2012年06月17日

第61戦 ( T 6−6 M ) 打線に勢いが出てきたね


裏番組を見ててCHを廻すと六回。新井が適時打を打って1点差に追い上げたシーンでした。
見てないんですけど、能美、三回の一発は仕方がないとして、五回の押出し四球は頂けませんね。
更に、六回、連打から中壁直撃の二塁打を浴びて2失点して、KO。

七回、新井良の一発から鳥谷の適時打で再び1点差に追い上げるも、救援陣が付け込まれて再び2点差に。

八回、ブラ・新井良・檜山の三連打で一死満塁、今成の右適時打と右翼手のモタモタで同点に。
浅井が三遊間安打を放つも、二走柴田が自己判断で三塁を廻るも制止され三塁へ帰還、一走今成がつられて二塁を廻るも二三塁間で挟まれ刺殺、という走塁ミス(多いね)が出るも、
平野が右適時打を放って逆転。

榎田、二死二三塁を背負うも、無失点に切り抜けました。
藤川、先頭打者を許し、平野との交錯で浅井がタンカ退場(首のようね、最後の野手マートンが守備に)し、里崎に二塁打を打たれ同点に。

交流戦最終戦。勝ちたかったけど、勝てませんでした。  でも、打線に勢いが出てきたね。
http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20120617.html
posted by 原始人 at 17:09| Comment(0) | TrackBack(10) | タイガース日記 2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする