2011年06月15日

第48戦・交流戦第22戦 ( F 1− T2 ) 連勝。強い Tigers が帰ってきました。

病院からの帰りの車中ラジオで1点リードを確認。直後の帰宅後、同点に追いつかれてる。

TVビデオで確認すると、三回、先頭打者安打・犠打から WP で点を貰ったようね。
六回、二死満塁から金子に適時打を浴びて同点(関本が好守を見せてたようね)。

八回、関本の先頭打者安打(代走俊介)と林の遊安打(代走柴田)で無死一二塁、
藤井の犠打併殺で後期が潰えたように見えたけど、檜山が死球で繋ぎ、
マートンの右適時打で柴田が本塁帰還して勝ち越し \(^0^)/
(檜山の本塁刺殺はしょうがないね)。

八回の小林・球界の藤川、ゲームを締めてくれました。

ダルビッシュから勝てるとは思ってなかったんですけど、強い Tigers が帰ってきた?。

http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20110615.html
平野が二塁手部門1位に、球宴ファン投票

藤川メッセンジャー.jpgマートン.jpg小林.jpg
posted by 原始人 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(11) | タイガース日記 2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする