2017年05月14日

第33戦 ( T 4−2 DB ) 完勝。欲しいときに得点出来る、強いね。

第33戦 ( T 4−2 DB ) 完勝。欲しいときに得点出来る、強いね。

帰宅すると三回裏の守備で、2vs2の同点。初回の藤浪が先頭打者四球から連打で2失点するも、二回に連続二塁打と犠飛で同点にしたようね。

三回の藤浪、先頭打者から連打されるも凌ぎ、その後、毎回走者を背負うも安定した投球をし、攻撃陣も倉本の投球に手掛かりを掴めないままで、淡々としたゲーム展開に。
で、藤浪、7回を106球5安打5四死球2失点1自責点のマズマズの投球でした。

八回からマテオが良いリズムで救援し、
九回、パットンを攻めて、大和の先頭打者安打+四球+福留の右適時打で1点勝ち越し。
更に一死満塁から代打糸原が中適時打(高目速球)して突き放します。
最後はドリスが締めました。
http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20170514.html
05年以来のVの予感!球史に残る大逆転劇の顛末は…85年を彷彿とさせる一体感は本物か?
西岡、来週にも全体練習合流  久慈コーチ怒り心頭!阪神V大障害の“ザル守備”   
一塁新助っ人不要のワケ、原口を和製スラッガーに…金本監督の思惑
島本、一軍ローテ候補浮上、香田コーチ「6番手空いている」
なぜ藤浪晋太郎のボールは荒れるのか?、暴れるメカニズムを分析

鳥谷福留糸原藤浪ドリスマテオ
posted by 原始人 at 16:04| Comment(0) | TrackBack(5) | タイガース日記 2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする