2017年05月04日

第27戦 ( T 7−1 S ) 大勝


帰宅してTVをつけると六回で7vs1。
初回の藤浪が二死からの連続四球は凌ぎ、三回に福留の適時打で先制し、四回に梅野のHRで追加点。五回、中谷のHRを皮切りに、福留の2点HR、北條・鳥谷の連打から梅野・藤浪の連続適時打で石川をKO。その裏、気が緩んだのか?藤浪が先頭打者から連続四球を出しながらも適時遊ゴロでの1失点に凌いでる、って展開のようね。

八回、藤浪が先頭打者から三度目の連続四球を出し、藤浪は降板。岩崎が凌ぎます。
藤浪、7回1/3を125球1失点。良いのか悪いのか、今ひとつ喰い足りない内容ながら、最近の「結果オーライ」っていう傾向の投球やったのかな?。
最後は藤川が締めました。
http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20170504.html

審判団が阪神に事情説明、3日ヤクルト戦のクロスプレーめぐり
福留梅野中谷藤浪
posted by 原始人 at 16:13| Comment(0) | TrackBack(3) | タイガース日記 2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする