2008年01月27日

サッカーの岡田さん、戦略が間違ってるんじゃない?。

 「4−1−3−2」システム、根本は5人で守って5人で攻めるって趣旨やと思うけど(得点力不足解消のためのMFの攻撃参加と理解しています)、実際、反攻を受けた場面では、攻撃的MF、更にはFWまで守りに帰ってきてる・・・、これじゃ攻撃に転じるにも無理が生じるんじゃない?。
 優秀なFWを作ること(これが最大の課題であり悩ましいところですけど)と、3バックDFに戻して(守りの場合は7人で守る)サイドバックの攻撃参加(攻める場合は7人で攻める)を使う方がいいと思うけど。(それでもDFは相手の優秀なFWには破られる場合も多いでしょうし、サイドバックの運動量は増えるでしょうけど)。
 フィールド選手を10対9でやらせてくれない以上(個々の体力差・技術力の差が大きい以上)、トルシエ型のサッカー(最終ラインの上げ下げで守りから攻めに転じる戦術。フラット3は別よ)が日本に合ってると思うけど。

続き
posted by 原始人 at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする