2010年06月02日

鳩山総理、辞任ですか。

仕方ないですね、行政府の長として頼りないもの(昔、江本が言ってた)。
官僚(=国家機関)を使いこなせなかったんでしょうね。

安部さん・鳩山さん辺りは首相にしてはいけない人やと思ってたんですよね。
(福田さん・麻生さんは「ねじれ国会」の犠牲者やから仕方ないけど)
衆議院であれだけの議席を持ちながら1年もたないとは・・・。

小沢幹事長にも辞任を勧めたようね。
小沢さん、辞めるかな?。影響力は残すでしょうね。
夏の参議院選挙、面白くなってきたね。
その前に、党首は誰になるんやろ?、前原さんも頼りないと思うんですけど・・・。

マーケットには良い影響が出るでしょうね?。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

鳩山首相、退陣の意向 民主幹部に伝える  2010/06/02, 09:47, 日経速報ニュース
 鳩山由紀夫首相(民主党代表)は2日午前、退陣する意向を固め、民主党幹部に伝えた。沖縄の米軍普天間基地問題での迷走や、社民党の連立離脱で政権運営が困難となり、参院選への影響も考慮し、退陣はやむを得ないと判断した。民主党は午前10時から緊急の両院議員総会を開き、首相が党所属議員に直接、自らの決断を伝える。
 民主党は両院総会で今後の対応を協議し、後任代表の選出を急ぐ。今国会の会期末が16日に迫っているため、短期間で代表を選ぶ必要がある。
 鳩山首相は政権交代を果たした昨年8月の衆院選後、内閣を発足させた。政権発足当初は約7割の高い内閣支持率を誇ったが、米軍普天間基地問題などでの相次ぐ迷走で支持率は急降下し、参院を中心に退陣論が急速に強まっていた。


首相「小沢氏も幹事長辞任を了承」  2010/06/02, 10:20, 日経速報ニュース
 鳩山由紀夫首相は2日午前、民主党の両院議員総会で首相辞任の意向を表明した。「私自身職を引く。しかし小沢一郎幹事長にも引いて頂きたいと申し上げた。小沢氏は『分かった』と申した」と説明した。〔NQN〕


両院総会、2日朝6時に急きょ開催決定  2010/06/02, 13:39, 日経速報ニュース
 鳩山由紀夫首相が辞任を表明した民主党両院議員総会の開催が決まったのは、2日朝6時のことだった。
 首相は1日夜に民主党の小沢一郎幹事長、輿石東参院議員会長と進退を巡り協議。この後、関係者は「継続協議だ」と説明していた。だが首相は党幹部に「自分の思いを伝えたい」と両院総会の開催を求め、松本龍両院議員総会長に連絡があったのは早朝だった。
 これを受けて党幹事長室は午前8時半、全所属議員にファクスで「代表から重要なお知らせがある」と通知。首相はこの後、記者団に「私の思いを話したい」と語っていた。


参院選、7月11日投開票の方向  2010/06/02, 12:45, 日経速報ニュース
 民主党は2日の緊急常任幹事会で、今国会の会期は延長せず、16日に閉幕する方針を決めた。これに伴い参院選日程は24日公示―7月11日投開票の方向となった。


民主・小沢氏:7日に次期内閣発足、党常任幹事会で見通し示す−共同  6月2日(ブルームバーグ):
  民主党の小沢一郎幹事長は2日、次期内閣が7日に発足するとの見通しを示したと共同通信が報じた。党常任幹事会で「4日に代表選をやり、7日には組閣をして、所信表明もあるだろう」と述べたという。  更新日時: 2010/06/02 12:29 JST


日経平均、上げに転じる 鳩山首相と小沢幹事長の辞任で  2010/06/02, 10:48, 日経速報ニュース
 2日前場の東京株式市場で、日経平均株価は10時半過ぎに前日比で上昇に転じた。一時28円高の9740円まで上昇し、引き続き戻りを試している。日経平均先物6月物が下げ幅を一段と縮めたことに歩調を合わせ、ソフトバンクなど値がさ株に買いが入ったことが日経平均を押し上げた。
 鳩山由紀夫首相に続き、民主党の小沢一郎幹事長も辞任の方向と伝わり、「政治の不透明要因の一つが解消された」との見方が市場に広がっている。〔NQN〕

−−−−−−−−−−−

<鳩山由紀夫首相は2日、民主党の両院議員総会で辞意を表明した。鳩山首相の演説の要旨は以下の通り。

 「国民の皆さんありがとうございました。昨夏の闘いで政権が変わり、政治が大きく変わった。決して間違っていなかったと思う。官僚任せでない政治主導の政治の実現を目指し、この日まで頑張ってまいりました。国民のための予算を成立させることができました。
もっともっと人の命を大切にする政治を進めていかなければと考えてきたが、国民の皆さんの心にはそのように写っていません。国民の皆さんが聞く耳をもたなくなった。私の不徳の致すところ。
一つには普天間の問題。社民党に政権離脱に追い込んでしまった責任を取らなければならない。
 もう一つは政治とカネの問題。自民党を飛び出したのは、もっとクリーンな政治を取り戻そうということだったが、自分自身が政治資金規正法違反の秘書を抱えていたとは想像だにしていませんでした。何でクリーンなはずの民主党の代表がこんな事件に巻き込まれるのかと皆さんにはご苦労をおかけした。政治とカネの問題と決別した民主党を取り戻したい。
 この問題では、小沢一郎幹事長にも政治とカネの問題あった。
 私も退きます。幹事長も恐縮ですが、退いてほしい。それによってクリーンな民主党を作りたいとお伝えした。お互いその責めを受けなければいけない。小林千代美議員にも責めを負っていただきたい。それによって、国民に聞く耳をもっていただける国民の声もすっと通る新しい政治に生まれ変わる。
 国民が主役になる世界をつくる、この思いを実現できるよう国民の皆さんに力を貸していただきたい。今日まで8カ月余り歩ませていただき、感謝申し上げ、メッセージとします」>
posted by 原始人 at 10:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック