2012年09月28日

Tigers News 2012.09.28 城島が現役引退へ


阪神・城島が現役引退へ 日本人初のメジャー捕手  2012/09/28 08:13 日経速報ニュース
 プロ野球阪神の城島健司捕手(36)が4年契約を1年残し、今季限りで現役引退することが28日、分かった。同日午後記者会見する。
 城島は大分・別府大付高(現明豊高)から1995年、ドラフト1位でダイエー(現ソフトバンク)入り。強肩強打を武器に2度の日本一に貢献し、2006年からマリナーズに移籍し、日本人捕手として初めて米大リーグでプレーした。
 10年には阪神に移籍。だが、左膝と右肘の故障の影響で捕手で守備に就けなかった今季はけがが相次ぎ、24試合の出場にとどまっていた。〔共同〕

城島引退 ヒザもヒジも腰も限界

中西一軍、久保二軍投手コーチ  福原、インディアンスが本格調査
助っ人野手2人獲る、福留や〜めた  西岡と五十嵐の調査は継続
posted by 原始人 at 08:59| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2012 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック