2016年11月21日

Tigers News  糸井、阪神移籍


糸井、オリックスへ阪神移籍を伝える「阪神さんでプレーさせて頂きます」

(追記)糸井、阪神移籍へ オリックスに意思伝える  2016/11/21 12:54 日経速報ニュース
 オリックスから国内フリーエージェント(FA)宣言した糸井嘉男外野手(35)が阪神に移籍することが21日、明らかになった。同日、大阪市内でオリックスの長村裕之球団本部長に会い、意思を伝えた。
 阪神は11日に金本知憲監督が同席して交渉し「チームを優勝させるために、とにかく力になってくれ」と熱意を伝えた。4年の大型契約を提示した長村球団本部長は「こればかりは本人が取得した権利。新天地での活躍を期待している」と話した。
 糸井は2004年に近大から自由獲得枠で日本ハムに入団。13年にトレードでオリックスに加入し、14年に首位打者、今季は53盗塁でタイトルを獲得した。通算1166試合に出場し、打率3割1厘、1251安打、125本塁打、525打点、245盗塁。〔共同〕

(追記)団交渉を行っておりました糸井嘉男選手と契約が合意しました

複数年契約を結ぶと成績はどうなる?
posted by 原始人 at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2016 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック