2006年08月14日

株式相場雑感

株式相場雑感

参加者が少ない中、ディーラー主体に200円超の暴騰。
数年前にもこんな相場がありましたね。
東京の停電、日経情報網の停止等、波乱要因多数も、結果は上記のとおり。
(日経指数が 13:25 時以降 15790.82 +225.80 のまま更新不能となるトラブルまで発生)
盆明けにはいったん調整するでしょうけど、どこまで行くか見ものやね。

6273、7832、6861、6963、8515、8564を中心に結構儲けさせて貰いました。
円安に感謝やね。2109、早く手放しすぎたかな?。

TOPIX  1601.02 +23.10 +1.46%
値上り数 1365  値下り数 238  売買高(百万株) 1308.34
JPY/USD 116.41-116.44   JPY/EUR 148.32-148.37
posted by 原始人 at 16:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月06日

北朝鮮

北朝鮮もいよいよ厳しくなってきたようね。
関大の李先生が言ってました、ミサイル発射はそのシグナル。

米国の金融封鎖が効いてるのは当然として、ここで日本が経済制裁にはいると北朝鮮は本当に干上がってしまう。
中韓には北朝鮮の破綻で難民が押し寄せて(日本にも多少の難民が押し寄せるでしょうけど)、特に韓国に大きな経済的被害が予想される。
北朝鮮は米国以外とは対話する気がないので、中韓は経済援助は当然として、米国に頭を下げて緊張緩和を依頼するしかない。
(中国もしんどい立場やね。でも、自分の仕事をしなかったツケやからしょうがないね)。
(ノムヒョンさんもキツイ場面やね。途中で政権を投げ出すかな?)。
米国は、中韓の依頼を受けてから、体制維持の口約束で北を存命させる。これでドルも当面は安泰。
日本は安全保障上の懸念から、軍備増強・憲法改正・新日米同盟(集団安保体制)へ。当然、米軍再編資金・武器購入資金は米国の金庫たる Japan Money から流出。

米国が考えてるのは、こんなシナリオかな?。
勿論、中国が北を放置する可能性もあるし、さっさと北に攻め込んで保護国化してしまう事も考えられますけど・・・。
問題はロシア、プーチンさんはどう考えるんでしょう?。
ユーラシア連合も一枚岩になる前に第一次の危機を迎えるかもしれませんね。その後は???やけど・・・。

http://chokugen.com/opinion/backnumber/h18/jiji060705_365.htm とは、少し違う解釈ですけど。
posted by 原始人 at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月22日

株価、気持ちよく上げました

株価、気持ちよく上げました。

日経平均 15135.69 +491.43 +3.36%
TOPIX   1549.12  +43.61 +2.90%
値上り数  1607
値下り数   60
売買高   1706.02(百万株)
売買代金  2208241(百万円)
時価総額  4931203(+137010)(億円)

Y/D 114.91-114.95
Y/E 145.54-145.59
D/E   1.2666

 今後の展開は、日銀の量的緩和もほぼ中立に戻ったみたいやし、後は金利調整をどう読むかやけど、米国の強い消費や日本経済の自信回復を見てると、結構強気でいいんじゃない!?。
今回の大幅下落は、丁度いい調整になったんじゃないかな。
続きを読む
posted by 原始人 at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月17日

北朝鮮、ミサイル発射準備ですか・・・

北朝鮮、ミサイル発射準備ですか・・・。

 予想されていたこととはいえ、日本は複雑な立場に立たされますね。
通常なら、風見鶏と洒落込んでいればいいんでしょうけど、北朝鮮の暴発に備えて置かんとアカンね。イージス艦発射迎撃MDがどこまで使えるか、試されます。
願わくば、日本にミサイルが落ちないように願ってます。

 戦略的には米国に二正面作戦を採らせる作戦かな?。
朝鮮半島を先に攻めれば米国は中・露との激突も覚悟せんとあかんのは予想できるし経済的メリットもないし、中国が北朝鮮をどうするかは予断を許せないし、米国としては経済面からもう少し中国を活用したいはずやし、(ブッシュは攻めないと公言してるし)、結局、中東にも極東にも戦火は起こせないままブッシュ政権は中間選挙を迎えるんでしょうかね?。
皮肉にも北朝鮮も世界平和に貢献してることになりますね。 (^_^;) m(_ _)m
続きを読む
posted by 原始人 at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月08日

株式市場、キツイ下げですね

株式市場、キツイ下げですね。

日経平均で -462.98 -3.07%。TOPIXで -51.32 -3.35%。
日経225とTOPIX、辛うじて52週線近辺で止まりました。

前日の S&P500 も52週線上で終わっており、GLOBEX S&P500 は -780P位、ってことは明日も米国は下げるんでしょうね。って事は、TOPIXの底も見えないって事・・・よね?。
明日もバーナンキ議長の講演があるみたいやけど、米国市場はどう反応するんでしょうね?。

この辺りが底でリバウンド狙いって方法もあるけど、SQ 通過後やないと、買い迎えんね。ちなみに、僕は明日は買い戻しから入る予定です。(^_^;)
続きを読む
posted by 原始人 at 17:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月06日

嫌なレポート発見

米国発株安が狂わす「花道」 小泉勇退シナリオにブラックマンデーの影

2006年6月6日 火曜日

 「ブラックマンデー(暗黒の月曜日)の時と何だか似ていません?」
 多忙な中を取材に応じてくれた政府高官が去り際、わざわざ立ち止まって記者にこう尋ねてきた。
 発言の主は、経済財政諮問会議を取り仕切る与謝野馨経済財政・金融担当相の側近。米国発の世界金融不安が再来するのではないかとの不安を抱かずにはいられないと言う。
 戦後3番目の長期に及ぶ小泉純一郎政権。末期ながら、国民からの内閣支持率も高い。政権発足当時に約1万4000円だった日経平均株価は、一時7000円台まで落ち込んだが、1万6000円前後に持ち直した。
 一般に、政権末期には経済が不安定になりがち。ブラックマンデーの再来ともなれば、その余波は避けられない。だからこそ、政権中枢で経済と金融を管掌する与謝野大臣の周辺は神経をとがらせている。(後略)

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20060601/103410/
posted by 原始人 at 13:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

ますます下げますね、株価

ますます下げますね、株価。10年前の金融危機みたいね。

 あのときも、南米・ソ連・東南アジア・韓国・日本・・・と、軒並み世界中の株価が著しく下げたけど、同じような状況になってる。米国が投機資金を回収してるんかな?。
あのときは、日本の金融自由化も実行させたし、LTCMも潰れた(潰した?)し、その後の911テロ・アフガン攻撃・イラン攻撃の引き金になったんですけど、米国の財務長官も交代したし、今度は何を企んでるんでしょう?。普通に考えて、イラン攻撃の引き金が何になるかを考えんといかんのでしょうけど・・・。
 株価、通常ならそろそろ底なんでしょうけど、為替も不安定になってくるでしょうし、当面手が出せんね。
posted by 原始人 at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月22日

マーケット、どうも不安ですね

マーケット、どうも不安ですね。

本来なら下げるはずのない株式市場が下げる、金市場・銅市場、その他諸々も・・・。
ちょっとおかしな流れになってきてます。

こんなレポートを発見しましたけど、方向性としては、説得力があるように思えます。

http://www.the-commons.jp/yamazaki/2006/05/post_5.html
続きを読む
posted by 原始人 at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月18日

株式、機嫌良く下げますね  先日の党首討論

株式、機嫌良く下げますね。
日経平均・TOPIXともに26週線を割り込んできてる。
量的緩和解除の課程で、海外にでてる「あぶく銭」が帰還して為替は円高に振れ、海外・国内の商品市場・株式市場が下げると思ってたけど、その場になってみると、厳しい下げですね。
あと10兆円ほどかな?。今月中に目途を付けるんでしょうね?。
夏相場が楽しみやね。


先日の党首討論。
小沢さん、さすがやね。小泉さんの無知さをさらけ出させました。
従来から、小泉さんは戦術の人、小沢さんは戦略の人、と見てるんやけど、面目躍如やね。
この方向で自民党を追い込んでいくんかな?。
注意せんとあかんのは、某秘書官に弱みを握られんようにせんとあかんね。
マスコミにネガティブ・キャンペーンを張らせないようにせんとあかんね。
続きを読む
posted by 原始人 at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月12日

株式、またまた気持ちよく下げました

 株式、またまた気持ちよく下げました。
日経225は一時16500円(-400円超)を割り込み、260.36円(1.5%)安の16601円78銭の終値。
米国株安の影響をモロに受けました。

 米国のインフレ懸念からの株安、米国貿易赤字からの円高、中東株価下落からの Oil Money のスタンス変更懸念、が原因と言われてますけど、次のシナリオはどうなるんやろう?。
通常なら「Selling Climax は買い」なんやけど、状況が悪すぎる・・・といいながら大分仕入れたけど、月曜日が心配・・・難しい局面やね。

続きを読む
posted by 原始人 at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月24日

株式。気持ちのいいほど下げました

株式。気持ちのいいほど下げました。
 寄付きから大幅な下げ、持ち直す気配もなく一方的な下げ。
週末にポジションを取ってなかったんですけど、ザラ場、買い出動もできず、売り出動もできず、午後は様子見の一日でした。
取りあえず今日の取引は、寄付きのSBIのみで +7**,***。こんな日やからしょうがないかな?。
 GLOBEX NASDAQ100 も 300p 以上下げてるし、GLOBEX S&P500 も -200p 以上下げてるし、明日も下げるかな?。
買い出動は、明日の午後からかな?。
 Bloomberg がデータ更新しないんで、不便な一日でした。
お昼休みが30分短くなってしまった・・・。

続きを読む
posted by 原始人 at 18:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月09日

小沢さんの国際感覚に期待したいですね

小沢さんの国際感覚に期待したいですね。

 民主党。小沢さんで建て直しが出来なければ、民主党は完全な選挙互助会政党に落ちぶれてしまうでしょうね。右も左も、ベテランも若手も、「結集あるべし!」でしょうね。
特に若手の諸君は、小沢さんの下でもう一度基礎からやり直したらいいと思う。5−10年くらいきっちり修行して、次の時代を担う人材に育って欲しいと思います。ベテランからノウハウ・人脈を盗むには良い機会じゃないでしょうか?。
小沢さんも、若手を活躍させる場面を作っていかんとね。面倒見の良さが試されます。

 今朝のサンプロ等での発言。小沢さんには明確に「日本の将来の形」が見えてるようですね。
「靖国には戦死者だけを奉るべき」「A級戦犯という言葉は認めない」「国民への戦争責任を明確に」・・・、本質を理解してるからこその発言でしょうね。
「国家公務員の意識変革」「地方への財政移転」「増税と社会保険」、「官民問わず、キャリア組への競争導入」。
方向性は良いよね。
posted by 原始人 at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

嫌なニュース発見

2006年04月06日掲載
FRBがひそかに2兆ドル印刷、流通を命令? ドル暴落をアラブのネット紙が警告

 【東京6日=齋藤力二朗】ネット紙バスラ・ネットが3月28日に「米国財務省内部の3情報源」によるとして報じたところによると、米連邦制度準備理事会(FRB)はひそかに2兆ドル分の紙幣を印刷、市場に流通させるよう命じた。同紙によると、米連邦制度準備理事会(FRB)は既に半年前に3月20日をもってインフレの先行指標として重視される通貨供給量(M3)のデータ公開を中止することを決めており、実際にM3の数値は3月20日以降、報じられなくなっているという。

http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200604061453474

続きを読む
posted by 原始人 at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

雑感

2005年度の終値は、日経平均 17059.66、TOPIX 1728.16、円$ 117.35でした。
企業決算期も実質的に越えた3月末は特に強い相場でした。
日銀・FRBの動向もはっきりしたし、気迷いなく株式市場に資金流入したみたいね?。
資源国通貨からの帰還したジャパンマネーも株式市場に入ったかな?。
僕の今年末の予想は、株価で 25000 円、為替で 105 円を見てるんですけど、イランの行方、アメリカの衰退予測、中国のバブル、原油価格・・・不確定要素は大きいですけど、何とかなるかな?。(ちなみに、今のポジションはニュートラルです。)

民主党、やっと執行部全員が辞任・辞職するみたいですね。
一番肝心な予算審議の時期に粘り腰を発揮して留任を計る・・・重要法案を抵抗できず通過させる(抵抗しても議席数の差から容易に通過したでしょうけど)・・・国民の利益はどう考えてるんでしょう・・・ほんまにバカですね。
小泉首相がまともに見えてくる、今日この頃です。少しは期待してた僕もバカやったのかしら!?。
http://gensizin.seesaa.net/article/13657992.html

今日からのセ・リーグ開幕3連戦、タイガース三昧の三日間をすごします!?。
頑張れ井川。
posted by 原始人 at 18:09| Comment(0) | TrackBack(1) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月21日

夏頃までにはイラン開戦のようですね

予想通り、夏頃までにはイラン開戦のようですね。

石油価格の暴騰、ドルの暴落、世界経済の崩壊、世界中が不安定化、紛争が世界中で勃発・・・
嫌な世の中になりそうですね。

そろそろ日常生活防衛の準備にかからんといかんね。続きを読む
posted by 原始人 at 15:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月09日

やっと日銀が量的緩和を解除しました

やっと日銀が量的緩和を解除しました。
1999年のゼロ金利を導入してから7年。2001年の量的緩和実施をしてから5年。
ゼロ金利はもう少し継続されるようですけど、ハードランディングによる不良債権処理も目途がついたことですし、そのうちジワジワと金利も上昇してくることでしょうね。
世界中に廻ってる「あぶく金」も少しは減って、世界の過剰流動性も少しは収まり、石油・金等も少しは安くなるかな?(産油国はもっと稼ぎたいでしょうけど)。
「コストプッシュ・インフレからスタグフレーションへ」の危惧もなくなり、日本の景気回復も健全な方向で進むかな?。
長期的には、円金利上昇による米国の資金調達の懸念が浮かんできますけど、ずっと先のことかな?。続きを読む
posted by 原始人 at 19:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月01日

米、全額負担を要求 海兵隊グアム移転費

金のない潰れかけの国に用心棒を頼むと、高くつきますね。
在日戦力を減らすために資金提供を要するとは・・・?、
「勝手に出ていけば・・・」って言えないところが日本の弱点よね。続きを読む
posted by 原始人 at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月23日

民主党、アホですね。

 永田寿康・野田佳彦・前原誠司・・・この三人がバカなのか、若い人の知的レベルが落ちてるのか、調査能力がないのか、国対のベテラン議員が不在なのか・・・。過去の事例を調べれば、こんなメール一本で自民党を追い込めるはずないのは明らかなのに・・・。
 「新証拠でライブドア問題を徹底追求」の党首討論のはずが、一夜明ければ、立証できずに辞意表明・・・。
 多少は健全野党としての民主党に期待してたけど・・・。
一部幹部だけが情報を握って密室協議、バックアップすべき長老も若手執行部の失脚を待ち・・・。これじゃ選挙民の支持は更に失われていくよね。
さっさと出直した方が、建て直しは早いよ!!。
posted by 原始人 at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月30日

たった今入ったニュース!

増田俊男の時事直言  第340号 (2006年01月30日号)


たった今入ったニュース!

http://www.chokugen.com/index.htm
posted by 原始人 at 13:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月17日

気持ちよく下げました

気持ちよく下げました。
NYも強くはないでしょうから、明日も様子見かな?。午後くらいから買い向かうのが正解かな?。続きを読む
posted by 原始人 at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月11日

★人事異動

★人事異動
10日付の人事異動を発表。阪神電鉄本社の開業100周年史編集室に在籍した田付晃司氏が総務部次長(企画担当)として入団。総務部次長(企画担当)兼営業部次長(興行・放送権担当)の岡本勇人氏が営業部次長(興行・放送権担当)に専任。嶌村聡球団本部編成部課長が退団した。

元ノムさん専属広報、楽天入りも
阪神のスカウト部門・ナンバー2だった嶌村聡球団本部編成部課長の退団が10日発表された。昨年末に相談を受けた牧田球団社長は「現役スタッフなのでしんどいのはしんどい。慰留はしました」と苦渋の表情で、当分は補充しない方針だ。また嶌村氏は、かって野村監督の専属広報を務めており、楽天入りの可能性がある。
http://www.sanspo.com/baseball/top/tig200601/tig2006011106.html
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月16日

タバコ増税

タバコ増税・・・何でや!。
塩川財務大臣の時に増税されたばっかりやのに・・・。
喫煙者ばかり狙い打ちせんといて欲しいね。

<日経新聞より抜粋>
 たばこ増税もぎりぎりの段階で盛り込まれた。
「来年度の新規国債発行を三十兆円に近づける」との小泉純一郎首相の指示もあり、新たな歳出のためには新規の財源確保が不可欠という政治的環境を映したといえる。
 首相は十一月下旬、中川秀直政調会長に財政健全化に向けた三十兆円枠と、たばこ増税をひそかに指示した。
 当初、中川氏は沈黙していたものの、児童手当の拡充を掲げる公明党がたばこ増税を主張し、一気に浮上。景気回復で税収も増え、児童手当の財源がないわけではなかったが、三十兆円枠の達成に躍起となる財務省もこれに乗った。
 一本あたりの税額で〇・八五円の引き上げとなり、小売価格ベースでは一本一円の値上げになる計算。年間千八百億円の税収増を見込むものの、財源確保のためのつじつま合わせの感の強い増税ともなった。
posted by 原始人 at 13:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月02日

移転しました

gensizin3.gif



「原始人の日記・独り言」(投資日記)をこちらに移転しました。

ご贔屓に。
posted by 原始人 at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

結局、沖縄関連の資金は日本が負担するんやね

結局、沖縄関連の資金は日本が負担するんやね。

ついでに、2008-09年に退役する見通しの空母「キティホーク」を譲り受けたらいいんじゃないですか?。
米国が衰退の兆しを見せているうえ、また中東と極東の二正面作戦を取れない点を考慮して、自国防衛能力の向上が課題になってきます。
現在のF15やF4では航続距離の問題で反撃能力が低く、空中給油機が必要になってくるでしょうし、(抑止力としての)空母の導入は、その昔、英国がフォークランド紛争に古い唯一の空母を派遣したように、ある方がいいし、正面装備の拡充は必要なんじゃないかな?。
本格的な(反撃用)爆撃機を導入するよりは、安価でかつ憲法の範囲内に納まる可能性は高いと思うのですが。
バカ政府のおかげで日本も財政的にきつく、安価で譲り受け出来れば良い案じゃないかと思いますけど・・・。(思いつきで書きました。)
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

自民党の憲法改正案。新聞報道で言われてるように、ほぼ納得いくものですね

自民党の憲法改正案。新聞報道で言われてるように、ほぼ納得いくものですね。

http://otd10.jbbs.livedoor.jp/1000017344/bbs_reply?reply=1


気になる点と言えば

@9条の二(自衛軍)
自衛隊が市民権を得、指揮権が内閣総理大臣にあることが明記されました。
いいんじゃないですか。但し、省じゃなく庁のままであって欲しい。

A9条の二の2項(自衛軍の活動の制限)
自衛軍の任務遂行活動に国会の承認等の制限を受けるますが、事前承認?、事後承認?。
改正自衛隊法で決めるのかな?。

B9条の二の3項(国際貢献・国民の生命・自由を守る活動)
国際貢献に関する項目に関して、98条2項(条約・国際法規の遵守)との関連で、もう少し具体的に制限的に記述する方がよいかと思われます。
いずれ日米軍事同盟から発展して集団安保体制に組み込まれると思いますけど、具体的に戦争に巻き込まれるようなケースで、行政府・防衛軍の独断・暴走が危惧されるのではないでしょうか。
むしろ、98条2項の記述を制限的にすべき問題かもしれませんけど・・・。
でも、条文の記述としては、こういう表現しかできませんよね・・・。

C76条3項(軍事裁判所の設置)
軍の設置に伴い必然的に必要になるんでしょうけど、文言だけ見ると怖いものを連想させますね。
僕がまだ平和ボケしてるせいでしょうか・・・。

D91条3項(基礎地方自治体・広域地方自治体)
道州制の導入かな?、関連法案が出てこんと全体を把握できません。

E96条(軟質憲法と特別国民投票の実施)
国民投票はいいとして、もう少し硬質制を持たせる方がいいんじゃないかな?。
さもないと、軟質制を利用してどんどん憲法改正され、発布後10年くらいで原型を止めないほど改正される可能性があるね。
日本人の気質からして、その可能性は大きいことに危惧します。
まあ、次の世代の人が決めることでしょうけど・・・。


いずれにしても、関連法案が遡上に出てこない以上、基本的には現行憲法を周到したものと解釈していいんじゃないでしょうか。(宮沢喜一元首相も昨日のTVでいってました。)

天皇の国事行為を限定的に列挙した当たり、学説の論争に終止符を打つ意味でもいいですね。
私学助成金はどうなるんやろう?・・・。
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月03日

ジャストシステム、勝訴してよかったです

ジャストシステム、勝訴してよかったです。

以前にも書きましたけど、私ゃまだ「一太郎」を使ってるんで、なくなると困るんです。
取りあえず、よかったです。
これも以前に書いたと思うけど、「松下も、あの程度のもので特許を争うとは・・・認めた特許庁も???やけど。」
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

大阪高裁の「靖国判決」

大阪高裁の「靖国判決」、至極普通の判断をされたものと考えます。

 最近、靖国が外交の武器になってきておりますが、それはそれとして、法解釈の立場からすれば、法の本質は「根拠法」と「制限法」からなり、日本国が法治国家である以上、国家機関が法に基づいて行動するのは当然で、総理大臣たる国家機関をなす者が、公に宗教施設・宗教団体に関与する等の行為は、違法行為であると認識できます。
これが法学会の基本的な認識でしょうし、通説であるはずです。
ただ、司法機関が、その判断を避けてきたのが実状で、司法行政も危機感を持ったのが今回の判決じゃないんでしょうか?。
今回の裁判では、事実認定で「公的参拝」と認定した点が画期的じゃないかな?。

 ただ、訴訟が確定するまでは、小泉さんは参拝を続るでしょうし、違憲判決が確定しても、個別的事例として、無視することも出来るし、最高裁の判断を待って、社会的に認知されるようになるまで、拘束力は弱いよね。


「根拠法」は、憲法に基本的人権等の規定があるからそれが認められるというものであり、「制限法」は、人は自由に行動できるが、行為に(思考・信条ではない)違法性がある場合には制裁が加えられる、という考え方。制裁により違法行為に抑止的効果を期待するもの。

http://otd10.jbbs.livedoor.jp/1000017344/bbs_reply?reply=2
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月13日

自民党の圧勝でした

自民党の圧勝でした。

普段、政治経済を考えない人たちが小泉さんに触発されて考えるようになると、こんなかんじになるんかな?(深く考えなければ、小泉改革は心地よく聞こえるからね)・・・投票率も上がったし・・・民意は民意やし・・・小選挙区の怖さやね。
小泉さんも、これだけ議席を与えられたんやから、嘘や誤魔化しじゃなく、本当の構造改革をせんとあかんよね。(⌒_⌒;)
選挙戦途中から、岡田さんの顔が貧乏神に見えてきたのは私だけでしょうか?。m(_ _)m
議席数の割には得票数の差はない事が、民主党にとっての救いかな?。
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月29日

森田さんのシナリオはありえますし、以前から言われてきてたことですね

森田さんのシナリオはありえますし、以前から言われてきてたことですね

 日銀は量的緩和解除・ゼロ金利解除をしたがってるし、財務省は解除に反対やし・・・。
森田さんのシナリオはありえますし、以前から言われてきてたことですね。

 「金利(利回り)上昇=債券価格下落」ですから、債権(国債を含む)を大量保有してる国内金融機関は再びキツイ場面を迎えそうね。借入金比率の大きい企業も影響を受けるでしょうね。
外堀は埋まってしまってるし(時価会計)、「三角合併」・為替の自由化・ペイオフ解禁も含め、日本の資産・資金が再び切り売りされていくんでしょうね。
勝負は既についてますね、法的な整備は既に終わってますもの。あとは政治が動くだけ。
どちらにしても、長期投資としては当面は日本国債に手を出せない状況は変わりないね。

 「郵政金融(郵貯・簡保)」を完全民営化すれば、運用能力がないから、上の金融機関と同じ運命を辿るでしょうね。運用会社(郵貯銀行・簡保保険)の破綻は目に見えてるね、長銀・日債銀のように・・・こちらは債権バブルでの破綻でしょうけど。
・・・って言うか、既に財投で多くの焦げ付きを有してるんやけど、それも顕在化するね(=税金投入不可避=国民負担)(涙)。

 米国と心中するのも反対なんやけど、それ以上に悪いシナリオやね。
米国に心中を持ちかけられて、死ぬのは日本だけ、米国は生き残ってしばらく生き続ける・・・。
行くも地獄、引くも地獄。同じ地獄なら、鎖国も含めて(笑)どちらを選びましょう・・・?。
 郵政金融を国内活用するつもりなら「郵貯銀行・簡保保険会社」の株式の保有制限・譲渡制限をかけんとあかんし、国際金融にするなら運用を上手くせんとあかんし(米国債でも買うつもりなら、いつでも逃げ出せるように、債権証券をFRBの金庫に入れず自己保有せんとあかん)、郵政金融会社を切り売りするなら、長銀・日債銀の反省から、もっと賢い方法を考えんとあかんし・・・。
郵貯・簡保、産業用長期資金としての役割は既に終わってるのは長銀と同じやけど、国民の小口金融資産口座としての役割は、まだ残ってると思うけど・・・。
自民党、かつては土建屋やったけど、今は、解体屋やからね。

2005年森田実政治日誌[294] 2005.8.28(その1)
http://www.pluto.dti.ne.jp/~mor97512/
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

ブレアさんも、抜け出せなくなったね

ブレアさんも、抜け出せなくなったね。
「米・英・日・豪・イスラエル vs ユーラシア」の構図かな。
ネタニヤフも無事やったみたいやし、米国市場も空売りの形跡があるようですし、仕組まれてたと考える方が順当やね。
取りあえず、次の標的はイランかな?、一旦シリアにいくかな?。
日本へのテロはいつかな?、3年後くらい?。
それにしても、いつまで「ビンラディン」「アルカイダ」を使うのかな?。
posted by 原始人 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言(投資日記?) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする