2017年03月22日

日本、米国に1―2で敗れる WBC準決勝


2017/03/22 13:06 日経速報ニュース 【ロサンゼルス=篠山正幸】

 野球の国・地域別対抗戦、第4回ワールド・ベースボール・クラシック(WBC)準決勝は21日夜(日本時間22日午前)、米ロサンゼルスのドジャースタジアムで行われ、2大会ぶり3度目の優勝を目指す日本代表「侍ジャパン」は、初優勝を狙う米国に1―2で敗れ、決勝進出はならなかった。
 米国は同点の八回、クロフォード(ジャイアンツ)、キンズラー(タイガース)の連打で1死二、三塁とすると、A・ジョーンズ(オリオールズ)の内野ゴロの間に勝ち越した。日本は六回、菊池(広島)のソロで追いついたが、2番手の千賀(ソフトバンク)がつかまった。
 試合に先立って始球式には米大リーグドジャースで活躍した野茂英雄氏が登場した。
 米国は22日午後6時(日本時間23日午前10時)からの決勝で、プエルトリコと戦う。

Tigers News
4番決まらん!急浮上「中谷あるかも」  安藤、開幕は2軍スタート  梅野が結婚
中谷、三塁再挑戦!  D5・糸原は開幕1軍、D1・大山は2軍へ  ドラ1大山、肉体改造で2軍へ
鳥谷、自己最悪OP戦5失策目…チーム計16失策は12球団ワースト
良太、初バット投げ1号!「首の皮一枚つながりやがって」  キャンベル、手首は「問題ないよ」  侍J、先発の藤浪は4回3失点
posted by 原始人 at 13:54| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック