C.野口、5.1B.高橋光、7.3B.関本、が先発しました。
【登録】上園啓史投手  【抹消】杉山直久投手

1 巨人 139 77 61 1 .558
2 中日 134 73 59 2 .553 1.0
3 阪神 135 71 60 4 .542 2.5

続き
posted by 原始人 at 07:19| Comment(0) | TrackBack(4) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

福田新総裁が誕生、“主戦場”の建設・農業改革―「六次産業」創造急げ。

2007/09/24, 日本経済新聞 朝刊

 日本経済は「いざなぎ景気」を超す戦後最長の拡大が続くが、国民の何割が実感しているのだろうか。東京を最大のエンジンとする成長戦略の恩恵は今のところ地方では県庁所在市ぐらいまでしか及んでいない。富める者が富めば貧しい者にも自然と波及するという「トリクルダウン理論」は限界がみえる。

続き
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月23日

第134戦(T 6−9 YS)アホ・ボケ・カス、杉山、何しに出てきたんや。死んでまえ。

YS は川島が先発。球威制球ともに見るからに不調、時間の問題って見てたら、
初回、葛城の右2点二塁打で先制 (^o^) (一走の金本も長駆帰還 (^o^) )。

杉山が中8日で先発。1回2/3を42球5安打3四球4失点4自責点。
初回、二死から四球・二塁打・四球・押出四球・2点適時打で3失点(怒)。
二回、一死から二塁打・適時打で1失点(怒)。江草の救援を仰ぎました。
杉山、球自体は来てたように見えたけどね、覇気が感じられませんでした。

四回、関本の左2点HR \(^0^)/、鳥谷も中2点HR \(^0^)/ で逆転も、

誤算は渡辺。2回62球7安打5失点4自責点。
ここまで良くやってきたけど、力尽きたかな?。「傾向と対策を」しっかり練られてた印象ね。
四回、二死一二塁から左2点二塁打 (↑_↑) 、中適時打で再逆転 (↑_↑) 。
五回、(岡田さん、投手をケチりました。ここまで来てケチったらあかんやろ)、
田中の適時打 (↑_↑) と盗塁、中Hを赤星がお手玉で田中が生還、で2失点。

ダーウィン(この辺りで眠っちゃいました)・久保田と繋ぐも、YS 救援陣に凌がれました。

杉山と渡辺、プレッシャーかな?。そんなのを感じてる暇はないと思うけど。
それにしても長い試合でした。集中力も切れるでしょうに。

優勝戦線、脱落寸前、です。
1 中日 133 73 58 2 .557
2 巨人 138 76 61 1 .555 0.0
3 阪神 134 71 59 4 .546 1.5  2007/09/22現在

続き
posted by 原始人 at 05:32| Comment(0) | TrackBack(5) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

最終勝率予測・・・・暇に任せて計算してみました。

1.中 132 72 58 2 .554  72/130 
2.巨 137 75 61 1 .551  75/136 
3.神 133 71 58 4 .550  71/129  2007/09/21現在

  22 23 24 25 26 27 28 29 30 01 02 03 04 05 06 07
D 広 広 巨 巨 巨 神 神 − 広 広 − − 広 − ヤ 横
G 横 横 中 中 中 − − − − − ヤ 横 − − − −
T ヤ ヤ 横 横 横 中 中 広 − 横 横 ヤ − − − −

Dが残12試合を
7勝5敗なら最終勝率は、79/142=.556
8勝4敗なら最終勝率は、80/142=.563
9勝3敗なら最終勝率は、81/142=.570

Gが残7試合を
4勝3敗なら最終勝率は、79/143=.552
5勝2敗なら最終勝率は、80/143=.559
6勝1敗なら最終勝率は、81/143=.566

Tが残11試合を
6勝5敗なら最終勝率は、77/140=.550
7勝4敗なら最終勝率は、78/140=.557
8勝3敗なら最終勝率は、79/140=.564
9勝2敗なら最終勝率は、80/140=.571

一見、 Tigers と Dragons がほぼ互角、Giants はちょっとキツイかな?。
24.25.26のGD戦、27.28のTD戦が天王山やね(Dは精神的にキツイね)。
どちらにしろ取りこぼしたチームが脱落やね・・・
取りこぼしの可能性が一番大きいのは Tigers かな? m(_ _)m 。
posted by 原始人 at 16:12| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第133戦(T 1−8 YS)古田への餞別?。

ローテ変更で中五日の安藤が先発。YS は15 勝のグライシンガが先発。
二回、二死一三塁でグライシンガに初球を左中間2点適時打・・・油断以外の何者でもない(怒)。
三回、関本の左HR \(^0^)/ (粘った末に高目に来ました)で1点差にするも、
五回、連打から犠打・敬遠で二死満塁、田中に右越3点適時二塁打 (↑_↑) 、更にラミレスに初球を中2点HR (↑_↑) の5失点。ゲームありました。
安藤、制球に苦しみ、4回65球7安打3四球7失点。橋本・福原と繋ぎました。
打線は相変わらず適時打欠乏症・・・。

赤星、バントはしっかりやれ・・・。
1 中日 132 72 58 2 .554
2 巨人 137 75 61 1 .551 0.0
3 阪神 133 71 58 4 .550 0.5
posted by 原始人 at 06:13| Comment(0) | TrackBack(5) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

第132戦(G 11−1 T)

ボギーが先発。ボールが多かったね。
二回、無死満塁から安全牌のゴンザレスに4点HR(低めの球やったけど、狙われたね、ボール先行の悪効やね)。
四回、先発投手の内海の頭に死球で、即退場・・・。独り相撲を演じました。
替わったダーウィンが高橋に3点HR・・・ゲームありました。あとはおまけ。
攻撃陣、六回のシーツの遊ゴロでの1得点がやっとでした。
関本、しっかり守れ。

1 阪神 132 71 57 4 .555
2 中日 131 71 58 2 .550 0.5
3 巨人 136 74 61 1 .548 0.5
posted by 原始人 at 07:20| Comment(0) | TrackBack(4) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

基準地価、3大都市圏2年連続上昇―伸び率5.1%に、「全国」は0.5%下落。

2007/09/20, 日本経済新聞 朝刊

 国土交通省が十九日発表した二〇〇七年の基準地価(七月一日時点)は、堅調なオフィスビル需要や投資マネーの流入を背景に、東京、大阪、名古屋の三大都市圏で住宅地なども含めた全用途の平均が二年連続で上昇、伸び率も拡大した。地方も中核都市や有力観光地に地価上昇が波及している。ただ、地方全体では下落が続く。全用途の全国平均も〇・五%下落し、率は縮まったものの、十六年連続のマイナスだった。
(基準地価は3面「きょうのことば」参照)=関連記事5面、地域経済面に、基準地価一覧を別刷り第二部に続き
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

第131戦(G 4−5 T)総力戦を制しました。

能見と野口が先発。初回、いきなり掴まって小笠原の遊ゴロで1失点・・・。
二回も無死から連打を喰らいピリッとせず、裏の攻撃で代打を送られました。
顔を洗って出直さんとあかんね(怒)。2回5安打1四球1失点1自責点。

読売は中4日の久保が先発。
初回、無死満塁で金本の遊ゴロで同点 (^o^) 、も後続が続かず・・・。
三回、赤星が一塁牽制死(大丈夫かな?)。
四回、金本の中HR \(^0^)/ (30号、低い球やったけど)で勝ち越し。

三回から江草。四回、犠打を江草が捕球ミス(不規則バウンドやから「失策」はキツイね)も、後続を連続三振で凌ぐあたりはいいね。打たれながらも3回を繋いでれました。

六回を渡辺で繋ぎ、読売は高橋尚まで投入も、
七回のジェフ、先頭打者Hから一死一三塁、二岡の中適時打で同点 (↑_↑) (五月三日以来の自責点のようね)。
七回、西村からシーツのどん詰まりの中適時打 (^o^) で2vs3。葛城の左適時打 (^o^) で2vs4。
八回の久保田、二死からボタボテの三H、ボテボテの投ゴロを一塁悪送球で二三塁、小笠原の中2点適時打で同点 (↑_↑) (久保田劇場は健在)。
八回、三走に右二塁打の野口をおく一死三塁、代打檜山の打席で門倉が WP (おいしいね (^_^;) )で4vs5。
九回の藤川も一死二塁まで攻められるも、凌ぎました。

誉められた勝ちじゃないけど、この時期は「勝つ」ことこそ意味があるんで、「良し」としましょう。Dも負けたようで、Gを3タテして一気に独走したいね。
1 阪神 131 71 56 4 .559
2 中日 130 70 58 2 .547 1.5
3 巨人 135 73 61 1 .545 1.5

・古田監督、引退と退団へ。(ストーブリーグの季節到来やね)。
江草葛城金本シーツ
posted by 原始人 at 07:22| Comment(0) | TrackBack(6) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

第130戦(G 1−4x T)一夜で首位に返り咲き。

下柳が休養十分の先発。粘りのあるフォームから球を散らしてゴロを沢山打たせる好投。豪雨での中断も集中を切らせず、谷の一発での1失点に凌ぎました (^o^) 。6回を83球4安打(内1HR)0四死球1失点。

四回、二死から葛城の四球(よく見ました)、矢野の左H、関本の右線ポテン二塁打 (^o^) で先制。
七回、赤星のP強襲Hから、シーツの(止めたバットに当たる)右線二塁打 (^o^) で赤星が長駆帰還 (^o^) (盗塁のサインやったみたいね)(ってことは、シーツ、罰金ものやん)。好投の木佐貫をKO。
八回、葛城の右中間二塁打(ど真ん中)から矢野の右越二塁打 (^o^) (窮屈な打ち方ながら、お見事)で3点目。檜山の犠飛で4点目。ゲームありました。

七回からKJFが危なげなく押さえました。藤川が両リーグ単独トップ42S。

・一気に3タテと行きたいね。読売には負け越す気がしませんね m(_ _)m 。
1 阪神 130 70 56 4 .556
2 中日 129 70 57 2 .551 0.5
3 巨人 134 73 60 1 .549 0.5

関本シーツ下柳矢野
posted by 原始人 at 06:40| Comment(0) | TrackBack(6) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月17日

【国際政治経済学入門】サブプライム問題は日銀の正念場  田村秀男

 「人間はいまだにバブルとどう対峙(たいじ)すべきかを知らない」。グリーンスパン前米連邦準備制度理事会(FRB)議長は最近の講演でそう吐露(とろ)した。
グリーンスパン氏はFRB議長時代の1990年代後半、株式市場が「バブル」とみた株式市場分析手段としての計量モデル開発を試みたが、バブルのさなかにバブルと判断する合理的な分析方法はないと嘆いた。

続き
posted by 原始人 at 14:26| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(核心)「総理の器」を考える――人材飢饉から抜け出せ

客員コラムニスト 田勢康弘    2007/09/17, 日本経済新聞 朝刊

 福田康夫氏か麻生太郎氏か、どちらかが政治ジャーナリストとしての私にとって二十人目の内閣総理大臣になる。国務大臣がつとまる人は世の中に掃いて捨てるほどいるが、内閣総理大臣となると適任者はそうはいない。人気があるとか見栄えがいいとかだけでつとまるポストではない。

続き
posted by 原始人 at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

第129戦(D 7−0 T)適時打欠乏症復活、完封リレー負け。

福原が先発。4回を66球7安打1四球2失点1自責点。
初回、いきなり走者を背負い、二回、三塁の失策もあり、谷繁の犠打で失点。
三回、井端の二塁打からの危機は凌ぎましたけど、
四回、谷繁の二塁打から中田に左適時打(高い球でした。金本、取れたけどね)で2失点目。
序盤、裏番組を優先視しててよく見てなかったんですけど、球が浮いてたね。
長打の餌食になった印象。もう少しかかりそう(って、もう終わりやけど)。

先発の中田、あまり良く見えなかったけど、要所を締められたかな?、8回を0封。
四回、3四球での一死満塁、矢野は二併殺打でした(一本欲しかったね)。
五回、藤原、バントくらいしっかりやれ(怒、一発で決めんと)。
八回、100球超の時期を捉え一死満塁も、ここでも一本が出ませんでした。
九回、平井にいいところ無く締められました。

五回を渡辺、六・七回をダーウィン、八回から橋本と繋ぐも、
九回、橋本が3四死球+3適時長短打で4失点。ゲームありました。

・打線は下降気味、適時打欠乏症も復活。押出し四球はそうそうくれません。
・復旧「見込み」で一軍起用した2投手で敗戦を演出しました。
・私の損得勘定は、1勝1敗1分の予定やったんやけど・・・。
・試合日程、9連戦がもう一つ出来たのね・・・。
http://www.hanshintigers.jp/game/schedule2007/schedule200709.html
1 巨 人 133 73 59 1 .553
2 阪 神 129 69 56 4 .552 0.5
3 中 日 128 69 57 2 .548 1.0
posted by 原始人 at 17:52| Comment(0) | TrackBack(8) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月15日

第128戦(D 0−2x T)完勝。岡田さんのカンが冴えました。

安藤が先発。序盤、慎重になったのか球数も多く走者を背負うも、徐々に安藤らしい大胆な投球になりました。
初回、一死一二塁でウッズに大飛球、浜風に助けられました。
二回、連打+WPで無死二三塁も、鳥谷・関本の好守を含め、よく凌ぎました。
六回、荒木の右中間の飛球、桜井、捕球ないし単打に押さえて欲しかったね。
六回の攻撃で代打を送られました。6回96球5安打2四球0封、好投 (^o^) 。

小笠原が先発。小気味のいい投球で、隙を与えて貰えず、五回まで0封。
六回、安藤の代打野口の二塁打から、浜中が左中間HR \(^0^)/ で先制。

七回は久保田 (^o^) 。一死一二塁を併殺に凌ぎました。
七回、一死一二塁で矢野の左飛、二走の桜井、タッチアップやろ・・・追加点が欲しかったね。
八回、ジェフが久々の登板 (^o^) 。一死一塁を併殺で切りました。
九回、藤川が虹と共に登板 (^o^) 。危なげなくゲームを締め括りました。

・祝!、久保田、年間81試合登板、日本新記録。
井川・福原・安藤の不在の負担が一身にかかりましたけど、よく耐えてくれてます。もう少しやから頑張ってね。

1 阪 神 128 69 55 4 .556
2 巨 人 132 72 59 1 .550 0.5
3 中 日 127 68 57 2 .544 1.5

久保田安藤浜中2野口
posted by 原始人 at 17:18| Comment(0) | TrackBack(10) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第127戦(D 7−5 T)当たってるウッズとバカ正直に真正面から勝負しなくても・・・

ボギーが先発。三回、四球、犠打、WP、中村紀の右適時打で1失点。
五回、井端の左中間三塁打、中村紀の右犠飛で1失点。ウッズの左H、森野に右越適時三塁打。リードして貰って緩んだかな?、でKO。4回2/3を103球7安打2四球3失点。

四回、先発の朝倉が突如崩れて、赤星の一H、金本の四球、WP、桜井の四球、葛城と矢野の連続押出し四球 (おいしかったね (^_^;) )、藤本の中適時打で4得点 (^o^) 。

七回、久保田が登板(80試合登板、日本タイ)、荒木の右H、WP、ウッズに中2点HR(当たってるウッズとバカ正直に真正面から勝負しなくても・・・)で逆転。

八回、赤星の中H、犠打、金本の左適時打で同点 (^o^) 。

九回、藤川が登板。代打立浪(落合さんの執念やね)に左H、犠打、荒木の左H、ウッズに10球粘られた後に中2点HR(当たってるウッズとバカ正直に真正面から勝負しなくても・・・)、ゲームありました。

・岡田さんの豪快(大雑把?)野球と、落合さんのピンポイント野球。お互いプレッシャーの中での野球。5安打5四球と12安打2四球、経過を見れば逆の戦術を使わんと・・・。で、初戦は落合さんの勝ち。今日は頑張ろう。
・祝!、赤星、1000本安打。 ・ジェフはベンチに入ってるだけかな?
1 阪 神 127 68 55 4 .553
2 中 日 126 68 56 2 .548 0.5
3 巨 人 131 71 59 1 .546 0.5
posted by 原始人 at 06:57| Comment(0) | TrackBack(3) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月14日

第126戦(T 5−3 C)

杉山が先発。4回47球3安打1四球1失点0自責点の好投。
四回、アレックスの中Hで先制されるも、
五回、金本の左HR(29号)で同点 \(^0^)/ 。
更に3連続四球で、杉山の代打桜井(早仕掛けやね)を送るも遊ゴロ、二走の矢野が打球接触で走塁死でボールデッド、併殺は免れました(記録はHなのね)。
鳥谷は二強襲打でした。ここで一気に行きたかったけどね。
六回、赤星の四球、シーツの右H、金本の四球で無死満塁、
浜中の代打檜山と高橋の代打葛城が連続押出し四球。で5vs1、ゲームあり。

五回を江草、六回から渡辺と繋ぎ、
八回の久保田(79登板)、葛城の好守に助けられながら0封。
九回の藤川、栗原に速球を打たれて2点HR(今期初被弾。相性が悪いね)。

檜山が久々に守備につきました。金本、相変わらずフェルナンデスを打てません。
【登録】福原忍投手  【抹消】上園啓史投手

・さあ、DGとの6連戦、頑張ろう。
1 阪 神 126 68 54 4 .557
2 中 日 125 67 56 2 .545 1.5
3 巨 人 130 70 59 1 .543 1.5

渡辺杉山金本矢野
posted by 原始人 at 07:05| Comment(0) | TrackBack(5) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

第125戦(T 2−6 C)2連敗。

上園が先発。6回93球8安打4失点。球が高かったです。
四回、甘くなったところを連打で2失点。
六回、栗原に2点HRを浴びました(甘い球でした。)。
六回の金本の右HR、八回の浜中の左HRで追いすがるも、
八回、橋本がパットせず走者を溜め、江草が適時打を浴びて万事休す。

関本が久々の二番に、五番は桜井に代えて浜中、六番は葛城に代えて高橋光、中堅は藤原が先発・・・いいんじゃない、好きなようにすれば。打線が繋がるには少々時間がかかるでしょうけど。
それより、攻撃陣に覇気が感じられないのが心配ね。和田・広沢さん曰く「プレッシャー」・・・一度諦めた身よ、開き直れ (^o^) 。

・GDも負けたのが救いかな?    ・JFKは三連休。
1 阪 神 125 67 54 4 .554
2 巨 人 129 70 58 1 .547 0.5
3 中 日 124 66 56 2 .541 1.5

・二台並べてるTVでサッカーも観戦(嫁のチャンネル権剥奪)、
反町ジャパン、カタールに1vs0で勝利。北京五輪に一歩接近。
そろそろ次の世代の選手も覚えていかんとあかん・・・ (^_^;) 。
posted by 原始人 at 07:06| Comment(0) | TrackBack(4) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月12日

所信表明演説後の辞意表明ですか。

「右」特有の無責任さですね。国会軽視やね。
民主党の前原さんといい安倍さんといい、私たちの世代は「レベルの低い甘チャン」なのかしら?。
http://gensizin.seesaa.net/article/50459755.html

−−−−−−−−−−−−−−

安倍首相が辞意・自民党幹部に。2007/09/12, 12:58, 日経速報ニュース

 安倍晋三首相は12日、自民党幹部に辞意を伝えた。7月の参院選での惨敗後も「政治とカネ」の問題をめぐる閣僚辞任などが相次ぎ、内閣支持率が回復しない現状を踏まえての判断とみられる。
 安倍内閣は同日中にも記者会見で総辞職を正式表明する見通し。自民党内では後任首相・総裁の人選が焦点となる。臨時国会は冒頭から波乱の展開となった。
続き
posted by 原始人 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(8) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

第124戦(T 0−9 C)

先発の能美、初回、二死から四球・四球・3点HR・・・調子良さそうに見えたけど・・・球審の判定も厳しかったね。
五回、四球・四球・PH・2点適時打、でKO。運もなかったね。
(4回1/3を92球4安打4四球7失点7自責点)。
替わった渡辺も、2適時打1犠飛でゲームあり。広島戦の負け越しが確定。

攻撃陣、長谷川を機嫌良く六回まで投げさせちゃいました。球審の判定は甘かったね。
でも、5安打4四球の完封負け・・・は、ないやろ・・・。

「燃え尽き症候群」?。こんな日もあるでしょう。
少々お疲れ気味ね。JFKの二連休が収穫。出よ、完投投手。

1 阪神 124 67 53 4 .558
2 巨人 128 70 57 1 .551 0.5
3 中日 123 66 55 2 .545 1.5
posted by 原始人 at 07:03| Comment(0) | TrackBack(3) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月10日

第123戦(T 9−8 G)Gを3タテ (^o^) 。返り血(消耗戦)も浴びました。

下柳と中4日の高橋尚が先発。
初回、鳥谷が左二塁打、浜中が右H、シーツが中適時打で先制 (^o^) 。
金本の二ゴロで浜中が三本間挟殺・・・もう少し得点しておきたかったね。
初回、四球・WP・長短二適時打・犠飛で3失点。よく3失点で納まりました。

三回、浜中が左HR \(^0^)/ 。
四回、関本の四球から、下柳の代打・狩野が右線適時三塁打 (^o^) で同点。
下柳、3回を80球3安打4四球3失点。仕掛球を見送られました。

五回、シーツの左線二塁打、金本の右越適時二塁打で高橋をKO。
五回、四回を好投のダーウィンが2四死球から長短適時打で2失点(関本好守!)。
七回、葛城が四球、赤星が右線二塁打、矢野が左中間2点適時二塁打。
七回から江草、李に四球、二岡に右2点HR(高めのスライダー)・・・。

十回、上原から、関本の中H、藤本の犠打、鳥谷の右中間適時三塁打 \(^0^)/ 、藤原の右適時打 \(^0^)/ (大根切り。滅多に打席に立たないのによく打ちました)で2得点。
十回は藤川。中H、WP、小笠原に適時打 (↑_↑) も、気迫の投球で凌ぎました。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0909.html

・長いゲームでした。久保田・藤川も、痛々しいネ。9連戦を2つ控えて、最後までもつかな?。ジェフは今日もお休み(不安)。救援陣のレベルアップ・奮起に期待します。福原・・・。
・Dは今日も勝ってます。    ・シーツ、余計なことするな。
1 阪 神 123 67 52 4 .563
2 中 日 122 66 54 2 .550 1.5
3 巨 人 127 69 57 1 .548 1.5

狩野鳥谷藤原浜中2
posted by 原始人 at 06:14| Comment(0) | TrackBack(10) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

第122戦(T 2−1 G)「首位」、エエ響きやね。更に頑張ろう!。

安藤と久保が先発(大方の予想は下柳やったみたいね)。
初回、鳥谷は初球を右HR \(^0^)/ (真ん中に入りました)。

安藤、6回80球1安打(内1HR)1失点。
速球を制球良く投げて、好投。頼りになります。
六回、李に中HR (↑_↑) (甘く入りました。初安打が同点HR、厳しいね)。

七回、葛城が右HR \(^0^)/ (フォークが真ん中に)、取られたら取り返す、エエネー。
七回を江草と渡辺、八回を久保田で繋ぎ、
九回は藤川、いきなり二塁打を喰らうも、後続を切りました。

昨日と一変、好投手戦を見せて貰いました。葛城、ナイス守備でした。

・ジェフはベンチ入りせず。大本営発表は「腹痛」ですけど・・・。
・久々に星野節を聞きました。少し呂律が危なくなってるかな? m(_ _)m 。
・Dは連勝のようね。1.5 差の中に3チーム。息が抜けんね。
1 阪 神 122 66 52 4 .559
2 巨 人 126 69 56 1 .552 0.5
3 中 日 121 65 54 2 .546 1.5

安藤鳥谷葛城矢野
posted by 原始人 at 06:49| Comment(0) | TrackBack(10) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

第121戦(T 9−8 G)首位攻防戦、先勝。7被弾でも勝っちゃいました。

パウエルとボギーが先発。
初回、鳥谷の四球からシーツが中適時打で先制 (^o^) (鳥谷の好走塁)。
初回、高橋が右HR (↑_↑) 、で同点。
二回、李が右HR (↑_↑)(近低速球)で逆転。ホリンズも右に一発 (↑_↑)(外甘)・・・。
四回、李が二本目のHR (↑_↑)(難球やけどね)。

ホリンズの二塁打からパウエルにスクイズ、で失敗。助かりました、流れも変わるよね。
原さんも岡田さんと同じくらい???やね、「我が我が」前に出るようね。
(結果論ですけど、今日の岡田監督は良かったです。何もしなかったから。)

五回、関本の四球、ボギーの犠打、鳥谷の右H、赤星が左適時打 (^o^) 、シーツの遊H、金本に押出四球 (^_^;)、でパウエルKO。桜井に押出死球 (^_^;)、葛城のP強襲適時二ゴロ (^o^)で逆転。
五回、高橋も二本目のHR (↑_↑) で再逆転。

ボギー、KO(4回1/3を79球9安打(内5HR)6失点6自責点)。
球は来てたし、制球も悪くなかったけど、抜いた球を狙われたかな?、読売の個人技にやられました。

江草・ダーウィンと繋ぎ、
七回、赤星・金本の四球から桜井が左適時打 (^o^) で赤星が本塁帰還(首は大丈夫?)、代打高橋光が左H、矢野が中適時打 (^o^) 、で逆転。
七回、ジェフ、三人を完璧に押さえました(足は大丈夫かな?)。

八回、赤星のPゴロで二走藤本が飛び出すも、挟殺で粘り、赤星は二塁に。シーツの左Hで一三塁、金本の中適時打 (^o^) で二点リード。
八回、久保田が登板。李(3本目)と二岡に連続HR (↑_↑) (↑_↑) ・・・久保田劇場は健在、で同点。

九回、桧山が上原からフォークを右HR \(^0^)/ で1点リード。
最後は藤川が締めました。
http://www.hanshintigers.jp/game/score/table/table0907.html
1 巨 人 125 69 55 1 .556
2 阪 神 121 65 52 4 .556 0.5
3 中 日 120 64 54 2 .542 2.0
・赤星の首?、ジェフの足?、7被弾(久保田と矢野)、第二戦はキツイゲームになりそう。
・それにしても東京ドームって狭いね。空調係、檜山の時に送風装置の停止を忘れた?。

金本藤川檜山桜井

・Seesaa Blog、朝から調子悪いね。更新が遅れちゃった。
TB等でご迷惑をお掛けしてるかもしれません、ご容赦を。
posted by 原始人 at 08:39| Comment(0) | TrackBack(6) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月07日

ロシア大統領寄稿、APEC経済圏、「極東シベリア統合急ぐ」

2007/09/07, 日本経済新聞 朝刊

 ロシアのプーチン大統領はシドニーで八日に開幕するアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議への出席を前に日本経済新聞など一部報道機関に寄稿した。大統領は「アジア太平洋地域の統合メカニズムに最大限に参加する」と表明。二〇一二年に極東のウラジオストクで首脳会議を開き、極東とシベリアのAPEC経済圏への統合を急ぐ方針を明確にした。

続き
posted by 原始人 at 14:53| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

(転載) 阪神、岡田監督に、続投要請へ。

2007/09/07, 日本経済新聞 朝刊

 阪神の南信男球団社長は六日、岡田彰布監督の来季の指揮について「契約を見つめ直すのは先になると思うけど、既定路線」と話し、続投を要請する方針を明言した。
 南球団社長は「サプライズなことじゃない。監督もイエスと言ってくれると思う」と話した。
posted by 原始人 at 08:54| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする