2017年04月14日

第11戦 ( C 2−4 T ) 4連勝。Cの連勝を10で止めました。


糸原が 7.SS で初先発。  初回、糸井が移籍後初盗塁を決めました。
三回、福留の当たり損ねの遊安打で無死満塁、原口が押出し四球を選び先制、鳥谷の右線二塁打で2得点。
四回表のメッセ、先頭打者二塁打から新井の適時打で1失点しちゃいます。
メッセ、7回を1失点107球の好投でした。

八回のマテオ、先頭打者安打から田中の三塁線を破る適時打(鳥谷、あれを止めるのが三塁手よ)ながら、二塁刺殺で1失点に凌ぎます。
八回、3バンド一塁悪送球の一三塁から、高山の右適時打(ド真ん中)で追加点。
九回、上本のインフィールドフライ落球、一瞬びっくりしたね。
九回のドリス、得点圏走者を背負いながらも、凌ぎました。

4連勝。Cの連勝を10で止めました。課題の得点圏での決定打不足が解消しつつあるね。

http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20170414.html
高山に喝!、自身の新人記録破られたDeNA坪井打撃コーチ「“練習する才能”があるか否か」

鳥谷メッセ山
posted by 原始人 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(3) | タイガース日記 2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする