2008年02月27日

パウエル、再申請の球団が有効=根来代行判断、ソフト入り濃厚に

結局、漁夫の利を得たのはパウエル、って事よね。
ゴネ得か・・・。民事上の損害賠償請求はどうするんやろ・・・?。
また、外人に舐められるね・・・。

続き
posted by 原始人 at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

紅白戦(2.27)

1−1、七回引分。明日でキャンプも打ち上げ。紅白戦、豪華投手陣のリレーでした。

初回、今岡が下柳から先制の右中間適時打。も、アッパー気味なのが心配ね。
七回、二死満塁から3安打の鳥谷が能美から渋い右適時打。

福原、2回を投げて完璧。Max145km/h。
安藤、2回を投げて、鳥谷と新井に連打を浴びたものの、無失点。Max143km/h。
金村が初登板、2回を3安打ながら、無失点。
中西コーチ曰く「駆け引きできてるから大丈夫」だそうです。
藤川、赤星に右安打・盗塁を許すも、1回を10球で切りました。

以上、ABCラジオより書き留めた部分でした。


【阪神】最後の紅白戦で投手陣好投  2月27日17時50分配信 日刊スポーツ
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080227-00000017-nks_fl-base
 安芸キャンプで27日、今キャンプ最後の紅白戦が行われ、先発ローテーション候補のベテラン、中堅、外国人投手がそろい踏みした。白組先発の下柳は今岡の適時二塁打で失点したが、日本ハムから移籍の金村暁は2回を0封。アッチソンとボーグルソンはともに1回を無安打無失点。福原と安藤も2イニングを抑えて、岡田監督は「投手は誰とはなしにみんなよかった。期待している投手が順調なのが一番の収穫」と喜んでいた。
posted by 原始人 at 18:23| Comment(0) | TrackBack(2) | タイガース日記 2008 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする