2012年06月26日

消費税関連法案、造反が57に。


消費税関連法案、民主党からの造反が57になちゃったね。
改めて「壊し屋・小沢一郎」の威力を再認識しました。まあ、本来の筋の通った話なんやけど・・・ね。
すべてが離党するとは思いませんし、執行部の対処次第って事もあるでしょうけど、衆院は「解散やむなし」の勢力図になってきたね。

まあ、仙石さんや野田さんの「全共闘党的党支配+頭の悪い首相」には辟易としてましたたから、早期に解散しても良いね。
その前に、小沢さんのことやから、幹事長ポストを要求したりして執行部を揺さぶるかな!?。
総選挙になっても、選挙資金不足の心配はあるけど、「反消費税」で戦えるから結構善戦するかも。

クーデターの張本人の一人の渡部恒三さんがシャアシャアと喋ってたね。
また、輿石幹事長も辛い立場ね。っていうか、あまり気にしてないかな?。
それにしても、一番馬鹿を見たのが自民党と公明党ね。参院でどういう態度をとるんでしょう?。総選挙になっても、「消費税増税」の実績と資金難から苦戦しそう。特に自民党は。

−−−−−
増税法衆院通過 反対57 棄権欠席19
http://gendai.net/articles/view/syakai/137250
http://gendai.net/img/article/000/137/250/54669b9cc977660adceae9b87425d3eb.jpg


消費増税法案が衆院通過 民自公などの賛成多数で  2012/06/26 15:25 日経速報ニュース
 社会保障と税の一体改革関連法案は26日午後の衆院本会議で採決され、消費増税法案を民主、自民、公明3党などの賛成多数で可決した。賛成は363票、反対は96票だった。ただちに参院に送付される。民主党の小沢一郎元代表、鳩山由紀夫元首相らは同法案採決で反対に回った。
 一体改革関連法案は消費税率を現行の5%から2014年4月に8%、15年10月に10%にそれぞれ引き上げる法案が柱。社会保障制度の中長期的な課題は新設する社会保障制度改革国民会議で検討する。一体改革法案は民主、自民、公明3党が合意済みで、参院でも可決、成立する公算。〔日経QUICKニュース(NQN)〕


民主、反対票50人超に 消費増税法案の衆院採決  2012/06/26 15:31 日経速報ニュース
 26日午後の衆院本会議で実施された消費増税関連法案の採決で、民主党所属議員の50人台後半が反対票を投じたことが分かった。小沢一郎元代表、鳩山由紀夫元首相らも反対した。


消費増税法案が衆院通過、民主からの造反数57票とNHK
  6月26日(ブルームバーグ):野田佳彦首相が政権の最重要課題と位置付けてきた消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案は26日午後の衆院本会議で、民主、自民、公明などの賛成多数で可決した。投票総数459票。うち賛成が363票、反対が96票だった。
  民主党内では、小沢一郎元代表などが法案に反対票を投じた。NHKによると、同党からの反対票は57人だった。
  法案は消費税率(現行5%)を2014年4月に8%、15年10月に10%へと引き上げることが柱。自民、公明の3党の実務者は15日に関連法案の修正で合意していた。
  衆院の連立与党会派は民主党・無所属クラブ289人、国民新党3人計292人。衆院は定数が480議席だが、欠員1人と通常は議決に加わらない横路孝弘議長を除く残り478人の半数は239人となる。NHKによると民主党からの反対は57票となったが、仮に54人が離党すれば与党会派は238人となり、野党や無所属議員の協力がなければ法案を可決できなくなるほか、内閣不信任決議案が可決される可能性も高まる。
  第一生命経済研究所の熊野英生首席エコノミストは25日付のリポートで、今後の政局について「場合によっては野田首相が率いる民主党政権が、造反者の離党で過半数割れし、少数与党に転落する恐れがある。政権党の過半数割れは、近々解散・総選挙が起こる波乱を予感させる」と指摘。その上で、「これは、いったんは決まった消費税率の引き上げが、総選挙後の成り行き次第では反故にされるリスクにも通じる」との見通しも示した。
更新日時: 2012/06/26 15:37 JST


内閣不信任案、政治状況みて適宜適切に対応=石原自民党幹事長
2012年 06月 26日 16:12 JST [東京 26日 ロイター]

 自民党の石原伸晃幹事長は26日、消費増税法案が衆院で可決したものの民主党から大量造反が出たことについて「民主党のガバナンスはどうなっているのか、怒りを持って投票行動をみていた」と不快感を示し、参院で多くの造反が出れば法案が通らない可能性が出てくるとの認識を示した。
 内閣不信任案に関しては「政治状況をみて適宜適切に対応する」と語った。NHKの取材に答えた。


消費増税法案、「合意めざして審議」に変わりない=参院審議で井上公明党幹事長
2012年 06月 26日 16:05 JST [東京 26日 ロイター]
 公明党の井上義久幹事長は26日、消費増税法案が衆院で可決したものの民主党から大量造反者が出たことについて、民主・自民との3党間で今国会中に成立を期すとしてきたと述べ、参議院審議でも、合意を目指して審議する考えに変わりはないと述べた。NHKの取材に答えた。


民主幹事長、党内の反対票「厳粛に受け止める」 消費増税法案  2012/6/26 16:32
 民主党の輿石東幹事長は26日午後、消費増税を柱とする社会保障と税の一体改革関連法案の修正案の衆院採決を巡って、民主党内から50人台後半の反対が出たことに関して「厳粛に受け止めなければいけないし、残念な結果だ」と語った。
 造反した議員への今後の対応については、採決後に開いた政府・民主三役会議や臨時役員会で「野田佳彦首相と私に一任してもらうということを確認した」と説明。一方で、処分に踏み切るかどうかや判断の時期に関しては「考えていく」と述べるにとどめた。
 造反議員のなかに離党の動きがあることに対しては「離党することを聞いていない。それに関してコメントするのは避けるべきだ」と指摘、「党を割らないというのは首相も私も共通認識だ。そういうことで対応していく」と語った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕


小沢元代表「結束した行動を示すことができた」 当面は党残留  2012/6/26 17:00
 消費増税法案に反対票を投じた民主党の小沢一郎元代表は26日午後、国会内で開いた自らを支持するグループの会合で「結束した行動を示すことができた。国民の我々に対する支援は必ず増大すると期待する」と語った。
 そのうえで「民主党を再生することを必死になって考えてきた。本日の採決によって極めて難しい状況になってきていると思うが、まだ色々と模索しながら最善の道を追及していきたい」と述べ、当面は党に残留する考えを示した。会合終了後、グループ幹部の東祥三氏が記者団に明らかにした。
 出席した山田正彦元農林水産相によると、小沢氏は「政権交代させてここまでもってきた民主党をここで壊したり、新党を作ったり、いまの時点で全くない」とも述べたという。〔日経QUICKニュース(NQN)〕
posted by 原始人 at 16:20| Comment(1) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
消費税増税で プログ検索中です。
殿様 将軍 国王時代になるのかなぁ?
東日本大震災の復興後も 消費税は〜
阪神淡路大震災を 思い出します。消費税5%〜民営化〜
その後の丸投げ〜無意味な公共施設〜自公〜民主党政権へ〜政治研究会(名前検討中 消費税増税問題。
民主党は 7%と消費税増税まで と 公約だった私の記憶。
分裂民主党だけれど〜 名古屋市長・河村たかし リコール音頭 頼むね。太鼓持ち 河村たかし〜名古屋民主党王国〜
票割れ選挙で 自公に逆戻りかなぁ?
あーぁー 
政治研究会(名前検討中 消費税問題
Posted by 謎の三文字☆村石太&村石太CD at 2012年06月26日 17:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック