2010年11月22日

スマートフォンを買ってきました

11月19日に auの スマートフォン IS01 を0円購入、今日受け取ってきました。
基本的に、8円 + α/月の通信料で利用する予定。
「Note PC + 公衆無線 LAN」が本命やったんですけど、0円と8円の魅力にに惹かれてスマートフォンにしちゃいました。二年間使ってみようと思ってます。

PC は MS-Dos や Basic の時代から使ってる私、使えそうな key bord と 7.4GB のデータフォルダと5 inch の大画面が気に入った理由。
通話は妻の携帯電話があるのでそれで用が足りるし(2台持ちっていうの?)、
公衆無線 LAN は eo さん(315円/月)を使う予定(まだまだエリアが狭いのよね)。
緊急用受信専用電話として通信機能は残そうかな!?(設定が出来るかな?、Android OS は使ったことがないけど・・・、取り敢えず3Gのデータ通信機能は切って貰ってきました。

IS01 は Android OS 1.6 から version up 出来ないようですけど、使うのはブラウザくらいなので、最悪、電話付きデータ通信用電子手帳と考えればいい買い物かな?。
おまけ機能としての「TV + 録画」「ボイスレコーダー」「メディアプレーヤー」「カメラ」くらいは使いそう。「FMトランスミッター」は挑戦してみたいですね。

結局、10年位前に DDI PHS や docomo 携帯を契約解除してから、ガラパゴス携帯には縁のないまま過ごしちゃうこととなりました。
まあ、半日PCの前に座ってる私、ケータイもスマートフォンも本当は不必要なんですけど・・・ね。



----------------------------------------------------

8円運用  Androidアプリ

http://soho.wablog.com/512.html
2010年11月10日(水)

IS01の8円運用とは

8円運用とは、月額8円でIS01を2年間使用(運用)することです。
月額8円?と疑問を持たれる方に、月額8円のからくりについて以下に説明します。

8円運用をするための契約・使用方法
※新規契約もしくはMNPのみとなります。機種変では8円運用はできません。
【重要】12月19日までに契約する必要があります。

・シンプルコースでプランE(プランEシンプル)を選択。
※シンプルコースとは一括で携帯電話を購入するコースです。プランEシンプルの月額基本料金は、780円。

 機種代は別途必要なので、新規契約0円のSHOPを是非探してみてください。
私の場合、最寄のauショップに電話して聞いてみたところ、新規でもMNPでも機種代0円でした。
なお、初回のみ事務手数料2835円も必要です。

・オプションで「誰でも割」+「IS-NET」を選択。
 このオプション料金は、315円。

・新規契約・MNPにて「IS01/02割(旧名称:ISデビュー割)」を利用する。
 この利用で、月額料金から-1,095円されます。

 月額基本料金計算:780円+315円-1,095円=0円
 と、いうわけでユニバーサル使用料の8円のみ毎月かかるというわけです。

この契約でいくと、無線LAN(Wifi)経由でネット接続している分には通信費がかかりません。
※無線LAN(Wifi)環境が必須です。自宅や社内で環境が整っている、もしくは公衆無線LANのアクセスポイントにての使用に限ります。

またプランEだと、万が一3G通信をしてしまっても上限5,985円(プラスユニバーサル使用料の8円)しか請求されないので安心です。

強制的に3G通信をさせないようにするには、auIC-Card(SIM)をはずしておきます。
※携帯アップデート・通話・Cメール送受信などをする際にはauIC-Cardが必要となります。


IS01の個人的使用感は、とっても良い!です。
操作も直感的でOKですし、Androidマーケットで様々なアプリケーションをダウンロードできます。※無料多し
YOUTUBEもワンセグも見られます。
まさに携帯電話とノートパソコンの中間に位置づけられる感じです。

PCで作業しながら、IS01でBGMやradiko(ネットラジオ)を流して聴いたり、TwitterやGmailの専用機として利用したりできます。
バッテリーの持ちが悪いのが今のところ唯一の不満ではありますが、それでもこまめにWifiをOFFにしたり電源を切るようにすれば長持ちするようになります。




http://blog.livedoor.jp/gaki_tsutomu/archives/584145.html

auのAndrid端末・IS01を月額8円で運用する方法

auが先日発売したAndroidケータイIS01。

発表当初は「メガネケース」等と揶揄されていましたが、いざ発売されると大型の量販店でも売り切れ続出だそうで、もともと初期ロットでの生産数が少なかったとはいえ、予想以上の売れ行きに、KDDI担当者ですら驚きを隠せない状態だそうです。

この売れ行きの秘密。それは、月々8円という破格の費用にあります。
今回はIS01を8円で運用する方法をお教えしたいと思います。

<月々8円でAndroidを入手する方法>

1、端末を購入

まずは、端末を購入しないことにはなにもはじまりません。様々なお店を巡り安い店をさがしましょう。

とはいえ、このIS01は初期ロットが携帯端末としてはかなり少なく、安さが売りの量販店にいっても、そうそう安くはありません。私が先週、秋葉原と新宿を巡り値段をチェックしたところ、一括購入はどこも一律で36700円で、分割なら初期費用0円で月々1575円。
ここは、パソコンを買うのだと思って、ある程度の出費は覚悟した方がいいかもしれません。とはいえ、他社のスマートフォンやガラケーよりやすいので、仕方ないと諦めましょう。

ちなみに自分は、RICOHのGXRを買ったときのポイントと、溜まっていたauポイントを利用して26000円でj購入しました。


2、初期設定

端末を購入したら、初期設定が必要になります。
この初期設定はたかが知れているとはいえ、若干のパケット料金がかかります。ここですこしかかってしまう分は覚悟が必要です。


3、電源をオフ

初期設定が終わったら、光の早さより早く電源をオフにします。
一瞬の3G通信すら許さない方針です。


4、SIMカードを引っこ抜く

ここでデータ通信オフモードへ設定を変更するのでもよいのですが、ちょっと、面倒な上本当にデータ通信オフになっているのか不安になってきますので、一番手っ取り早くて間違いがないのは、SIMを引っこ抜くことです。
電池パック裏にあるSIMトレーを引っ張って、SIMを抜いてしまいましょう。
基本的に SIMがなくても端末としては動作するので概ね問題ありません。


5、通信型のウィジェットを全て消す

アンドロイドには通信で常に最新情報を取得するタイプのウィジェットがプリセットされていますが、通信を切っているのであまり意味がない上に、通信を行おうとするたびに電池を消費しますので、これらは全て切ってしまいます。
唯一ありなのはtwit SHくらいでしょうか。これはユーザーからのプシュ方ウィジェットなので切らなくても影響はありません。


<料金について>

本当に8円なの?ガセネタじゃないの?という人のためにちょっと計算をしてみたいと思います。
ポイントとなるのはauのISデビュー割をいかに使うかです。

ISデビュー割

・プランEシンプル:   780円
・ISNET:        315円
・ユニバーサル使用料:    8円
・ISデビュー割:   −1095円
・通信料はWifi利用なので無し
      ⇒合計金額:   8円

という計算になります。

注意していただきたいのが、このISデビュー割が9月末までで終了だということです。
基本使用料を全額引いてしまうという、太っ腹(というか無茶苦茶な)キャンペーンなだけに買う気のある方はこの機会を逃さず入手するのが得策でしょう。

ちなみに、二年たって全ての契約を切ってしまっても、wifiで運用できますのでPCとしてはそのまま使えます。

というわけで、auの予想の斜め上をいきっぷりがユーザーに不安すら与えていますが、冷静に色々考えるとわりと使い勝手のいい商品やサービス設計になっているようなので、「こいつらはダメだ!」と見切ってしまう前に一度8円ケータイでまずはAnroidデビューしてみるのはいかがですか?


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


http://www.kddi.com/corporate/news_release/2010/0927a/index.html

お知らせ〉 「ISデビュー割」のキャンペーン期間延長とキャンペーン名称の変更について
2010年9月27日

KDDI、沖縄セルラーは、auのスマートフォンを対象に提供してきた「ISデビュー割」のキャンペーン期間を2010年12月19日 (日) まで期間を延長します。
また、それに伴いキャンペーン名称を「IS01/02割」へ変更します。

「IS01/02割」は、従来の「ISデビュー割」と同様、「IS01」または「IS02」をご購入の上、新規でご契約いただいたお客さまについて、2年間で最大26,280円 (税込) お得になるキャンペーンです。
月々の料金から、「プランEシンプル (誰でも割ご契約時)」の基本使用料 (780円) および「IS NET」の月額料 (315円) の合計額に相当する最大1,095円 (税込) を24ヶ月割引します。
これにより「IS series」を一台でご利用いただくお客さまはもちろんのこと、既にご利用中の携帯電話に加えて追加でご契約いただくお客さまにも気軽に「IS01」「IS02」をお持ちいただくことができます。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1247733052

8円運用について

この度、IS01を購入いたしますが、当初、自分の使っている携帯のEZ機能を解約し電話だけの使用とし、IS01でメールと考えてましたが、本日、初めてネットで検索していると、8円運用できるとあります。
私には、Wi-Fiという語録すらわかりません。誰か詳しく教えていただけないでしょうか?
ちなみに明後日には、手元にIS01がきます。
もし、8円運用できるのであれば、本携帯のEZ機能を外したくないです。
デメリットもお願いします。

補足
wi-fiを使う為には、何か設定とかは必要でしょうか?
その環境があればネットがつながるのでしょうか?


ベストアンサーに選ばれた回答

IS01は無線LANに対応していますので、無線LANの提供エリア内ではauのパケット通信を使わずに、無料でインターネットやメールをすることができます。
IS01側の設定でパケット通信を行わないようにする設定がありますので、その設定をしておけば無線LANの提供エリアに入ったときのみインターネットやメールが利用でき、それ以外の場所では圏外と同じ状態になります。
設定方法は メニュー → 設定 → 通信 → モバイルネットワーク設定 → データ通信をオフ (真横の緑色のボックスが灰色になる) )

ただ、実際にはそれらの無線LAN環境を無料で提供している場所などは殆どなく、会社によって異なりますが大体数百円から千円程度の月額費用が別途かかります。
http://www.freespot.com/
http://www.tripletgate.com/wirelessgate/
http://www.hotspot.ne.jp/
また、提供エリアであっても実際にはホテルの客室のみなど、店の中の一部でしか提供されていないことも多いので、それだけを目的に何も買わずに利用することはほぼ不可能だと思います。
(マクドナルドで何も買わずに3時間店内で勉強できますか?普通なら追い出されます。)

それ以外にも、「ポケットWiFi ( http://emobile.jp/pocketwifi/ ) 」というイーモバイルの回線を使って自分の周りに無線LAN環境を作り出す携帯電話を使用して、常時無線LANのエリア内にいる状態を作り出し、全ての通信をpocket wifiを介して行うようにすることもできます。
勿論、この端末は一種の携帯電話なので、携帯電話会社から毎月4000〜5000円程度の利用料を請求されます。

8円運用はこれらの環境でのみ使用し、それ以外では絶対に使わないことを前提とした特殊な運用方法になります。
1台を電話専用、IS01をメール用と書かれているところから、IS01ではインターネットを頻繁に使うのでしょうし、wifiが何かもご存じないようなのでそういった端末を持っているとも思えません。
恐らく貴方の環境や使用用途では8円運用は難しいと思います。


追記

設定とか、というご質問の意図が分かりませんが、ADSLや光回線を契約し、無線LANルーターを設置して常時接続環境を構築、その上で、その無線LANルーターとIS01を繋ぐには、IS01のWi-Fi設定の項目での『設定操作』は必要です。

当然ですが、無線の電波にはセキュリティを掛けますから、無線LANルーターの初期設定するためにセキュリティの知識も必要です。
(WPSなど簡単に無線が繋げられる機能もIS01側は搭載していますが、まったく事前勉強をせず、セキュリティに無知なままでの無線LAN機器購入は薦められません。悪意ある他人にネットワークへ侵入される可能性が高く危険です)


>>Wi-Fiという語録すらわかりません

そうなるとちょっと厳しいですね。無線LANが使えないと8円運用は無理かと思います。

自宅に無線LAN環境があり、それが自由に使える立場の人が料金プランEでIS01を購入後、携帯電波を使った3G通信を一切せず、すべて無線LAN通信だけで済ます、と割りきりができるなら、新規またはMNP契約ユーザーはデビュー割の2年間は基本料がかからないので、無線LAN通信だけで済ますならパケット料も請求されず、NTTから請求されるユニバーサルなんとか料の8円だけ、ということです。

すべて無線LANで済ますということは、自宅や喫茶店など、無線LANがあるところしか使えません。
利用できる場所がごく限られてしまいますし、3G通信をしないということはEZメールも使えません。
また、キーロガー対策など様々な修正をするため発表されているケータイアップデートもできません。

(すべての自動通信を切った上で3G通信を自分で有効にしてケータイアップデートをすれば実はアップデート自体の通信費は無料なんですが、結構設定漏れが出て勝手に通信してしまい、パケット費用がかかってしまいがちです)

この機種は持ち歩いて、いつでもどこでも手軽にネット検索などをしてこそ価値がある商品なので、8円運用に関してはデメリットのほうが多いと思いますよ。

買ってからしばらくは自由に使って、もし何らかの理由で『もうこの機種は使いたくない、でも2年間の契約の縛りがある、さあ困った』となったときに、電源を切っておけば毎月8円しか請求されないので、2年の契約満了まで格安で寝かせておける、そんな考えでいたほうが無難でしょう。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:PiMHHk00TD0J:eojareth.net/wordpress/2010/09/01/4154.html+au+is01+0%E5%86%86&cd=16&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

AU IS01をとうぜんほぼ0円でげっとした
By jareth | 公開日:2010年9月1日

Android端末は別途欲しいので、これはおもちゃ扱い。

ZaurusSl-C3000の操作には手間取らなかったのに、こいつは触りだすまで1分ぐらいかかった。みずみずしいお初感だな。

手元に来てから2日ほどたってしまったがあまり触っていない。どこで買ったかは明かさないが、当然本体ほぼ0円だったから、新規契約した。

1. とりあえず、普通に起動して、ケータイアップデート(既に最新だった)をし、モバイルネットワークとやらを切る。ブラウザで接続不能なのを確認。
2. ICカード(SIM)を抜く。起動。ネットワークに接続できてないことを確認
3. Wi-Fiを設定し、おうちのアクセスポイントに接続。接続OK
4. アンドロイドマーケットにアクセスしてみると、Googleのアカウントを要求するのでログイン、Connectbotをインストールし、さくらのレンタルにSSH接続、OK

ということで、Connectbot1つではあるが、SIM抜きWi-FiでもAndroidアプリのダウンロード・インストールが可能だった。
プリインストールのyoutubeアプリで、視聴OK。
カメラは本体の裏側の最上部付近にあり、撮影する際、液晶がみずらいが、名刺リーダーの精度の高さにちょっとビビる。

SHARPなだけに、これがほんとのAndroid Zaurusかな。オフラインでも結構実用的かも


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:KJ21bjHaxSwJ:aquapple.com/2010/11/au-android-is01-sim-card-tips/+au+is01+sim&cd=3&hl=ja&ct=clnk&gl=jp


Androidスマートフォン「IS01」からSIMカードを抜くことのメリットとデメリット


投稿日時 2010/11/14 11:50

auのAndroidケータイ「IS01」を入手[1]してから数日が経ちました。連日のようにいじくり倒しているわけですが、8円運用する為にSIMカードを抜いた[2]事によるデメリットがいくつか見えてきたので、ここにまとめておきます。

Table Of Contents
1. メリット: 勝手に3Gパケット通信をしなくなる
2. デメリット: 通話・Cメールが出来ない
3. デメリット: ケータイアップデートが出来ない
4. デメリット: Googleアカウントのパスワードが保存されない
5. 結論: SIMカードを装着し、データ通信をオフにして運用することにした


メリット: 勝手に3Gパケット通信をしなくなる

SIMカードを抜くことで、物理的に3Gネットワークとの接続が断絶されます。自局の電話番号などの情報もSIMカードに記録されている為、プロフィールを見てもメールアドレスなどが一切表示されないことがわかります。

物理的に通信を行わないようにする最大のメリットは「勝手にパケット通信料がかからない」ことにあります。こちらは今月の請求予定の通信料金ですが、15円かかっています。

これは店頭で契約手続きをしている間、端末に触っていないのに勝手に通信していたパケット通信料です。契約手続きの途中で電話番号の登録とSIMカードのセットを販売員の方が行うのですが、電源が入っていた時間は20分程度しかありません。それでも15円の請求が来ているので、1分で0.8円程度のパケット通信を行っていることになります。

もし、これがずっと続くのであれば、1日あたり1,152円、1ヶ月にすると35,712円かかっている計算になります(実際にはIS NETを契約していれば定額上限の5,985円に収まります)。SIMカードを指したままだと、何もしなくとも勝手にパケット定額の上限に達する恐ろしい端末です。精神的にも、物理的に3Gネットワークから遮断した方が安心ですよね。


デメリット: 通話・Cメールが出来ない

SIMカードを抜くことによる最大のデメリットは通話ができなくなること。パケット通信は無線LAN環境があれば(ほぼ)カバーできますが、音声通話だけはどうしようもありません。電話は着信専用にして月8円で運用したい人にとっては悩ましいですよね。

送信が有料、受信は無料のCメールも、SIMカードを抜いていると送受信することが出来ません。


デメリット: ケータイアップデートが出来ない

「Android OSのアップデート」はPCとのUSB接続で行うことが出来るIS01ですが、Cメールやau one Marketなどauサービス回りのアップデートを行う「ケータイアップデート」はパケット通信が必須となっており、SIMカードを抜いていると実行することが出来ません。

「ケータイアップデート」にかかるパケット通信料は無料ですが、前述の通り、SIMカードを指すと勝手にパケット通信が始まる為、ケータイアップデートを実行する前後で、バックグラウンドで動いているアプリが結局パケット通信料を発生させる可能性があります。


デメリット: Googleアカウントのパスワードが保存されない

パスワードはSIMカードに保存する仕様なのか、OSのバグなのかはわかりませんが、SIMカードを抜いていると電源を入れた時に設定してあった Googleアカウントのパスワードが消去されます。Androidマーケットを利用しようとすると、入力しておいたはずのパスワードが間違っていますと表示され、再入力しなければなりません。

一旦入力したパスワードは電源を切るまで残るようですが、IS01を1日に何度も再起動する私にとっては、パスワードを保存してくれないのは結構痛手だったりします。


結論: SIMカードを装着し、データ通信をオフにして運用することにした

結局、SIMカードは付けることにしました。
ただし、バックグラウンドでアプリがデータ通信を行うことだけは抑制しようと思い、
設定→通信→モバイルネットワーク設定から、データ通信を切りました。
これでOSがクラッシュしたり、端末がクラックされ設定が書き換えられない限り、パケット通信料はかからなくなります。

これにより、音声通話が可能で、無線LAN環境が無いところでは勝手に通信しないケータイになりました。
ソフトウェアアップデート時のみ、データ通信を許可することにします。
その前後で発生する若干の通信料は目をつぶり、ケータイアップデートがあった月は8円に収まらなくてもいいや、と思うことにしました。
データ通信を許可しない=ケータイアップデートが来ない月は8円で運用できますしね。

ちなみに、IS01のアップデートは発売から記事執筆時点までに5回配信されています。主なアップデート内容と、アップデートにかかる時間(=データ通信を許可しなければならない時間)は次の通り。


アップデート配信日時 更新内容 アップデートにかかる時間
2010/07/15 * au one-IDの設定ができない問題の改善 10分
2010/08/24 * IS NETのEメールにezwebが設定可能に
       * au one Marketに新機能を追加     30分
2010/09/08 * IS01でEメール/PCメール/Cメールの受信ができなくなる問題の改善
       * 悪意のあるアプリケーションがインストールされた場合に、
         お客様のキーボード操作履歴が第三者により取得される問題の改善 30分
2010/09/22   * 電話帳に登録されている名前や着信したメールアドレスを引用して
         メールを送る際に、名前にカンマが含まれていた場合
         送信できない問題の改善 30分
2010/10/26 * Bluetoothのハンズフリー機器を使用すると、
         携帯電話が再起動する問題の改善
      * アニメーション絵文字が正常に表示せず、
         絵文字と空白が交互に表示される問題の改善
       * 一部、他社製製品から送信された、
         添付ファイル付きメールが正常に
         受信できなくなる問題の改善
       * @ezweb.ne.jpからのメールが正常に受信できなくなる問題の改善 60分

なお、2ちゃんねるのIS01関連のスレッドでは、さらに設定を詰めてケータイアップデート時に極限までパケット通信料を0円にする方法が考案されています。ここまでして月8円にしようとする努力もすごいものです。私はここまでしていませんので、試した方がいたらコメントいただければと思います。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2010/10/31(日) 10:10:48 ID:M5x+O/nt

前スレ
>>994
> アップデートするときに
> ソフトを軌道せずに
> 外しておく一覧とかテンプレにあれば便利なのに

1)Wi-Fiアクセスポイントに接続していることを確認
Wi-Fi設定>Wi-Fi利用>【アクセスポイント名】に接続しました
Wi-Fiアイコンで疎通されていることを確認

2)バックグラウンド通信するユーザアプリを切る
「Startup Cleaner」で「prevent startup : unapplied」を全て白文字(unapplied)→緑文字(applied)にする

3)Google同期通信を切る
データの同期>同期の基本設定>バックグラウンドデータ(バックグラウンドデータの使用を有効にする)
on->off

4)電波OFFモードON
電源長押し>電波OFFモードONに切り替え

5)電源を落としてSIMを刺す

6)電波OFFモードON
電源長押し>電波OFFモードOFFに切り替え

7)データ通信を許可
モバイルネットワーク設定>データ通信(データ通信をする/しないを設定)
off->on

8)ケータイアップデート開始
設定>システム>ケータイアップデート>アップデート開始

9)再起動前に「データ通信をしない」に
ダウンロードが終了し「再起動しますか?」と聞かれるのでHOMEボタンを押し「データ通信をしない」に設定。

モバイルネットワーク設定>データ通信(データ通信をする/しないを設定)
on->off

起動中アプリから「再起動しますか?」ダイアログを呼び出して再起動。

10) 再起動

11) updateプロセス進行 0%→100%(30min)

12)「アップデート完了しました」を確認し電源落としてSIM抜く

13)再起動してスタートアップと同期を許可

「Startup Cleaner」で「prevent startup : applied」を適宜緑文字(applied)→白文字(unapplied)にする

データの同期>同期の基本設定>バックグラウンドデータ(バックグラウンドデータの使用を有効にする)
off->on

14)再再起動お知らせからGoogleアカウント/PWを入力しておわり。

via auのISシリーズを最低料金で使いこなす貧乏人スレ4
http://hibari.2ch.net/test/read.cgi/smartphone/1288468462/


商品画像

* 【16GB】 東芝 CLASS4対応 microSDHCカード ハイスピードタイプ(クリアケース付) SD-C16GR6W4
* 東芝
* 3,520 円
* (価格情報は 2010/11/14 現在のものです)
* Amazon.co.jp で詳細を見る


1. 本体価格0円のAndroidスマートフォン「IS01」を購入、月額料金8円で運用する方法を参照 [back]
2. Androidスマートフォン「IS01」を手に入れてまず行った設定6項目を参照 [back]


関連するエントリー

* Androidスマートフォン「IS01」を手に入れてまず行った設定6項目 (2010/11/12の記事)
* 本体価格0円のAndroidスマートフォン「IS01」を購入、月額料金8円で運用する方法 (2010/11/10の記事)
* NTT東日本、「フレッツ光」利用者向けにモバイルルータ「光ポータブル」のレンタルサービスを発表 (2010/05/28の記事)
* バッファロー、ドコモの3G回線に接続できる「モバイルWi-Fiルータ」を発表 (2010/05/25の記事)
* モバイルSuica、2010年3月13日からオートチャージに対応へ (2009/12/27の記事)
* blog化のメリット、デメリット (2005/01/10の記事)

* ひとつ前の記事: アップル、iTunes 10.1をリリース
* ひとつ後の記事: 2010年F1グランプリ 第19ラウンド「アブダビ」

tags: au, IS01, ネットワーク, 携帯電話
permalink | コメント | トラックバック | この記事をはてなブックマークに登録 このエントリーを含むはてなブックマーク



初めまして。
毎月8円運用に惹かれ、先月からIS01を使っています。
私はSIMカードをいれたままですが、以下の設定で今月の利用料金はゼロのままです。

設定>通信>モバイルネットワーク設定で「データ通信しない」設定にする。

また、ケータイアップデートも10月26日から無線ネットワークを利用してできるようになっています。
http://www.au.kddi.com/seihin/up_date/kishubetsu/au_info_20101026.html

そして、こちらから電話ができないように、音声発信制限もかけてます。

これでいけるのではないでしょうか?

ryo1116 2010/11/14 18:56


こんにちは。

>IS01を1日に何度も再起動する私にとっては
と、ありますが、何故何度も再起動されるんですか?
再起動しなきゃならないような、不具合があるとかでしたら、購入を躊躇ってしまうのですが…
にゅ 2010/11/14 23:58


>ryo1116さん
ケータイアップデート、うちの環境だと「データ通信しない」「Wi-Fiオン」
の状態だとエラーで出来なかったんですよね。仕方なく3Gネットワークを利用した形です。

音声発信制限は通話料がかかるのを防ぐ上で便利な機能かもしれませんね!
早速設定したいと思います。ありがとうございました。
aquapple
2010/11/15 11:43

>にゅさん
システムフォントをいじったり、常駐しているアプリを切ってメモリの消費量を測定する為です。

ワンセグを見たり、ネットをしたりといった普通の使い方をする分には再起動は必要ありませんよ。
不具合は月1回ペースで「ケータイアップデート」が来ていますし、今のところフリーズも起きていません。
ご心配なく!
aquapple
2010/11/15 11:48



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:L8p7D17IvT0J:applab-jp.com/2010/07/01/au%E3%80%8Cis01%E3%80%8D%E3%82%92%E3%82%B2%E3%83%83%E3%83%88%E3%81%97%E3%81%A6%E3%81%8D%E3%81%BE%E3%81%97%E3%81%9F%EF%BC%81/+au+is01+sim&cd=8&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

au「IS01」をゲットしてきました!
投稿者:まっくす この投稿者のすべての記事を読む

Posted 2010年7月1日 – 7:00 PM in: Android情報, ハード, 操作・How to

au初のAndroidスマートブック「IS01」を購入してきました。
新規で36,750円(税込)でしたが、auポイントを併用して差額分を現金払い。現金分しか消費税がかからないので、ややお得です。

料金設定は「ISデビュー割」にしました。
これは2年間「プランEシンプル+誰でも割」780円+「IS NET」315円→0円になるというもの。あわせてパケット通信費が0〜5,985円なので、使い方次第では通信費0円で「IS01」を使うことも可能です。


IS01とDS Liteを並べてみる


見た目の印象からくる実機のサイズですが、予想していたよりコンパクトです。任天堂「DS Lite」より少々大きいものの、外周カーブのおかげでその大きさを感じません。このあたりは深沢デザインの勝利というところでしょうか。


本体を開くとIS01の方がかなり大きく見える


深沢デザインの新旧端末を並べてみたり

重さですが、スペック上は「IS01」が約227g、「iPhone 4」が約137gと、「IS01」の方が90g重いのですが、「iPhone 4」の方がずっしりくる感じ。なぜか「IS01」の方が軽く感じます。ポケットに入れることもできますが、体重がかかったら壊れそうな気もするので、バッグで持ち歩くのが無難でしょう。

お店でアクティベーションしてもらい、自宅に戻ってきて、充電をしつつセッティング。従来のau専用アダプタにUSB変換ケーブルを接続し、充電します。



充電の度にいちいちUSB保護カバーを開かなければならないので、少々面倒です。Willcomのシャープ端末での経験からすると、ここがすぐ壊れそうなのが気になるところです。


起動した


左下がメインメニューアイコン


ウインドウ内の左下2番目が設定アイコン

「メインメニュー」→「設定フォルダ」を開けてみると、数多くの設定項目があります。
大項目だけで14あり、端末設定に慣れていないと何からセッティングすればいいのかよくわからず、中にはいじらなくてもいいものがあったりするので、これは説明書を見ながら自分の好みや用途に合った設定をしていくしかなさそうです。

一番重要なのが通信設定で、Wi-Fiを使用したい場合はまず「Wi-Fi利用」をオンにして、接続ネットワークを設定します。
これで3GだけでなくWi-Fiでも通信できるようになりました。


アンドロイドマーケットにアクセス

「モバイルネットワーク設定」で「データ通信」をOFFにするとパケット通信ができなくなってしまうので注意。auオリジナルアプリやプリインストールされているアプリの中にはパケット通信でなければ使用できないものがあります。ちなみに「au oneマーケット」はWi-Fiでも利用することができました。

なお、ネット上で他のau端末のSIMカードと差し替えて使用できるという噂がありましたが、実際に試してみたところ、自分は使用できませんでした。SIMカードに「IS01」専用のセッティングが施されているようです。

これまで見てきたAndroid端末と比較して画面がシャープに見えます。DoCoMo「Xperia」は4インチ(480×854)だったのに対し、「IS01」は5インチフルワイドVGA++(960×480)ですが、それだけではない精細な表現力はさすが液晶のシャープ、といったところでしょう。 
画面表示の「壁紙」設定はプリセットが8枚。壁紙を他に変えたい場合はまず壁紙アプリをダウンロードしてくるか、自分で写真などをインストールする必要があります。

画面表示に「画面の向き」があり、これで画面の向きに合わせて縦横表示の切り替えができるようになります。縦画面は左側にキーボード、右側に画面が来るような形で表示できます。これは逆の持ち方でも縦表示できればいいなあと思いました。


縦表示はこんな状態

もっとも、ほとんどのアプリが「IS01」の横画面表示に対応していません。もともと横画面表示しかできないアプリはいいのですが、そうでない場合は常に縦持ちで使用する必要があります。
また、海外のアプリの中には「IS01」の縦表示にも対応できず、実質的にプレイできないものもありました(これは追々紹介していきます)。これは表示可能となるよう、シャープ側の今後のアップデートで修正を希望したいところです。

キーボードの使用感ですが、手が大きい方の自分でも十分にタイピングできました。タッチ感もよく、こういったところはこれまでのシャープの端末技術が生きている感じでさすがだなと。この感じ、過去にシャープ製PDAを使っていた方には理解していただけるかと思います(笑)

「IS01」、予想以上に使い勝手のいい端末です。今後のアップデート次第でさらに実用性がアップしてくると思いますので、auとシャープにはがんばってほしいものです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:WH7XYamjKY4J:mapz.exblog.jp/14977523/+au+is01+sim&cd=24&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

"IS01 by KDDI" 調達!?


IS01とIS02を対象に、基本料金に相当する金額が全額割引になるキャンペーンをやっていて、以前からチラホラと話題になっておりましたが...

→「〈お知らせ〉 「ISデビュー割」のキャンペーン期間延長とキャンペーン名称の変更について | 2010年 | KDDI株式会社」2010.9.27

「IS01/02割」は、従来の「ISデビュー割」と同様、「IS01」または「IS02」をご購入の上、新規でご契約いただいたお客さまについて、2年間で最大26,280円 (税込) お得になるキャンペーンです。月々の料金から、「プランEシンプル (誰でも割ご契約時)」の基本使用料 (780円) および「IS NET」の月額料 (315円) の合計額に相当する最大1,095円 (税込) を24ヶ月割引します。これにより「IS series」を一台でご利用いただくお客さまはもちろんのこと、既にご利用中の携帯電話に加えて追加でご契約いただくお客さまにも気軽に「IS01」「IS02」をお持ちいただくことができます。


音声通話による発信や、3Gパケット通信を利用しなければ、月額の負担が、ユニバーサルサービス料の8.4円だけですむということで、以前より話題になっておりましたが...

→「auのAndrid端末・IS01を月額8円で運用する方法」2010.7.19 @ガキとツトムの方法論

ユニバーサルサービス料は、時々変更されているようですが、来年から1円引き下げられて、7円になるんだっけ?

そうなると、月額7円でIS01が利用できることになりますね(笑)

そんななか、一部の店舗で、新規契約でIS01が無料で入手できるというのが話題になっていたようです。
(IS02が無料の店舗もあったようですが、在庫があまりないようです)

→「auがタダ同然でスマホ配っててワロタ とりあえず「IS01」ってやつもらってきた」2010.11.8 @ガジェッターニュース

というわけで、維持費も含めて、契約手数料の2835円だけで、Wi-Fi端末が手にはいる機会なので、僕ものっかってみましたw
:

IS01の新規・無料は、一部の店舗だけでの対応なので、いくつかの店舗に電話して、価格と在庫を聞いたのですが、わりとすんなり、通勤経路の途中で入手できました。

家の近所のauショップでは、フォトフレーム端末のPHOTO-U(SP01)とセットで、0円だったんだけど、こちらはSP01の契約が2年しばりとなり、月額390円が必要なので却下。


スマートフォンデビュー!?

昨年、HT-03aのモニターをさせていただいておりましたが、自分の端末としては、初のスマートフォンとなります。

僕が契約したのは、auショップではなく、販売代理店なのですが、お店の方針?で、「安心ケータイサポート」(月額315円)に加入がマストだったのですが、翌月に解除してもかまわないということなので、加入月の日割り分と解除月の分の負担はありますが、サービスとして別売りの充電器(0203PQA)をつけてもらえたので、このあたりはチャラということでw

ケータイ安心サポートが約500円で、充電器が945円くらい。

au ACアダプタ 共通 0203PQA 日本国内 海外兼用


なんか思ったより高級感のあるデザイン。

designed by 深澤直人

なかなかいいじゃんw



充電中には、液晶の裏側のフタの真ん中が橙に光ります。
#充電には、附属のシャープmicroUSB-18芯(充電器)変換ケーブル01(SHI01HVA)が必要。

#附属のシャープmicroUSB-USB変換ケーブル01(SHI01HUA)で、USBケーブルから充電も可能。

IS01用の充電用のクレードルはないみたいですね...

OverLay Brilliant for IS01 高光沢液晶保護シート OBIS01


タッチパネル液晶なので、念のため液晶保護フィルムも購入。
(VAIO Xが、数回持ち歩いただけで、キーボードとの干渉からか、液晶にスレ傷がついてしまったので)
近所のカメラ量販店で株式会社ラスタバナナということ会社のものを買いました。(480円+ポイント5%還元)
フィルム貼るときに気がついたんだけど、もともと割りとしっかりめの保護フィルムが貼られてる?
かまわず、その上から購入したフィルム貼っておきました(笑)

4GBのmaicroSDHCも本体に附属していますので、しばらくは問題なく使えそうだけど、16GBのmicroSDHC買おうかな...

新製品☆ 【16GB】 東芝 CLASS4対応 microSDHCカード ハイスピードタイプ(クリアケース付) SD-C16GR6W4


Toshiba microSDHC 16GB Class4 SD変換アダプター付属 東芝 クラス4 海外向パッケージ品

Toshiba


で、購入後、ちょこっとだけ必要な設定...

基本、3Gでの通信は行わないつもりなので、Simを抜いておきたいところですが、Simを抜く前にやっておくことととして、以下の設定・操作を行いました。

3G通信→オフ
[設定]→[通信]→[モバイルネットワーク設定]→[データ通信]を[しない]

Wi-Fi設定
[設定]→[通信]→[Wi-Fi設定]→[Wi-Fi利用]

#自宅の無線LAN環境では、登録した機器からの接続のみを許可しているので、IS01のMACアドレスを登録

MACアドレス確認
[設定]→[システム]→[端末情報]→[端末の状態]→[Wi-Fi Macアドレス]

これで、バッテリーのカバーを外して、SIMを抜いておけば(起動時に、SIMささってないようとアラートが毎回でますけどw)、無線LANの端末としては機能することになるんじゃないかと思いますが...

このタイミングで入手したIS01では、以下のアップデータがあたっていないようです。

→「ケータイアップデートのお知らせ | ケータイアップデート | au by KDDI」2010.10.26

[設定]→[システム]→[ケータイアップデート]→[アップデート開始]

無線LAN端末として利用する分には、アップデートしなくてもよさそうではありますが、これも念のためw

→「KDDI au: IS01 > ケータイアップデート(ソフトウェアの更新)をする」

で、ここでケータイアップデートを開始するには、最初に3Gで接続するらしくて、SIMがささってないと、エラーとなってしまいます。

「ソフトウェアの更新にかかる情報料・通信料は無料です。」とのことなので、SIMをさしこんで、[モバイルネットワーク設定]→[データ通信]を[する]にして、アップデート開始。

→「KDDI au: IS01 > ケータイアップデート(ソフトウェアの更新)をする」


ちょっと時間がかかりましたが、アップデートが終了すると、2回再起動を求められます。

で、ここでまたまた注意なのですが、最初の再起動の時に、ケータイアップデートに必要なデータのダウンロードが始まりますが、ダウンロード開始までかなり時間がかかりました。(ここは、しばらくガマンですw)



そして、もうひとつ...

無事アップデートが完了しても、このときにSIMがささっていない状態だと、起動のたびにアップデートを完了できない通知がでて、端末が利用できないので、SIMをさした状態で起動。
(多分、データ通信の設定はオフのままで大丈夫だと思う)


IS01のもろもろの説明については、以下を参照。

→「Android搭載のシャープ製スマートブック「IS01」」2010.3.30 @ケータイ Watch
→「項目別ダウンロード: IS01 | 取扱説明書ダウンロード: ISシリーズ | au by KDDI」
→「IS01 まとめ wiki - トップページ」

月額8円での運用については、ここに詳しくありました。
→「IS01 まとめ wiki - 2ch関連」

ちょっと心配ではあるけど、設定さえちゃんとできてれば、SIMは抜かないほうがいいのかも。

僕は、チキンなんで、SIM抜いておくけどw

→「Androidスマートフォン「IS01」からSIMカードを抜くことのメリットとデメリット」2010.11.14 @aquapple


契約事務手数料が2835円は、かかってしまいますが、もらっておいて損はないんじゃないかな。
誰でも割が必要なので、解除月以外に契約解除すると、手数料がかかるので、2年後の11月に解除するのを忘れないと、基本料がかかることになりますが...

2835円で入手できると考えると、もう1台確保したいところですが(笑)、auはひとり3回線までしか契約できないので、また別の機会もあるかもしれないので、ここはそんなに欲張らないでおくことに。

アマゾンで、白ロム機売ってるのみつけたw

新品 ロッククリア済み au スマートブック IS01 ブラック 白ロム 標準セット品

シャープ

Amazonマーケットプレイスで、¥21,900+¥450(配送料)

現在利用しているauの端末からIS03に機種変更しようかなと検討しているところなのですが、今回調達したIS01のSIMのロック(ユーザーロック)を解除(手数料2100円)すれば、IS01をサブ機として使うこともできますね。→※

また、遊休となる今回契約した回線は、解除料とのバランスになりますが、MNPでより有利な条件で、移行することもできるかも?


これまで、Android対応ののサービスやアプリがローンチされても、試すことができなかったのですが、これでいろいろ試してみることができそうです(笑)

こうなると、モバイルWi-Fiの端末が欲しくなりますねw

※ロック解除すると、IS01/02割の適用がなくなるかもというコメントをいただきました。解除を依頼するときにショップで確認した方がよさそうです。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

http://gigazine.net/index.php?/news/comments/20101201_windows_android_bluestacks/


リブートせずにWindows上でAndroidアプリが動かせるソフト「BlueStacks」が登場

BlueStack Systems社が、WindowsPCからAndroidアプリをシームレスに使える世界初のソフトウェア「BlueStacks for Windows」が発売予定であることを発表しました。

発表によれば「BlueStacks for Windowsによって、ビジネスの世界での必需品であるWindowsアプリケーション(Internet Explorer、 Excel、Outlook、PowerPoint、Word等)を使いながら、Android のエンターテインメント系アプリケーション(ゲーム、音楽・動画、写真等)や日常生活に必要なアプリケーションを、一台のPCで同時に楽しめるようになる」とのことで、シーンによっては非常に便利なソフトとなるかもしれません。

というわけで、製品発表に関する詳細な資料は以下から。

BlueStacks
http://www.bluestacks.com/

BlueStacksのニュースリリースに記載された製品概要は以下の通りです。

◆製品概要
・Windows上で、AndroidとWindowsのアプリケーションを同時に動かせるソフトウエア
・Windowsが動くタブレットPC、スレートPC、Netbook、Notebook、Desktopに対応
・タッチパネルを使用することにより、携帯電話、スマートフォンと同様な操作性を実現
・通常のマウスでも使用可能(推奨はタッチパネル対応)
・対応Windows OS:Windows 7、Windows Embedded Standard 7、Windows XP SP3

◆正式リリース予定
2011年第1クォーター

こちらはBlueStacks製品発表会の資料です。今回の製品発表会は、一般消費者よりもPCベンダーなどに向けたものとして行われており、BlueStacksの戦略として、市販のPCへのプレインストールを狙っていることがうかがえます。

冒頭でiPadの市場における革新性に言及。

iPadの登場により、アプリやコンテンツの消費、OSやアプリのセットアップ、セキュリティなどに関するユーザーの意識が変わった、とBlueStacks Systemsは主張しています。

1台のPCでWindowsとAndroidアプリを同時に使いたい、という潜在的なニーズがあるはず、という予測。

WindowsとAndroidアプリが1台のPCで使えれば、1台を仕事にも遊びにも使い分けられるはず。

これをBlueStacksが実現するとのこと。

リブートなしでWindows上にAndroidの画面が。こちらの画面は開発中のもので、実際に動作する画面とは異なる可能性があります。

BlueStacksの登場によって、PCベンダ、コンテンツベンダ、携帯電話会社それぞれのビジネスチャンスも広がるとのこと。

これまでWindowsしか使っていなかったユーザーにもAndroidアプリを提供することができるようになり、ベンダ側にとっては収益源の拡大になるとのこと。

ユーザーがPCを買い換えるとき、そのPCが「Androidアプリを使うことができるか」が選択の基準になってくる、つまりBlueStacksが入っているかどうかで売上げが変わってきますよ、というPCベンダへのメッセージ。

BlueStacksのコンセプト図。Windows、Android、Palmそれぞれのアプリを一台のPCで扱える「マルチOS実行環境」を作り出す、とのこと。ベースとなるOSはWindowsですが、さらにAndroidも加わる予定とのこと。

正式なリリースは2011年第1クォーターとのこと。これでAndroidアプリに新たな可能性が広がるのでしょうか。

・関連記事
iPhone・Android・Windows・Mac OS Xなどで気軽にメモが共有できるシンプルなアプリ「Simplenote」 - GIGAZINE

Androidスマートフォンの出荷台数が886%に増加、iPhoneのシェアを上回る - GIGAZINE

「iPhoneやAndroidに追いつけそうにない」、携帯電話メーカーが「Windows Phone 7」に対して悲観的に - GIGAZINE

「iPadのシェアは20%台まで落ち込む」、Androidタブレットを発売するAcerのCEOが爆弾発言 - GIGAZINE

2010年12月01日 15時59分59秒 in ソフトウェア Posted by darkhorse_logk



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

http://k-tai.impress.co.jp/docs/ranking/androider/20101201_410658.html?ref=rss


Androidアプリ人気ランキング(11月22日〜11月28日)


 今週10位の「ATOK トライアル」は、PCやMac用の日本語入力プログラムとして定評のあるATOK(エイトック)の、待望のAndroid版だ! 一世を風靡した日本語ワープロ「一太郎」の頃から培われてきたジャストシステム社の看板製品であり、充実した辞書やAI変換の入力効率は国内最強と言えるだろう。

 特徴的なのは「フラワータッチ」と呼ばれる独自の入力方式だ。
例えば、「で」を入力する場合、一般的なフリック入力では「て」の入力の後に、別の場所で濁点(゛)タッチしなおすため2回のタッチが必要になる。
一方、フラワータッチ入力の場合は、テンキーの「た」をタッチ→円形の下に指をスライドして濁点指定→そのまま上部右側の「て」方向に指をスライドする、という流れで、1ストロークで行える。タッチの回数が減るぶん、より高速に入力できるというわけだな!


最強日本語入力、Android版が登場!「ATOK トライアル」
http://k-tai.impress.co.jp/img/ktw/docs/410/658/html/atok_trial.jpg.html


 また、通常のフリック入力では下方向の文字候補が自分の指で隠れて見えなくなりがちだが、フラワータッチでは上半分に使用頻度の高い文字が並ぶため、そのような問題が起きづらいのも利点だ。ちなみに、既にフリックに慣れきっている人向には、入力方式はフリックのままで賢い変換エンジンのみ利用する、という設定も選択可能なので、好みに応じて使い分けてくれよな!

 なお、2011年2月末まで無料で利用できるトライアルキャンペーン版として公開されている。対応機種がNTTドコモのXperia(1.6/2.1)とGalaxy Sの2機種に限られているため、残念ながら他キャリアのユーザーは利用できない点に要注意だぜ! エクスペリやんとギャラクシやんのみんなは、ぜひ試してみてくれよな!

■ アンドロイダー週間アクセスランキングTOP20■
(集計期間2010年11月22日〜11月28日)

http://androider.jp/?p=24689?ktw=101201

アンドロイダー週間アクセスランキングTOP50
集計期間2010年11月22日〜11月28日

1位 「ADW.Launcher(donut)」
話題沸騰中!使いやすい日本語対応ホームアプリ
AnderWeb
2位 「FREEdi YouTube Downloader」
MP3での保存も可能なYouTubeダウンローダー
MicroMacro Mobile Inc.
3位 「Gallery Shortcut」
Xperia2.1ユーザ必見!標準ギャラリー「Gallery3D」を呼び出すアプリ
miyavi
4位 「NetFront Life Browser」
和製PDA用WebブラウザがAndroid端末に登場
ACCESS CO., LTD.
5位 「PowerAMP Music Player (Trial)」
機能充実!カッコよすぎるミュージックプレーヤー
Max MP
6位 「アプリ探し」new!!
おすすめアプリが探せるアプリ
CLINKS Co., Ltd.
7位 「画面メモ」
ブラウザ(標準、Dolphin 、Steel)に画面メモ機能を追加する
fuukiemonster
8位 「スケジュールストリート」
便利なメモ機能を搭載した高機能スケジュールアプリ
ELECOM CO.,LTD.
9位 「アメーバピグ」new!!
大人気サービス「アメーバピグ」がAndroidに登場!
CyberAgent Inc.
10位 「ATOK トライアル」new!!
変換に強い日本語入力IME「ATOK」のトライアル版が登場!(ドコモ限定)
JustSystems Corporation
11位 「NetFront Life Screen」
簡単アプリアクセス&情報表示のホーム画面
ACCESS CO., LTD.
12位 「Touch the Numbers for Android」new!!
iPhoneで大人気の「Touch the Numbers」がAndroidに登場!
株式会社テクノード
13位 「MySettings」
デザインがかっこいい設定管理アプリ
JQ Soft
14位 「電話帳 ConTacts」
直感的に操作ができる!こだわりのアドレス帳
Yosuke Kimoto
15位 「Angry Birds」
超人気ゲーム「Angry Birds」が正式版で登場!しかも無料!
Rovio Mobile
16位 「TerraTime Trial」
ウィジェット、ライブ壁紙対応!3Dのリアルな地球をAndroidで楽しむ
Udell Enterprises, Inc
17位 「スカイフィッシュ」
端末内のアプリを超整理!タスク管理もできる優秀なランチャーアプリ
Trashfeed
18位 「AdobeR ReaderR」
PDFファイルの純正ビューワがAdobeから登場!
Adobe Systems
19位 「Digital Clock Widget」new!!
カスタマイズできるデジタルクロックウィジェット
Red Wizard
20位 「CF電話帳 Free」
かっこいい!カバーフロー表示の電話帳
sak+
21位 「セカイカメラ for Android」 Tonchidot Corporation
あの「セカイカメラ」で拡張現実を楽しもう!
22位 「MOBILE PHONESTER(モバイルフォンスター)」new!! SIS
携帯番号からオリジナルキャラクター作成する斬新な電話帳
23位 「ジョルテ」 Johospace Co.,Ltd.
完成度が高い!システム手帳風スケジューラー
24位 「BatteryLevel Widget」new!! willie.developer
シンプルなバッテリー残量表示ウィジェット
25位 「Dolphin Browser (ブラウザ)」 Dolphin Browser
待望の日本語対応!機能&速度がさらに充実した定番ブラウザ
26位 「BatteryLife」 CurveFish
色調整可能なバッテリーウィジェット
27位 「QRコードスキャナー」 ZXing Team
インストール必須のQRコードスキャナー
28位 「Blue Romance Live Wallpaper」new!! Yu Xin
ゆっくりと変化する幻想的なライブ壁紙
29位 「SwitchPro Widget」 Droid Shogun
1列に7個置ける設定管理ウィジェット
30位 「QuickMark QR Code Reader」 SimpleAct Inc.
多機能なバーコードリーダ
31位 「vLauncher – best app organizer」 Voyager Apps
iPhone風ホームアプリ
32位 「Toggle Settings」 cooolmagic
絶対必須の設定管理アプリ!
33位 「ViRobot Mobile」 HAURI.CO.LTD.,
アンチウイルスソフト「バイロボット」のAndroid版アプリ
34位 「Listen」new!! Google Inc.
AndroidでPodcastを聴ける「Google Listen」
35位 「バッテリーモニタ」 ohanasiya Corp.
バッテリーを長持ちさせるためのバッテリー監視ツール
36位 「ビデオストア」 TVバンク
人気のドラマやアニメを高画質映像でたっぷり楽しめる !
37位 「Bizcaroid Lite」 OMRON Software Co.,Ltd.
名刺を読み取ってアドレス帳に自動登録!
38位 「アストロファイルマネージャ」 Metago
ファイル操作からタスク管理まで!最強ファイルマネージャー
39位 「Geaplil」new!! Fumitsuki
フリーハンドでアプリケーションを呼び出す便利なランチャツール
40位 「OneClick Widget」 WeDroid
7種の設定管理ウィジェット
41位 「侍魂(Samurai Spirits)」 DOCOMO SERVICE HOKKAIDO
振動に集中して相手の侍に切りかかれ!
42位 「My docomo checker」 meloncake
請求金額、無料通話時間を簡単チェック!インストール必須の料金確認アプリ
43位 「Advanced Task Killer」 ReChild
かわいいアイコンを常駐させたい!簡単操作のタスク管理ソフト!
44位 「パチスロック パチスロ解析攻略」new!! slotter
無料で伝授!パチスロの解析情報
45位 「ルナ・ストーリー」 neproit
様々なクエストをクリアしながら旅をする正統派RPG!
46位 「三国志HEROES」new!! neproit
三国志と人生ゲームがコラボ!新感覚の三国志ゲーム
47位 「居酒屋サイコロ」new!! UEDA Takashi
メニュー選びに困ったら使うアプリ
48位 「Overlay Skin」new!! Mikage Aoba
時間とスケジュールをいつでもチェックできるライブ壁紙
49位 「AmbientTime Home」 ソニー・エリクソン・モバイルコミュニケーションズ株式会社
ソニエリ人気アプリ「AmbientTime」がホームアプリで登場!
50位 「Simeji」 adamrocker
ベル打ちも!フリックも!最強の座を手にした高速&多機能のIME!


6位の「アプリ探し」は、おすすめアプリが探せるアプリだぜ!なんと、自分がインストールしているアプリの情報を元にレコメンドを表示して、オススメのAndroidアプリを検索することができるんだぜ。う〜ん。やるな。。あと、ドロシーのコメントが正直きついぜ。

9 位、「アメーバピグ」は、PCで450万会員を誇る人気サービス「アメーバピグ」がAndroidアプリで楽しめちゃうアプリだぜ(Android 2.2以上のみ)!アメーバピグの各機能をPC版と同期した状態で利用することができるので、いつでも気軽に遊べて便利!タッチ主体の操作もカンタンで、 PCとはまた違った操作感覚が味わえるぜ。現在ベータ版につき使える機能に制限があるが、今後も拡張予定ということで正式版に期待しまくりなんだぜ。

10 位は「ATOK トライアル」。説明不要の日本語入力IME「ATOK」のトライアル版がついに登場したぜ(ドコモ限定)!変換に強いのは当然ながら、豊富な入力方法が選べるのが魅力的なんだぜ。中でも濁点や小文字付きの文字をワンストロークで入力できる「フラワータッチ」は一見の価値アリ。現在、無料で試せる「Androidで試してナットク!エイトック!トライアルキャンペーン」実施中で、2011年2月28日(月)までなら無料で使えるんだぜ!とりあえず体験してみたい人はダッシュでGETだ!!

12位の「Touch the Numbers for Android」。iPhoneで120万ダウンロードを記録したというモンスターアプリ「Touch the Numbers」がついにAndroidに登場したぜ。1から25までの並べられた数字を順番にタップするという超シンプルなゲームながら、気がつくと熱中してしまっている不思議なゲームだぜ。9秒を切るとワールドランキングに登録できるからぜひチャレンジしてほしい。ちなみに俺のスコアは・・・秘密だぜ!

22位、「MOBILE PHONESTER(モバイルフォンスター)」は、、端末に登録している携帯番号からオリジナルキャラクター「フォンスター」を作成する斬新な電話帳だ!番号によってまったく違ったフォンスターが生成されるから、「この友人には、どんなフォンスターが生まれるんだろう」とワクワクするな! しかしこのフォンスターのデザイン・・・シュールだぜ。。。

24位の 「BatteryLevel Widget」は電池型のアイコンにバッテリー残量だけじゃなく、なんと温度が表示されるシンプルなウィジェットだぜ!1回タップするごとに温度が摂氏と華氏に切り替わる。アイコンサイズがコンパクトだからHOME画面で邪魔にならなくていいよな!

39位の「Geaplil」は、端末にインストールされているアプリケーションを、一発で呼び出す便利なランチャツール!登録したいアプリを選択して、設定画面で次回から呼び出すのに使いたいデザインをフリーハンドで描いて登録する。「ジェスチャーを描いてください」でデザインを描けば、スムーズにアプリを探すことなくすぐに使うことができるぜ。

46位、「三国志HEROES」は、三国志のキャラクターで楽しむユニークなボードゲームだ!基本的には人生ゲームのルールで、サイコロを振ってキャラクターを移動させ、与えられたミッションをクリアしていく。ステージをクリアするごとに新しいキャラクターと出会い、三国志の世界観を味わえるぜ!
posted by 原始人 at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック