2020年03月10日

鳥谷 ロッテ入団へ

2020年3月10日 8時33分
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200310/k10012322571000.html

  プロ野球 阪神を昨シーズンかぎりで退団したベテランの鳥谷敬選手がロッテに入団することがわかりました。
  38歳の鳥谷選手はプロ16年目の去年、主に代打での起用が続きました。
  8月末には球団から現役引退を促され、昨シーズンかぎりで阪神を退団し、他球団で現役を続ける考えを示していました。
  昨シーズン、パ・リーグ4位でクライマックスシリーズ進出を3年続けて逃したロッテと交渉を進めた結果、入団が決まりました。
10日発表される予定です。
  ロッテは内野手の選手層を厚くするねらいがあるほか、チームを率いる井口資仁監督は現役時代、シーズンオフに鳥谷選手と自主トレーニングをともにするなど親交が深く、鳥谷選手の野球に取り組む姿勢を高く評価していました。
  東京都出身の鳥谷選手は早稲田大からドラフトの自由獲得枠で平成16年に阪神に入団し、これまでベストナインをショートで6回、ゴールデン・グラブ賞をショートとサードで合わせて5回受賞しました。
  3年前にはプロ野球史上50人目となる通算2000本安打を達成し、おととしまでプロ野球歴代2位となる「1939」の連続試合出場記録をマークしましたが、去年は74試合に出場で打率2割7厘でした。
posted by 原始人 at 10:48| Comment(0) | タイガース日記 2020 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。