2010年11月11日

Tigers News 2010.11.11

ゴールデングラブ賞、城島が捕手初の両リーグ受賞  2010/11/11, 15:35, 日経速報ニュース
 プロ野球の守備のベストナインを表彰する三井ゴールデングラブ賞が11日に発表され、阪神の城島健司捕手がセ・リーグで初めて選ばれ、捕手としては史上初のセ、パ両リーグでの受賞となった。
 初受賞は計7選手で、チーム別では広島の4人が最多。中日は10年ぶりに受賞者なしで、優勝チームから一人も選ばれないのは1999年の同じく中日以来。巨人からも4年ぶりに選出されなかった。セの一塁手は、史上初めて該当者なしとなった。
 選考は、全国の新聞、通信、放送各社のプロ野球担当者の投票で行われ、有効投票数はセが260、パが216。〔共同〕

真弓虎、FA補強今年は動かん!    金本残留、「虎で日本一」に決めた!

中継ぎ補強!戦力外組に照準  虎もコバヒロ獲り参戦  前横浜・加藤獲得へ
藤川俊、「俊介」に  サイドに転向の横山、完璧6人斬り  ザラテ13日にも初登板

阪神が持論展開「ワンゲームPO研究して」

浜中、ヤクルト入り!  金村暁が楽天入団テスト  庄田2安打アピール  前川、打者4人を完全
posted by 原始人 at 16:48| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2010 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック