2008年01月22日

加藤博一さんが死去されました。

タイガース在籍期間は短かったけど、結構印象に残る選手でした。
足が速かったし、結構打撃も良かった印象、ポカも多かったような?。江川には強かったね。
大洋にトレードされたとき、「なんで?」って思ったことを思い出します。あのキャラクターがタイガース上層部には鼻についたんかな?。
私が若かった頃の選手が次々と消えてゆく・・・淋しいね。ご冥福をお祈りいたします。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%A0%E8%97%A4%E5%8D%9A%E4%B8%80

-----------

記録よりも記憶に残った元虎の人気者、加藤博一さんが死去
http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200801/tig2008012202.html
 俊足巧打でプロ野球の阪神、大洋(現横浜)などで活躍した加藤博一氏が21日午後零時54分、肺がんのため、神奈川・横須賀市内の病院で死去した。56歳だった。2年前から入退院を繰り返し闘病生活を続けていた。阪神OBらは故人の突然の死を悼んだ。

 阪神で一時代を築いたスター選手の壮絶な最期だった。新人の80年から3年間、一緒にタテジマを着た岡田監督は神戸市内で訃報を聞いた。「去年、横浜スタジアムの試合で打撃ケージの裏に来てくれた。実はカツラをしている…という話をしていた。抗がん剤で…。56歳か、早いな…」と絶句した。
 加藤氏は2年前に患った肺がんと懸命に闘ったがこの日朝、神奈川・逗子市内の自宅で呼吸が停止。横須賀市内の病院に搬送されたが昼過ぎに帰らぬ人となった。
 関係者によると、加藤氏は肺がんを告知されたうえで抗がん剤治療を続け、昨年2月に左肺を摘出した。その後、一時は仕事に復帰したが、6月に名古屋でゴルフ中に足に痛みを訴え、診察したところ足にもガン転移が認められた。
 夏には全身に激痛を訴えて再入院。オフの阪神OB会ゴルフでは毎回パーティーで司会役を務めていたが、11月の同コンペには姿を見せることができなかった。最近は主に自宅で静養し、治療に専念していたが体重が激減していたという。
 大洋に移籍した3年目の85年、近藤貞雄監督のもと高木豊、屋鋪要と3人で『スーパーカートリオ』を結成。加藤氏はこの年、自身最多の48盗塁を記録した。しかし、虎ファンにはタテジマでの思い出も忘れることはない。
 西鉄から76年に阪神に移籍。79年7月28日の巨人戦では、阪神と因縁のある江川卓の甲子園初登板で右翼にプロ初アーチを放った。『江川に強い男』として翌年を含め計3本塁打をマーク。在籍7年間で一番輝いていたのは80年で、打率.314はベストテン5位、広島・高橋慶彦と盗塁王を争い、34盗塁ながら4差で涙をのんだ。
 その個性的なキャラクターも愛された。オフの納会でピンクレディー、ファン感謝デーではイモ欽トリオのモノマネで人気を不動にした。85年の阪神の21年ぶりのリーグ優勝が近づくころ、虎党から「早よう帰ってこい! 今なら胴上げに間に合うで!!」と声援を受けたこともあった。現役中も阪神OBだった。
 「昨年暮れに東京の病院に見舞いにいった。心配していた。OB会の世話役をやってくれて。あまりに早すぎる…」。阪神OB会長の安藤統男氏も言葉を失った。同OBの江本孟紀らが故人の早すぎる死を惜しんだ。

■加藤博一(かとう・ひろかず)  1970年に佐賀・多久工高からドラフト外で西鉄入り。76年に阪神に移籍し、80年には112試合に出場してリーグ5位の打率3割1分4厘をマークした。83年に大洋に移ると、高木豊、屋鋪要とともに俊足「スーパーカートリオ」の一角として活躍。85年には48盗塁を記録し、90年で引退。通算は21年で1063試合に出場、628安打(.271、23HR、169盗塁)。引退後は明るい性格と軽妙な語り口を生かし、野球解説者として親しまれていた。右投げ両打ち。家族は夫人と2男。

★江本孟紀氏、加藤さんの死を悼む  がんのことは聞いていた。昨年11月に見舞いに行ったときも、ちょっとむくんだ顔はしとったけど「頑張りますよ」って歩いていた。正月に電話をしたときにつながらなかったから、思えばあれが加藤と会った最期になってしまった。
 加藤は西鉄から、オレは南海から同じ76年に阪神へ。アイツは下積みの長い苦労人やった。初めて代走で出たときのことは忘れられない。相手は中日で、投手はけん制がうまく「1球目は出るなよ」って注意されていたのに、見事に飛び出してアウト。ベンチに戻ってみんなにボコボコにされとった。
 だけど、そこからはい上がって、足で自分のスタイルを築いて、その後は大洋でも活躍した。引退後、オレが解説した中継の後に「あの解説の通りですよ」なんて電話してくるのはアイツだけ。仲間からほめられるのはうれしかった。実は今かけているメガネも、アイツに紹介してもらって作ったものなんや。
 思い出はたくさんありすぎる。せっかちなやつだったけど、そんなに急いでどうするんや。安らかに眠ってください。
posted by 原始人 at 06:54| Comment(0) | TrackBack(3) | タイガース日記 2007 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

加藤博一さんが死去。球児2.10ブルペン入り!桜井走った!白仁田ブルペンOK!下柳キャンプイン後契約
Excerpt: ★記録よりも記憶に残った元虎の人気者、加藤博一さんが死去 ★大入り必至や!球児が08年初のブルペン入りを2・10大公開 ★エッ、ホントにTGが共闘!?虎が巨人のCS改革案を支持 ★桜井が走っ..
Weblog: "記録" room / diary mode.
Tracked: 2008-01-22 08:42

さよなら、ちゃあさん
Excerpt:  年が明けてから一ヶ月も経たないのに、なんとも寂しい話題である。  西鉄(現西武)、阪神、大洋(現横浜)と三球団を渡り歩いて活躍した 加藤博一氏が1月21日、肺ガンのため亡くなられた。享年、56歳..
Weblog: 虎のおしゃべり堂
Tracked: 2008-01-22 19:05

元阪神、大洋、加藤博一氏、死去。
Excerpt: 阪神、大洋で活躍した、野球解説者の加藤博一氏が、21日、肺がんで亡くなられました
Weblog: 大阪、おおさか、OSAKA
Tracked: 2008-01-22 22:57