2017年12月03日

オーディオ・アンプを買ってきました

  ついに1980年台前半頃に購入したオーディオ(Pioneer Project SA60 <SA70 のスピーカー廉価版>のアンプ(SA7000)が壊れ、新しいアンプを買ってきました。

  当時25歳くらいの私、資金不足でスピーカーを廉価版の CS A66 にして、約20万円位で購入した記憶があります。
その後、CD Player に VICTOR XL-Z621 を2割引で追加購入。

  そのシステムで機嫌良く使ってたんですけど、徐々に経年劣化が進み、
・カセットデッキが8年くらい前に壊れ(旧音源は CD に焼付済み)、
・数度の引越しの影響なのか、スピーカーの片方のツイーターコーンが破損。
ながら、25cmウーハーを捨てがたく、保有中。最近は小型SPが多く、低音が弱いのよね。
(代替SPとして2年くらい前に kenwood S-V55E を約20年落ち 3500円で購入)。
・で、今回、アンプが逝かれた次第です。

Pioneer Project SA70  画像は google での拾いものです。

  Marantz PM6006。試聴する販売店もなく、価格.comのレビューを参照に、また You Tube での試聴を経て、エディオンで取寄せ購入、税込43000円でした。

  接続は上記の CD Player VICTOR XL-Z621 から PM6006 を経て CS A66 と XL-Z621 の両SPを2組同時に鳴らしてみました。
一組一組は陳腐なSPですけど、二組同時に鳴らすと結構良い感じで鳴っています。
インピーダンスも自動で切り替わるようね。
  Microsoft の Surface との接続もピンジャック経由でOKでした。
まだ試していないけど、PC の USB とアンプ側のアナログ入力端子を経由しての接続も可能のようね、USBケーブルの長さによってはノイズが入るようですけど。

  SPの Wharfedale DIAMOND 225 の購入も予定していたんですけど(バイアンプ接続が可能で、低音も魅力なようです)、上記販売店では卸業者と取引がなく、一旦見合わせていたんですけど、SP購入は延期することにしました。
一時はコンポの Panasonic SC-PMX80 にすべきか迷ったんですけど、結果オーライのシステム設定になりました。

Jazz Life が復活しそう。次の家電購入は、25年物の洗濯機になりそう。
posted by 原始人 at 10:19| Comment(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。