2019年07月14日

甲子園でのオールスター戦、虎戦士が頑張ったようね

(TVをつけると、原口と梅野の連続HRのシーンでした)

阪神・近本、球宴2人目のサイクル安打
2019/07/14 00:00 日経速報ニュース

 一獲千金ならぬ「一発千金」を狙うえりすぐりの打者たちに触発されたのか、「自分も初球からいってやろうと思っていた」と全セの1番近本。一回、そうはさせじと全パ先発の山岡が投じた初球の117キロにタイミングを外され、空振り。
 格の違いが出た、と思わせた直後だった。
「緩」の後の「急」で揺さぶりにきた山岡の147キロを流し打つと、打球は左中間の深部へ。全セでは2001年の高橋由伸(元巨人)以来の先頭打者本塁打になった。
 二回は一塁線を抜く二塁打、三回にも安打を放ち、ともに2番高橋の適時打で生還。球宴初出場で3安打なら上出来だが、勢いは止まらない。
五回に左中間二塁打、そして七回は左越えに適時三塁打。
レギュラーシーズンでも未経験の1試合5安打に、1992年の古田敦也(元ヤクルト)以来2人目の球宴でのサイクル安打。
「(最後の打席は)何としても打球を上げようと思っていた」と、貪欲に狙っての快挙達成だった。
続き
posted by 原始人 at 06:50| Comment(0) | タイガース日記 2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする