2015年06月04日

第54戦 ( M 8−9 T ) 


藤波、立ち上がりはヒヤヒヤながら、その後は速球主体の投球で、安定感がありました。
初回裏はゴメスの2点HRで、二回は藤波の適時打で、三回は福留の適時打で、4点先制。
ただ、「イ・デウンは防御率4.57で6勝」(金本さん)らしいので、安心は出来ません。
五回の福留と隼太の適時打、六回のマートンの適時打で8点差。ゲームありと思いきや。

七回、今江の先頭打者三塁打から、「上本の適時失策」をきっかけに藤波が崩れて4失点。
藤波、6回2/3を6失点自責点0。並の投手ならマズマズなんでしょうけど、将来を嘱望されている投手、救援を仰がない精神力・ストイックさの大切さが実感できたかな!?。
藤波より格下の高宮・松田と繋ぐも、適時打と3点HR を喰らって、8vs8の同点。

八回を福原、九・十回を呉が押さえ(今江の飛球は浜風に助けられたね)るも、延長戦へ。

長いゲームは嫌いです。さっさと就寝しちゃいました。
Tigers へのアドバイス。
・投手陣、「高目の球は打たれる」って基本を忘れてるんじゃない!?。
・ベンチ、なんで早めに主軸打者を交代させるんやろ?。守備堅め入るのが早いんじゃない。

十回、鳥谷の犠飛でサヨナラ勝ちしたようね。
http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20150603.html

藤浪
posted by 原始人 at 06:11| Comment(0) | TrackBack(1) | タイガース日記 2015 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【阪神】連夜の悪夢をサヨナラ勝ちで払拭!
Excerpt: (甲子園) ロッテ000 000 800 0=8 阪 神211 031 000 1X=9 〔延長10回〕 <投手> (ロ)イ・デウン−香月良−益田−金森−大谷−西野−    カルロス・ロサ (神)藤..
Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参
Tracked: 2015-06-06 16:36