2016年05月07日

第36戦 ( S 10−6 T )


初回の藤川、苦労する制球に付け込まれ、3点HRで先制されます。この回だけで43球。
若い頃、スタミナ不足で中継投手に転向した経緯があり、先発をやりたい気持ちはわかるんですけど、「仕事・役割」って事なら、先発を諦めた方が良いんじゃないかな?、通用しないもん。
三回、雄平の2点HRで突き放されます。  三回の攻撃で、代打を送られました。
で、藤川、3回79球5安打(内2HR)3四球5失点5自責点。考えんとね。

二回、制球に苦心気味のペレス、ゴメスの先頭打者安打から反撃開始も、後続続けず。
三回、連続死球から大和の犠飛・ゴメスの適時打・江越の遊ゴロで3得点。まだまだいけそう。
四回、先頭打者安打から大和の適時打で同点に。

中盤を榎田と高橋が押さえるも、
七回のドリス、無死満塁で二ゴロを大和がポロ後本塁送球もセーフ。流れが変わっちゃったのか、更に打ち込まれ8vs5。一死満塁での高宮が2点適時打を浴びちゃいます。
八回、原口の左HRで見せ場は作りましたけど、ここまででした。
http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20160507.html
posted by 原始人 at 18:02| Comment(0) | TrackBack(1) | タイガース日記 2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【阪神】ヤクルトに完敗
Excerpt: (甲子園) ヤクルト302 000 500=10 阪  神003 200 010=6 <投手> (ヤ)ペレス−村中−秋吉−ルーキ−松岡−    オンドルセク (神)藤川球−榎田−高橋−ドリス−高宮−..
Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参
Tracked: 2016-05-07 19:32