2009年01月23日

電気自動車も1充電300kmくらい走れれば現実の物となるね?。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090123-00000022-rps-ind
世界最速スーパーカーが EV計画   1月23日14時36分配信 レスポンス

シェルビースーパーカーズ・アルティメットエアロ

米国のシェルビースーパーカーズ(SSC)社は21日、『アルティメットエアロEV』の投入計画を明らかにした。ガソリンをいっさい使わないピュアEVで、『アルティメットエアロ』が2008年に記録した最高速434km/hを上回る性能実現を目指す。

SSC社は米国ワシントン州に1999年に設立。2007年にスーパーカーのアルティメットエアロを発売した。ミッドシップにはGM製の6.3リットルV8ツインターボを搭載。最大出力1183ps、最大トルク151.3kgmというモンスターで、0-96km/h加速2.78秒、最高速度434km/hを達成。文句なく世界最速の量産車である。

アルティメットエアロEVではエンジンに代えて、「AESP」(オール・エレクトリック・スケラブル・パワートレーン)を採用。2次電池としてリチウムイオンバッテリーを搭載し、充電時間は110Vコンセントでわずか10分。最大航続距離も約320kmと実用的だ。
続き
posted by 原始人 at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オバマ米大統領、中国を為替操作国と判断−ガイトナー次期財務長官(2)

  1月22日(ブルームバーグ):ガイトナー米次期財務長官は上院財政委員会からの質問に書簡で回答し、中国が人民元相場を操作しているとオバマ新政権が判断していることを明らかにした。同委員会はウェブサイト上で書簡を公開した。

  ガイトナー氏が表明した認識は、オバマ政権の対中政策がこれまでより強硬になる可能性を示唆している。
ポールソン前財務長官は中国との貿易問題を解決する上で、対決姿勢よりも外交に重点を置き、半年ごとの外国為替報告書では中国を不公正な為替操作国に認定するのを避けた。
米国を除く国別の米国債保有額で中国は首位。

続き
posted by 原始人 at 09:07| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする