2003年12月23日

転載

【2003/12/23 07:36:44】
新背番号発表

藤田は生まれ変わって登録名「太陽」に
 藤田太陽投手(24)が22日、選手登録名を『藤田』から『太陽』に変更することを発表した。


藤田の登録名変更に合わせて、新入団選手の背番号や浜中、喜田の変更も発表された。

 ▼新人   筒井19    桟原40    小宮山60    鳥谷1    庄田64
 ▼移籍組  前川25    牧野35    竹下 52    細見57   葛城33
 ▼新外国人 モレル59   キンケード22
 ▼変更   浜中31(25) 喜田55(22)   =カッコ内は旧背番号






【2003/12/21 06:41:14】
下柳、残留宣言、メジャー移籍断念

事実上の残留宣言だ。
下柳剛投手(35)が20日、神宮で、メジャー移籍断念を示唆する発言をした。

これまでメジャー数球団が下柳に興味を示す発言をしてきたが、正式オファーをした球団はない。
今回の発言はその情勢を受けて、下柳が夢へのあこがれを自らの手で断ち切ったものといえる。
すでに移籍先の国内球団は阪神に一本化されていることから、21日に都内で行われる上杉昌隆弁護士(38)と黒田編成部長との交渉で、来季の残留が事実上決定することになりそうだ。
すでに2年3億円という条件は提示されており、今回の交渉では、かねてから焦点となっている愛犬の世話を含めた細かい条件について話し合う。




【2003/12/11 14:10:17】
阪神が、今季限りで中日を退団する嶋田章弘スコアラー(37)を招聘する。事実上の引き抜き。
星野仙一SD(56)・岡田彰布監督(46)の意思を汲んだV2補強。

■嶋田 章弘(しまだ・あきひろ)
 1996年(昭和41年)6月27日、和歌山県有田市生まれ、37歳。
箕島高では84年夏、エース・3番で甲子園出場。2球団抽選の末、85年D1位で阪神入団。
同年にプロ初登板も右肩を痛め、87年以降は登板できず。外野手に転向し、91年一軍に昇格。
94年近鉄移籍、96年中日移籍。同年現役引退後、中日スコアラーを務める。
プロ実働8年、138試合出場、270打数59安打、0本塁打、20打点、打率0.219。
阪神・嶋田宗彦バッテリーコーチ(来季)の弟。




【2003/12/05 09:50:45】

阪神・川尻と近鉄・前川の交換トレードが成立

 阪神・川尻哲郎投手(34)と近鉄・前川勝彦投手(25)の交換トレードが合意に達した。5日に両球団から発表される。

 ★前川 勝彦(まえかわ・かつひこ)
1978年(昭53)9月25日、大阪市出身の25歳。1m85・96kg。左投左打。今季年俸4400万円。
PL学園では3回甲子園出場し、3年夏は3回戦敗退も初戦から12・15・14三振を奪う。
96年にドラフト1位で近鉄入団。1年目から5試合に登板。

 ★川尻 哲郎(かわじり・てつろう)
1969年(昭44)1月5日、中野区出身の34歳。1m78cm・87kg。右投右打。今季年俸6800万円。
亜細亜大で大学野球選手権優勝。日産自動車を経て、94年ドラフト4位で阪神入団。
98年5月26日、中日戦(倉敷)でノーヒットノーラン達成。
95・96・98年に防御率ベストテン入り。オールスター出場1度(98年)。
家族は明子夫人と1男。

 【前川勝彦という男】
 入団2年目の98年12月1日に設定された契約更改交渉を「11月31日と勘違い」してスッポかしたことから、お騒がせ男の印象がいまも強い。
PL学園時代も監督の伝令でマウンドに来た同僚を追い返したり、破天荒ぶりが目立った。
 優勝した01年の前後から“激太り”して成績は下降線。首脳陣から「きょうの前川は103キロ」と球威より、自己管理の至らなさを指摘されたもの。
ただ、報道陣に対する受け答えは徐々に大人びて、“優等生キャラ”に脱皮。
不振をかこった今季後半はトレードマークだった金髪を黒に染め直し、体重も絞った。


(原始人の意見)
大もうけやね! \(^o^)/   近鉄がよく前川を出す気になったね?。




【2003/12/04 09:11:20】
ド軍・キンケード内野手を獲得

 阪神がドジャースのマイク・キンケード内野手(30)を獲得したと発表した。
年俸8800万円プラス出来高で、クリンアップ候補。星野人脈で国内他球団との獲得競争を制した。

■マイク・キンケード(Mike Kinkade)内野手
 1973年5月6日、米ミシガン州リボニア生まれ、30歳。ワシントン州立大卒。
95年ブリュワーズと契約。98年メッツに移籍し9月にメジャー初昇格。00年オリオールズ、02年ドジャース移籍。00年シドニー五輪にラソーダ監督率いる米代表で出場、金メダル獲得に貢献。
メジャー通算6年、222試合出場、429打数110安打、13本塁打、48打点、打率0.256。
1m85cm、95kg。右投げ右打ち。家族はミッシェル夫人と1男。




【2003/11/29 07:18:13】
阪神 ムーアを解雇!  横浜が獲得へ

 阪神は28日、トレイ・ムーア投手(31)を自由契約にしたと発表した。
今季10勝(6敗)を挙げた左腕を解雇する理由を、野崎球団社長は「チーム編成全体を総合的に判断した結果」と説明。ムーア側に具体的な条件提示は行わなかったという。
 岡田監督は、星野前監督とも相談したことを明かし「シーズン中盤から慣れられた感じがした」と後半戦での不調を指摘。「(来季にムーアと)同じ7-8勝を挙げるなら、若手の方がいい」と若い戦力の台頭に期待した。

 また同日、横浜がムーアの獲得を検討することが明らかになった。
横浜は今季リーグ最悪のチーム防御率4.80で、新外国人の先発投手の獲得を目指している。
球団幹部は「日本での実績はあるし、選択肢の一つ」と言い、2年間で20勝を挙げた左腕を評価した。

-------------------------------------------------------------------------------------
伊良部、残留正式発表「やり残したことがひとつある」

 FA宣言していた伊良部秀輝投手(34)が27日、来季の阪神残留を表明した。
条件面は、球団側が2年目の契約延長の権利を持つ「バイアウト方式」の2年契約、再契約金・出来高払いを含めた総額7億円(金額は推定)で最終的に合意。
伊良部は「みなさんの夢にこたえられるようにと思います」と、今季達成できなかった日本一を高らかに誓った。
 「バイアウト契約」・・・「BUY OUT」は、人の権利を買い取ることを意味する。金銭を払って契約を解除することが可能な契約。
伊良部と阪神の場合は2年契約ではあるが、1年目の来季終了後、球団は決められた代償を伊良部に支払うことで契約を解除できる。伊良部にとっては、阪神側の都合で契約解除されても一定の金銭を保証されることになる。
-------------------------------------------------------------------------------------
阪神がキンケード獲得へ

 野崎球団社長は28日、米ドジャースのマイク・キンケード内野手(30・右投右打)との入団交渉について「大詰めまできている」と話し、近日中に合意に達する見通しを明らかにした。
 同選手は、パンチ力と内外野を問わない守備力に加え、ガッツあふれるプレーが持ち味。今季は88試合に出場して打率0.216、5本塁打、14打点。
メジャーではメッツとオリオールズでもプレーし、通算222試合で打率0.256、13本塁打、48打点。
-------------------------------------------------------------------------------------
川尻、自由契約扱いにせず   功労者に敬意

 川尻が近鉄へトレードされることが、両球団の間でまとまった。
現在、交換要員を若い投手を中心に検討中だが、最終的には金銭を要求する可能性が高い。
上限の70人枠まで2人余裕を持てることになる。
 トレードでの移籍先決定は球団の功労者に対する精一杯の誠意だった。
来季も戦力構想外で、当初はオリックスや横浜とのトレードを検討。しかし、この日の会見で岡田監督が保留選手名簿に「川尻を入れた」と明言するなど、最後まで自由契約扱いにはしなかった。





【2003/11/25 07:15:49】
東がブルペン捕手に転身

 2年目の東辰弥捕手(24)を現役引退させ、来季からブルペン捕手に転身させる方針が明らかになった。
新助っ人候補マイク・キンケード内野手(30)の獲得が最終段階に突入。支配下登録選手枠を規定の70人に納める意味もあるが、自由獲得枠新人の鳥谷敬内野手(22)は、早大の2年後輩。
大物ルーキーの“相談役”として、サポート役が期待される。

東 辰弥(あずま・たつや)
 1979年(昭和54年)4月25日、京都府生まれ、24歳。天理高−早大から02年D9巡目で阪神入団。
高3時に正捕手でセンバツ優勝。名門でもまれた野球頭脳と遠投120メートルの鉄砲肩が武器。
プロ2年間で一軍出場なし。今季二軍成績は19試合出場、15打数3安打、0打点、打率.200。
1m75cm、80kg。右投げ右打ち。今季年俸720万円。




【2003/11/20 07:02:01】

鳥谷 敬(とりたに・たかし)
 1981年(昭和56年)6月26日、東京都小平市生まれ、22歳。
埼玉聖望学園3年夏に遊撃手兼投手で甲子園出場。早大2年春に最年少で三冠王(戦後11人目)。
東京六大学通算96試合、打率.333、11本塁打、71打点。首位打者2度。ベストナイン5度。
1m79、82kg、右投げ左打ち。

筒井 和也(つつい・かずや)
 1981年(昭和56年)10月5日、愛媛伊予市生まれ、22歳。松山北高では甲子園出場なし。
愛知学院大入学後、無傷の24連勝。2年秋の明治神宮大会で8者連続奪三振を記録した。
チームの6季連続優勝に貢献、大学通算29勝4敗、防御率1.04。MAX148km。
1m83、83kg。左投げ右打ち。

桟原 将司(さじきはら・まさし)
 1982年(昭和57年)8月21日、大阪市大正区生まれ、21歳。
大阪桐蔭高3年春に143kmをマークするも、夏の大阪大会は4回戦敗退。01年新日鉄広畑入社。
昨年から横手投げに変え7月の姫路市長杯で148kmを記録。今夏の都市対抗出場。
球種は直球とスライダー、カットボール、フォーク。1m81、85kg。右投げ右打ち。

庄田 隆弘(しょうだ・たかひろ)
 1979年(昭和54年)11月9日、奈良・桜井市生まれ、24歳。
智弁学園で1年夏『5番左翼』でレギュラー、甲子園4強。3年夏も『5番センター』で出場。
明大では2年春からレギュラー。シダックス入社2年目の今季、1番打者として活躍。
1m83、81kg、左投げ左打ち。

小宮山 慎二(こみやま・しんじ)
 1985年(昭和60年)11月26日、神奈川県生まれ、17歳。
高3夏は県大会5回戦で東海大相模に敗れる。
遠投110m。1m77、78kg。右投げ右打ち。
-------------------------------------------------------------------------------------
ムーアの解雇が濃厚に
 阪神のトレイ・ムーア投手(31)が今季限りで解雇されることが19日、濃厚となった。
この日、東京都内のホテルで星野仙一前監督(56)、岡田彰布新監督(45)、野崎勝義球団社長(61)らがドラフト直前の編成会議を開催。
ラモン・モレル投手(29=興農)を獲得したことや、ムーアが今季開幕から7連勝しながら10勝止まりと失速した力量を総合判断し、近日中にも来季契約を結ばない意向を伝える。
 阪神は残留を前提に交渉を重ねて来たが、ムーアサイドは2年契約の年俸総額3億円を要求。
球団は年俸1.2億円の単年契約を主張しており、両者の言い分は平行線をたどったまま。
今後も交渉を進めていくが、ムーアが折れない限り、解雇となる運びだ。
 ムーアは来日2年目の今季、10勝6敗とリーグ優勝に貢献。日本シリーズでも登板したが、故障も多く、首脳陣との軋轢もあることから、このまま退団となる可能性は高い。
2年連続2ケタ勝利の実績助っ人には、日本の他球団が関心を示しそうだ。
-------------------------------------------------------------------------------------
「日本ハム・新庄」きょう発表 2年総額3億円+"自家用ボルボ"  条件面も大筋合意

 新庄剛志外野手(31)にボルボ社が自家用車提供を検討していることが分かった。
ボルボ関係者は自家用車提供について「球団の要請があれば、前向きに考えます」と力を込めた。
 新庄は、ファンの前で「北海道に住みます。背番号は1。ファイターズの新庄をよろしくお願いします」と話し、入団の意思を表明した。
きょう20日に都内で日本ハムと初交渉が行われるが、すでに水面下の交渉で、年俸8000万円+出来高の2年総額3億円で大筋で合意。事実上の”入団発表”となる見込みだ。




【2003/11/18 09:53:27】
台湾のセーブ王=モレル獲得

 ラモン・モレル投手(29)と契約合意に達したと発表。1年契約で年俸2500万円(推定)。
台湾球界で頭角を表したモレルは150キロ近い速球を武器とする本格派。
アリアス、ムーア、ウィリアムス、リガンも残留させる方向で、来季は助っ人勢にも1軍枠を競い合わせる方針だ。

★ラモン・モレル(Ramon Morel)
 ◆1974年8月15日生まれ、ドミニカ共和国サンティアゴ市生まれ、29歳。
 ◆1m85cm、91kg、右投右打。
 ◆91年ドラフト外でパイレーツと契約。同年、ドミニカ夏季リーグ(ルーキー級)でデビュー。
 ◆95年、1Aリンチバーグから大リーグ抜擢。7月6日フィリーズ戦(ピッツバーグ)の救援で大リーグ初登板。大リーグ通算42試合(総て救援)2勝2敗0セーブ。
 ◆昨年8月、台湾・興農と契約。登録名「世介勇」。
今年は抑えのエースとして3月度月間MVPなど開幕から好調。27SP(4勝23S)で最優秀救援投手賞獲得。防御率0点台、被本塁打0、投回数と同じ奪三振数(69回で69個)が光る。兄弟との台湾シリーズにも出場。




【2003/11/16 08:12:39】

阪神、オリックスと交換トレードで葛城と牧野を獲得

 阪神の谷中真二投手(30)、斉藤秀光内野手(28)と、オリックスの葛城育郎外野手(26)、牧野塁投手(29)との2対2の交換トレードが14日までに成立。

 葛城は、立命大から00年ドラフト2位でオリックスに逆指名入団。左打ちで“イクロー”の愛称でイチローの後継者として期待された。
今季は114試合に出場し、9本塁打。01年には130試合で14本塁打を放った実績もあり、左の代打候補として一軍争いに加わりそうだ。
 牧野は山梨学院大付高から93年ドラフト3位でオリックス入団。150キロ級の速球を武器に、通算9勝を挙げた。先発もできる右の中継ぎとして重宝しそうだ。

 星野前監督の言葉が、オフに実践されている。今季29試合に登板した谷中だが、先発・中継ぎともに充実した投手陣では出番は少ない。ウエスタン首位打者の斉藤も、即戦力の鳥谷が加入すれば内野の枠を奪うのは困難。2人にチャンスを与える意味で、新天地への旅立ちを用意した。
 「今まではあんまり相手チームから欲しがられるのはなかった。戦力的にアップした証拠や」


■牧野 塁(まきの・るい)
 昭和49年7月17日、東京都生まれ、29歳。
山梨学院大付高から平成5年D3位でオリックス入団。
今季は49試合登板、2勝7敗、防御率5.05。
通算成績は139試合登板、9勝17敗2S、防御率4・82。
1メートル82、84キロ。右投げ右打ち。今季年俸1300万円。

■葛城 育郎(かつらぎ・いくろう)
 昭和52年9月28日、佐賀県生まれ、26歳。
倉敷商−立命大。平成12年D2位でオリックス入団。
今季は114試合出場、71安打、9本塁打、30打点、打率・251。
通算330試合出場、237安打、26本塁打、98打点、打率.250。
1メートル81、79キロ。左投げ左打ち。今季年俸2200万円。

■谷中 真二(たになか・しんじ)
 昭和48年5月15日、大阪府生まれ、30歳。
泉州高−小西酒造を経て平成9年D3位で西武入団。13年5月に阪神移籍。
今季は29試合登板、3勝3敗、防御率5.88。
通算成績は155試合登板、20勝19敗、防御率3・67。
1メートル76、78キロ。右投げ右打ち。今季年俸4800万円。

■斉藤 秀光(さいとう・ひでみつ)
 昭和50年4月18日、神奈川県生まれ、28歳。横浜商大高から平成6年D3位でオリックス入団。14年阪神移籍。
今季は一軍で4試合出場、0安打、打率・000。
通算151試合出場、13安打、1本塁打、6打点、打率.146。
1メートル80、79キロ。右投げ両打ち。今季年俸1300万円。家族は亜紀子夫人と1男。




【2003/11/11 06:35:41】
竹下獲得 金銭トレードで横浜から

 阪神は10日、横浜から金銭トレードで、竹下慎太郎投手(32)を獲得したと発表した。
 大分硬式野球倶楽部から00年度のドラフト8位で横浜に入団、スリークオーターの左腕。29歳でのプロ入りで、話題を集めた。
ルーキーイヤーの01年には、中継ぎとして54試合に登板(1勝0敗、防御率3.16)。翌02年もチーム最多の44試合に登板するなどフル回転の活躍を見せた。
 今季は当初、先発転向プランもあったが、結局、中継ぎで14試合の登板。不調に終わった。
阪神は、先発左腕・下柳がFA宣言しているほか、中継ぎでも吉野とウィリアムス以外の左腕が確立されていないため、実力通りの力を出してくれれば、大きな補強になる。

★竹下慎太郎(たけした・しんたろう)
 投手。1971(昭和46)年7月10日、大分県生まれ。32歳。
大分工高−三菱自動車川崎−大分硬式野球倶楽部。3年連続都市対抗野球に補強選手出場。
01年D8位で横浜入団。29歳での指名は史上2位の高齢。
01年6月13日のヤクルト戦(横浜)でプロ初勝利(中継ぎ)。1m86、78kg。左投げ左打ち。
家族は夫人の静香さんと1男1女。今季年俸2000万円。




【2003/11/05 07:14:10】
愛院大・筒井、自由枠で阪神入り

 愛知学院大の筒井和也投手(22)=183cm・81kg・左投げ右打ち=の自由獲得枠での阪神入りが4日内定し、契約締結内定選手として公示された。
 嶌村聡スカウト担当ディレクター・北村照文スカウトは4日、愛知学院大を訪れ、筒井和也投手(22)に指名挨拶。条件は契約金1億円、出来高5000万円、年俸1500万円で背番号は未定。
 筒井は愛媛・松山北高出身。切れのある直球が武器で、愛知大学リーグでは6季にわたる24連勝をマークした。阪神のほか、中日も興味を示していた。(金額は推定)

 筒井和也投手の話
 阪神のお世話になることを決めた。阪神は熱い応援があって勢いがあるという印象。先発完投できる投手になって、巨人の高橋(由伸)選手と勝負したい。



藪は残留、球団史上2人目の大台到達でサイン

 藪恵壹投手(35)が4日、契約交渉を行い、FA権を行使せず残留することを決めた。
2200万円増の1年契約1.1億円でサイン。来オフ宣言の可能性も示唆した。
 権利を行使しなかったのは、来年満足いく成績を残した上で宣言したい希望を持っているから。
生涯タテジマを匂わせたとはいえ、含みを持たせたことも間違いない。




【2003/11/02 09:37:17】

★阪神の来季指導陣容★
【一 軍】
監督      岡田 彰布 (45) 早   大 80
ヘッド     平田 勝男 (44) 明   大 78
投手      佐藤 義則 (49) 日   大 75
投手      中西 清起 (41) 高知商高  71
打撃      金森 栄治 (46) 早   大 88
打撃      平塚 克洋 (37) 明   大 72
内野守備・走塁 福原 峰夫 (46) 法   大 85
外野守備・走塁 吉竹 春樹 (42) 九州 産高 76
バッテリー   嶋田 宗彦 (41) 箕 島 高 83
ブルペン    吉田 康夫 (42) 日大東北高 81
トレーニング  続木 敏之 (45) 新居浜商高 90

【二 軍】
監督      木戸 克彦 (42) 法   大 70
投手      山口 高志 (53) 関   大 84
投手      葛西  稔 (36) 法   大 82
打撃      水谷 実雄 (55) 宮崎商高  73
打撃      中尾 孝義 (47) 専   大 79
野手総合    和田  豊 (41) 日   大 86
守備・走塁   松山 秀明 (36) 青 学 大 74
バッテリー   加藤 安雄 (53) 明   大 89
トレーニング  前田  健 (34) 筑波大大学院 91
三軍コーチ   風岡 尚幸 (35) 中部大春日丘高 87



◆ 野崎球団社長「オーナーに対しても球団経営の助言を」 ◆

 勇退した星野仙一前監督(56)の新ポストが1日、「オーナー付シニアディレクター(SD)」と発表された。来年1月1日付で発令される。年限は1年。
チーム編成や広報・営業活動などフロント業務全般にわたるアドバイザー的な立場となる。
“オーナー付”の肩書が加わった理由として、野崎球団社長は「オーナーに対しても球団経営の助言をいただきたいため」と説明。役員待遇となり、甲子園球場内にSD室も設けるという。
また同社長は背番号「77」について「私の在任中は永久欠番にしたい」と話した。
 星野SDは「とは言ってもやっぱり私は自由人。いろんなことをやりながら、タイガースだけじゃなく球界のために発言していきたい、尽力したい」と新ポジションへの意気込みを語った。
「オーナー付?すぐにオーナーにクビにされそうやな。ハッハッハ」とこれまで以上にストレートに意見をぶつけていくことも示唆した。

 島野育夫前ヘッドコーチ(59)はチームディレクター(部長級)としてチームに帯同し、
トーマス・オマリー前特命コーチ(42)が駐米スカウトになることも同時に発表された。
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 (倉庫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年10月28日

転載

【2003/10/28 09:38:20】
日本シリーズ 第七戦

完敗でした。結局、和田を打ち崩すことが出来きませんでした。
一回の表・裏の得点の有・無が、最後まで響きました。
ムーア、立ち上がりの2点はしょうがないとしても、三回の3点が痛かったです。
関本が一矢報いてくれました。広沢さん、最後のHRお見事です、ご苦労様でした。


ダイエーは強かったです。完成度も高いし、調整もうまくいったようでした。
打線も評判通り強力やったし、守備も堅く走塁もいいし、結局、ダイエー投手陣を打ち崩せませんでした。これに小久保が加わったら・・・と思うと、恐いね。
タイガースも、左腕5人がいたからこそ第七戦までもつれ込むことが出来ましたけど、結局、調整不足やったんやろうね。「今年のタイガース」らしさが見られませんでした。

やはり勝負所は第6戦の伊良部の先発の判断やろうね。
でも、それが星野さんの魅力であり持ち味やから、文句は言えんよね。
何はともあれ、18年ぶりのペナントレース優勝をありがとう、星野さん。
選手の皆さん、来年も日本シリーズに出場できるよう、オフをきっちり休んで疲れを癒してください。体調を整えて来シーズンを迎えましょう。

今年は、10月まで野球を楽しめて、楽しかったです。





【2003/10/26 21:54:30】
日本シリーズ 第六戦

星野さん、何で伊良部やねん!!?。
気持ちは分かるけど、叱咤激励は安藤だけにしてや(第一戦の好投の実績があるから)。
伊良部の結果は第二戦で出てるやん。右投手でいくなら、今日は頭から福原でしょ・・・!!!。
第1・2戦を連敗、第3戦を辛勝で首の皮が繋がり、王手をかけたとはいえ第4・5戦も辛勝なんやから、流れに逆らったらあかんわ・・・。
一気に勝負をかけると思ってたけど、変な病気が起きたかな?、変なロマンを追いかけたかな?。

伊良部、1回いきなり2ランHR。3回も四球とノーマークの盗塁から藤本のエラーで失点。
見てる方の力が抜けました。
福原、6回二死からの連打での1失点は中押点になって痛かったけど、まずまずの好投でした。

4回表、檜山さん、ナイスHRです。
7回、片岡に代えて代打八木???、何か意味あるの?。
7回二死から福原に代えて吉野、8回頭から吉野に代えて石毛・・・なんかチグハグやね。

これで3勝3敗の五分、福岡主催なので6対4でホークス有利かな?。
明日は、ムーア⇔井川・吉野・ウィリアムスの左腕リレーで守り勝つしかないやろね。
打撃陣、先手をとってや!!!。今岡・赤星・アリアス・浜中、もっと球に食らいつけよ!!!。




【2003/10/25 08:16:39】
日本シリーズ 第五戦

王手です。頼りになる左腕5人がいる限り、投手陣は盤石ですね。

先発の下柳、不安視していたんですが、予想外の好投で6回をバルデスの2ランHRの2点に抑えました。
8回頭からの安藤の登板は、星野さんの名采配です。安藤も期待に応えました。
でも、四球を出すあたりは、まだ不安がありますね。
安藤を繋いだウィリアムスは9回も完璧。頼りになるストッパーです。

打線は今日も先制。
1回の金本のHR、本来の金本さんの打撃が出来てます、お見事です。
6回、今岡・赤星・檜山と、金本の四球を挟んで3連打で2得点。
やっと今岡と赤星が繋がりました。
檜山さん、斉藤の制球の落ちたところを捉えたナイスタイムリーです。勝負強さが蘇ってきました。
8回、二塁上での秀太と川崎の激突、秀太のナイス走塁です。不可抗力といえども川崎が心配やね。
でも、この回のチャンスをものに出来なかったことは、少々残念ですね。

7回、片岡に代打、なんで?。片岡はまだ信用されてないのかな?。
矢野さんのリードが冴えてます。




【2003/10/24 08:30:18】
日本シリーズ 第四戦

感謝・感謝です、金本さん。ほんまに勝負強いね。狙って打てるんやからね。

2試合連続の延長サヨナラゲーム、星野さんの想像を超えたゲームやったんとちがうかな?。
私ら、一度は負けを覚悟したゲームやったけどね・・・。

今日は久々に攻撃陣が先手をとってくれました。
ナイトの立ち上がりに3得点、檜山・片岡の左打者が仕事をしました。
6回には金本のHR。
順調なのはここまで。
井川、久々に井川らしい投球を見せてもらって6回まで完璧も、中4日・守備の乱れもあって、7回に突如大崩れ。
その後の安藤がアンラッキーボーイに・・・。何やったんやろうね、マウンドへ上がったときからオドオドしてたもんね。「なんとかせえ!」野球が裏目に出てしまいました。
7回8回に得点され、逆転を許したものの、とりあえず8回表は、連投の吉野が凌ぎました。
8回裏、四球の金本が盗塁、アリアスが連夜の粘りを発揮して粘って粘って同点タイムリー。これで首の皮1枚が繋がりました。
そして10回、金本様のサヨナラHR。感謝・感謝です。
9回、リガンのボーク、「審判、あれはないで、タイガースの右投手を潰す気か!」て言いたいね。
9回10回をウィリアムスがよく凌いでくれました。

これで2勝2敗に追いついたけど、先発投手で見る限りまだまだダイエー有利かな?。
タイガース打線がダイエー投手陣を打ち崩せるか、タイガースの左投手がどこまで凌げるか、
とにかく、今日のゲームに勝って福岡へ行きたいね。

今岡・赤星、もっと出塁せーよ。




【2003/10/23 07:22:36】
日本シリーズ 第三戦

金本さん・ムーア・吉野、ナイスゲームでした。
負けられないというプレッシャー下での肩の凝る投手戦でしたけど、よく粘り勝ってくれました。

ムーア、久々の登板も、低めを中心に鬼気迫る投球で、投壊を救ってくれました。
打棒も好調で?、初安打。野球の原点を再認識させて頂きました。。
7回、王さん、勝負を急いだね。和田をおろし、代打・大道。
勝負所で、ムーア、よく凌いでくれました。

金本さん、ナイスHRです。
見てる方もプレッシャーのかかるゲームでしたけど、金本さんの一発で一息つけました。

吉野、久々の長い回の投球やったけど、安心して見ていられました。次回も頑張ってください。

アリアス、10回の四球は気合いが入ってました。よくファウルで粘ってくれました。
檜山さんも、「らしい」繋ぐ右安打。
藤本も、ナイス犠飛でした。今日は守備もよかったです。


今岡、守りに入ったんか?、初球から好球必打やで。
野村時代の屈辱を忘れたんか?、データ不足は集中力で「何とかせーよ」。
赤星、打ち上げてばっかりではあかんで。


今日は、御大自らのヒーローインタビュー。明日へ、気合いを入れてくれました。
明日の投手陣も、頑張ってや。
打撃陣、2ストライクまでは好球必打で外連見なく割り切って振れよ。一球一球が勝負なんやから。
和田は、ボールの出所が見にくくて出来もよかったけど、1-2球目にはけっこう甘い球もあったで。
城島は案外オーソドックスなリードやね。
古田を相手にしてる時みたいに考えすぎたらあかんね。来た球をはじき返せばええだけやね。

星野さん、久々の抗議、かっこよかったですよ。
吉田さん、始球式でストライクが入ってよかったです。




【2003/10/20 09:01:47】
日本シリーズ 第二戦

完敗です。
強かった頃の読売を思い出させる打線、前日のサヨナラもあって、選手がいきいき動いてました。

伊良部は予想通りで、下位打線につかまって4回を5失点とホークスペース。
金沢も予想通りの結果で、2回を8失点とメロメロ。
伊良部・金沢といった、とりたてて球威のない・エエカゲンな制球力の投手が通用しないこともはっきりしました。

打線も、今日の杉内は打てんね。たまにでるいい当たりも野手の正面をつき、結果は完封負け。
敗戦が明らかなゲームやったから、沖原・平下・(関本)あたりを使っておいて欲しかったね。
広沢はやはり通用せんね。


甲子園で出直しです。
シーズン前半の調子のいい頃のイメージでシリーズに臨んでいませんか?。
シーズン後半に踏ん張れた選手を主体に、選手構成すべきじゃないですか?。
調子づいてるホークスを止めるのは、強力な投手の投入しかないでしょうね。
とにかく甲子園で三連勝するしかないです。日々勝負所ですね。

伊良部が通用せんということは下柳も通用せんということやから、福原に期待すべきかな!?。
第3戦を福原、第4戦を井川、第7戦は井川と心中といかんとしょうがないでしょうね。
第5・6戦に誰を先発させるかな?。オールスター方式でいかざるをえんね。

今こそ、星野さんの「なんとかせえ」「攻撃あるのみ」野球の神髄を見せて欲しい局面です。
いい方向に開き直って欲しい局面ですね。

今日の収穫は、吉野・浜中が使えそうなことかな!?。
矢野が重傷に陥りそうなのが心配やね。




【2003/10/20 09:01:09】
日本シリーズ 第一戦

みんな、硬かったねー。

四つに組んだゲームに見えたけど、内容はホークスのペースでした。
打線がタイガース投手陣を打ち崩したホークス、相手のミスにつけ込んで得点できたタイガース。
福岡主催というのもありますけど、得点差以上にホークスの勝負強さを感じさせられました。

井川、コントロールがメチャクチャ、あれじゃ捕まるよね。
下位打線にきっちり捕まって・・・5回を3失点に逃れたのはラッキーじゃない!?。
でも、かなり硬かったですね。次回に頑張って欲しいね。

打線は、斉藤の立ち上がりと三番手の岡本を打ち崩せなかったことが痛いね。
主軸の金本・広沢がブレーキ。だいぶ慣れたことでしょうから、第2戦から頑張って欲しいですね。

今岡・檜山さん・矢野さんは、さすがです。
片岡さんは、守備と四球で頑張ってくれました。
赤星、フライを打ちあげてばっかりではあかんで。
藤本、ええ当たりがあったけど、相手の好手に阻まれたね。
安藤、「さよなら」を気にせんと、全試合投げるつもりでがんばってや。




【2003/10/20 09:00:01】
星野さん、改めて、ありがとうございました

星野さん、監督期間は短かったけど、インパクトという面ではタイガースに大きな刺激を与えてくれました。
改めて、ありがとうございました。
日本シリーズでの胴上げを花道にしてあげたいですね。

-------------------------------
日本一を花道に…阪神の星野監督が勇退、球団も了承

 闘将、勇退−。
阪神・星野仙一監督(56)が日本シリーズを最後に辞任することが16日、明らかになった。
シーズン中から体調不良を訴え、来季も指揮を執ることが不可能だと判断。15日に久万俊二郎オーナー(82)=電鉄本社会長=に辞意を伝え、了承された。
今後は球団付きの『アドバイザー』に就くが、タテジマとして最後の舞台となる18日からのダイエーとの決戦に、13年間の指揮官生活の全てを賭ける。
また後任監督には岡田彰布一軍守備・走塁コーチ(45)が就任する。

-------------------------------
島野ヘッド“チームディレクター”で来季サポート
 星野仙一監督(56)の勇退を受け、島野育夫ヘッドコーチ(59)も辞任し、新設される“チームディレクター”に就任する。
一軍帯同し、岡田彰布新監督(45)をサポートすることが明らかになった。
 星野仙一監督(56)の勇退を受け、田淵幸一チーフ打撃コーチ(57)は退団。野球評論家に戻って、ネット裏から岡田阪神を見守る。

-------------------------------
次期監督には岡田コーチ昇格

 星野監督の勇退を受け、次期監督には阪神・岡田彰布守備走塁コーチ(45)が昇格する。
ことし1年、幹部候補として闘将の下で帝王学を伝授された。
18年ぶりのリーグ優勝を成し遂げた猛虎は来季、若き指揮官のタクトで連覇に挑む。


岡田新体制、日本シリーズ後に組閣作業着手
 04年の岡田新体制はこれから本格的な組閣作業に入る。
 星野監督の勇退に伴い、島野ヘッドコーチ・田淵チーフ打撃コーチも後を追って退陣。星野阪神の2年間を支えた柱的な2人が去る。
 監督に昇格する岡田コーチが抜けた内野守備走塁部門には、前中日コーチの福原峰夫氏(45)=評論家=を内野守備走塁コーチとして招聘する方針。
福原氏は92年に引退後、オリックスでコーチとして日本一も経験した。00年に中日の二軍コーチに就任。星野監督が阪神のユニホームを着た02年は一軍に昇格し、三塁ベースコーチも務めた。
ドラフトの自由獲得枠で阪神入団が決定的な早大・鳥谷も加入する内野陣をさらに強化し、鍛え上げるには打ってつけの人材。福原氏も再びユニホームを着ることに支障はなく、速やかに行動に移る。
 また、星野監督の人脈で昨年オフに招聘した達川バッテリーコーチ・西本投手コーチは留任の方向で、そのまま2年目となる来シーズンも指導にあたる。
 島野ヘッド・田淵チーフの後任をどうするか。一・二軍を含めたコーチ人事はまだ不確定な要素もある。
チームは日本シリーズという大舞台を控えているだけに、行動がとりにくい事情もある。
日本一決戦終了後に組閣についての協議がフロントと行われ、作業に着手することになる。

-------------------------------

シリーズ出場選手決定。出場選手は以下の通り。

投手  井川、伊良部、ムーア、藪、下柳、福原、
    ウィリアムス、安藤、リガン、吉野、金沢、石毛、藤川、佐久本、中村泰、三東、
捕手  矢野、野口、浅井、中谷
内野手 アリアス、今岡、藤本、片岡、広沢、八木、沖原、久慈、関本、秀太、斉藤、上坂
外野手 金本、赤星、桧山、浜中、平下、中村豊、早川、喜田




【2003/10/11 06:11:13】
第140戦(最終戦)

完勝でした。繋がる打線が戻ってきて、日本シリーズに向けてよいムードでシーズンを終わることができました。
優勝決定戦前後は打線に元気がなく繋がりが悪くてバタバタのゴールでしたが、ここ2週間で大きく調整できたんでしょうね。

井川が20勝投手達成で最多勝・防御率No1(予定)に。
ウィリアムス・安藤・リガン・吉野らの救援陣もよく頑張りました。
今岡の首位打者も確定的。
矢野さんも三割打者で、MVP候補。
赤星も三割打者で盗塁王。
藤本も三割打者になりました(出来過ぎや)\(^o^)/。
アリアスがHR王を逃したのが残念です。
金本さんは無冠に終わったけど、連続フル出場記録を達成中。
片岡さんも、規定打席には届かなかったけど三割近く打って復活。
檜山さんもよくチームを引っ張ってくれました。
あとは、浜中が帰ってくるのを待つだけやね。
他の選手も全体としてよいシーズンになったと思います。

甲子園の観客動員数も330万人(前年比23%アップ)になったとか、
フロントも給料を気前よく出してやってや。


さあ、来週は日本シリーズ。
いつも通りの野球ができれば、いい勝負ができそうですね。




【2003/10/08 06:30:10】
第139戦

ムーア・・・相変わらず不安やね。球はだいぶ切れてきたけど、メンタル面がね・・・。
藤本、三割達成してや。

原さん、ご苦労様でした。悔しかったやろうけど、またユニフォーム姿を見せてください。

柴田投手・岡本投手・梶原投手・吉本捕手・田中内野手・曽我部外野手、ご苦労さんでした。
ついでに、カツノリ捕手・ポート投手も。
広沢さんは、もう一花咲かせてや。



【2003/10/05 16:52:44】
第138戦

井川が19勝目。こりゃ、なにが何でも20勝を狙わんとあかんね。

アリアス、HRキングをとれよ!!、残り試合数では不利やけど・・・。
藤本も三割を狙えるね。

平下も頑張ってます。




【2003/10/05 10:41:54】
第137戦

アリアスがトップに並ぶ38号HR。
帰ってきたら機嫌良く一発とは、現金やね(^^; 。

日本シリーズまで2週間、投手陣もそろそろピッチをあげてきてや。

カツノリはともかく、川尻も戦力外ですか・・・もったいないね。オリックスで頑張るのかな?。



【2003/10/04 07:26:33】
第136戦

ゲームを見てませんし、PCの故障もあり、書き込みできませんでした。

ヤクルト戦は勝ったみたいね。




【2003/09/28 09:26:19】
第135戦

下柳の好投も、安藤・金沢がぶち壊し。
今、強さを見せておけば、来年も強いタイガースでおれるのに。

沖原・関本がエエね。喜田、来年は頑張れよ。


第134戦 原始人 【2003/09/24 10:00:51】[返信][削除]

第134戦

木佐貫に完璧にやられました。
9回の金本と平下の2HRによる2点のみ。
もう少し何とかせーよ。

伊良部・ムーアの豪華リレーも、伊良部の不調で沈没。
まあ、日本シリーズで頑張ってください。

アリアス、楽しみな帰国やね、帰ってきたら頑張ってや。
広沢さん、日本シリーズでは頑張ってや。
藤原もがんばれよ。曽我部はどうなるんやろ?。




【2003/09/22 10:06:56】
第133戦

福原が悪すぎました。出直しやね。
江草が初登板。よくわかりません、これからやろうね。

アリアス、37号。HRタイトルとってや。




【2003/09/21 09:32:58】
第132戦

谷中が悪すぎたね。
読売の得点効率の悪さに助けられただけで、本来なら大量得点になってたところでしょうね。

関本・片岡さんが頑張りました。

アリアスHRを狙えよ、そのための一番打者やで。




【2003/09/20 09:55:29】
第131戦

読売の無気力さが目立ちました。

藤川も、とりあえず5回を0封で、プロ入り2勝目。まあ、合格点をもらえるでしょう。
でも、相変わらず線が細いね、勝ちが続けば大きく見えるようになるのかな?。

関本デーでした。タイムリー・HRを含む3安打。
来年こそは片岡とサードを争って欲しいですね。

平下も一発。貴重な左の代打やから、頑張ってや。




【2003/09/18 10:06:31】
第130戦

アリアスが先頭打者HR。タイトルをとってや。

ムーア、何とか投げられる状態になりました。
本調子にはほど遠いけど、投げられただけでも良しとせんとね。

金沢・浅井が頑張ってます。




【2003/09/17 10:08:57】
第129戦

井川、浅山に一発を食らうも、全く危なげない安定した投球で17勝目。
これで20勝目狙えるし、防御率・奪三振のタイトルもとってや。
優勝パーティーを自粛して今日に備えるとは、肝の据わった投手やね。

控えの野手陣が頑張りました。
関本・早川らパワーヒッターがHR、和製大砲が育ちつつあります。
浜中を含め、来シーズンはフルに活躍してもらいたいし、そうなればほんまに強くなるやろうね。

アリアスもHR。ウッズ・ラミレスは強敵やけど、HRタイトルをとってや。




【2003/09/16 07:13:40】
祝!! 優勝。  \(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/

長かったですね、マジックが出てからも、前回の優勝が決まってからも。

昨年くらいから強くなりそうな気配が感じられましたが、今年優勝できるとは、幸せです。\(^o^)/
予想は、来年やったんやけど。(^_^;)
日本シリーズ・来期も頑張りましょう。

星野さん、田淵さん、今岡さん、優勝おめでとう。

------------------------------------------------------------------
オーナーのスピーチは相変わらずやね。あんたが主役やないんやから、ごちゃごちゃ言いなはんな。
諸悪の根元はあんたやろ。バースをやめさせた頃からタイガースがおかしくなったんやから。
サッチーとの縁を切り、星野を採って、補強に金を出したのは唯一の英断やろうけど、それに気がつくのに何年かかってるんや。




【2003/09/15 17:39:34】
第128戦

やっと勝ちました。
あとはヤクルト戦の結果待ちです。現在、ヤクルトは8対4の大差で負けてます。
これで決まりかな!?。

伊良部、悪いなりによく投げてくれました。
リガン・安藤、ナイスリリーフでした。

5回、沖原さん、ナイスタイムリー。
8回、片岡さん、ナイスHRです。エエタイミングでの一発でした。
9回、赤星さん、勝負強くなりました。
山本監督も、投手起用で協力してくれました。ありがとうございました。

惜しむらくは、3回・8回の二死満塁で一発が欲しかったね。




【2003/09/15 10:07:47】
第127戦

5連敗・・・こりゃ重傷やね。それにしてもデーゲームに弱いね。
それとも、「甲子園で」って言う暗黙の了解があるんやろか?。
喜んでるのは、各球団の営業だけやで。

福原、力み過ぎや・・・気持ちは分かるけど・・・。立ち上がりがすべてでした。
守備もミスが多いし、攻撃陣も0封はないで・・・平松はよかったけど、もうちょっと得点してやらんと・・・。

沖原がまたやってしもた・・・あほ・・・全身で神経を使え。




【2003/09/14 11:33:42】
第126戦

両チームとも投壊!!。今秋は暑いから、デーゲームはこたえるやろうね。

タイガース投手陣は、6投手で12四球・・・アホクサ。
ムーアのアホ!!・・・せめて5回は投げんと・・・。
藪も、「御大のカツ」にもかかわらず、ゲームを壊すし・・・(でも、ほんまに調子が悪そうやったね)。
ここに来て、吉野・石毛も冴えんし・・・。
よく金沢が防波堤になってくれました。
今日の収穫は、安藤・ウィリアムス・リガンが休めた事かな。

攻撃陣は頑張りました。檜山・アリアス、ご苦労さんでした。
中盤では、檜山・アリアス・デーになるかなと思ったけど・・・。

こりゃ、胴上げは甲子園かな?。




【2003/09/13 10:25:05】
第125戦

今日の野口・岩瀬は打てんね・・・。
9回二死満塁で金本、いいシーンやったけど、勝負して敗れたんやから、しょうがないね。

ウィリアムスが福留にHR・・・痛いね。
でも星野さん、あそこは藪の続投やで。
前日の登板も考慮して、ウィリアムスを安売りしたらあかん・・・。
監督自身が、気がはやってるんとちゃいますか?。横綱相撲をせんと・・・、じっくり勝てばエエやん。

久保田は大丈夫か!?。
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 (倉庫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年09月12日

転載

【2003/09/12 09:56:03】
第124戦

連日の延長戦、ご苦労様です。
負けなかったから「良し」とするか、勝てなかったから「悪し」とするか・・・??。

下柳、ぴりっとしませんでした。立ち上がりに守備陣に足を引っ張られた後遺症かな?。
立ち上がりの重要性を考えれば、しっかり守ってやらんとね・・・片岡さん。(-_-#)

8回、八木の三振のシーン、Wスチールとは、お見事。
一歩間違えれば三振併殺やったけど、思い切った手を打ちました。
五十嵐・佐藤のミスにつけ込んだチャンスとはいえ、よく同点に追いつきました。

アリアス・安藤・ウィリアムス、ご苦労様。沖原はプラスマイナス0かな?
藪、頑張ってや。

台風の影響で、甲子園の胴上げになるかもね。(^_^;)





【2003/09/11 10:19:25】
第123戦

ヤクルトも意地やね。11回に救援陣をとらえました。
今日は負けるべくして負けたゲームかな?。

井川は、9回を2失点で投げ抜きましたが、不用意な球・危ない場面も多く、野手陣もディフェンスにエネルギーを使ったかな。
守備・走塁でもミスが目立ったし、ゲームの進め方が雑になってる。
攻撃陣も9回までに援護せんと・・・、あと一本が出なかったことが敗因かな?。

リガン、ベースカバーくらいしてや・・・ハードな場面やったけど。
沖原、走塁をしっかりしてや。

アリアス、ナイスタイムリー。片岡さん、ナイスHR。




【2003/09/10 10:04:03】
第122戦

伊良部、ラミレス・岩村の2発に沈みました。
金沢も頼りないし。藤本もファウルフライくらい捕れよ。(-_-#)
小さいミスが重なりました。日本シリーズ・来期に繋がらない敗戦でした。

檜山さん、ナイスHR。藤本もナイスタイムリーでした。




【2003/09/08 10:10:04】
第121戦

福原、6回を完璧でした。力8分の投球がエエね。
前回も良かったので期待してましたが、完全にイメチェンできました。
来期は三本柱の一角を占めてもらわんとあかんし、日本シリーズもあるから、肩を大切に頑張ってください。

5回、沖原・赤星・金本で先取点。片岡四球後、アリアスの満塁HR\(^o^)/、勝負ありました。
アリアスさん、タイトルをとってや!。

沖原がエエ仕事をし始めました。
石毛さん、2HRを浴びたけど、次は頑張ってや。




【2003/09/07 10:01:56】
第120戦

杉山は5回までを1失点、2巡目以降はエエ当たりをされだして6回に捕まったけど、ルーキーとしてはマズマズ。勝ち星はつかなかったけど、次も頑張ってや。

1回・8回と得点するも、吉野・金沢の中継陣が崩れました。こんな時もあるよね。

7回のラッキーHR・・・あれはないで・・・、今年の「珍プレー好プレー」のトップ3に入るで・・・あきれるわ・・・。
来年からは、審判6人制に戻さんとあかんで・・・。




【2003/09/06 10:41:25】
第119戦

9回、檜山のヒットに続き、矢野のサヨナラ逆転2ランHRで、M6。\(^o^)/
ギャラードの速球をバックスクリーンに・・・出来過ぎや、神懸かりが帰ってきました。

今日の三浦は打ち崩せんと思ったけど、6回のラッキータイムリー・8回のきれいなタイムリーと、
少し弱った三浦から金本さんが強引に得点、縁の下の力持ちを演じてくれました。勝負強いねー。

久保田・石毛・リガン、ご苦労さんでした。
アリアス、判断は悪くないんやけどね・・・。

2B内山さん、ありがとー。山下監督もやっとられんやろうね。




【2003/09/05 10:04:48】
第118戦

下柳さん、良かったのに・・・見殺しやね。ミスは6回の一発だけよね。
8回の失点はやむをえんかな?、しびれを切らしたかな?、攻められるべきは打線やね。
でも、下柳さん自身にももう一粘りして欲しかったね。次回も頑張りましょう。
通算1000回投球、ご苦労様です。「無事、これ名馬」を地でいく選手やね。

打線はチャンスを作りながら決定打を欠く展開。こんな日もあるかな?。
野口さん、ナイスHRです。

8回のセカンド沖原の送球ミス、アリアス、あのくらいのワンバウンドはとってやれよ(タイミングはアウトやろうけど)。
今岡、ベンチ入りしてる以上、代打でも出場せんと・・・、自分に甘い癖がつくで・・・。




【2003/09/04 10:28:47】
第117戦

M7。\(^o^)/

片岡2点2ベース、アリアス2ランHR。4番5番が試合を決めました。
赤星も2盗塁、秀太も広島球場HR。
アリアスは絶好調、コンスタントにやってくれれば通年で4番を任せられるのに。
ただ、ほんまは、長谷川をさっさとKOせんと・・・。(^_^;)

金沢、急遽登板ながら3回を何とか投げきりました。ほんまは7回まで投げて欲しかったけどね・・・。
2−3年後にはローテ入りをして欲しい投手やから、もう少し制球力をつけんとね・・・。
四球での自滅に気をつけんとね・・・。

石毛さん、今期初勝利おめでとうございます。来期も頑張ってもらえそうですね。
井川さん、軽傷でホッとしています。
ウィリアムさん、ビックリさせんといてや。




【2003/09/03 10:11:06】
第116戦

ついにM9。\(^o^)/ 

今日はアリアス・デーでした。4打数4安打(内2HR)。
外人特有の「契約が近づくと頑張る」習性かな?。
矢野さんも復調しつつあります。

引き替え、伊良部・金沢はヨレヨレ(-_-#)。
日本シリーズは大丈夫かな?。




【2003/09/01 09:09:15】
第115戦

祝! 福原、復帰!! 即、初勝利!!!

福原さん、ゆったりしたリズムで、肩の力の抜けた、メリハリのある投球でした。
かつての豪快な速球は少なかったけど、制球のいい球を投げる好投手にイメチェンかな?。(^o^)
来年は三本柱の一角を占めてもらわんとね。6回3安打の0封、お見事です。

攻撃も、5回2死からの福原の安打が得点に絡みました。
福原・今岡・赤星でまず1点、金本の四球で二死満塁、片岡の3点タイムリー2塁打で勝負ありました。

早川さんも1安打、五十嵐の速球についていけました。

完封リレーもお見事。今日も強いタイガースでした。




【2003/08/31 10:19:59】
第114戦

2HR・3三塁打を含む16安打で19得点。今日も強いタイガースでした。

矢野さん片岡さんの復帰・復活が大きいですね。二人ともグッドタイミングの適時打、頼りになります。
アリアス・今岡も完全復調やし、赤星も引き続きエエし、強いね。ロードはなんやったんでしょう??。

久保田は勿体ないねー。8回2死までいって、とうとう捕まりました。
自分の状況・相手の状況を客観的に見れるようになれば、あんな崩れ方をすることもなくなるやろうね。
球威を信じて投げ込めば、そう打たれる球じゃないから、重箱の隅をつつかんと、どんどんストライクを投げ込んだほうがエエで、球数も減るやろうし・・・。
まだ若いんやから、うまい投手を目指すより、真正面から向かい合う方がええと思うけど・・・。
試行錯誤の時かな?・・・大いに悩んでください(^o^)。

早川さんは、HRを含む安打で今日も活躍、7番打者が打つと見応えがあるね。エエ選手になりそうですね。中村さんも頑張ってます(^o^)。
4回の矢野さんのHRが効きました。




【2003/08/30 10:24:17】
第113戦

強い勝ち方でした。

下柳さんは、丁寧に低めをつく投球で、危なげない完封。秘めた気迫の投球で、お見事。

アリアスが連夜のヒーロー。先制HR・タイムリー・ナイスランで、上昇基調に入りました。
今年は35本は打ってや。

今岡もタイムリーHで完全復活。赤星もきっちり仕事をしています。

早川さんはHRを含む3安打。チャンスを掴みました。
パワーはありそうやし、守備もなんとかなりそうやし、足も遅くはなさそうやし・・・使えそうね。
三振したような球をファウルで逃げて粘れるようになれば、チャンスにも使ってもらえるようになるで。
エエ選手がまたひとり出来た・・・かな? \(^o^)/。

二軍で楠張ってる若手・中堅の連中、しっかりせーよ!!。

日本人の好きな浪花節・・・・・???。




【2003/08/30 10:23:53】
第112戦

広沢・アリアスの二人で読売を撃退。40才対決は広沢さんの圧勝でした。
アリアスも2HRを含む4安打の固め打ち。長距離砲が揃い踏みすると豪快ですね。
中村さんも連夜のタイムリー。それにしても読売の外野はザルやね。

井川は、打たれながらも危なげを感じさせない投球で16勝。
20勝を目指してや。吉野・石毛・三東も良かったです。

今岡も復活かな!?。片岡さん頑張ってや。




【2003/08/28 10:16:45】
第111戦

強いタイガースが戻ってきたかな?。甲子園の応援に鼓舞されたかな?。

伊良部、立ち上がりが悪かったね。よく2失点で切り抜けられたし、よく6回までもってくれました。
勝負所は6回の守備。伊良部とアリアスのポカでピンチが拡大。この回、球審の判定が微妙やったけど、良く凌ぎました。
7回、伊良部の続投??、あげくはHR2本。星野さん、伊良部を引っ張りすぎや。

初回の攻撃、金本さんの「勝負はこうするんや」っとばかりの3ランHRでした。
2回には伊良部までタイムリー。8回には中村のタイムリー3塁打(清水のミスやね)。
7回、久々に見せてくれた赤星のセーフティーバントから、読売バッテリーが動揺、小田が頼りないね。
しかし、金本・沖原にあと一本欲しかったね。星野さん、八木さんを早く引っ込め過ぎや。

吉野・安藤・ウィリアムスもご苦労さんでした。
読売の外野陣、ペタと清水、ザルやね。今日は1回8回と、清水の守備に勝たせてもらいました。

あの猫はどこから入って来たんやろう?。




【2003/08/25 09:57:51】
第110戦

横浜戦に1勝2敗・・・ロードも4勝11敗・・・気前よく負け越したもんやね。
今の戦力じゃ甲子園でも期待できん。自分でMを減らせん・・・ってのもつらいね。

久保田も悪くはなかったけど、あのHRが・・・、それにしてもでかいHRやったね。
打線はあと一本がでない・・・昔の打てないタイガースを見てる見たい・・・。
我慢の時やね・・・早く帰ってきてや、檜山さん・片岡さん・ムーア・藪さん、浜中・福原も。

リガン、ナイス背面キャッチでした。




【2003/08/24 09:49:19】
第109戦

連敗脱出。横浜投手陣の不甲斐なさに助けられた面もあったけど、やっと一つ勝てました。

金本さん・広沢さん、ありがとう。困った時に頼りになるのはやっぱりベテランやね。
赤星・アリアス・下柳・救援投手陣も頑張りました。

チームの勢いに引っ張られて頑張る選手、チームの勢いを作ってゆく選手、いろいろタイプはあるけど、金本さんはほんまに頼りになります。連敗するようなときには、多少の強引さも必要なんでしょうね。

今岡・秀太は大丈夫か!?。




【2003/08/23 10:50:01】
第108戦

・・・・・・・・・・井川のアホ。・・・・・・・・・守備陣もしっかり守れ。
1回でゲームが終わってしもたやないか!!!。

それとは別に、女神がそっぽ向いてきてるね。しんどいねー。




【2003/08/22 10:03:50】
第107戦

中日に3タテの4連敗。尻に火がついてきたかな?。
勝てそうなのが井川だけ・・・というの寂しい状況やね。

ヤクルトに優勝の目が出てきたね。
タイガースが残り33試合を10勝23敗でいくと、80勝/139試合、
スワローズが残り36試合を24勝12敗でいくと、80勝/138試合で優勝。
ベイスター戦を6試合・カープ戦を9試合残してるのが救いかな?、スワローズ戦を7戦残してるのが危惧かな?。スワローズはしっかりした野球ができるから手強いかもね。

タイガース自身が建て直しをはからんと、かなり追い上げられそう・・・。
とにかく3連戦で3連敗せんことや!。選手諸君の奮起を期待します。
星野さん、ここからが腕の見せ所やで。




【2003/08/21 09:57:04】
第106戦

日本代表も強くなったね。
主力を欠き、旅疲れ・時差ボケがあったとしても、ナイジェリアから3得点、しかも0封とは。
日本にも待望のFWが育ちつつあります・・・かな?。

それに引き替え、タイガースは弱いね。また3連敗・・・。
1試合3点を取れないチームに成り下がるとは・・・。
主力を欠くとはいえ、数年前のタイガースを見てるようです。
ルーキー二人も、まだまだ時間がかかりそうです・・・。

川相さん、512犠打おめでとうございます。
広沢さん、年をとってもごうかいやねー\(^o^)/。




【2003/08/20 10:03:40】
第105戦

とにかく、点を取ってやれよ!!。3年前のタイガースを見てる見たいや。
打てん時はきっちりした野球をしてや。見てる方もしんどくなってくるで。

残り試合、勝率3割でエエからきっちり勝ってや。
広沢さん、貫禄やね。




【2003/08/18 10:42:43】
第104戦

ロード3勝6敗、悪すぎるね。
現状では勝てる気がせんね。我慢の時かな?。
藪も抹消やし、打てない・先発陣が頼りない・守れない・・・状態やね。

今週は中日・横浜戦やから、帳尻を合わせてや。
先発投手陣の建て直しが急務です。

今岡のホームインはナイス走塁でした。




【2003/08/17 10:22:34】
第103戦

井川が良すぎるくらい良すぎました\(^o^)/。

打撃では、赤星・金本・中村が頑張りました。アリアスもね(^_^;)。

広沢をいきなり4番で起用するとは、思い切ったオーダーね(^_^;)。
今岡が心配やね。




【2003/08/16 10:51:16】
102戦

いよいよ危機がきたかな?。浜中・矢野・檜山に続き、片岡も?・・・。
いよいよ八木・広沢のクリンアップでいかざるを得ないかな?。

投手陣に踏ん張ってもらわんとあかんのは当然として、3点以上を取れる打線にせんと、涼しい夏とはいえど、投手陣がもたんで・・・。貧打戦は昨年まででエエよ!!。
投手力はあるんやから、打てるチーム・そつのないチームがエエで、上坂の6番なんか見たくないで。




【2003/08/14 11:45:29】
第101戦

片岡さん、気合いが入っていました。左翼線タイムリー、お見事です。
昨年の不調の不名誉を挽回しつつあります。

藪さんが立ち直った!!・・・かな??。
6回を5安打1失点、久々の先発はまずまず。
次の先発登板が楽しみです。

リガンはしっかり投げてくれました。
ウィリアムス、ビックリさせんといてや。

曽我部が復帰、頑張ってや。上坂、しっかりせーよ!!!。




【2003/08/13 10:31:07】
第100戦

連敗脱出。
久保田、頼りになるルーキーやね。
打線もこっちの方が安定するね。

今岡も金本も気合いが入ってたね。
残り40試合、頑張りましょう。




【2003/08/11 10:21:14】
第99戦

4連敗・・・。昔からのファンは7連敗くらいは慣れてるけど、選手は優勝経験がないから、早めに手を打たんとプレッシャーがかかるで。

他球団に対する戦力の圧倒的な優越性がなくなり、いよいよ当たり前のことを当たり前のようにやるべき時期が来ました。

外野の主力4人のうち2人がダウンしてるから、外野手の奮起に期待するところですが、
中村・上坂に檜山・浜中の代わりがつとまるかな?、広沢あたりを使うほうが、期待できるかもしれませんね。
八木さんも使って欲しいですね。




【2003/08/10 13:42:00】
第98戦

昨日は見てなかったけど、今期初の三連敗ですか・・・。
伊良部での負けは痛いね。井川と伊良部で勝ちを拾っていかんといかんのに・・・。

檜山と矢野の穴は大きいね。
坪井ももったいなかったけど、よく野口をとってたもんやね。
新打線はこんなもんやろうけど、二番は中村か上坂のほうがええんとちゃうかな?




【2003/08/08 10:06:03】
第97戦

勢いが落ちてきたね。
昨年までのタイムリー欠乏症が復活しつつあるのかな?
九人野球の反動で、ベテランに疲れがたまってきたかな?
勝ち味が遅くなってるね。

川尻が今期初登板、まあこんなもんでしょう。
勝負球が甘くなって打たれる、あれじゃ一軍では通用しない。
今日で感覚を取り戻したと思うので、次回に頑張ってください。
期待してまっせ・・・。

守備陣、しっかり守れよ




【2003/08/07 09:21:18】
第96戦

下柳さん、髭を剃って気合いを入れ直したかなと思ったら、変わったのは髭だけで、投球はここ何戦かの悪いままでした。
せめて6回までゲームメークしてや。

守備陣もしっかり守ってやりや。藪のあほ・・・。




【2003/08/04 05:32:00】
第95戦

八木さんが4番に入ると、打線が締まりますね。檜山さんもたまには楽させてやらんとね。
1回の先制攻撃、八木さんに続き、(余所見してる間に)アリアスまでタイムリー、矢野さんもハンガーカーブをタイムリー。4回は檜山さんが2ランHR。前半で勝負ありました。

伊良部さんが先制の大量点に守られてスイスイ投球。全く危なげなかったです。
7回はご愛敬かな?。

19日に大阪ドームに帰ってくるまでの2週間のロードが始まります。
その間にいくつMが減ってるやろうね!!?。




【2003/08/03 07:25:22】
第94戦

井川デーでした。
投げては0封で12連勝、全く危なげない投球内容。
打ってもタイムリー二塁打・確実なバントと、期待以上の仕事でした。

打線も、打つべき人が打てばこうなるっていう見本みたいな攻撃で、立ち上がりにもたついたのがご愛敬かな?。
アリアスさん・今岡さん・井川さん、ご苦労さんでした。

ムーア、ゆっくり調整して、胴上げに間に合うように、盆明けくらいには万全の調子で戻ってきてや。
川尻さん、昨夏のような活躍を期待してます。

金本さんと檜山さんの調子が戻りつつあるかな?
今岡がちょっと下降気味かな?、といっても、レベルの高すぎる話やけど(^o^)。最後まで4割を目指してや。




【2003/08/02 06:07:08】
第93戦

久々の連敗。
投手陣が下り坂、攻撃陣もピークを打った感じがする。
これからやね、本当に強くなったか、強い野球が出来るか・・・・の判断は。

攻撃陣にあと一本が出ない、昨年までの攻撃を見てるようでした。
結構Hは打ってるし、女神もこっちに向きかけてるけど微笑んでくれない・・・。
5番矢野では、線が細いし、下位打線が繋がらんで。
アリアスはどないしてるんや(-_-#)。八木を使う方がエエで。

ムーアの換え時が難しかったね。
悪いのか、立ち直りが見られるのか、はっきりせん内容で、星野さんはこんな内容を嫌うやろうね。
守備も結構乱れてたし・・・。

石毛さん、頑張ってや。
オリックスが派手な野球をしてるんね。



【2003/08/01 07:57:49】
第92戦

1回、今岡の先頭打者HRから打者一巡の猛攻で4点先取、今日も1回でゲームが終わってしもたと思ってたら・・・・・2回3回でアチャーやね。

下柳は出来が悪すぎ、谷中・金沢は論外。
星野さん、調子の悪い投手を二人続けて使わんといて、あかん投手はあかんのやさかい。
二人とも昨年の反動で今期は期待できんのは、当初からわかってるはずやのに・・・。

夏場の投手陣が怖いわ・・・まあ、あんまり気にしてないけど。
三東が良かったね。




【2003/07/31 09:43:05】
第91戦

久保田くん、先発初勝利。
調子は良くなかったけど、良く粘りました。

安藤さん、金本さん、片岡さん、赤星さん、ご苦労さんです。




【2003/07/30 09:52:52】
第90戦

伊良部、乱調・・・2回で2HR6失点・・・こういうこともあるでしょうけど・・・。

最近、先発投手の早い回でのKOが目立ちます。
ちょっと心配やね、春先からとばしてきてただけに・・・。
藪は後ろに配置換えになったみたいやけど、ローテを崩すのが早いんとちゃうかな。
高校野球が終わってからでもええんとちうかな?。
それとも、先発陣の崩れを予感してて、中継陣で勝ち進んでゆく計算やろか?。

山下監督、嬉しそうでしたね。(^o^) 



【2003/07/28 10:01:12】
第89戦

連敗しないですね。強い証拠ですね。

打つべき人が打ち、投げる人が投げ、守る人が守れば、そう負けないと言う見本のようなゲームでした。

今岡、四割を狙えよ!!。




【2003/07/27 10:14:31】
第88戦

強いタイガースにも少々食傷気味の今日このごろ、今日は久々の大敗でした。

相変わらずムーアがもう一つやし・・・。

吉野、しっかりせーよ。昨年から頑張ってるけど、エネルギー切れか?。今日は自信のなさそうな投球でした。
矢野さんも、右打者のインコースにこだわらずに、外の出し入れでカウント稼がせればええやないか(内をつくのが吉野の生命線やけど)。

佐久本はシーズンイン当初からゴマカシゴマカシ一軍におるけど、どーもならんね。
球に威力がないし、イメージが悪すぎるわ。来年は危ないで。

さて、左腕3人を揃って二軍行きをさせるわけにもいかんし・・・・・ブツブツ。

今岡・赤星・片岡さん、ご苦労さんです。藤本、しっかり守れよ。




【2003/07/26 14:25:51】
第87戦

本日はほとんど見てませんのでコメントできませんが、前半で勝負がついてしまったみたいね。
八木さんの活躍を見れなくて残念。
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 (倉庫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年07月24日

転載

【2003/07/24 09:59:49】
第86戦

久々に鬼気迫る投手戦を見せてもらいました。
久保田・高井ともに小気味のいい投球内容でした。
どちらかに勝たせてやりたかったけど・・・。

野口さんもいいリードを見せてくれました。
久保田の持味・魅力を最大限に引き出せていました。特に3回のラミレスへの配給はしびれました。

初回・7回、金本さん、ちゃんと守ってやってくださいよ。(^^;)
7回、中村さん、ナイス捕球です。

7回裏、アリアスと沖原の連打で2・3塁、あそこで一打欲しかったけどね、高井を誉めんとあかんかな?。

11回、浅井さん・沖原さん、ナイス得点でした。
最後の最後に女神がタイガースに微笑みました。

久々にしびれる投手戦でした。今岡は大丈夫か?。






【2003/07/23 10:58:43】
第85戦

伊良部さん、打たれながらも要所を締めるナイス投球です。
打線も今岡を中心に先制攻撃で佐藤秀をKO。
スワローズの厭戦感を引き出しました。

今岡、4割打者を目指せよ!!。




【2003/07/22 10:02:48】
第84戦

井川がやっと立ち直りました。今までが悪すぎたので、夏場に頑張って欲しいですね。

久々に打線が繋がりました。片岡・矢野・藤本・今岡で先制の3点。今岡が相変わらず絶好調です。
アリアスのHRも圧巻でした。秀太も守備で魅せてくれました。

記録員さん、2回の矢野のHは甘いですよ、あれは三塁手のエラーやで、投手が可哀想やで。




【2003/07/21 15:14:32】
第83戦

ムーア、梅雨が明けんと立ち直れんかな?。2年目やから、モンスーンにも慣れてや。

オールスター明けの3連戦、打線が繋がらんね。相手のミスとHRでの得点が目立ちます。
それも強い証拠かもしれんけど、やはり連打・タイムリーが見たいね。
その方が安定感と強さを感じます。・・・・まあええか・・・。

久慈さんご苦労様です。



【2003/07/20 09:16:28】
第82戦

黒田がすばらしい投球でした。ちょっと攻略できんね。
でも、こういう投手からコンスタントに3点くらい取れるようになれば、理想的なんやけどね。

下柳さん、ナイスPでした。勝星はつきませんでしたが、貢献度十分の投球でした。
8回、藤本が犠飛を打てるようになりました(笑)。

久保田は投球を間違ってるよ。
緩い球でカウントをとって、速球で三振を取りに行かんと・・・逆になってるで。
せっかく速い球を持ってるのに、活かし切れてない・・・そのためにはストライク先行を心懸けんといかんけど・・・。基本が大切よ、速球投手は特に。




【2003/07/19 09:08:24】
第81戦

今岡さん、矢野さん、檜山さん、ナイス一発です。すべて効果的なところで出ました。
藪さん、頑張ってよ・・・。リガン、安藤、ご苦労様でした。

広島の拙攻に助けられたね。山本監督も頭が痛いね。

読売が弱いね・・・。新庄はイラン。




【2003/07/13 10:10:48】
第80戦

1回、江藤と仁志のエラーで・・・。
ラスが可哀想やったね、四球もなく悪くはなかったと思うけど、立ち上がりは大事にしてやらんと。
2回も二岡のエラーで・・・、勢いと集中力の差かな!!?。

2回でゲームが決まってしもうて、その後はレンタルビデオを見てました。

下柳さんが初完投ですか・・・ナイスPです。




【2003/07/12 10:11:27】
第79戦

4回の怒濤の攻撃。金本さん、久々のHR、読売に今期の引導を渡すHRになりました。
その前の矢野さん、高橋の後逸、大きかったですね。2回のパスボールを取り返しました。

2回の表の読売の攻撃時、江藤のホームアウト、ラッキーやね、矢野さんタッチしてませんで。
その前の江藤の四球のボール・ストライク判定の借りを返してくれたのかな?、審判さん。
4回表、片岡さんも、ナイス捕球でした。あれが抜けてれば流れが変わってたもんね。


藪もナイス投球でした。
工藤もエエ投球してたけどね、チームの勢いが違うね。




【2003/07/11 10:09:30】
第78戦

アリアスデーでした。

今岡・赤星と序盤にチョンボが目立って、どうなるか・・・と思って見てましたが、今日はアリアスがきっちりと仕事をしてくれました。続く片岡さん・矢野さんもお見事でした。

ムーアは良くなかったですね。梅雨が明けんと本格復活はないかな?。

安藤、あんたが頼りや、頑張ってや。




【2003/07/10 10:12:03】
第77戦

緒方が活躍?

伊良部も何とか粘ってたけど、良くはなかったね。
伊良部は夏場に耐えられるかが当初からの不安やったから、少々心配やね。
単なる広島への苦手意識やったらええんやけど・・・。

9回10回、久保田では荷が重かったかな?。
今日投げたってことは、13日の先発はないのかな??。
まあ、次に頑張ってください。




【2003/07/09 06:16:42】
第76戦

ついに点灯、マジック49。強くなったね。

今岡が2試合連続の先頭打者初球HR。気合いが入っています。
アリアスもまた2打席連続HR。アリアスも絶好調やね。
檜山も当たってきてるし・・・。

井川は、打たれながらも完投、もうちょっといい投球して欲しいけど・・・。
まあいいか・・・、次に頑張ってや。




【2003/07/07 10:31:44】
第75戦

今岡・赤星、ナイス先制です。
ベバリンを打ち崩した時点で勝負ありました。

今岡がエエ選手になりました。野村をきっちりと喰ってしまいました。

審判、片岡のタイムをきっちりとってやれよ。




【2003/07/06 10:17:38】
第74戦

以外と、点の取り合いになってしまいました。

今日の藪はしょうがないですね。今週あれだけ雨で流されれば、精神的にも制御困難な状態やったかもしれませんね。
久保田はナイス投球、13日頃に先発があるかな?。

今岡のセーフティスクイズ、狙いは面白いけど、ラッキーやったね。アウトじゃなかったかな?。
でも、あれで大量得点へのドアをこじ開けました。
アリアスも珍しく3安打、打線については言うことないですね。




【2003/07/03 09:47:56】
第73戦

井川が野口をKO、ナイスタイムリーです。
投球もほぼ立ち直ったかな!?、夏場は井川に牽引してもらわんとあかんからね。

打線は大爆発。中日のやる気のなさが目立ちました。
このまま首位独走かな!?・・・きっと。

檜山さん、サイクルヒットおめでとう、打率も早く3割に戻してや。




【2003/06/30 09:58:02】
第72戦

山下監督には悪いですけど、全く危なげないゲーム展開でした。

下柳は全くの下柳ペースで、まずまず。救援投手陣もきっちりと仕事をしました。
攻撃では、アリアスがまたやりました。3試合連続となる3ランHRの絶好調。
今岡・檜山もきっちり打点を稼ぎました。

ついにと言うか、早くもというか、50勝ですか、強くなったものです。
夏場も故障にだけは気をつけて頑張りましょう。




【2003/06/29 09:44:33】
第71戦

今日は3本のHRが効果的にでました。
アリアスと矢野が決めてくれました。一発の魅力は大きいねー。
平下も頑張ってや。

ムーアも相変わらずの投球やけど、梅雨明けまでこんな調子がつづくかな?。

古田が4HR、広島球場は怖いね・・・。   




【2003/06/28 11:20:06】
第70戦

ヨレヨレ伊良部も、打線の援護と相手のミスに助けられました。
5HRで横浜投手陣を粉砕。矢野さんの走塁とアリアスの3ランがききました。

リガンもつかえそうかな?。
川尻さん、腐らずに調子を維持してや。




【2003/06/27 10:25:52】
第69戦

前半・中盤は女神が「オイデ、オイデ」してたけど、後半は明らかに「アッチ行け」って感じでした。
星野さん、藪の続投でしょう、あそこは。
藪も、途中で代打を送られるようじゃあかんわね。完投の実績が乏しいからや。次も頑張ってや。

久保田君が連打を浴びKO、藪先輩の勝ち星を消してしまいました。
まあ、こういう日もありますやろ・・・。
次は頑張りましょう・・・金沢君も。




【2003/06/26 09:55:59】
第68戦

井川がやっと完封、復活の兆しが見えてきました。
打線は相変わらず強いし、これでくそ暑い夏場も投手陣を中心に好調を維持できそうですね。




【2003/06/23 10:37:17】
第67戦

強いです。

PCの故障に尽き、今日もここまで。




【2003/06/22 09:39:01】
第66戦

圧倒的な強さでした。

PCの故障に尽き、今日はここまで。




【2003/06/20 06:27:22】
第65戦

台風も味方に付けて、完勝でした。

ムーアも久々の安定した立ち上がり。打撃も楽しませて貰いました。

攻撃も、試合開始後2球で1得点、更に檜山のタイムリーでキッチリ主導権を握りました。
もう少し得点しておきたかったけど、これで事実上、勝利を確信できたんじゃないかな?。
後はいつものタイガースペース、リリーフ陣を打ち込んで、先発全員安打。
16安打4四死球の8得点の8対2の完勝。

さあ、読売との連戦。頑張りましょう。




【2003/06/18 06:21:20】
第64戦

三浦さん、悔しいやろうね、ナイス投球やったのに。山下監督、あそこは同点までは三浦でしょう。
抑えの投手がおるならともかく・・・何年か前のタイガースを見てるみたいや・・・。

ところで、タイガース。9回、矢野さんよく決めてくれました。
完全に負けゲームやと思っってたのに、よくひっくり返してくれました。
檜山さんも粘って四球、片岡さんも継打でキッチリ繋いでくれました。アリアスもナイス死球 m(_ _)m。
そして矢野さんの3点タイムリー。決勝ランナーのアリアスも、ナイスランでした。

守備陣は、外野手のナイスプレーも多々あって、頑張ってくれました。守備から攻撃へのリズムが良かったのかな?。
アリアス・金本さんも、HRは久々じゃないかな?。

井川が相変わらずピリッとせん。チェンジアップを投げる際、腰が折れて上体が突っ込む、あれじゃコントロールできん・・・単なる抜け玉になってしまうで。
昨春、NHKで特番を組んで貰ったとき、「ストレートとチェンジアップを同じフォームで投げる」って言われてたのに・・・今年は夏場に頑張るらしいけど、あんまり期待せんと見てるわ・・・。
井川も、「打線におんぶにだっこ」の投手になってしもた(-_-#)・・・かな?。

川尻さん、今期初登板で初勝利。頑張ってや。




【2003/06/16 07:48:42】
第63戦

すごい投手戦でした。先発投手がしっかりすると、ゲームに緊張感が出ますね。
10回、片岡さんが、甘い球やったけど、やっと決めてくれました。
木佐貫もよかったから、そうは打たしてくれんわね。

下柳、いつになく素晴らしい投球でした。(最近調子よかったけど)
球のキレもあったし、「低めに丁寧に投げておけば、そう打たれない」見本みたいな投球でした。
6回までパーフェクト、7回、清水の安打が惜しかったですね。
夏場に強い投手みたいやから、これからも頑張ってくれるでしょう。(^-^)

8回、赤星、バント失敗するなよ。コースを狙う前に、球を殺せ。終盤でのバントミスは痛いで。(-_-#)
安藤・久保田をよく投げきりました。完璧なリレーでした。(^-^)
久保田くん、初勝利おめでとう。中継ぎでの勝利やけど、値打ちのある初勝利です。

四番打者不在・・・、檜山が調子を落としている今、少々苦戦するかな?。
広沢の復活はもう少し先かな?。




【2003/06/14 06:46:05】
第62戦

13日の金曜日の生け贄は浜中になってしまいました。
ファンの期待に応えて張り切ってくれたのは嬉しいけど、将来を考えると、犠牲が大きすぎるね。
出るならベストの状態で出んと・・・(もう少し回復してるかと思ってたけど)・・・外野フライは落とすし・・・結果論やけど、中村が四番を打つ羽目になってしもたやないか・・・。
ここまでこれたのは浜中の貢献も大きいけど、この後どうするの。八木が四番に座るとは思うけど、年も年やから、一ヶ月もたんと思うよ・・・。やっぱり6月危機が来たかな??。

8回、谷中が江藤に2ランHR。
星野さん、エエカゲンに今期の谷中に見切りをつけんと・・・過去の疲労も溜まってるんやから、無理は利かんと思うよ。シーズン終盤と来期に頑張って貰ったらエエやん。本人のためにもならんよ。
(と、言っても、代わりの投手もおらんけど・・・)

伊良部、6回で3失点(すべてソロHR)、いずれもHRにやられてしもた。
悪くはなかったと思うけど、こんな日もあるよね・・・・。次に頑張ってください。

7回、関本、ナイスHRです。一矢報いてくれました。

結果、二岡と江藤の二人にやられてしもた・・・。
読売も表ローテーションで臨んできてるから、楽には勝たしてくれんで・・・。


サンTV、読売みたいな変な企画するな。放映に差し障りがあったで。あんたとこはゲームをキッチリ映せばエエんや。
「どこのTV局で見ますか・・・」・・・結果はサンTVに決まってるやろ・・・他局で見てる人は投票できんのやから・・・困ったもんや。



【2003/06/12 07:17:33】
第61戦

藪さん、素晴らしい投球でした。6回までヒット2本に押さえる好投でした。
終盤の2本のHRはご愛敬として、完投できそうで出来ないのが、藪の藪たるゆえんかな?。m(_ _)m

ゲームは5回までに勝負を決めてしまいました。
16安打2四球で7得点。田淵さんもホクホク顔じゃないかな!?。\(^O^)/

中日に対する苦手意識は完全に払拭できたね。
一日ゆっくり休んで、週末の読売戦に頑張りましょう。

一部のタイガースファンの方、暴行・傷害事件は起こさないようにしましょう。(-_-#)




【2003/06/11 05:47:14】
第60戦

井川、相変わらずピリッとせん・・・。もっとストレート主体の投球をせんと・・・。
まあ、7回を8安打2四球の4失点、誉められはせんが、勝ったから良しとするか・・・?。
井川も打線におんぶにだっこの投手になってしもたかな?。

野口も良くなかったみたいで、5回までに9安打1死球で4失点。
打線ももう少し早めに野口を潰せたんじゃないかな?、それでも粘った野口に一日の長があるんかな?

久々に関本が活躍。将来を背負って立つ内野手なんやから、早く一本立ちしてや。
浜中も2打席連続タイムリーの活躍、久々の守備につくことも出来ました。次は先発復帰かな?。
今岡も核弾頭としての仕事をしました。
沖原さんも頑張ってや。
二戦級投手は確実に打ち崩せるようになったね・・・。(^_^;)

ジェロ―ド・リガン投手を採るみたいやね。
いよいよ梅雨入り、これからが夏シーズン。
ペナントレースは今からやで。・・・・あんまり心配はしてないけど・・・。(^-^)



【2003/06/09 06:11:52】
第59戦

久々の連敗じゃないかな?。対タイガース戦では、ヤクルトが一番しっかりした野球をしてるもんね。

負けはしましたが、久保田が9回を投げ切りました。6安打2四球、大した新人です。
勝たせてやりたかったけどね・・・。相手がそれ以上に良かった・・・。(^_^;)

5回、矢野二塁打・片岡四球から今岡らしい2点タイムリー。8回、金本の7号。
勝負どころは11回、秀太と桧山のエンドラン、桧山が空振りし、二塁タッチアウト(盗塁失敗)。
11回、安藤、1死2塁から代打小野のポテンヒットでサヨナラ負け。

最近、檜山・片岡がブレーキになることが多いね、
夏場を控え、(アリアスはともかく)浜中のスタメン復帰を考慮すべき時じゃないかな?。




【2003/06/08 05:44:42】
第58戦

ラジオを聴いてましたが、途中で眠ってしまい、朝、公式サイトで勝敗を見ました。
赤星がファウルで粘っていた辺りまでは起きてたのですが・・・。
好投の下柳を、打線が殺してしまったみたいですね。

佐藤秀に7回を4安打1四球。久しぶりじゃないかな、完封負けは・・・?。
ラミレス一人にやられてしもた感じやネ。
苦手ヤクルトには、そう簡単には勝てして貰えませんネ。

下柳さん、これからも腐らずにマイペースの投球をして下さい。
まあ、こんな日もありますよね。




【2003/06/07 07:46:50】
第57戦

久々にムーアのバッティングを見せて貰いました。前二回は打席に立つまでにKO、3週間ぶりかな?。
でも、投球はメロメロ、危なっかしくて見てられませんでした。
6回の攻撃で、ムーアを打たせるあたりは、星野さんのファンサービスかな?。

5回、ムーアからの攻撃で得点に絡みました。後続打者をその気にさせるムードをもってますもんね。
今岡もあんな球をよく右安打しましたし、金本さんも左犠飛でムーアが生還。
八木さんも狙いどおり中安打で一死満塁、惜しむらくは、ここであと1−2点欲しかったですね。

1回、赤星二塁打・金本四球から重盗、見せてくれます。八木さんがキッチリ中犠飛で先取点。
4回、檜山四球後、矢野が右へ2ランHR。
5回、ラミレスに2ランHR・・・ムーア、ど真ん中への緩いストレート・・・打たれるわナ・・・。
6回、久々のポート、球が高くて見てやれません。キッチリ得点されてる・・・。宮本の走塁ミスに助けられました。谷中がよく切り抜けてくれましたが、ムーアの久々の勝利は、逃げていきました。
8回、檜山HRから、矢野安打・片岡中飛・藤本犠打・浜中四球・今岡のバットを折りながらの適時打。
久々に下位打線が繋がって、この回2得点。今岡は勝負強くなったね。
9回、檜山さんの2打席連続HRで追い打ち。
8回9回は、安藤の無安打投球で4勝目。

今日は、檜山のヒーローは当然として、中継ぎ投手陣の貢献が大きなゲームでしたね。
posted by 原始人 at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 (倉庫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年06月06日

転載

【2003/06/06 05:32:54】

第56戦

天敵=中日と五分に並びました。

伊良部、圧巻でした。
結構打たれてるんですが、集中力ある丁寧な投球で、まったく不安がなかったです。
最後の谷繁の一発がもったいないね。

久慈さん、2回のタイムリー三塁打と6回の犠飛、いい仕事です。
檜山さんも、ナイスタッチアップです。
久慈さんが打のヒーローになる時もあるんですね。(^_^;)

関本、結果がでんね・・・。
球が来るのを待って、軽く捌けば打率も上がってくるやろうに。檜山の打撃を見本にすればいいのに。
パワーは有るんやから、それでも長打は出るよ。頑張ってや。

打撃陣、3回、特に7・8回あれだけ四球を貰っておきながら、もう少し点を取ってやらんとあかんで。
明らかに敬遠される場面で八木を出して、平井を交代させた意味がないで。
久本なんか、アップアップやったのに。

ちなみに、久慈さんの笑顔って、木訥で可愛らしいですね。(^_^;)





【2003/06/05 07:01:39】
第55戦

2回の4点先制、6回2点差での片岡のHRで突き放し、理想的な展開やったね。
今岡らしいヒットも見ることが出来たし。八木が四番に座ると、安定感があるね。

藪も、危ないシーンもあったけど、7回の責任回数を投げてくれました。
ウィリアムスも9回を0封で、自信を取り戻してくれたかな?。
守備も、赤星のファインプレーもあったし。
こんなゲームが続いたら、書くことが無くなってしまうわ・・・(^-^)。

貯金20、これからは一試合ごとを丁寧にやっていってや。
アリアスのアホ。ポート、仕事をしてや。



【2003/06/05 07:00:00】
第54戦

がらっとメンツが変わったね。
天敵の野口をよく打ち込みました。理想的な得点経過です。

八木さんの4番が大当たり、まだまだやれますね(^-^)。
5打数4タイムリー安打、一シーズンは無理としても、2−3週間は4番を張って欲しいくらいですね。
代打には、片岡・浜中・アリアス・関本、広沢もおるし・・・(^_^;)。

赤星も、今岡の敬遠後のタイムリー2本、特に2点差にされたあとのタイムリー、意地を見せました。

あとは投手陣。
井川は相変わらずピリッとせんね。ほんまに内臓か腰が悪いんとちゃいますか。
せめて7回完了までは投げて欲しかったですね。

谷中ももう一つやけど、他に投手がおらんから、もう少し頑張ってや。

アリアス、発熱で欠場・・・SARSとちゃいますか・・・(不謹慎な発言で申し訳ありません)。




【2003/06/04 06:11:07】
第53戦

高橋の一発にやられました。投げたらあかん球や・・・もっとアウトコースに投げんと・・・。
ウィリアムスも疲れがピークに来てるね・・・。

でも、今日もいいゲームでした。読売にも意地があるやろうし。斉藤がエエ選手になりつつあるね。

久保田、荒削りながらエエ球投げてたし、打たれながらもよく凌いでましたね。
初先発で、6回を113球・5安打1HR・6三振・4四死球・失点1、上出来です。
こんな投手がドラフト5巡目でよく取れたね。
きっと将来のタイガースを支える投手になるね、勝負強いし、度胸もエエし。
星野にキッチリと鍛えて貰えよ!。タイガースの甘い体質に染まるなよ!!。

1回、赤星が昨日の反省からかセーフティーバント、金本のタイムリーで先取点。
5回、アリちゃんのHR。沖原と今岡で1点。
ただ、二死満塁で檜山のPゴロ、ここで追加点が欲しかったね・・・。
8回9回も、もう1点欲しかったね・・・。

負けたけど、ローテーションの谷間やったし、久保田が使えるってことがわかったことが収穫かな?。
中継投手陣が崩れつつある今、吉野を信じて、もう少し長く投げさせた方がええんちゃいますか??。

川尻はどないしとるんや・・・!!。



【2003/06/04 06:10:47】
第52戦

両軍にとってきついゲームでしたが、野球好きには(特にタイガースファンには)こたえられんゲームでしたね。
前・中盤は投手戦・好守備を堪能でき、終盤は乱打戦と、見どころ一杯のゲームでした。

9回、河原に対して、久慈さんから始まる14人で11得点・・・ファンながら、あきれかえりました。
赤星のバント小飛球・・・アホ!!・・・と思った瞬間、福井が・・・あのプレーに助けられました。
その後はお得意の連打で繋ぐいつものパターンでビッグイニング。
金本さんの切れ味鋭いタームリー、アリちゃんも右へのタイムリー2塁打。
止めは関本の1号HR、やりました・・・と思ったら、おまけもあって、金本の通算250号HR。
「お見事」以外の言葉が見つかりません。\(^O^)/

6回の矢野さんの2点HRも技ありです。
今日の木佐貫からHRが出るとは思ってませんでしたが、あの球は甘かったですね。

7回は吉野の続投で、8回の頭から安藤でしょう。
今期の谷中は良くないんやから、7・8・9回は吉野・安藤・ウィリアムスだけで行かんと・・・。

下柳さんは、丁寧な投球で、下柳ペースの仕事をしました。
今岡も、派手さはなかったですが、5安打1四球と繋ぎ役をしてくれました。

木佐貫の好投、1回の先制攻撃、4回の斉藤のバックホーム、5回の金本のライナーを捕った福井の守備・・・と、読売の流れやったんやけど、木佐貫の交代が、伏線になったような気がします。

赤星・檜山(藤本も(^_^;))、バントするときは、キッチリとやれよ・・・!!!。(-_-#)
中村、キッチリなげんとあかんで・・・!!!。(-_-#)
谷中が3勝目・・・フーン・・・値打ち無いね・・・。




【2003/05/30 21:38:20】
第51戦

ムーア、今日も打席に立てず、魅力半減・・・やね。
でも、何とかせんとあかんね。もう一度、走り込みますか・・・(苦笑)。

佐久本さん、いきなりHRはないで・・・ほんまに・・・。

9回、浅井・野口・沖原で2点取れたのがせめともの救いか・・・。

(アホらしくて、裏番組を見てました。たまには奥さんにチャンネル権を渡さんと機嫌が悪いねん)




【2003/05/30 06:18:47】
第50戦

伊良部様々です。9回完投。タイガース投手陣の危機を救ってくれました。
丁寧な投球で、まったく不安のない9回でした。
速球の伸びが最後まで落ちず、さすがメジャーリーガーです。

中継陣も休養を取ることが出来たでしょうから、読売戦にキッチリ臨めるでしょう。

攻撃は、今岡と矢野さんがやってくれました。

9回の攻撃、久慈さんでは荷が重いですよね。
9回の守備、沖原さんも、早くどこでも守れるようになってや。今岡を早く降ろしすぎたかな?。




第49戦

10対9。勝ちは勝ちやけど、しんどい、値打ちのない勝ちやね。
潮目の変わりそうねゲームになったね。

藪の交代・・・・何で??・・・。
決して誉められない、打たれながら6回を3失点(6安打1HR2四死球108球)で切り抜けている「藪ペース」やったのに・・・。
そりゃ7回は先頭打者は出したけど、「藪ペース」を信じてやるのも監督の度量やで・・・。
強気一辺倒の監督・「あるべき」論の監督もエエけど、忍耐強さも必要やで・・・投手が何人おっても足らんで・・・胃薬は欠かせんやろうけど。
本来、7回まで藪が投げて、8回以降は若手の練習の場になるはずやったんとちゃうの?
・・・ウィリアムスまで出して(打たれたのは勝負事やからしょうないけど・・・)。
わけわからん継投策や・・・潮の流れを無視して、また、変な妄想をしとったんちゃいます?・・・星野さん。

攻撃陣は、相変わらず良かったですね。
決して調子の悪くない先発の川村投手を打ち崩して、中押し・だめ押しまで、完璧な攻撃でした。
藪のタイムリー2本も効きました。

値打ちはないけど、1勝は1勝・・・、また頑張りましょう。
久慈さん、初安打おめでとう。谷中、HRを打たれすぎや・・・。




第48戦

井川、あれだけ打たれても6回1/3を1点で切り抜けている。悪いなりに要所を押さえてはいる。
けど、ファンとしては、快刀乱麻を見せて欲しいんやけどね・・・。
矢野さん、ストレート主体に組み立てた方がエエンとちゃいますか!?。 (^_^;)

チョロチョロと守備が乱れたゲームでした。他のチーム相手ならキッチリやられてるね。
横浜の自滅に助けられた、結果オーライの、勝ちでした。今岡・秀太、しっかりせーよ。

6回、片岡のところでバント(結果は三振)、片岡さんも未だに信用されてないんかな?。
スラッガーにはあっさりと打たせる方がエエと思うんやけど・・・?。 (^_^;)

矢野さん・八木さん・秀太・浜ちゃん、ナイスタイムリーです。
藤川・藤本、また上がって来いよ。久慈さんももう一花咲かせてや。

アリアス、風邪引くな!!!!(-_-#)。




第47戦

よくひっくり返したました。お見事です。\(^O^)/

藤川、今期初先発、出来はもう一つやったね。4回5安打(内1HR)の4失点。
ほぼ毎回安打で小刻みに点を取られ得る嫌な流れを作ってしまいました。
あのハンガーカーブは、打たれるべくして打たれたね・・・。次回は、頑張ってや!。

1回・4回、檜山さん、赤星、ナイスタイムリーです。
7回、若松さん、投手交代を間違えたね。山本の勝負球が甘いところにはいってました。
今岡・赤星の連打から、片岡さん、ナイス2点タイムリーです。赤星もナイスホームインです。
8回、この回も今岡・赤星の連打から今度は金本さん、ゲームを決める2点タイムリー2塁打。お見事。

安藤・ウィリアムスも、良かったです。
赤星の4安打を含み、上位の打者が全得点に絡む、理想的な攻撃でした。お見事です。




【2003/05/30 06:16:41】
第46戦

TVをつけたら、先発ムーアがいない・・・。1回2/3を4失点、打席に立つまでにKO。
打席に立ってこそのムーアなのに・・・。星野さんもたまらんわネ。次回頑張ってや。

中継陣は、全体として、頑張りました。
久保田は、もう少し制球力をつけんと・・・。
佐久本は、辛うじて、やっと、何とか、投げ抜きました。早く自分の投球を見つけてや。
中村は、低めに制球されて、今後に期待できそうです。
谷中は、もう一つやったかな・・・??。

8回、檜山の2点タイムリーまでは良かったけど、片岡・アリアス・矢野と、難しい球に手を出して、それまで・・・。まあ、一矢報いた形にはありましたけど・・・。

初物に弱いかな?、ヤクルトに苦手意識があるのかな?、なんか苦戦しますね。

まあ、こんな日もありますよね。
緊張感を切らずに、6月戦線に向かって頑張りましょう。




第45戦

ほんまに勝負強くなったね。負けを覚悟した瞬間もあったけど、ひっくり返す力があったとは\(^O^)/。
8回、今岡(H)と金本(HR)がやってくれました。(赤星と秀太のアホ(-_-#))。
9回、ウィリアムスもきっちり押さえてくれました。

2回、檜山(H)とアリアス(HR)もお見事。
3回も、アリアスが仕事をしました。(ほんまはここであと1−2点欲しかったけど・・・)。

今日の伊良部は、もう一つやったかな?、それでも最低限の仕事はしてくれました。
153km/hは、早くて伸びがあったけど、全体として、制球が悪かったかな?。

谷中が勝ち投手。あんまり値打ちはないけど、おめでとう。
相変わらずピリッとせんけど、ボチボチやってくれればいいかな?。

ヒット7本で5得点、長打力の魅力やね、一昨年までになかった強さです。

ほんまに強くなりました。
でも、ほんまのペナントレースはこれからよ・・・サマーラリーを制した者がチャンピオンよ。




第44戦

藪が2週間ぶりに登板、立ち上がりが不安定で、1点先取されるも、まずまずの前半。全体としては、広島の拙攻にも助けられて、快投でした。

2回、檜山さんの安打と、片岡さんのきれいなHRで、逆転。
浜中のリタイヤで檜山が復活、片岡さんもウカウカしとられんもんね。
6回、山本監督、広池の交代が一人遅れたね。あのアリアスが四球狙いをしてましたもんね。
矢野さん、ナイス2点タイムリー。
8回、矢野さん、ナイスHR。

藤川、頑張れよー。




第43戦

井川、相変わらずピリッとしませんね・・・。

4回、檜山さん、ナイスタイムリーです。
5回、アリアスもナイスHRです。佐々岡の制球ミスやけど、よく打ちました。
6回、赤星のタイムリー三塁打・檜山のタイムリーポテン安打、とにかくよく得点してくれました。
檜山さん、何とかして欲しいときに何とかしてくれる、やはり中軸を打つべき人ですね。
あんたがおらんと気の抜けたビールみたいや。はよ調子を出してレギュラーを張ってや。

安藤・ウィイリアムスも、なんとか凌ぎました。

浜中・矢野、大丈夫かな?。




【2003/05/30 06:15:56】
第42戦

終わってみれば、タイガースペースの快勝。前半飛ばしていた上原をきっちり捕まえました。

先発下柳、相変わらずの下柳ペースで5回2失点、マズマズ。
清原のHRはともかく、上原にタイムリーは頂けませんね。
野手の連係プレーで3点目を阻止できたのが大きかったですね。

6回、金本・アリアスのHR、お見事。
7回、藤本の右線2塁打・秀太のバント・今岡のタイムリー2塁打と続く攻撃、お見事です。
八木さんもナイスタイムリーです。右翼高橋のミスもラッキーでしたね。

8回、矢野のH・藤本のバント・秀太のH・今岡の犠飛・秀太も2塁へタッチアップ、今年のタイガースらしい攻撃でした。
秀太がバントと守備と走塁でメシが食える選手になりつつありますね。

谷中も調子が戻ってきたかな?。今期初勝利、おめでとうございます。
大胆かつ細心に、低めへコントロールしてれば、そう打たれる投手やないんやけどね・・・。

清原の2発、さすがに豪快やね。阿部が骨折してなくて、良かったです。




第41戦

ナイスゲーム、ナイス勝利でした。
昨日に続き、緊迫感のあるゲーム展開の投手戦でしたが、よく勝ちました。価値ある1勝です。
今期は大味な勝ゲームが多かったけど、こんなゲームを勝ち続けれられれば本当に強くなったと言えるんでしょうね。

ムーア・ウィリアムスと、左・左の完封リレー。
ムーアは、立ち上がりはともかく、よく投げ抜いてくれました。ナイスPです。
ウィリアムスも、あのしびれるシーンをよく投げきってくれました。ナイスPです。

打撃でも、ムーアが相変わらず好調で、4回のタイムリーも素直な打撃で三遊間へ、
その裏の投球回も0に押さえて、教科書通りの野球を見せてくれました。

6回、清原の左線への打球、川藤さんも言ってましたが、金本の2塁への返球は隠れたファインプレーです。
アリアスも、阿部の一直をよく守ってくれました。

藤本が昨日からついてないけど、それとは別に、バントくらい転がせよ・・・!!

今日は投手戦でしたが、木佐貫のストレート、ありゃ打てんね・・・。
読売も体勢を立て直しつつあり、面白いペナントレースの展開が期待できそうですね。

読売TV、星野さんの勝利インタビューを途中で切るなよ!!!




第40戦

8回、仁志の一発にやられちゃいました。
真ん中へのストレート、絶対に投げたらあかんストレートでした。
新人やからしょうがないかな?、敬遠もあったやろうけど、勝負に行ってあのストレートでは・・・。
星野さんも、久保田を育てたいんやろうね、あの場面での登板は。
でも、球が高かったし、変化球の制球が悪かったし、HRされた球は、久保田としては低めへコントロールしたつもりやったんやろうね・・・。それが致命傷・・・。投げたらあかん球やったね。
次も頑張りましょう、久保田くん。

久々に投手戦を見せて貰いました。
伊良部もラスも良い投球やったし、両軍とも、守備でも魅せて貰いました。

攻撃は、あと一本が出なかったね。ラスのスライダー、ちょっと打てんね。
秀太、ナイス盗塁でした。
藤本・今岡のP強襲打、どちらかでも抜けていたら・・・・ラスの処理を誉めるべきですかね?。

こういうゲームもあるよね。良いゲームを魅せて貰いました。




第39戦

井川、立ち上がりはヒヤヒヤしたけど(押し出しはないで)、結果から見れば、4回以降はナイスPでした。(今年は夏場に頑張るんかな?)。まずは5勝目おめでとさん。

5回の猛攻、佐々岡はもう怖くなくなったかな?(昔は良くやられたけど)。
これから暑くなってくるけど、怪我と体調不良に気を付けて、頑張ってや。
今日は浜中デーでした。

今年はほんまに強いわ・・・・!!。



転載 原始人 【2003/05/12 18:18:10】[返信][削除]

第38戦

ムーア、ナイスタイムリー(打点2)です。投球もマズマズ、快投でした。

今日も打線が大爆発、16安打の11得点。山下監督が可哀想に思えてきます。 (^_^;)
浜中3安打(内2HR・1タイムリーの打点6)、金本3安打(内2タイムリーの打点3)、今岡4安打。
2安打の矢野・赤星がかすんで見えます。

久保田くんがプロ初登板、2三振・1安打のナイスPです。
球が速いね、大きく期待したい投手ですね。

9連戦ご苦労様でした。明日はゆっくり休んで、米子でも頑張りましょう。




第37戦

久々に小技と粘りの野球でした。

3回、藤本・下柳・今岡のバント3連発、地味に見えて派手な野球をするね。赤星・金本もいい仕事です。
5回、赤星・金本の連打から、浜中のタイムリー内野ゴロ?で1点。
9回、藤本の二塁打、浅井のバント、今岡の犠飛。
こんな攻撃が出来ると強いね。

下柳が2勝目。5回を被安打5(内HR1)2四死球の3失点。
制球が悪いながら、マズマズ。打たれながら、ダラダラと回を経てゆくという下柳らしい?投球。
片岡の野選がなかったら、3回も何とかしのげてましたし・・・。
これ以上期待してもね・・・。でも、今後の先発ローテーションは難しいかもね。

藤川はもうひとつやね、中継投手はムリかな?。良い球やと思うけど、打たれるね。
吉野はさすがです、きっちり自分の仕事をしました。
安藤、ナイスPでした。セットアッパーは君で決まりです。
通常のゲームなら、7・8・9回は吉野・安藤・ウィリアムスで乗り切れるんじゃないかな!?。




第36戦

対戦相手が変わるとチームの表情も変わるもんやね、江戸の敵は長崎で・・・かな?。

1回、ナイス先制5得点です。逆転もエエけど、野球はやっぱり先制せんとね。\(^O^)/
3回、浜中・片岡・アリアスの3連発を含む中押しの6点。
相手投手が不出来やったのを割り引いても、素晴らしいね破壊力でした。

伊良部さん、まったく危なげない投球でした。今日は脱帽です。
これから暑いシーズンになりますけど、20勝目指してナイス投球を見せてください。

中村、球が高かったね、投げるのに精一杯やったね。
もう少し余裕が出来てくると、中継ぎくらいには使えるかな?。
球威はありそうやし、低めへのスライダーも良いから、低めへもう少しゆったりと投げてみると良いんじゃないかな。

金本の当たりが止まってきたね。アリアス、ナイス4安打。
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 (倉庫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年05月12日

転載

第35戦

投手陣、頑張ってや、・・・・・・あほらしくて、これ以上書く気がせん・・・。(-_-#)
一試合5HR・・・・・。あほクサ。 ̄\(−_−)/ ̄

浅井君、初HRおめでとう。




第34戦

野口が久々にエエ投球でした。今日の野口は打てんね。やっかいな投手が復活してきたね。

こんな時は守り勝つつもりでやらんとあかんのに、藪を含め、守備陣のていたらく・・・。
しっかり守ってやれよ、守備陣!!。(-_-#)

藪も、地に足が着いてなかったかな?、調子が悪すぎた?。
3回、今岡のエラーもさることながら、Pゴロを一塁に緩い悪送球・・・、なにを慌ててるの?。
4回・5回、点を取ってくださいとばかりの投球・・・・・。
マウンドに立った以上、あんたが主役や、週に一回の仕事やろ、きっちり自分の投球をやり遂げんと。
自分を追い込んでどないするの、追い込むのは相手打者やろ。もっと攻撃的にならんと。
打撃陣のおんぶにだっこの投手になったらあかんで。

7回の藤川もエエ当たりされるし、あの状況でも性根を据えて投げんと・・・。
去年の秋に大量解雇された二軍の投手どもが、こんな投球をしてたのを思い出します。

浅井もキャッチボールがきちんと出来るようになったね。
去年の今頃?、橋本さんが返球を受けるのに四苦八苦してたんのを思い出します。

遊撃手・関本、なんか怖いね。(^_^;)  アリアスはやっぱり昨日だけの活躍やったね。





第33戦

弱ってきた投手・二線級投手は確実に打ち崩せるようになりました。
5回、井川、スーパー・スクイズです。今岡もナイス犠飛です。
7回、今岡のタームリー、川上の失投やけどよく打ちました。
8回、関本、二死満塁から走者一掃の二塁打、ええ仕事です。\(^O^)/

井川、相変わらず立ち上がりが悪いね。低めへストレートを投げておけば、そう打たれんと思うけど。
四球が多いわな。花粉症?も終わる時期やから、頑張ってや。

秀太、今日は目立ってたで。アリアスは復調気味かな?。(^-^)
佐久本さん、頑張ってや。伊代野も腐らずに二軍で鍛えてもろてや。
高波も西武で頑張ってや。




第32戦

今日は、ムーア・デーでした。
完璧な安定感ある投球で9回完封で5勝目。106球、3安打1四球のナイスPでした。

1回の先制2点、3回5回の追加点、理想的なゲーム運びやね。
1回、神様八木、初先発いきなりタイムリー、ええ仕事しはるわ。
3回、アリアス、最近滅多にないタイムリー二塁打。調子は上向きかな?。
5回、矢野様、決勝の左ソロHR。
金本があれだけ振ってもHRにならんのに、矢野は軽くミートしてHRにする、絶好調なんやろうね。

攻撃陣は、先発全員安打の10安打(内1本塁打)、1四球の先発全員安打。
秀太、影が薄いな・・・頑張れよ。




第31戦

攻撃陣、今日はお休みデーでした。

下柳、マズマズか・・・・。
6回、柴田・伊代野で一回を押さえられず、投手起用に疑問符・・・。
柴田のワンポイント投入はないで。行くなら、一回投げきれる投手を投入せんと・・・。

伊代野、球が高かったね、自分を見失ったかな?。きつい場面での登板はまだまだかな?。
こんな場面で使われる場合が多くなると思うけど、試練やと思うて、次のチャンスに頑張や。




第30戦

浜中とアリアスが久々の活躍でした。

赤星・金本も相変わらずエエし、今岡も復調したし、ゲーム運びも良かったです。
4回は、藤本・伊良部・今岡と、仕事をしました。
伊良部も粘りの投球やったし、安藤もナイスPでした。

8回の守り。バッテリー、きっちりと仕事をせんとあかんで。ゲームの流れが変わってしまうで。
矢野さん、PBが多いで。金沢も、復調気味やけど、もう一頑張りせん・・・・。

関本、今年も頑張れよ。




第29戦

藪さん、立ち上がりはヒヤヒヤしたけど、結果、ナイスPでした。

矢野さん・金本さん・片岡さん、ナイスタイムリーです。
赤星と金本は走塁でも活躍。

かつて読売が「四番打者を集めた打線」と言われましたけど、今年のタイガースは「三番打者を集めた打線」と言えるんじゃないでしょうか。

まずは、読売に3連勝おめでとうさんです。続く9連戦も頑張りましょう。




第28戦

井川も、速球を主体に組み立てれば見栄えのする投球になるね。
ウィリアムスもナイスPです。

攻撃陣がエエネー、1−5年前が嘘のようや。(^-^)
片岡さんも完全復活。矢野さんナイスHR。

読売の斉藤がエエ選手になりそうね。




第27戦

読売も楽には勝たしてくれんね。ミスが多すぎるよ・・・。
8回、相手の新人投手の大きなミスに助けられただけのゲームでした。
もう少し楽に勝てたゲームじゃなかったかな?。
読売を意識しすぎてて、墓穴を掘りかけた感じのゲームでした。

打撃陣は、金本の3連続タイムリー・片岡のHRをはじめ、よく打ち勝ちました。
星野さん、4割打者にスクイズはないで・・・、藤本も、バントするならしっかり転がさんと・・・。
いつもの野球をせんと・・・。

矢野さんも読売を意識しすぎてて、墓穴を掘った感じでした。
ペタへの配給(左対左の場合、内への要求は真ん中へ制球ミスされる確率が高い、特に強打者の場合)、2塁への悪送球(実質は今岡のベースカバーミス)、クロスプレーでの落球・・・。
ムーアもコントロールが悪すぎたね、頭に血が上ってた感じやったもんね。

中継投手陣がしっかりしてきたのが救いかな、少々もったいない顔ぶれやけど。
先発陣の一部を入れ替えたら?。

60年に優勝したときの吉田さんのコメントは、「私なにもしませんでした・・・」です。
きっちりした野球をすれば、今年のタイガースは強いで。




第26戦

アホ、ボケ、カス、下柳。一回で決まってしもたやないか!。(-_-#)

得点圏ランナーもそこそこ出てたけど、決定打が出んかったね。

おいしい話は、二日連続はないわ、ね。




第25戦

よくひっくり返しました。ツキと山本監督のミスがあったとはいえ、すごい攻撃でした。

8回、ボテボテの内野安打が続いたとき、何か起きそうな予感がありましたが、ここまでになるとは。
野球は怖いね。山本監督は、寝られんかったのとちがうやろか。
60年の優勝のときにはこんなゲームが多かったけど、今年はひょっとしたらひょっとするかな?。(^o^)

5回の攻撃もお見事でした。金本のタイムリー・赤星のナイスラン・岡田も好判断でした。

伊良部さん、初安打おめでとう。でもピッチングでは得点後の翌回は意地でも押さえんと、基本やで。
中継投手陣も何とかせんとあかんね。
柴田当たりは通用せんね、球威がなさすぎるわ(かわいそうやけど)。佐久本・金沢・三東あたりはど
うなってんの?。

中村豊さん、初安打・初タイムリー、おめでとうさん。藤本が成長したね。
伊代野君、初勝利おめでとう。エエ球を投げてたネ。ツキを持ってるのも投手の大きな武器や、頑張りや。
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 (倉庫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2003年04月29日

転載  データ消失のお詫び

                      gensizin3.gif



新規に掲示板を作成いたしました   原始人

下記の通り、旧サーバ障害が発生し、昨年からの書込みが吹っ飛びました。
つきましては、新規に掲示板を作成いたしました。
以前にも増して、ご贔屓のほどお願いいたします。

             2003.04.29 08:55:36  原始人

続きを読む
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース日記 (倉庫) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする