2014年10月10日

Tigers News 2014.10.08  個人タイトル


ゴメス来日1年目で打点王!5選手がセ界タイトル獲得
ゴメス内野手(30)が打点王(109)に(虎の来日1年目の外国人選手では史上初)。
マートン外野手(32)が初の首位打者、
メッセンジャー投手(33)が最多勝と最多奪三振、
呉昇桓投手(32)が最多セーブ、
福原忍投手(37)が最多ホールド。

【和田虎検証(上)】3年前のトラウマで「和田続投」先延ばし
【和田虎検証(中)】珍しく周囲の意見突っぱね続け梅野スタメン起用
【和田虎検証(下)】「面白くない」さい配も代打起用では3年目の冴え
posted by 原始人 at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2014 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック