2014年10月01日

第144戦 ( T 4−2 C ) 最終戦を二着の可能性を残して終わりました


初回のマートンの適時打、三回の鳥谷の適時打、四回のFCで追加点。ミスに付け込みました。
能見、6回を1失点(内1HR)。今季は苦労しました、来季は頑張りましょう。

七回、松田と高宮で1失点して追い上げられるも、八回にもミスに付け込んで犠飛で突放し。
8回に福原が作った危機を呉が凌ぎ、呉が5連騰で逃げ切りました・.。

マートンの首位打者、ゴメスの打点王、メッセの最多勝と最多奪三振、呉の最多セーブは堅そうね。
久保が残っててくれたら優勝もあったけどね、和田さん。
最終戦の放送がない、誰か何とかせんと・・・。

http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20141001.html
呉昇桓鳥谷マートン.jpg能美

posted by 原始人 at 21:43| Comment(0) | TrackBack(4) | タイガース日記 2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする