2017年08月06日

第97戦( S 5−6 T ) 今年の伊藤隼と俊介は気合いが入ってるね


帰宅すると二回を終わって1vs0。二回、先頭打者四球は併殺に逃れますが、右飛落球で打者は三進し、三ゴロハンブルで失点したようね。

三回、二死から俊介の二塁打から、福留の右前大飛球二塁打+後逸で一走まで帰還して、逆転。
四回の能美、バレに一発を喰らい同点に。更にリベロにも2点HRされ、あっさり突き放されます。
五回、梅野の先頭打者二塁打から俊介の左適時打で1点差に追い上げます。

で、能美、5回を5安打(内2HR)2四球4失点3自責点で代打を送られました。
もっと胸元を抉らあんとあかんのじゃないかな、じゃないと通じないと思うんですけど。

藤川・岩崎と繋いだ七回、替わった石川から、途中出場の鳥谷の左安打から今日当たりまくりの俊介が繋ぎ、代打伊藤隼が中3点HR(外低速球)して逆転。
八回、マテオが完璧なセットアップを魅せてくれました。

九回のドリス、振り逃げで先頭打者出塁を許し(PB)、右安打で繋がれ犠飛で1点差に追い上げられるも、大和の好守備(二塁ベース上のゴロを捕球後バックトス)で二死にし、右安打はされたものの、最後はPゴロに凌ぎました。不安の残るクロージングでした。

鳥谷がスタメン落ち
http://score.hanshintigers.jp/game/score/table/table20170806.html
マテオ俊介伊藤隼福留
posted by 原始人 at 17:25| Comment(0) | タイガース日記 2017 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。