2013年03月28日

理想的な車が出たと期待してたんですけどネ


実は3月で我 Forester 君が満10年を迎え、買換えモードに入っていて、
「Outlander PHEV」を第一候補に考えて試乗にも行ってきたんですけど、
三菱の前歴、電池の信頼性、初期不良の可能性から、補助金にも惹かれず購入を控えてたんですけど、予想通りというか、やはりというか、出ちゃったようですね、初期バグが。
買控えたのが正解やったようね。約400万円が二束三文になっちゃうところでした。

私的には、10年で3.3万キロしか走ってない現車なので、来年の3月まで乗っても良いし、更に数年乗っても良いので、焦ってはいなかったんですけど、結果オーライでした。

三菱自、プラグインHV「リコールの可能性」 電池の不具合発覚で
リチウムイオン電池溶ける=PHV充電中に−三菱自
三菱自動車、「アウトランダーPHEV」の電池セルと駆動用バッテリーパックの一部が溶損 水島製作所ではEV用バッテリーパックの火災が発生

ところで、新車の購入を検討中なんですけど、何か良い車はないでしょうか?。
初代 Gemini、910 Blue Bird、Inspire、二代目 Forester と乗ってきたんですけど、次の方向性が見えない。
夫婦二人で、一台で、荷物も積めて、後席もそこそこ広く、小回りが利いて運動生が高く(理想はラリーカーと思ってる私)、経済的な車・・・となると、Hybrid のワゴンかハッチが正解なんでしょうけど、適当なのがない。
Prius は後方視界が悪いし、Fit Shuttle HV や Subaru VX HV じゃ小さいし、今年から色々と出てくるようですけど、良いのが出てくるかな?。
Accord や Skyline にはワゴンがなさそうやし、Filder や Premio に期待かな?。
Passat や Audi も見てきたんですけど、Golf 待ちかな?。BMW にも行かなくちゃ。

posted by 原始人 at 07:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック