2007年06月07日

最近の右傾化と共に、国家機関のディープな部分が復活しつつあるね。ネットでも書き込みに注意せんとあかんね。

自衛隊が「市民」監視 批判的289団体・個人 内部文書を共産党入手  2007年6月7日 09時00分

 共産党の志位和夫委員長は6日、記者会見を開き、イラクへの自衛隊派遣に反対する団体や個人について、陸上自衛隊情報保全隊が収集した情報をまとめた「内部文書」を自衛隊関係者から入手した、と発表した。
対象となっていたのは、市民運動や労組、政党、宗教団体、地方議会の動き、派遣をめぐる取材活動などで、全国41都道府県の計289団体・個人の活動状況が記録されており、高校生のグループも含まれていた。
 志位委員長は「自衛隊という軍隊が、市民団体やジャーナリストなどの動向を監視するのは、表現の自由やプライバシーの侵害で違憲。自衛隊法にも根拠を持たない活動。戦前・戦中の『憲兵政治』を復活させようとする許し難いものだ」と批判。鈴木政二官房副長官に中止を要求した。
 文書は「情報資料について(通知)」と「イラク自衛隊派遣に対する国内勢力の反対動向」の2種類で、A4判で計166ページ。
イラク派遣の基本計画閣議決定を直前に控えた2003年11月から、陸上自衛隊本隊の主力部隊がイラク・サマワに到着した04年2月にかけ、1週間ごとに調査されたもの。
市民運動や労働運動を「民主党系」「共産党系」「社民党系」「新左翼等」などに分類し、集会やデモ、ビラ配りなどの日時・場所、状況、参加者の写真のほか個人が送ったはがきの内容なども記録されている。
 「情報資料について」は東北方面情報保全隊長が作成し、中央の情報保全隊長や他の四方面の情報保全隊長などに配布。イラク派遣反対運動や平和運動だけでなく「医療費負担増の凍結・見直し」「年金改悪反対」「消費税増税反対」などの運動も記録。
民主党の増子輝彦衆院議員(当時、現参院議員)が自衛隊の後援団体の新年会で「派遣に反対」とあいさつしたことが「反自衛隊活動」と記載されていた。
 報道関係では、駐屯地司令らと報道各社支局長との懇親会で、自衛隊の情報収集能力や訓練内容、兵器の性能などの質問が出たことを質問者の実名入りで記載。
また、岩手駐屯地からの派遣人数や時期についての電話確認や、青森駐屯地正門前で退庁する隊員に対し行われた取材を「反自衛隊活動」と記していた。(東京新聞)
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2007060790080916.html

41都道府県に「監視対象」 共産、政府に中止要求

 共産党の志位和夫委員長が6日、陸上自衛隊情報保全隊が市民団体などを監視していたとして公表した「内部文書」によると、対象はイラクへの陸上自衛隊派遣に反対する集会やデモなどの関連だけで全国41都道府県の289団体・個人に上っている。
 志位氏は会見後、鈴木政二官房副長官と会い、直ちに活動を中止するよう要求したが、塩崎恭久官房長官は同日午後の記者会見で「法律にのっとって行われる調査活動や情報収集は当然、受け入れられるべきだ」と述べた。
 共産党は「個人のプライバシーに対する侵害行為。憲法違反であることは明々白々だ」としており、国会審議で政府を追及する方針。
 文書は計11部で166ページ。陸自東北方面情報保全隊がとりまとめた「一般情勢」など(2004年1−2月)と、情報保全隊本部が作成した「イラク派遣に対する国内勢力の反対動向」(03年11月−04年2月)の2種類で、個人名を黒く塗りつぶして公開された。  2007年06月06日21時44分
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/politics/20070606/20070606_017.shtml

自衛隊情報収集 防衛相『悪くない』  2007年6月7日 夕刊

 久間章生防衛相は七日午前、参院外交防衛委員会で、陸上自衛隊情報保全隊がイラクへの自衛隊派遣に反対する市民活動などの情報を収集していた問題で「たえず情報収集は行っている」と、事実関係を認めた。その上で「自衛隊が情報を収集して分析することは悪いことではない」と述べ、正当性を強調した。
 また、久間氏は保全隊がデモや抗議活動の写真を撮影していたことについて「特定の誰かをクローズアップしたのではなく、デモ、抗議行動の風景を撮ることは違法ではない」との認識を示した。
 これに対し共産党の緒方靖夫氏は「警察でも撮影が認められているのは、犯罪が行われたか、犯罪の証拠保全の必要性があるときなどだけだ」と述べ、「警察官が正当な理由なく個人の容ぼうを写真撮影することは憲法一三条に反する」とした最高裁判決に抵触する恐れがあると指摘した。
 久間氏は「マスコミだって写真をパチパチ撮っている。取材が良くて、自衛隊だと駄目だという法的根拠はない」などと反論した。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2007060702022407.html
posted by 原始人 at 19:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Report | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック