2009年01月29日

FRBが国債引受!?、思い切った手段ね。

FRB、長期国債買い入れの用意 FOMC、「ゼロ金利」は維持
2009/01/29, 04:50, 日経速報ニュース

 【ワシントン=米山雄介】米連邦準備理事会(FRB)は28日開いた米連邦公開市場委員会(FOMC)で、市場への資金供給量を増やす「信用緩和」の一環として、長期国債の買い入れを前向きに検討する方針を決めた。
声明で条件つきながら「長期国債買い入れの用意がある」と明言。オバマ新政権と足並みをそろえ、金融安定と景気回復に全力を挙げる姿勢を鮮明にした。
 最重要の政策金利であるフェデラルファンド(FF)金利の誘導目標は現行の年0.0―0.25%で据え置き。声明は「FF金利はしばらくの間、例外的に低い水準になる可能性がある」との表現を踏襲し、事実上のゼロ金利政策を当面、継続する方針をあらためて示した。
続き
posted by 原始人 at 08:13| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする