2011年06月01日

第38戦・交流戦第12戦 ( T 0−1 F ) 予想通り(予定通り?)完封負けでした。

スタンリッジ、5回を2安打5四死球0失点。
四死球が多かったね。悪いなりに投げてたようですけど、喰い足りませんね。次回に期待ね。

六回から榎田が登板。先頭打者二塁打から一死一三塁を迎えるも、辛うじて凌ぎました。
有田さん曰く「球を切っていない」とのことです、調子は下降気味かな?。
七回も榎田が続投。有田さん曰く「前の回に危機を凌いだ後なので難しいんじゃないかな?。ここを難なく切り抜ければすごい投手ね」ってことらしいです。
ながら、久保コーチは小林の救援を告げました。

八回、エンドラン成功から大野に左適時打で先制されます。
有田さん曰く「城島、こんな場面では必ずインコース要求、リードが読まれてる」とのことです。
小嶋が救援して凌ぐも、体勢決着でした。

で、予想通り(予定通り?)ダルビッシュに4安打完封負けでした。

どこも放送していない・・・有田さんの解説でラジオ観戦でした。
http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/
posted by 原始人 at 21:12| Comment(0) | TrackBack(9) | タイガース日記 2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする