2011年06月26日

第53戦 ( G 4−2 T )

初回、先頭打者四球からラミレスの適時打で先制されます。
その裏、平野と鳥谷で三振併殺。

二回、先頭打者安打から、右安打をマートンが蹴飛ばして一三塁ながら、澤村がスクイズをP飛にして併殺に逃れました。
四回、二死から敬遠をはさむ連打で2失点。
(その後、外出しました)

で、能美、5回6安打4四球3失点。要所で球が甘くなりました(キレも)。次回に頑張ろう。

七回、福原が3連打を浴びて1失点。大勢決着。
八回、川崎が登板(秘かに期待しているのです)、三人で切りました。
九回の久保田、相変わらずの乱調ぶりでした。

九回、アルバラデホから主軸の3連打で1得点。林が続いて2点目。
山口が登板。岡崎の犠打三封、浅井の一直(惜しかったね)、新井良の遊ゴロ、まででした。
http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20110626.html
posted by 原始人 at 17:22| Comment(0) | TrackBack(10) | タイガース日記 2011 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする