2016年12月08日

Tigers News 新入団発表会

新入団発表会、ドラ1大山は背番号3
 大山内野手「3」、小野投手「28」、才木投手「35」、浜地投手「36」、入団発表.jpg
糸原内野「33」、福永投手「40」、長坂「39」、藤谷投手「45」。

金本監督に直訴!鳥谷が悲壮決意「ショート一本でやる」
どうする一塁の穴!? 「外国人5人制」が急浮上
阪神プロテクト28人に福留、鳥谷、西岡ら主力

ロッテ、ゴメス獲得へ  北村スカウト、BC福井監督に  鶴岡氏、ロッテ二軍バッテリーコーチに  

「大谷は大リーグに来られない」 大物代理人、新協定に苦言
                                2016/12/08 17:36 日経速報ニュース
 米大リーグの新労使協定で外国選手が25歳未満で入団した場合、マイナー契約で契約金が制限されることを受け、大物代理人のボラス氏は7日、ウインターミーティングが行われているワシントン近郊のホテルで「この協約の下では、すごい選手を抱えられない。(中南米などの)若い有能な選手はより(条件の)いい競技に移ってしまう」と苦言を呈した。
 ボラス氏は22歳の大谷(日本ハム)について、ワシントン・ポスト紙に「メジャーに大きなインパクトを与えられる選手。だが、世界で最も素晴らしい選手が今のルールではこちらに来てプレーできない」と語っている。
 日本球界に詳しい米国の代理人は新協定について「大谷のことは頭になかったと思う」と読む。背景には大リーグ機構が米国、カナダ、プエルトリコのアマチュア選手が対象の新人ドラフトを、中南米などの選手も公平に獲得できる国際ドラフトに拡大することを目指し、見送られた経緯がある。「選手会が拒否した代わりに譲歩する形で制限対象年齢が引き上げられた」と解説する。
 25歳までは大型契約ができなくなることで「有力な高校生や大学生は(プロ野球を経ずに)そのまま米国に来るというのも、手になるのではないか」とも語った。

中日の落合GMに“球団副会長”就任説  タモリ&マツコが紅白特別ゲストに決定
posted by 原始人 at 18:19| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする