2010年02月28日

オープン戦 ( T 0−5 Bs )

予報どおり藤川が先発 (^^;) 、坂口の右安打から赤田に一発を浴びちゃいました (>_<) 。
その後は3連続三振で切りましたけど、余興はここ迄にしてね。

小嶋が良かったようね、先発の一角に食い込んで欲しい投手よね。

上園、六回に先頭打者安打から連打で1失点、更に適時打で計2失点。
期待してるんですけど・・・次回に頑張って欲しいですね。

九回、若竹も北側に中適時打を浴びました。

攻撃陣、Bs の金子・山本・近藤のリレーに3安打3四球に押さえられちゃいました。
打線ってなものはこんなもんよね。昨日、打ちすぎたかもね (^^;) 。

野球放送、津波報道のために短いダイジェスト放送になっちゃいました。
http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20100228.html
(追記) 久保田が中継ぎ転向
posted by 原始人 at 15:40| Comment(0) | TrackBack(1) | タイガース日記 2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本は銀、スケート団体追い抜き  石田が5位入賞、スキー距離

団体戦は強いね

日本は銀、最後に逆転 スピード女子団体追い抜き
                        2010/02/28, 07:30, 日経速報ニュース
 バンクーバー冬季五輪は27日(日本時間28日)、スピードスケート女子団体追い抜きで日本が銀メダルを獲得した。
 日本のメダルは今大会5個目、スピードスケート女子の2位は史上最高位。
 日本は穂積雅子(ダイチ)小平奈緒(相沢病院)田畑真紀(ダイチ)のメンバーで臨んだ。準決勝はポーランドに逃げ切り勝ち、決勝もドイツに最終周回までリードしたが、最後にわずか0秒02逆転された。
 15歳の高木美帆(北海道・札内中)は準決勝、決勝とも出場しなかった。
 男子団体追い抜き(出島、土井、平子)の日本は8位に終わった。(五輪取材班)


続き
posted by 原始人 at 08:07| Comment(0) | TrackBack(2) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月27日

オープン戦 ( Bs 1−11 T ) オープン戦開幕戦、よく打ったネー

二神と平野が先発。攻撃陣も、金本と城島以外は主力級が先発。
初回、マートンが第一打席で先頭打者右中間HR \(^0^)/ (初球の外低速球をライナーで)。
二回、右二塁打から犠飛で1失点(右翼・桜井の守備、マダマダね。二神、球が浮きました)。

三回、マートンの二本目の中安打 (^^) から、鳥谷の右HRで突き放し(左腕での押打ちから回転打ちに進化したようです)。更に関本の中適時打と桜井の犠飛で追加点。
更に、狩野のHRで7点目(勿体ないね、外野か一塁にへコンバート出来んでしょうか!?)。
平野の制球がもう一つやったようですけど、赤星のいない今年は、中長距離打での得点を心懸けんとアカンのでしょうね。

四回、荒井の犠飛で追加点。五回、桜井のHRで更に追加点。
八回、大和にも左HR(低目速球)が出ました。

五回、一枝さん、メッセンジャーのことを心配してたね「長身の割に角度が付かない」って。赤星さんも「キレがもう少し出るか、良い決め球が有るのかな?」って。
心配はつきないんですけど、マートンの守備、桜井の守備・送球、新井の打撃も・・・。

BS の浜中、無安打でした。 ラジオ観戦から関西TVで録画中継観戦でした。
http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20100227.html


昼の買物時に 21・25 日の紅白戦の録画放送を観てたんですけど、フォッサム、使えそうね投手ね、近目へのスライダーが打ちにくそう。
ブラゼルも今年はやってくれそう。田上の守備(高波二世?)も魅力ね。
posted by 原始人 at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月26日

浅田が銀、金は金妍児 安藤5位・鈴木8位、フィギュア女子

浅田真央さん、2回のトリプルアクセルは良かったんですけど、後半部分で集中力が切れちゃったかな?簡単なところでミスが出ちゃいました。で、銀メダル獲得。
安藤美姫さんは5位入賞、鈴木明子さんは8位入賞でした。
優勝は金妍児(完璧、脱帽)、三位はジョアニー・ロシェット(加)、四位は長洲未来(米)、でした。
うちの奥さん曰く「浅田真央さん、ミスが出たときに選曲で暗く見えちゃう・・・」だそうです。


続き
posted by 原始人 at 14:12| Comment(0) | TrackBack(5) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月25日

冬季五輪 News 02.25

小沢、吉沢が準々決勝へ ショートトラック  2010/02/25, 11:51, 日経速報ニュース

 女子1000メートル予選は小沢美夏(サンコー)が第3組で2着に入り、26日(日本時間27日)の準々決勝に進んだ。
桜井美馬(早大)は第6組、伊藤亜由子(トヨタ自動車)は第5組でともに3着となり、敗退した。
 男子500メートル予選は吉沢純平(とらふぐ亭)が第8組で2着となり、26日の準々決勝に進出。第1組の藤本貴大(セルモ)は4着で敗退した。
 桜井ら女子3000メートルリレーの日本は5〜8位決定戦に臨む。〔共同〕


穂積は7位、石沢9位 スケート女子5000メートル  2010/02/25, 08:08, 日経速報ニュース

 女子5000メートルを行い、穂積雅子(ダイチ)が7分4秒96で7位に入り、6位だった3000メートルに続く入賞を果たした。この種目の日本勢では2002年ソルトレークシティー大会8位の田畑真紀(ダイチ)以来の入賞。
石沢志穂(岸本医科学研究所)は7分12秒23で9位だった。(後略)〔共同〕
posted by 原始人 at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月24日

フィギュアSP、浅田は2位 金妍児が首位、安藤4位

同じように見えた二人が 4.72 P 差。フィギアも難しいですね、採点が。

フィギュアSP、浅田は2位 金妍児が首位、安藤4位
                  2010/02/24, 14:02, 日経速報ニュース
 バンクーバー冬季五輪は23日(日本時間24日)、フィギュアスケート女子のショートプログラム(SP)を行い、日本勢は浅田真央(中京大)が73.78点で2位、鈴木明子(邦和スポーツランド)が61.02点で11位、安藤美姫(トヨタ自動車)は64.76点で4位につけた。優勝候補の金妍児(キム・ヨナ、韓国)は78.50点をマークして自らの世界歴代最高点を更新、トップに立った。


続き
posted by 原始人 at 14:36| Comment(0) | TrackBack(3) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャンプ団体は5位  複合団体は6位  カーリングは1次リーグ敗退

複合団体、日本は6位 44大会ぶりのメダル獲得ならず  2010/02/24 日経速報ニュース
 オーストリアが五輪2連覇を達成、米国が2位、ドイツが3位だった。(五輪取材班)

カーリング女子:日本は8位、最終戦も負けて冬季五輪終了
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=infoseek_jp&sid=aLKpd80QsRek

日本、1次リーグ敗退、3勝5敗で〔カーリング〕
http://vancouver.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100224-00000000-jij_van-spo

日本、スイスにギブアップ カーリング女子、自力4強消える 
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2010/news/other/news/20100223-OYT1T00212.htm?from=rss&ref=rssad

ジャンプ団体、日本は5位 オーストリアが連覇  2010/02/23 日経速報ニュース

アイスダンスのリード姉弟、自己最高点で17位
http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2010/news/skate/news/20100223-OYT1T00695.htm?from=rss&ref=rssad
posted by 原始人 at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月22日

カーリング女子 ドイツに惜敗  2月22日 15時55分

今日のドイツ戦、おばちゃんが怖かったですね。
でも、勝負師よね。9回での2得点はお見事と言うしかないけど、10回の最後から二番目の投石なんて、日本の技術を読み切っての「3得点・逆転の可能性なし」っていう石やったもんね。


カーリング女子 ドイツに惜敗  2月22日 15時55分
  バンクーバーオリンピックのカーリング女子、日本代表のチーム青森は、予選リーグの第6戦でドイツと対戦しましたが、7対6で敗れ、通算成績は3勝3敗となりました。
続き
posted by 原始人 at 16:31| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小平5位入賞  カーリング女子 ロシアに勝利

小平5位入賞、高木は23位 スピード女子1500  2010/02/22, 09:44, 日経速報ニュース

 スピードスケートの女子1500メートルが21日行われ、小平奈緒(相沢病院)が1分58秒20で日本勢最高の5位となった。日本選手団最年少、15歳の高木美帆(北海道・札内中)は2分1秒86で23位だった。
 田畑真紀(ダイチ)は2分00秒12で19位、吉井小百合(日本電産サンキョー)は2分02秒26で26位。
 イレイン・ブスト(オランダ)が1分56秒89で優勝、クリスティナ・グローブス(カナダ)が1分57秒14で銀、マルティナ・サブリコバ(チェコ)が1分57秒96で銅。(五輪取材班)


カーリング女子 ロシアに勝利  2月22日 5時25分

  バンクーバーオリンピックのカーリング女子、日本代表のチーム青森は、予選リーグの第5戦でロシアと対戦し、延長の末、12対9で勝ちました。
日本は通算成績を3勝2敗とし、この時点で予選リーグ4位と順位を一つ上げました。
続き
posted by 原始人 at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月19日

男子フギュア、高橋が銅メダル!

小塚君、4回転を成功さたものの、トリプルアクセルを失敗しちゃいました。で、8位。

優勝は米国のライサチェク、ほば完璧の演技で、会場を一番湧かせていました。4回転は回避。

織田君、3回転を中心の構成してマズマズで来てたんですけど、終盤で靴紐が切れて中断、−3の減点対象になっちゃいました。で、7位。

高橋君、初っぱなの4回転で転倒(−1)、あとはマズマズできてましたのに惜しかったです。
で、三位、銅メダルを獲得しました。

ロシアのプルシェンコさん、当然の如く4回転を成功。
回転系中心の構成ながら、我々にはわからない回転ミスがあったそうで、二位に終わりました。
課題は魅せるステップなんでしょうね。

午後の Market はお休みしました。(14:16)
posted by 原始人 at 14:18| Comment(0) | TrackBack(18) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今、男子フィギュアを観ています。

カーリング女子、中国に敗れる  小平5位、スピード女子1000
              2010/02/19, 11:50, 日経速報ニュース

 【バンクーバー=五輪取材班】バンクーバー冬季五輪第7日は18日(日本時間19日)、スピードスケート女子1000メートルで、500メートルで12位に終わった小平奈緒(相沢病院)が5位入賞を果たした。
  カーリング女子1次リーグ、日本は中国に敗れ、通算1勝2敗と黒星が先行した。
  フィギュアスケート男子はフリーを実施。ショートプログラム3位の高橋大輔(関大大学院)、4位の織田信成(関大)、8位の小塚崇彦(トヨタ自動車)が日本男子フィギュア初メダルをかけて出場する。


続き
posted by 原始人 at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月18日

国母8位、青野9位 カーリングはカナダに惜敗

昼の時間、少し Market をさぼって、ハーフパイプを少しだけ観てたんですけど、優勝したホワイトさん、高さ、回転と捻りの完成度・安定感、攻めの姿勢、レベルが違いすぎました。
国母さん、あまり興味がないので、コメントは控えます。


国母8位、青野9位 ホワイトが連覇 男子HP  2010/02/18, 13:23, 日経速報ニュース

 スノーボード男子ハーフパイプの決勝が17日行われ、国母和宏(東海大)は35.7点で8位、青野令(松山大)が32.9点で9位となり、ともにメダルに届かなかった。
 ショーン・ホワイト(米国)が48.4点のハイスコアを出して、五輪2連覇を果たした。ペートゥ・ピロイネン(フィンランド)が銀、スコット・ラゴ(米国)が銅メダル。
 工藤洸平(シーズ)は準決勝で敗退、村上大輔(クルーズ)は予選落ちだった。(五輪取材班)

続き
posted by 原始人 at 09:04| Comment(0) | TrackBack(4) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月17日

フィギュア男子SP、高橋は3位、織田は4位

少しだけ観てたんですけど、ロシアのプルシェンコが強すぎます。
高橋も織田も後輩らしい(最近知りました)ので頑張って欲しいです。


フィギュア男子SP、高橋は3位  2010/02/17, 13:47, 日経速報ニュース

 バンクーバー冬季五輪第5日は16日(日本時間17日)、フィギュアスケート男子のショートプログラム(SP)を行い、高橋大輔(関大大学院)は自己最高の90.25点をマーク、首位に0.60点差の3位につけた。
織田信成(関大)は84.85点の4位、小塚崇彦(トヨタ自動車)は79.59点で8位となった。
 五輪2連覇をめざすプルシェンコ(ロシア)が90.85点で首位に立った。世界王者のライサチェク(米国)が90.30点の2位。
 フリーは18日(日本時間19日)に行われる。


続き
posted by 原始人 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(8) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉井は5位 スピード女子500

スケート、下馬評どおり韓国が強いですね。
いつものように、映像は夜のNHKニュースで見よう。


吉井は5位 スピード女子500  2010/02/17, 09:14, 日経速報ニュース

 スピードスケートの女子500メートルが16日行われ、1回目に6位につけた吉井小百合(日本電産サンキョー)が2回目に38秒43で滑り、合計1分16秒99で日本勢最高の5位に入った。
 1回目12位の小平奈緒(相沢病院)は合計1分17秒63で12位、新谷志保美(竹村製作所)は合計1分17秒72で14位、5度目の五輪出場となる岡崎朋美(富士急)は合計1分18秒03で16位。
続き
posted by 原始人 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(3) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月16日

フィギュア 川口選手組4位

残念ですね。良いところまで行ってたのに。
映像は夜のNHKニュースで見ることにします。

http://www3.nhk.or.jp/news/t10015661551000.html
フィギュア 川口選手組4位   02月16日 14時40分

  バンクーバーオリンピック、フィギュアスケートのペアは後半のフリーが行われ、日本出身でロシア代表の川口悠子選手のペアはジャンプのミスが響いて4位に終わり、メダルには届きませんでした。
  川口選手とロシアのアレクサンドル・スミルノフ選手のペアは、前半のショートプログラムで3位につけ、後半のフリーは、出場する20組のうち、17組目に登場しました。
演技は感傷的なワルツの調べに乗って始まりましたが、女性が男性の力を借りて跳ぶ難易度が高い最初のスロウジャンプで川口選手が氷に手をつくミスが出ました。
川口選手のペアは、そのあともジャンプでミスが続き、結局、フリーの得点は120.61にとどまり、ショートプログラムとあわせた合計は194.77で、4位に終わり、メダルには届きませんでした。
続き
posted by 原始人 at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スピード日本復活!長島銀、加藤銅!

メダルには拘ってないんですけど、早めのメダル獲得、良かったです。
前回のように最後の最後までメダル獲得を待たされるより良いよね。
映像は夜のNHKニュースでゆっくり見よう。


スピード日本復活!長島銀、加藤銅!

 バンクーバー冬季五輪第4日(15日)スピードスケート男子500メートルは、1回目6位だった長島圭一郎(日本電産サンキョー)は、2回目に34秒87で計1分9秒97で2位に入り銀メダル、1回目34秒93で3位につけた加藤条治(同)も銅メダルを獲得し、今大会日本勢初のメダリストとなった。金メダルは韓国のモ・テボム。
 6大会連続でメダルを獲得していた500メートルでのメダル獲得は02年のソルトレーク以来。2つのメダル獲得で“お家芸”が見事に復活を果たした。
続き
posted by 原始人 at 13:35| Comment(0) | TrackBack(15) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

上村愛子さん、四位に止まりました。

予想通り、四位でした。
こんな言い方をすれば顰蹙を買うかもしれないけど、メダルを取る人はあっさりと取っちゃうし、そうじゃない人はモガキアガイテも取れない・・・そんな星の下に生まれてるのかな?、って思っちゃいますね。
六位・五位・四位と来てるから、次会出場で銅メダルかな?。


続き
posted by 原始人 at 16:14| Comment(0) | TrackBack(8) | スポーツ日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

練習試合 ( F 11−5 T ) 

二上、力の有りそうな球を投げてたね。抜けた球がなかったし、落ちついてたね。安藤みたいね。
二回、二死から一走を背負うも無難に切り抜けました。

Messenger、大きな投手やね。1失点ながら、重そうな球ね、制球が安定してくれば期待できそう。

藤原、小さなフォームから小さな変化球、もう少し球速が必要かな?。
中田に一発を浴びました(打った方が上手いね)。

Marton の初打席は外低変化球を見送り三振・・・空振三振よりましかな?。
初回、今期初適時打は林の中適時打でした(林は今日3適時打 (^^) )。
二回、浅井の安打から、狩野が左HR (^^) (粘って外低甘変化球を上手く打ちました)。

杉山、球自体はいいんやけどね・・・今年こそ?。  金村暁が7失点・・・・・・論外。
「虎バン」、スタジオでのしゃべりはいらんから、野球をしっかり見せろ!。

(追記 02.13 08.10) 柴田選手、骨折。
posted by 原始人 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(6) | タイガース日記 2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月08日

小沢金脈問題、まだまだ続きそうね。

「たんす預金」は報告不要なので0計上でも良いらしいけど、
不動産の所有権移転に関しては、税務署が動くでしょうね。

続き
posted by 原始人 at 15:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月03日

今岡のロッテ入りが決まったようね、よかったです。

前阪神の今岡がロッテ入団テストに合格  2月3日14時45分配信 デイリースポーツ

 ロッテは3日、沖縄・石垣のキャンプで入団テストを受けていた前阪神の今岡誠内野手の入団を発表した。
背番号はバレンタイン前監督が付けていた「2」に決まった。
 会見に応じた西村監督は「実績のある選手。普通に動ければ合格を出そうと思っていた。明日、チームプレーをするのに、前日ミーティングに参加してもうらうために1日早く合格を出した。
本人は『ありがとうございます』と言っていた」と話した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100203-00000302-dal-base
posted by 原始人 at 16:48| Comment(2) | TrackBack(2) | タイガース日記 2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

52回グラミー賞 ジャズ部門表彰

各賞受賞者の喜びの動画をオフィシャルサイトが公開[02月02日16時03分]

最優秀ジャズ・ボーカル・アルバム賞
カート・エリング
「Dedicated To You : Kurt Elling Sings The Music Of Coltrane And Hartman」

最優秀即興ジャズ・ソロ賞
テレンス・ブランチャード
Dancin' 4 Chicken」

最優秀ジャズ・インストルメンタル・アルバム賞(ソロまたはグループ)
チック・コリア&ジョン・マクローリン・ファイブ・ピース・バンド
「Five Peace Band - Live」

最優秀ラージジャズ・アンサンブル・アルバム賞
ニューオーリンズ・ジャズオーケストラ
「Book One」

最優秀ラテンジャズ・アルバム賞
ベボ・バルデス・アンド・チューチョ・バルデス
「Juntos Para Siempre」

http://navicon.jp/news/6802/
http://www.hmv.co.jp/news/article/1002010026/
http://www.hmv.co.jp/news/article/912040011/
posted by 原始人 at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | memo | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月01日

謹賀球春

今年もいよいよキャンプイン。
戦力的には、投手陣に関してはあまり心配してないんですけど(投手の頭数はいるけど、先発は7回を投げ得るのか?、江草と渡辺以外は休養十分でしょうし)、課題は攻撃陣よね。
赤星の引退で機動力が著しく落ち込んでるでしょうし、城島さんがどこまでチームを牽引してくれるかは未知数?、新外人の戦力化は巧くいくのか?、若手の新戦力は出てくるのか?、中堅を誰に任すのか?、ポスト・アラフォーは進むのか!?。
ベンチワークは修正されてるのか?ベンチに選手を見る「目」があるのか、・・・・・。
昨年、四位に沈んだ今、上位を狙える戦力になってるか否か・・・少し心配な今日この頃です。
毎年同じ事を書いてますけど、故障なくレベルアップして欲しいですね。
良いキャンプを過ごせる選手が多くなることを事を望んでます。

続き
posted by 原始人 at 09:26| Comment(0) | TrackBack(5) | タイガース日記 2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする