2010年11月05日

尖閣漁船衝突ビデオ動画がYouTubeに流出、貼り付けておきます。

内部から故意に「公開」か 捜査資料相次ぐ流出
2010/11/05, 12:25, 日経速報ニュース

 尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のものとみられるビデオ映像が流出した。捜査や安全保障上の機密情報の流出はこれまでもたびたび起きており、そのたびに情報管理体制の甘さが指摘されてきた。
 今回、動画投稿サイト「ユーチューブ」上に投稿された映像は計6本。映像は合計約44分あり、国会に提出された映像とは異なるとみられる。
 海保が撮影したビデオ映像は那覇地検が捜査資料として保管し、関係者の視聴用に複数のDVDなどにコピーされている。内部の関係者が何らかの目的で映像を入手して故意に「公開」した可能性がある。
続き
posted by 原始人 at 11:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする