2019年07月07日

阪神、両打ちの強打者ソラーテ獲得を発表

ソラーテ「非常に興奮している」 阪神が契約発表
2019/07/07 13:10 日経速報ニュース

 阪神は7日、米大リーグで通算75本塁打の実績があり、今季はジャイアンツなどでプレーしたベネズエラ出身のヤンハービス・ソラーテ内野手(32)=180センチ、93キロ、右投げ両打ち=と契約を結んだと発表した。
ソラーテは球団を通じ「非常に興奮している。自分が持っているものを全て出してチームに貢献し、日本シリーズに出場できるようにベストを尽くしたい」などとコメントした。
 ソラーテは2014年にヤンキースでメジャーデビュー。パドレス時代の17年には18本塁打を放った。メジャー通算670試合に出場し、打率2割5分8厘、75本塁打、307打点。本職の三塁を含む内野の全ポジションを守れ、外野の経験もある。〔共同〕

阪神、両打ちの強打者ソラーテ獲得を発表ソラーテ.jpg
阪神がソラーテ獲得を発表「非常に興奮しています」
ソラーテ内野手と契約合意「日本シリーズ出場にベスト尽くす」
ソラルテ、阪神入りへ マ軍契約解除で中契約交渉へ 米紙
posted by 原始人 at 14:01| Comment(0) | タイガース日記 2019 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。