2016年09月19日

第137戦 ( G 1−4 T ) 


台風接近で、一日早い墓掃除から帰ってくると、六回を終わって0vs4。高木の立ち上がりを攻めて、高山のバックスクリンへのHRで先制し、二回には板山の適時打と北條の適時二塁打で主導権を握ったようね。
三回の表、連続二塁打(左翼板山の目測ミス)されるも、高木の三塁ストップ(勝手にファウルと判断したようね、スタートしていませんでした)が美味しかったようね。

七回、村田にHRされて1失点。
岩貞、良いときの球が戻ってきてるようね。8回5安打1四球1失点の好投でした。
最後はマテオが締めました。
http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/
板山山岩貞北條

鳥谷、サードも白紙 金本監督が来季構想明かす「イチから」
糸井、大島W獲りへ…4年ぶり屈辱  遅ればせのFA補強戦略に超変革に逆行と賛否の声!
カープ劇的優勝を支えた「老スカウト」の眼力 71歳の裏方は「将来の活躍」をこう見抜く
posted by 原始人 at 16:45| Comment(0) | TrackBack(1) | タイガース日記 2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

【阪神】巨人に甲子園でようやく初勝利!
Excerpt: (甲子園) 巨 人000 000 100=1 阪 神130 000 00X=4 <投手> (巨)高木−戸根−西村−山口−田原誠 (神)岩貞−マテオ ○岩貞8勝9敗 Sマテオ1勝3敗18..
Weblog: FUKUHIROのブログ・其の参
Tracked: 2016-09-19 21:00